2回目のトリプルビー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

違約金分も必要

2017-06-20 14:43:33 | 日記
要は「金融仲介機能」「信用創造機能」そして「決済機能」の3つの大きな機能をよく銀行の3大機能と称し、「預金」「融資(貸付)」「為替」という銀行の本業、そしてその銀行の持つ信用によってはじめて実現されているものだといえる。
小惑星探査機「はやぶさが話題になった平成22年9月13日、日本振興銀行が突如経営破綻してしまった。この破綻によって、初となるペイオフ(預金保護)が発動して、全預金者の約3%、しかし数千人の預金が、初適用の対象になったとみられている。
我々の言う「失われた10年」というキーワードは、一つの国や地域の経済活動がほぼ10年以上の長きにわたる不況と経済停滞に襲い掛かられた時代のことを指す語である。
中国で四川大地震が発生した平成20年9月15日のことである。アメリカの最大手投資銀行のひとつであるリーマン・ブラザーズが破綻(倒産)したことに全世界が震撼した。この破綻が歴史的な世界的金融危機の引き金になったことから「リーマン・ショック」と呼ぶようになったわけだ。
覚えておこう、ロイズについて。イギリスにある規模・歴史ともに世界有数の保険市場であるとともにイギリスで議会制定法の規定で法人とされた、ブローカーそしてそのシンジケート(団体や組合)を会員としている保険組合そのものを指す場合もある。
今後も、日本国内で生まれた銀行等は、既にグローバルな金融規制等(市場や取引)が強化されることも視野に入れつつ、財務体質の一段の改善、さらには合併・統合等を含む組織再編成などに活発な取り組みが始まっています。
覚えておこう、ペイオフっていうのは、不幸にもおきた金融機関の倒産の際に、預金保険法で保護可能な預金者(自然人又は法人並びに権利能力なき社団・財団)の預金債権(預金保険法の用語)に対して、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う事を言います。
格付けによる評価の長所は、難しい財務に関する資料を理解することが無理でも評価された金融機関の財務に関する健全性が判別できるところにあって、ランキング表で金融機関同士を比較することも可能ということ。
おしゃるとおり「重大な違反」なのかそうでないのかは、監督官庁である金融庁が判断を下すものだ。大部分のケースでは、他愛の無い違反がだいぶあり、それによる効果で、「重大な違反」評価をされてしまうことになる。
西暦1998年12月に、総理府(現内閣府)の内部部局ではなく外局として委員長は大臣と決められた新しい組織である金融再生委員会を設置し、現在の金融庁の前身である金融監督庁は2001年に内閣府の外局となるまで金融再生委員会の管理下に2年以上も据えられたことが多い。
タンス預金⇒物価が上昇している(いわゆるインフレと呼ばれる)局面では、上昇分相対的に価値が目減りするという仕組み。いますぐ暮らしになくてもよい資金だったら、安全ならわずかでも金利が付く商品で管理した方がよいだろう。
2007年に誕生したゆうちょ銀行が実施しているサービスについては郵便貯金法(平成19年廃止)による「郵便貯金」の扱いではなく、銀行法(昭和56年6月1日法律第59号)に基づいた「預貯金」に準ずるサービスである。
きちんと知っておきたい用語。外貨MMFというのは国内で売買可能な外貨建て商品の一つ。外貨預金と内容を比べると利回りがかなりよく、為替の変動によって発生する利益は非課税という魅力がある。証券会社で購入可能。
きちんと知っておきたい用語。金融機関の格付け(評価)というのは、格付会社が金融機関など国債を発行している政府や、社債を発行している会社の債務の支払能力などの信用力を一定の基準に基づき評価するのだ。
知っておきたい用語であるMMF(マネー・マネジメント・ファンド)は、公社債や償還まで1年以内のいわゆる短期金融資産で運用される投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する)のこと。注意が必要なのは、取得からすぐ(30日未満)に解約しちゃうと、残念ながら手数料に違約金分も必要となるのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 事実がある。 »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。