猫と惑星系

押し記事 LIGO重力波検出3回目。 惑星系、探査機の翻訳他、Hello Venus、猫、花の写真を掲載。

氷に覆われた海洋世界の居住性

2017-05-15 10:12:01 | 宇宙生物学
木星と土星の周りを回る氷衛星の居住性の考察。ジュノーは木星本体の観測に特化しているけど延長ミッションで衛星の撮影位やってもらえないのか?近木点を遠ざけてカリストの外側から撮影すれば可能。推進剤の残り的には不明。以下機械翻訳。
氷に覆われた海洋世界の居住性に関する地球物理学的試験

(2017年5月11日提出)
地球物理学的測定は、氷の海の世界の構造と揮発性物質のサイクリングを明らかにすることができる。そのような世界の密度、温度、音速、および電気伝導度は、その居住性を特徴づける。これらのパラメータの変動性と相関性を探求し、計画とデータ分析のためのツールを提供するために、MgSO4_、NaCl(海水として)の熱力学に利用可能な制約を使用する内部構造の1次元計算を開発する。 NH3_、水分氷およびシリケート含有量を含む。利用可能な熱力学データの限界により、MgSO_4およびNaClのエンドメンバーの塩分および関連する水氷の圧力、温度、組成の不十分な範囲、Na-Mg-Cl-SO 4 -NH _3 の水性混合物に適したデータが不足している。エウロパでは、(NaCl)と比較してMgSO_4 によって酸化され支配されている海洋組成物は、これらのギャップを示しているが、地球物理的パラメータの診断的および測定可能な組み合わせの可能性も示している。エンケラドゥスの低密度岩石コアは、水質の鉱物、または地球の上部マントルに匹敵する高い気孔率を有する任意の鉱物を含み得る。タイタンの海洋は高密度でなければならないが、前述したように必ずしも生理食塩水である必要はなく、底に高圧氷がほとんどまたは全くない。ガニメデの涼しい内部構造は、知られているすべての海洋世界の中で最も深く、海が十分に塩辛いと浮揚する複数の高圧氷を含むことがあります。カリストの可能性の高い海域は、利用可能なデータを使用して適切にモデル化することはできません。カリストには高圧氷がないかもしれませんが、 NaCl(海水として)、、水氷、およびシリケート含有量。利用可能な熱力学データに限界が探求することができるパラメータ空間狭める:不十分な圧力の範囲、温度、そしてMgSOのエンド部材塩分用組成およびNaCl、及び関連する水氷のために、およびNa MG-CL-SOの水性混合物のために適切なデータの不足 -NH。エウロパのために、酸化し、MgSOによって支配されている海洋組成、VS(NaCl)で減少は、これらのギャップを示すだけでなく、物理量の診断及び測定の組み合わせの可能性を示しています。エンケラドス(Enceladus)の低密度の岩石コアは、水分鉱物、または地球の気候に匹敵する高い気孔率を有する任意の鉱物を含み得る


ジャンル:
科学
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜寒いヤングと昼頑張るヤング | トップ | 8星系に20個のスーパーアース... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
宇宙生物学 (哲学はなぜ間違うのか)
近年、宇宙生物学(astrobiology)という科学が発展してこの問題は学術的に研究されています。生物が発生し進化する惑星(あるいは小天体)に必要な環境条件が分かってきています。 ......