真っ向勝負!

東武伊勢崎線:北越谷駅西口から徒歩3分。『心から痛みを取りたい!』『本当にケガを治したい!』患者さんの為の整骨院です。

絶対に!診断の順番を間違ってはいけない!ここを間違っている医療機関が多過ぎる。

2017年05月16日 10時47分35秒 | おの整骨院での治療例。
いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。


==============


痛いところは、絶対に『いきなり』触ってはいけない






これは、災害時や非常時にも通じる話です。


=================



こちらの文章は、

ご自分の治療、指導、教材、治療への応用など

ご自由にお使いになって全く構いません。

シェアの許可も不要ですので ご自由にお使いくださいませ。


=============



整骨院や整形外科などにお越しになる方は、


99%以上の方が、


『痛い


からお越しになる・・はずです。






その時に、絶対に


『痛い部分を、いきなり!押す・触る』


これは、ケガの度合いや種類を


診断する時に


医療機関が、やってはいけない行為の


最大のものです。



もちろん、患者様も


『痛い部分を、いきなり!押す・触る』


などということは


絶対にお止め下さい。




1:まずは見る!


この順番を間違ったらダメです。


見るという行為は



「視診(ししん)」



と言います。


これは、話を聞く前に


▲改めて、見るという行為をする



ということではなく、


何気無い動作を、言葉にせず観察するということです。


『はい、見ましょうか~』



と声をかける視診の前の段階の視診という意味です。



2:その次には



『話を聞く』



問診と言います。



患者さんに、自由に話をしていただくことが大事です。


そこから、どういう風に分析するか?


ここがヤブ医者か、そうでないか?





この第1分岐点です。





実際に、患者さんの身体に手を触れるのは、


まだこの後の段階。






ここまで、絶対にご記憶ください。


診断の順番を間違えることが


誤診の第1歩です。



=============



▲▲▲一般的に診療・治療と呼ばれている行為は

柔道整復師が行なう分野としては

療養行為というものとして

国家が定めています。

ここでは、一般の方々に分かりやすいように

治療・診療という言葉も使用します




=================


おの整骨院は


キーワード=越谷市  外傷専門整骨院

YAHOO、Google検索第1位



健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い

ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です


このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか


痛みを無くす方法は



などを案内致しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw


おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。


====================



こちら、ホームページです。


http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin


フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503



革新的トレーニング!

日本国内在住の日本人では4名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて



お知りになりたいお方は、こちら!

私の理念!

≪心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション!


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666



あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。


友達申請、お待ちしています




ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月15日(月)のつぶやき | トップ | 絶対に役に立つ医療知識:複... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む