だから僕はひとりで旅に出る

人間は汚い。人間は醜い。人間が怖い。だから僕はいい人に会いたくて旅に出る。オープンウォータースイマーの練習と大会の記録

6000m

2017年05月16日 22時19分40秒 | 今日の練習
今日はちょっと忙しい。いつもより早めにプールへ。

最近ずっと気になっていた。200m以上泳ぐとペースに関係なく、たとえゆっくり泳いでも疲れる。

これではレースを戦えない。

「いくら泳いでも平気」という泳ぎをしてみたい。以前湘南10kmに出る為にLSDの練習を多く行った。あの時のような状態に戻したい。

これが「仙人泳」だが、100mじゃ本当の意味で仙人泳が出来ているかどうかは俺の能力じゃわからない。

と言うわけで今日は長い距離を泳いでみる。

アップしていると隣のコースが3人になった。このままここでスタートして良いのだろうか?
悩んでいるとそのコースの方がお一人「入って良いですか?」と入って来て下さった。

「もちろんです」
「遅いのですが・・・」
「いえいえ、ただ1時間30分泳ぐだけですのでお気になさらず」

と、答えてスタート。


UP  50m×5

LSD+仙人泳+LSD+S  6000m

Down 50m×3

ゼロポジション 50m×3     6550m


泳ぎはじめはやっぱり苦しい・・・。これを何とかしなくては・・・。

一緒の方は50m47・48秒程度で泳いでいる。当然ターン前のスタートなどない。有り難い。

1分28秒/100m程度のペースで泳ぐ。

1500mくらいでその方が上がってしまった。ガーン・・・

やっぱりすぐに他の人が入ってきた。スクール水着っぽい女性。そしてやっぱり遅い。そしてターン前にスタートする。

後をゆっくり泳ぐ事になりこの時間で回復。嬉しいような残念なような・・・。

2500mを越えて一気に楽になった。完全に仙人泳になり、ダメージも感じず心肺も正常。逆に寒くなってきた。

しかし1分30秒/100mをわずかに越えるスピードでしか泳げない。
以前は仙人泳でも28秒程度では泳げていた。戻るだろうか。

4000m越えて少しペースを上げる。ダメージは無い。

5000m近くなってあの良い感覚! 体の奥底からパワーがわき上がってくる感覚!

一気にペースを上げる。残念ながら1分26秒程度。ラスト200mは2分42秒まで上げて終了。


大した事ない泳ぎだが久しぶりに楽しかった。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アロハフェスティバル | トップ | 速い人に会う1の2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL