bcdeg1

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

相馬野馬追 きょう開幕

2017-06-19 20:54:31 | 日記





 南相馬市を主会場に26日から始まる相馬野馬追を控え、旧相馬藩の菩提(ぼだい)寺の同慶寺(同市小高区)で25日、墓前祭が営まれた。福島第1原発から約17キロの避難区域にある寺には、夏季の長期特例宿泊を利用して避難先から戻った小高郷の武者らが集まり、野馬追での武勲と安全、地域の復興を祈願した。
 墓前祭には約30人が出席。震災で倒れた歴代藩主の墓も修復され、武者を出迎えた。藩主の守り本尊を供養した後、田中徳雲住職は「復興で地域の力が試される時、後ろ姿で示してほしい」と武者たちに語り掛けた。

 副軍師の松本充弘さん(67)は、特例宿泊を利用して避難先の仙台市太白区から小高区西町の自宅に戻り、参じた。「感無量。地元を馬で練り歩くことはできないが、このまま復興が進んでくれればいい」と語った。

 野馬追は28日まで。初日の26日は相馬市の相馬中村神社で出陣式、2日目は南相馬市の雲雀ケ原祭場地で甲冑(かっちゅう)競馬と神旗争奪戦、最終日は同市の相馬小高神社で野馬懸がある。出場予定騎馬は震災後最多の450騎。団体観覧の予約が好調で、執行委員会は期間中、昨年の16万6500人を上回る人出を見込む。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内村が6連覇、単独最多V ... | トップ | 下地氏が出馬表明=沖縄知事選 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。