高野山彦 gallery野鳥花蝶写真館
小鳥と散歩できる私は幸せ者。
春桜、夏深緑、秋紅葉、冬は数多の小鳥たち。私風に切り撮ります。禁 無断転載

 



 午前中に気温が30℃を越す暑さになると
オオタカの若鳥も自力ですぐそばにある川で水浴びを始めました。

 生まれてから僅か2ケ月でもう自分の判断だけで水浴びをするとは
人間に比べていかに肉体的にも合理的にできているかがよくわかります。
各種行動のDNAが身体に組み込まれていることはわかっていても
改めて鳥類に驚異を感じてしまいます。
こんな風に観察していると鳥類は人間よりも200万年以前から地球上に生まれ、
命を受け継いできたことに納得行くというものです。

 因みに私の3人目の男児のひ孫は約1ヶ月目で未だに母親にべったりでお乳をもらい、
排泄物を処理してもらい、泣きわめくと抱っこしてもらったりと
数年は周囲の家族が愛情を注ぐという事を考えると
野鳥の独立の早さに驚くばかりです。

オオタカは食物連鎖の頂点に君臨する理由がこの映像で
一目瞭然ですね。次行のURLをご覧ください。

https://youtu.be/2CFckjfP-1E






























 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ◎オオタカ若鳥... ⭐︎カルガモ親... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。