高野山彦 gallery野鳥花蝶写真館
小鳥と散歩できる私は幸せ者。
春桜、夏深緑、秋紅葉、冬は数多の小鳥たち。私風に切り撮ります。禁 無断転載

 



5/15日にはour fieldで今春初の飛来になる
三光鳥の声を聞いたり、証拠写真を撮ったりした
人も出てきましたが、私はまだ撮れていません。
仕方なしにゴイサギやカワセミに相手をしてもらいました。
千葉県にソリハシセイタカシギが入っていると聞きますが、
このところ、体調が思わしくなく、fightが湧かず困っています。 

 


















































































 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




『我が友よ ものな思いそ 事しあれど 哀歓なべて 歌無けなくに』

5月13日は杉並稲門会カラオケ部会は17年前から毎月1回開催している
楽しくて大きな癒しの場となるカラオケ仲間の歴史的な200回目を迎えます。
新宿、中野、世田谷の近隣の各区稲門会からもお祝いに参加していただくメンバー8名も決まり、
総勢36名で約5時間 延々と愛唱歌を披露することになります。
最高齢者は86歳の大先輩から現役の50歳代の会員まで
世代を超えた歌の競演が飛び交い楽しい大会になりそうです。



 9年前の100回記念カラオケ大会の写真です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




キビタキの小集団が次々にfieldを
通過しており、今日も快晴の朝から
コナラの高木の上部で飛び交っているのが
観られました。 




キビタキの春(成鳥オス)






未成鳥





成鳥オス






キビタキオスの若鳥













成鳥オス




未成鳥のオス








どうやら親子連れのようでした。









 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




オオルリの渡り、第2陣ともいうべき雌雄の群れが
今日 入りました。
昨夜のうちに当地に飛来したようです。 
素晴らしく晴れ渡った早朝のコナラの群落に着く虫を求めて
声高に囀りが響き渡り、蒸せ返るような新緑の森に改めて酔い痴れる
ような幸福感に包まれました。




オスの飛翔






メスの飛び出し






メス











































 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




池に1羽だけのバンが来ていました。




ツツジのオオムラサキが池に映り込んでいました。春ですね〜






 







コウホネが黄色い花を一斉に咲かせ始めました。 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




我が家の家の前の並木は桜やヒマラヤスギです。
「ギューイ ギューイ」と声がするので窓の外を見ると、
鮮やかな新緑の木々に久しぶりにオナガがやってきました。
赤い艶やかなツツジも目に飛び込んで来ました。





 

















 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




コマドリを再び・・・
囀りは見えない藪の中で、
尻尾も上げてくれませんが、
やはり可愛い存在感は抜群です。

































光線の加減でこんな色にも見えるのですね。




 
見返りdandy





















































これぐらいが標準的な色合いですかね?




 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




池や川に来るコサギは春になるとこの時期
目の先に繁殖期にだけ変色する
美しい婚姻色(ピンク)になっていました。
冠羽も伸び 春の明るい光を受け 羽全体が綺麗な純白になりました。 


 







目先が見事な紅色になりました。 





 
長い冠羽 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




過去の毎春、各地で一瞬 「珍鳥?」と
思わせるようなキビタキの若雄が今年も
our field に入っていました。
4/20日に 美しい完全な雄の成鳥を撮っていたので
今回は鳴き声が先に耳に入り、
頻繁に通過するキビタキの群れの中にいたもののようです。 
新緑の混交林の眩いばかりの光の日陰でひと
休みしていました。



正面












 
背面 













 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




都内の各公園から春の渡りのこの時期、
コマドリの声が際立ってよく聞こえるようになりました。
 
 

























さらにもっとお元気の良いコマドリをご覧になりたい方は

◇コマドリJapanese Robin他、八ヶ岳の小鳥たちと初夏の稲子湯近辺の散策---12.6.7~8--- 
をクリック! 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は1日じゅう曇天でしたが、
昨日の爽やかな1日の春の日を
思い出しながら、オオルリをご覧ください。 
これまでは毎年、雄が1週間ほど早く当地に到着したのが
常でしたが、今年は雌も一緒に到着したことが特徴で
誠に微笑ましいことです。




雄は夏羽に変わりつつあるようです。






雄の飛び出し






雌の飛翔



































樹間からのショット




















 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年の春のキビタキは過去に例を見ない
胸部が色鮮やかな個体が多いです。
一足遅れでオオルリも雌と一緒に入りました。 


4月初旬に戻った気温の爽やかな朝9時過ぎ、見事な色の雄が目の前に現れました。







飛び出し




寒冷前線の通過により爽やかな空気に入れ替わった今朝はキビタキも大きな声で囀っていましたので
居場所もすぐにわかりました。





囀りが心地よく森に響き渡りました





時々こちらを伺っています。常連のカラスやカルガモに時々脅かされて、
急にブッシュに逃げ込んだりしていました、

















正面顔




 
春紅葉が眩いばかりに色めき立ってきました。 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久しぶりのカワセミです。
カワセミは春になって、オスも雌も
すっかり綺麗になっていました。 






























 






 






春もみじの実に来た居残りアトリ






オスのアトリですが目の周りが白すぎます。






気持ちの良いカルガモの朝 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




『撮ってみて 初めて判る ツマキチョウ』というわけで、
飛翔時はモンシロチョウと判別しにくい品良く美しい初春の蝶です。 



雌雄絡みの飛翔(1)





雌雄絡みの飛翔(2)





雌雄絡みの飛翔(3)





スミレに来た雌




菜の花に来た雌





羽先に黄色味がない雌




 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




関東地方も急に16、17日とも強い南風が吹き、
気温が25度以上の夏日となりました。

our fieldの公園にもキビタキの通過が次々と目撃されています。
 今日 撮影できたのはオスで,メスにはまだ遭遇していません。 
















 






 
ソメイヨシノの後の牡丹桜です。 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ