真っ向勝負!

東武伊勢崎線:北越谷駅西口から徒歩3分。『心から痛みを取りたい!』『本当にケガを治したい!』患者さんの為の整骨院です。

非常識という日本語では,間に合わない!という、ある施設での実話。

2017年06月13日 18時07分00秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
いつも記事をお読みいただき,誠にありがとうございます。






★実在する、ある医療施設での実話。




===============


交通事故に遭ってしまった患者さんが


ある医療施設に運ばれました。



===============



医者

『足の指が折れています

2ヵ所折れて、離れています。』


患者様

『はい、とても痛いです』



医者

『そのうち治るので

何もしなくても良いです。』


患者様

????


膝(ひざ)も2倍くらいに腫れて(はれて)います!


物凄く痛いし動かない。夜も眠れないです』



医者

『内出血が3リットルくらいあるだけです。


そのうちに治るので、このままで良いです。』


患者様

????・・・・・・


何もしないんですか???固定も?』』



医者


『ケガをしているので、当然痛いです。


今、問診という診断をしています。固定は必要無いので何もしなくても良いです。


痛みは、そのうちにいつか無くなるので、何もしなくても良いです』


患者様

『・・・・松葉杖の高さが合ってない。


寸法が高すぎるので、腕が物凄く痛いです』



医者

『腕を鍛えておくことになって良いのです。


今は脚が使えないので、このままで良いです』



患者様

『バランスがまったく取れないので、動けません。』



医者

『負傷しているので、バランスが取れないのは当然です。

気をつけながら仕事に行ってください。』



患者様

!!


この状態で仕事など行けません!


休業証明を書いてください!』




医者

『仕事に行けないとは自分自身の問題なので


休業証明は書きません。


全治2ヶ月なので2か月分の痛み止めを出しておきます。


薬局に寄って帰ってください』




こんな医療施設は


残念ながら実在します。








全て実話です。


どんなホラー映画よりも恐ろしいと


個人的には思います。




=============



▲▲▲一般的に診療・治療と呼ばれている行為は

柔道整復師が行なう分野としては

療養行為というものとして

国家が定めています。

ここでは、一般の方々に分かりやすいように

治療・診療という言葉も使用します




=================


おの整骨院は


キーワード=越谷市  外傷専門整骨院

YAHOO、Google検索第1位



健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い

ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です


このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか


痛みを無くす方法は



などを案内致しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw


おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。


====================



こちら、ホームページです。


http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin


フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503



革新的トレーニング!

日本国内在住の日本人では4名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて



お知りになりたいお方は、こちら!

私の理念!

≪心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション!


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666



あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。


友達申請、お待ちしています




ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医学は、基本的に≪漢字の読み... | トップ | 6月13日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む