nao-ism 「毎日が平々凡々が一番」の日記

ロードバイクにはまり高島市でひっそりとのっています。

初めてのバンク体験~大津びわこ競輪場~

2016年10月01日 | 自転車
ロードバイクに乗っていると1回は経験してみたいことが競輪でおなじみのバンクです。
普段はなかなか走れないところですが滋賀県自転車競技連盟が毎月何かの競技会をされていますが、この大津びわこ競輪場は来年取り壊しの予定らしいので、無くなる前に走りに行きました。

今回は自転車競技記録会と言うイベントです
大津びわこ競輪場、スタンドに観客がいたらしびれるやろなー

バンクと言うとトラックレーサー(ピスト)のイメージがありますがロードバイクでの参加もオッケーですけどルールがあってギアは固定(走行中はギアをかえない、だいたいスプロケは16T前後を選びます)それとハンドルの持つ位置はしたハンだけなど色々とバンクのルールがありました。そしていちばんしてはいけない事がトラックをクリートシューズで絶対歩いてはいけない事です、運営スタッフに無茶苦茶怒られるそうです。

自転車競技記録会と言うだけあって1人ずつはしってのタイム計測です
が、その前に試走です、まずは平らな所バンクのない下の方を走り少しずつ上に上がっていきますがバンク(斜面)を走行しますが右側のペダルが地面に擦りそうなのと滑りそうで怖々ですが競輪場の路面は粒子が細かい舗装でサンドペーパー見たいで滑りにくそうですが怖いです
いちおう走行ラインがあり平らな所から少し上がった所がトラックでいちばん距離が短くタイムが出せるところです。

恐る恐るバンクの上に上がって見ると、高い!下が見れません真っ直ぐも走れずに、スピードを出す方が安定します、このバンクの使い方ですがいちばん上から下の走行ラインに向けて下るといっきにスピードをのせられてタイムを出す様です。
試走も終わり記録計測です
まずは200mフライングタイムトライアルから普通にスタートして1周してから2周目に計測、バンクに駆け上がりいっきに下りスピードを乗せ走行ラインへ、走行ラインもバンクが付いていてスピードを乗せて走ると地面に押さえ付けられるGを感じバンク走行も安定してきます
200mなんにも考える間もなくあっという間に終了
さすが太田さんカッコいいね

次は1kmタイムトライアル

このスタートはスターティングスタンド(なんて言う名前かわかりません)からのスタート


さすが三好さん、太田さんカッコイイ
この日の為にトレーニングコースで1kmTTポイントをつくって全力で走る練習をしてましたが、バンクでダンシングする事が怖くて出来ませんでした。
京都産業大学の選手速かったー

結果はロードバイクの部で3位の台に乗ることが出来ました、ゆるーい記録会なんで誰でも頑張れば上位に入れるんですが


クリテリウムと違い落車の危険も無くて、雰囲気ものんびりとしていて楽しい半日が過ごせ、ちょっとバンクにハマりました
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月イチビワイチ~やっぱり雨~ | トップ | いい勉強になった東近江クリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事