goo

末川博/考える精神-農業女子に会う/立山町 

冒頭に、とてもとても偉そうに聞こえると思います。
でも、ゆるしてください。
そして、この話は3月末の出来事。

この人の名前わかる方は、相応の勉学の徒、もしくは法律を業とする人。
はたまた年配者は滝川事件を思い起こすかもしれません。

一番よくわかる人は立命館大学の学長でありのち総長になられた人なので
大学関係者と思います。

私、学生の時、著作、「考える精神」を拝読しました。
いまは、手元にありませんが、ネットで調べると古本で3000円していました。
確か、600円か800円だったような記憶です。

その一説に「人はつくられたものであり、つくるものとして生きる」とありました。
何のことでしょうか。

自分は自分自身で生まれてくることはできず、生まれたのちも親、学校で学び教えられて
社会に出ます。
でも、歳月が過ぎると、今度は次の世代のために生きていく。

そんなような意味合いの内容が記憶にあります。

つまり「人として生まれ、人として生きるとは」とこの考える精神で著述されていた
と思います。

今日、保育所の所長さんが挨拶に見えました。3月末で定年退職されます。
一年間のうち、ほんの30分ほど、私のブルーベリー園を園児たちに開放していました。
それが、とても、印象的だったとご挨拶でした。

小さな心に、食する喜びを感じさせたいと自分勝手に申し出ていただけ。
そして、思えば、
私の心にこの考える精神、宿っていたかなと思います。

それと、さらに、わが町に農業女子が来ました。彼女がブルーベリーを栽培したいと
申し出たのです。
で、私がその一端をということで、現地に向かう途中、保育所の先生とすれ違い、
双方の顔があったので、退任、退職の挨拶を受けました。

人との縁とは不思議です。30秒違えば顔を合わすことはなかったのです。

そののち、農業女子にブルーベリーの講釈を垂れてきました。もちろん実技もです。

新聞記者もその場に居合わせていたので、記者は農業女子にいまの話、分かりますか
とたずねていました。

私は、思うのです。失敗して初めて考えるのです。
で、なければ、成長なんてありえないと思います。
農業に従事したことないので、多分私の言葉連射砲は意味なしていないと思います。

失敗の限りをしている自分、であるからこそ、失敗、知っているから話せ
たと思う内容です。

保育所園児と同じ、記憶の片隅になにか残っていれば、それを起点として
解決していってほしい。
成長を願うのみです。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

森林総合研究所 /東北育種場

ここ、ルーツは、明治38年の
「農商務省山林局林業試験所」として東京府目黒村に発足しました。
日本近代化端緒の一つです。
現在は つくば市に森林総合研究所として本拠地があります。
そのなかに材木育種センターがあり、
そして全国4か所に育種場が設立されている。
北海道、関西、九州とここ東北育種場です。

森林資源のありがたさを日常、意識する人は何人いるでしょうか。
予算削減されながら、統廃合されながら
今は国立研究開発法人として運営されています。


種の保存と木の品種改良が主たる目的です。杉の木といえども多くの品種があります。
イチゴが百花繚乱のごとく新品種が作られて各地でブランドになっていますが、杉、檜、松も
同様です。
企業は不景気になると広告宣伝費から削減します。
国家の基盤となる研究・教育に予算の削減は身を亡ぼす末路と思います。
決して失ってはいけない財産です。



木材は植林されて切り出されるまで50年は要しますので、生きている間に
成果を目にすることはないと思われます。
次世代への贈り物です。
ここで、仕事される方は大きな壮大なロマンをお持ちです。
富山県出身の方も研究に勤しんでおられます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ブルーベリー摘み取り 釜ヶ淵保育所園児

今年も実施しました。
地元の保育所子供たちに農園の開放です。
年少、年中、年長と3クラスと先生4人で20名強です。


過去、生果の摘み取り経験者はひとりだけでしたが、
ちょっと教えて10分もたつとワンダーランドです。


おおきいよ、おおきいよと何度も見せに来てくれます。


きっと、この子らの記憶に残ると信じます。


先生も関心しています。


天からの賜りものです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

林業王国岩手県の森林公園

岩手山です。
場所は岩手県滝沢市森林公園からの雄姿です。
面積は60haあります。

岩手県のホームページから抜粋します。
  「県民が緑豊かな自然と美しく雄大な景観のもとで、心のやすらぎと保健休養の場として利用する
   ことを目的に、昭和44年から整備した森林です。
   県内6箇所に設置され、2,439ヘクタールを有しています。」



すごいとおもいませんか、県内に6か所も森林公園がある。


面積が広大であり、ある程度整備はされても自然の景観です。
公園ですからエリア設定はあります。


歩くだけで自然のセラピーです。
林業王国ここにあり。


蛇足ですが、ブログ開設1500日を超えました。
ブルーベリーのすばらしさを届けたいとはじめたのですが、
ブルーベリーから外れまくっています。
けど、応援されている方がいるので感謝の念に堪えません。
あらためて、ありがとうございます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

常願寺川の水流 上滝床固工/2017/07/04 午前7時

今朝まで立山室堂の24時間雨量は180mmですが常願寺川立山橋では
サイレンがなり水量がすごいです。
河川国道事務所上滝出張所前から


河川氾濫水位まで0.8メートルありますが水防団待機水位を超えています。


常東・常西合口用水分水の豊水橋から


横江の堰堤は用水の取水を停止しています。
しかし、発電所からの発電排水は放出されています。


豊水橋から下流方向です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ