瀞峡(どろきょう)巡り

2017年06月09日 | 日々の雑感
 5日の月曜日、神戸の友人(年齢は若いが、人形の姉弟子さん)が来てくれた。
一緒に瀞峡めぐりをしてもらった。

吉野熊野国立公園で奈良県、和歌山県、三重県が交わる国の特別名勝である瀞峡。
今は、さつきが美しいはずと、やや強引にお誘いした。


ジェット船で1時間50分の行程。

水しぶきを上げながら、かなりのスピードで船は進む。


今年の3月頃は、雨が少なく川底が浅いので運休になっていた。


川岸には、さつきがあちこちに咲いている。
4年前の紀伊半島大水害で、ジェット船の発着場も流された。
その印に、新しく建て替えられた建物の屋根の上高くに、浸水した深さを示すモニュメントが付けられている。

さつきは恐らく殆ど剥ぎ取られて流されたであろうが、ほんの数輪の小さなかたまりが切り立った岸の岩場に、あちこちに育ち始めている。


途中の休憩地で、アユの塩焼きを食べる。

折り返しての帰りに

子どものカモシカが水を飲んでいるのを見かける。写真は取れなかったが、感激!

最初は、乗り気でなかった友人も大そう喜んでくれた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尿管結石?  | トップ | 6月のしつけ教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL