2回目のトリプルビー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

指す語である。

2017-10-20 14:51:43 | 日記
アメリカの連邦預金保険公社(FDIC)をモデルに設立された預金保険機構(DIC)が支払う保険金の現在の補償額の上限は"決済用預金を除いて預金者1人当たり1000万円"と規定されている。同機構は政府だけではなく日銀ならびに民間金融機関全体の三者がが約3分の1ずつ
一般的にデリバティブとは何か?伝統的・古典的な金融取引や実物商品または債権取引の相場変動で生まれる危険性から逃れるために実用化された金融商品全体である。金融派生商品と呼ばれることもある。
「はやぶさ」の帰還が話題になった平成22年9月12日、日本振興銀行の経営が破綻という事態に陥った。このことによって、ついに未経験のペイオフ(預金保護)が発動し、全預金者のうちの3%程度、しかし数千人が、初適用の対象になったと想像される。
FX(外国為替証拠金取引)とは、簡単に言えば外国の通貨を売買した差額によって補償金の何倍もの利益を出す比較的はじめやすい取引。外貨預金または外貨MMFよりもかなり利回りが高いうえ、為替コストも安い長所がある。身近な証券会社やFX会社で購入しよう。
Y2Kともいわれた平成12年7月、旧大蔵省より重要業務である金融制度の企画立案事務を新たに統合し約2年前に生まれた金融監督庁を新組織である金融庁に再編。そして2001年1月、金融再生委員会は廃止され、、内閣府直属の外局となったのである。
タンス預金の常識⇒物価が上昇している(いわゆるインフレと呼ばれる)局面では、上昇分現金は価値が目減りすることを忘れてはいけない。生活になくてもよい資金は、ぜひとも安全で金利も付く商品に変えた方がよいだろう。
であるから「金融仲介機能」、「信用創造機能」そして3つめの「決済機能」以上の3つの機能をセットで銀行の3大機能と言うのである。この機能は「預金」「融資」「為替」という銀行の本業加えてその銀行の持つ信用によって実現できるのだ。
簡単解説。スウィーブサービスってどういうこと?普通預金と(同一金融機関・グループの)証券取引口座、この2つの口座間で、株式等の購入資金、売却益が自動振替される画期的なサービス。同じ金融グループによる優良顧客囲い込み作戦なのだ。
今後、安定的で、かつ活き活きとしたこれまでにない金融に関するシステムを誕生させるためには、銀行や証券会社などの民間金融機関及び行政が両方の立場から解決するべき課題に精力的に取り組んでいかなければならないと言える。
中国で四川大地震が発生した平成20年9月のこと。アメリカで大手投資銀行グループ、リーマン・ブラザーズが誰も予想しなかったことに経営破綻したというニュースがアメリカから発信された。この経営破たんが歴史的な世界的金融危機の引き金となったのでその名から「リーマン・ショック」と名づけられたのである。
結局、第二種(一種業者とは業として行う内容が異なる)金融商品取引業者が自前でファンドを作って、それをうまく運営するためには、とんでもなく数の、業者が「やるべきこと」、業者が「やってはいけないこと」が事細かに法律等により決められています。
このように「金融仲介機能」と「信用創造機能」そして「決済機能」以上の3つの機能についてを銀行の3大機能と言うことが多く、「預金」「融資」「為替」の基本業務、最も肝心な銀行自身が持つ信用によってこそ実現できているものなのだ。
バンク(銀行)はもともとbanco(イタリア語で机、ベンチ)に由来すると言われている。ヨーロッパで最も歴史のある銀行⇒西暦1400年頃(日本は室町時代)に当時のヨーロッパで台頭していたジェノヴァ共和国で設立され、政治的にも大きな影響があったサン・ジョルジョ銀行とされている。
このように日本の金融・資本市場での競争力を強化する為に進められた規制緩和のほか、金融制度のますますの質的向上の実現のための取組や試み等を促進する等、市場と規制環境の整備が着実に進められていることを忘れてはいけない。
よく聞く「失われた10年」という言葉は本来、その国全体の経済、あるいはある地域における経済が10年以上の長きに及ぶ不況そして停滞に襲われていた時代のことを指す語である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加