高野山彦 gallery野鳥花蝶写真館
小鳥と散歩できる私は幸せ者。
春桜、夏深緑、秋紅葉、冬は数多の小鳥たち。私風に切り撮ります。禁 無断転載

 



夕方の埼玉県桜草公園のカシラダカです。
10数羽いました。




右が雄、左が雌。




 
雄は1部夏羽になっている。





 
雄2羽













5羽



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は午前中だけ、free time.  足は自然と和田堀に向かう。
今日は珍しく雌のカワセミも飛来して来ていて、折しも最高気温が
4月上旬の 暖かさ。雄ももともとこのFIELDに常駐。
でpairingが始まり、大いに期待されます。


暖かい日のpairing.
右が雌。





雌の飛び出し




 
雌の飛翔 
















雄の飛び出し






 
雌の枝移り






 
雌の飛び出し






 
よく見ると、水滴に虹色の7色が写り込んでいました。





 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2009年の在庫を当たっていると、カメラは今よりも下位機種ですが、
比較的キレイに撮れていた未UPの写真を見つけ、今日UPします。
千歳川の川岸で7年前に撮ったものですが、ルリビの雌雄です。
因に今年の湯河原旅行では撮れなかった小鳥さんです。 



 
ルリビタキ♀






 
ルリビタキ♀






 
ルリビタキ♀






 
ルリビタキ♂






 
ルリビタキ♂ 













 
以上2点は同じ川岸の薮で撮ったものですが、エゾムシクイかな~、って思っていますが。 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




広い桜草公園の桜並木前広場の原っぱにキレイな♂のジョウビタキが落ちた木の実を啄んだり、
樹上へ飛び上がったり、きびきびと楽しそうに飛び回っていました。


 






 






 













 






 
 こんなに赤いのは夕日のせいです。






 
近くの川にはマガモが10羽ぐらいpairでいました。 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 県境の千歳川にはお馴染みの小鳥達が朝から賑やかに川の瀬音に
負けじとおおきな声であちこちでさえずっていました。 


 
イソシギ














カワガラス






 






 
セグロセキレイ






 








ジッと魚を狙っているアオサギ







朝の光を浴びたアオサギ







イソヒヨドリ♂






 回りを警戒しているイソヒヨドリ♂







こちら向きのイソヒヨドリ♂







夕方遅くペア—のコガモがここを寝所にするようだ




温暖な湯河原には柑橘類が多い。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




母校の同窓会のメンバーで毎年、神奈川県湯河原に梅見に行く、
恒例行事になっています。
今年の梅は厳寒の影響で、少し遅れて4~5分咲きでした。
それでも日だまりの地面には小鳥達が舞い降りて、小さな実を
啄んだり、梅見客が来るとさっと樹上に逃げ飛んだり、ジッと見ていると
あ~春なんだな~と気分はウキウキ。
カシラダカが十数羽。メジロ、ジョウビタキなど。
毎年いるホオジロには逢えませんでした。 

 


カシラダカ







カシラダカ
















 
メジロ

































 





















警戒時には冠羽を立てるカシラダカ 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この冬初めてのアカハラです。お久しぶりです。撮れた所はやはり県境の川です。




 






 








夕方のアカハラ







アオジと一緒のアカハラ









以上3点は秋が瀬の桜草公園の夕方5時のものです。 (赤すぎるのは時間のせいかな)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久しぶりに神奈川県と静岡県の県境を流れる町中の小さな清流の岩場で
イソヒヨドリに逢いました。
朝の7時頃だったので他の小鳥達にもお逢いしました。
それはまた明日にします。お楽しみに。



 






















 






 

















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は飛び姿を狙ってみました。Fさんのような訳にはいきませんが、
修行時間が足りないようです。



 
1、




 
2、






3,






4,




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は寒かったが、よく晴れていて、善福寺川沿いで小鳥さんに遊んでもらいました。




河原鶸





カワラヒワ






 
スズメ






 
シジュウガラ













ヒヨドリ






ヒヨドリ−2






ツグミ 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久しぶりに朝からカラリと晴れ、午前中が空いていたので、池にカワセミを撮りに行ってきました。
新しいカワセミfanが増え、結構賑わっていました。勿論年配者が多く、10人ぐらいいました。 



餌を捕獲







捕獲−2








餌をめがけて突撃! 








真っ逆さまに突撃!







小魚を摂りました。







バシャッと飛び出し。






着木寸前。







水浴び。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




夕方になって、今日もアオジに逢いました。



雪上のアオジ







樹上に上がりました 







飛び出しました。 


youtubeでサーフィンしていたら、1970年代の素晴らしい歌に遭遇!

それは『春うらら』!

俺の眠っていた感性にビビッと来て、コーフンしてしまいました.あなたも聞いてみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=16sO17p4jbE&list=RDv1QZPs2c2aA&feature=player_detailpage#t=45 

70年代には、いい歌がいっぱいあったんだよね。次回、カラオケで絶対歌うよ!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大雪から2日経っても昨日は1日中曇り空で今日やっと
気温10度を越え、快晴になり、残雪がどんどん溶け始めた。
いつもの公園に昨日からカワラヒワが溶け始めた地面に落ちた
秋楡の実を求めて100羽以上飛来している。 


雪上河原鶸飛翔三態







羽搏き







木の実を求めて







採餌 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




またまたカワセミです。厭きずに見て頂けますか?
少し絵画風を狙ってみました。 




 






 






 












 






 








極めて私小説風に無恥を承知のまねごとです。
・・鳥羽一郎さんの『晩秋歌』を参考にさせて戴きました。
悲しい70代の実感です。 船山徹さんのとても良い曲なのでカラオケでも唄い始めました。
曲を聞いて下さい。私と同じ境遇、又はそれ以上の現実を如何ともしがたい今日このごろです。

http://www.youtube.com/watch?v=lMrMgiAYwWE

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今までこの公園では見た事も無い大群のカワラヒワに遭遇しました。
150~170羽はいたと思います。
夕方になって、どこかに飛んで行ってしまいました。
 

 
















 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ