真っ向勝負!

東武伊勢崎線:北越谷駅西口から徒歩3分。『心から痛みを取りたい!』『本当にケガを治したい!』患者さんの為の整骨院です。

だって、普通に考えて、外傷を負った:ご病気をされたという状態は、普通の状態ではないっていうことですよね。

2017年06月19日 12時35分26秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
いつも記事をお読みいただき,誠にありがとうございます。




負傷とは


確実にあなたを蝕んで(むしばんで)


ダメージを与えているのです。


絶対に倒そうと意識すべき存在なのです。



その時は



見方となる存在を間違ってはいけません。



==============





あなたが負傷した!


病気をしてしまった!



・・・と、致します。








人間は、生きている限り



必ず負傷し、必ず病気を致します。



これは生物の真理です。



そこを、人間だけが


自然の治癒力以外の方法を使って



治療・療養行為をしているのです。




それは何故か???










弱いからなんです。










人間だけが


生物の中で決定的に【弱い】!!





生きている間は


≪医療≫という特殊な技術に触れ


真剣に取り組まなければ


適正に、人間として生きていくのも


ままならないのです。


それほどまでに


人間とは他者の力を借りなければ


生きていけない存在なのです。






その決定的なことから目をそむけず


真理に正面から取り組む姿勢であれば、あるほど!





治る!治った!


という解釈には


細かい説明が絶対に必要なのです。




物事の間違った解釈は


行動を正反対の方向に向かわせるからです。



~~~~~~~~~~~~



一般的な考え方として


人間を1つの物体と捉えた(とらえた)時には




★★物体的に、破壊や傷が無い。


機械的に考えて、「修復した」状態。★★




これは「治った!」という解釈として


最も分かりやすいでしょう。


でも、実は・・・


これは絶対に有り得ない!



不可能な状況であることを


まずはご記憶ください。







現実的には


人間の身体は、何の病気・負傷であっても


1度負った身体の傷・損傷は


小さな、小さな傷は、やはり残っています。


============


それは、色々な影響を与えつつ


生物の物語が終焉するまで、残ります。


どの様な場所・場合であっても


100%、適用される真実なのです。




◆自覚があるか?無いか?


◆物体として変形や変性があるか?無いか?


この違いだけ。


身体には、絶対に傷の履歴が残っている。


そういうものなのです。



~~~~~~~~~~~~~


人間は、常に≪新陳代謝≫という


身体の古い組織を捨てて


新しい組織を作って使っていくという


循環サイクルを体内で行なっています。


新陳代謝の考え方として



▼▼
この様なイメージをお持ちになってみてください。
    






お風呂の浴槽に


水が90%以上入っているとします。



この水は

 
人間の身体の組織:筋肉や血管・血液や内臓をイメージする

とお考え下さい。



この水は毎日、浴槽内を回っています。


活発に回っています。


その時に少しずつ汚れます。


その汚れを除去する為に


内部には、ろ過するモーター

(ろか:清潔にする掃除モーター)があり


一生懸命動いていますが


全部の汚れは取りきれません。




そこで、毎日、水面の水を1リットルから


多い時は10リットルくらい


交換することにします。




毎日取り替えます。


日によって、交換量は変化します。



でも、一度に全部は取り替えることは


出来ません。不可能です。



なので、厳密には、当初からの水分に入っていた成分は


交換はしてはいるものの


100%入れ替わっているわけではありません。


身体の組織が入れ替わる:新陳代謝が行なわれるとは


この様な出来事が起こっているとお考え下さい。



~~~~~~~~~~~~~~


ご自分のご自覚として



影響があるか?無いか?



は関係無く



専門である第3者が



■■何かの明確な基準を持って


その上で患者様に


『現在、このような状況ですが、いかがされますか?』


と、必ず患者様と今後の対応を話し合い


納得(満足ではない)を得ること■■



      
これが、医療上の治癒(ちゆ:治った!ということ)判断で


必ず必要なことなのです。







医療者側から


『治ったから来なくて良いよ!』


などということは


絶対にあってはいけません。



●この後の予防策は?


●たまに無自覚であっても、検査を促さなくてはいけない。


●物体の形状変化として、問題はほぼ無くなったかも知れない。


が・・・【動かし方】としては、指導が絶対に必要!




これは伝えるべき最低限のことです。


この様な、患者様側からの要望には


医療者側は応えなければいけません。




応えるようにしていなければいけないのです。


~~~~~~~~~~~~~~~


負傷したら、身体は必ずダメージを受けています。



その負傷した場所のみではありません。


どんなに小さい範囲であっても、全身が影響を受けているのです。



身体全体という1つの物体として


負傷や病気という強い刺激を受けたことで


身体が揺れる・震えるなどして


直接的なダメージを、かなり離れたところでも受けている。




身体全体という1つの物体として


負傷や病気という強い刺激を受けたことで


脳や脊髄が≪反射的に≫反応して


本来、動かなくても良いところが動いたり


本来、固定しなくても良いところが固定されたりしてしまう。




人間をはじめとして


生物には≪心理≫という脳の働きがあるため


心配しなくても良いものを無駄に心配するなどの


表面的・深層的な心の働きによっても


身体にとって有益ではない動きをしてしまう。




=============




この様なことから


最終的には


天寿を全うすることが難しくなります。




負傷や病気???


別に関係ねえよ!!





・・・ではないのです。



いいかげんな対応をすれば


あなたも、充分な活動が出来ないまま


早く、終焉(しゅうえん)を迎えてしまうのです。



===============


個別の生物として観察した時に



何故??


負傷やご病気は、早く治るように!


全力を尽くさなければいけないか?




当たり前のテーマですが


この様な手順での考え方も、ご記憶ください。



=============



▲▲▲一般的に診療・治療と呼ばれている行為は

柔道整復師が行なう分野としては

療養行為というものとして

国家が定めています。

ここでは、一般の方々に分かりやすいように

治療・診療という言葉も使用します




=================


おの整骨院は


キーワード=越谷市  外傷専門整骨院

YAHOO、Google検索第1位



健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い

ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です


このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか


痛みを無くす方法は



などを案内致しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw


おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。


====================



こちら、ホームページです。


http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin


フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503



革新的トレーニング!

日本国内在住の日本人では4名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて



お知りになりたいお方は、こちら!

私の理念!

≪心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション!


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666



あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。


友達申請、お待ちしています



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月18日(日)のつぶやき | トップ | 6月19日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む