猫と惑星系

押し記事 4つの地球級惑星が近くの太陽級恒星を旋回。 惑星系、探査機の翻訳他、ELRIS、宇宙少女、花の写真を掲載。

エンケラドスの潮汐の粘性

2017-06-30 21:40:37 | エンケラドス
大体土星の力で変形して地下の海が溶けたまま維持される。以下、機械翻訳。
エンケラドスの潮汐の粘性

前のペーパー(Efroimsky 2017)で修正されて、我々は弱い 秤動 の下で経度でたいていの消散が(秤動 によって生成された追加の潮を含めて)引力の潮流に帰せられることを明示しました。 秤動 が弱いとき、(求心力のものの入れ替わる部分、 ドーナツ型 と純粋に放射状の 変形 である)消散の他の3つの源はそれほど重要でありません。 大きい大きさの 秤動 のためにこれがそうであるかどうかが別個の研究を必要とします。 Ibid. でそれは同じく若干の状況で経度での強制された 秤動 が潮の加熱の中にかなりの、そしてむらがない主なインプットを提供することができるということを明らかにされました:52%フォボスで33% Mimas の、12% Enceladus の、、そして96%エピメテウスで。
潮の消散のために我々の表現を同等に考えることが蒸気噴煙のために外向的なエネルギー不安定に(秤動 によって表示されたインプットが含まれているという状態で)、評価されています、我々は、 エンケラドスのマントルがマックスウェル体として性質を有するという仮定の下で、 エンケラドスの平均潮の粘性を見積もります。 この方法は平均潮の粘性の 0.4×10^14 Pa. sの値を得ます、そしてそれは非常に融解点の間際で氷の粘性に近いです。 我々はそれから、このような潮の粘性の価値で、 エンケラドスでの潮の消散がその軌道の進展に影響を与えるにはあまりにも少ないことを明示します。 それで エンケラドスの軌道の進展は土星で潮の摩擦によってもっとずっと大きい程度に明確にされます。

ジャンル:
科学
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 狭い範囲でダンスするエリス | トップ | 汝矣島サイン会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すっげー訳 (なおぼんR)
2017-07-04 16:48:07
自動翻訳って、おもしろいよねぇ。
あたしもよく頼るけど。
噴いちゃいます。
「 0.4×10^14 Pa. sの値を譲ります」だって、譲られても座れないわ。
エンケラドゥスには興味あるけど。
自動翻訳の精度は上がってるそうです (bbsawa)
2017-07-04 21:45:21
コメントありがとうございます。最近、自動翻訳の精度が上がってきているという記事を読んだ事がありますが、私のイメージでは4年ぐらい一進一退です。最初のころはどんどん良くなってきていたのにAIの改良に期待しています。
ご指摘の部分は、私の変換忘れかやる気が無くなったためです。

コメントを投稿

エンケラドス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。