乳癌検診  その後

2016年10月19日 | 日々の雑感
 10月も半ばを過ぎた。
以前に乳癌の集団検診に引っかかり、一年間経過観察をしていた。
2月の診察で三重大の乳腺専門の教授の診察は一応終了。

後は、通常の外科外来を受診するように言われていた。
その後、全く気にならないでいたのに9月の中頃より妙な痛みが続き、10月に入って診てもらった。

しこりはあるものの、固くはなくさほど悪いものには思えなかったが、一応、型通りに検査をうけた。
エコー下穿刺で何か所か組織を取って、細胞診に出してくれ、その結果を18日に聞きに行く。

細胞診では悪いものではなかったので、ほっとする。

年を取るということは、あちこちに気になる体の変調をきたすということか。
眼、膝、腰、肩と切りがない。

先日、写真の鏡ウオを買った。

近くの漁港のもので、塩焼きにしておいしく頂いた。
通常の販売ルートには乗らない希少のものだろうか。
鯛よりはるかに美味しかったので、その後、気を付けているが見当たらない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花づくりボランティア | トップ | 10月もお終いに近くなり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL