高野山彦 gallery野鳥花蝶写真館
小鳥と散歩できる私は幸せ者。
春桜、夏深緑、秋紅葉、冬は数多の小鳥たち。私風に切り撮ります。禁 無断転載

 



見つけたぞ!オナガ君の秘密の木洞。
そこは美味しい水のたまり場でした。





幹周り2.5メートル位の大きな欅の木の真ん中辺りにポッカリ開いた木洞に
頻繁にやってきては水を飲んでいました。







深い森ゆえに真冬の今頃まで残ったイロハモミジの艶やかさは遠くからでも目をひきます。















山茶花に来たメジロ






メジロみーつけた。






顔がかゆ~いの・・・







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




杉並区保護樹木の欅の大木が10本ほどあるT氏の屋敷に
来る小鳥達を撮りました。




ムクドリのペアー(右の固体はギン椋鳥を思わせます)







赤い実をくわえたオナガ



































柿を食べに来たツグミ







高い欅の木に枝に止まりました







ジョウビタキの♂







お馴染みのメジロ

















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




連日の寒い冬空。
小鳥達はとても元気です。
お馴染みの小鳥さんですが、
この時期の姿は1年中で最も綺麗なのかもしれない。




キセキレイ













キセキレイの飛び降り姿






夕暮れ時のカルガモ♂






羽繕い






緑色の内羽が見えて、綺麗なオナガガモ









水面に映る顔が滑稽






メジロ













山茶花のみつ吸い













柿の木に来たアオゲラ♀



























夕焼け















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




寒さが続き、池にも冬の水鳥たちが飛来。
いつもいる、カルガモたちと仲良く泳ぎ回っています。


































マガモのどアップです。














バックのピンクは池に映りこんだ紅葉。カワセミがゆったり休んでいます。








12月下旬だと言うのに、モミジがいつまでも楽しませてくれます。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ルリビタキのメスか若鳥が来ると言うので、池に参上したが、
来るには来ても、すばやい動きで、あっという間に池の中島に消えていった。
そこで、仕方なくカワセミをとったり、鳥友と久しぶりに情報交換した。
モズもやって来たので、撮っておいた。





ピン甘でごめんなさい!飛びは難しい!
























森の中のモズ(♂)





光が強いと色が違って見えます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




池の周囲は秋たけなわ。
小鳥達も夏の薄着を着替え冬羽を装い、とても綺麗になりました。




ゴイサギ君もモミジがお好き。





身体の表面についた水気をひとふるい






シジュウカラ







秋を満喫






ヤマガラ















インコが百合の木の花の種を啄ばんでいます。







お馴染みのカワセミ君







イイギリの実が熟し、ヒヨドリがおおよろこび。














お馴染みのモミジ




















池の表面の秋色は素晴らしい。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




お目目の小さな可愛いエナガちゃんと今秋はじめて
眼の当たりに遭遇。やはり可愛いい!
でも動きがすばやく、ゆっくり見ている暇はない。
メジロやシジュウカラやコゲラなどと混群をつくって、あっという間に通過してしまいます。


























ツグミが群れをなして、近所の庭の柿の実を食べに来ていました








これはアカハラツグミではありません。タイミングよく丁度良いサイズの柿でおなかが隠れたのです。












コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

以前から、この辺りでも鳴いていたのを聞いてはいましたが・・・

アオゲラが朝8時ごろ家の前の桜の木にやってきて、
餌を漁っていました。












これはごく近場の公園内の欅にきたアオゲラ♀




















朝早いと黄葉も光の加減がとても良い

 

 

 















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )