BBの覚醒記録 

無知の淵から覚醒に至るまでの一つの記録です。「是々非々」がモットーで必要なら、
支持する政治家や皇室への批判も厭わず。

安倍総理、意外な人気者、平昌でw 韓国の警備の緩さ

2018-02-11 21:19:32 | 日韓問題

 

嫌日なら筋通せ。

どうせ総理が行くなら、激しいアンチデモをやらかし、お花畑日本人の目を覚ましてくれと
思っていたら、韓国人意外なミーハーだったとさ。

肩透かし・・・・はぁ・・・・w

日本とスウェーデンの試合が行われた10日、ホッケーセンター。

安倍総理が姿を現したのは、1ピリオドが終わって安倍晋三首相が姿を現しました。 安倍首相は本部席に向かって移動して試合を観戦。

突然観客席がざわめき始めたのは、 2階観覧席に安倍首相が登場したから。
安倍首相は移動路をゆっくりと歩いて、日本のファンと握手。日本のファンだけでなく、安倍首相の名前を連呼する韓国人もいたそうな。

http://v.sports.media.daum.net/v/20180210183039354
10日関東ホッケーセンターで韓国のファンと写真を撮る安倍晋三首相。 [AP通信]

 

 


(安倍首相を見るために集まった群衆。 江陵=キム・ウォン記者 )

しかし・・・この取り囲まれ方、無事だったからいいようなものの
ゾッとしますね・・・・

韓国側の警備の何と、ずさんなこと!!

 

取り囲んでいるのはむろん韓国人ばかりではなく、日本人もいるのでしょうが。

 

韓国人に囲まれ撮影大会。

韓国で、また後日火病の対象になるのだろうけど。

 

何事もなかったから、訪韓もよかった、ということでは絶対にない。

行くべき所ではない所に行った事実は変わらないから。

 

閉会式終えてみたら、帰る電車もバスもない。極寒の中に立って凍って
数十分。

五輪で友好を演出しても、しょせん韓国は韓国。

 

 無記名Unknown は読まぬまま はねています。

きちんとしたHNを記名の上、できればタイトルも入れて
ご参加ください。

他と重ならないようなHNでお願いします。

「ん」とか「あ」も、極力受け付けません。

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え 給え

ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝いません、建国記念日など... | トップ | 眞子さまご婚約延期・・・・... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown 2018-02-11 21:31:16 Unknown (BB)
2018-02-11 21:35:40
無記名Unknown は読まぬまま はねています。

きちんとしたHNを記名の上、できればタイトルも入れて
ご参加ください。

他と重ならないようなHNでお願いします。

「ん」とか「あ」も、極力受け付けません。
理解不能。 (鍋鶴)
2018-02-11 21:51:28
憎悪の対象なのに、なんであぁなる?? 心臓に悪い映像ですね、何も起こらなくてよかった。露骨に北朝鮮に尻尾を振りまくり、腹を向ける無能なアホ大統領より、憎たらしいが外交手腕に長けた総理が羨ましいのか?感覚が理解できないです。
節操のない韓国人 (大阪市民)
2018-02-11 22:51:21
北朝鮮美女?楽団に声援送る節操のない韓国人。安倍~安倍~って声援送る
反日のくせに節操のない韓国人。
どちらも、哲学も思想も節操もない
韓国人達です(笑)
利用するためでは? (紫陽花)
2018-02-11 23:05:43
BBさま
いつもありがとうございます。
平昌に行く当日まで「訪韓反対」のメールをしました。
行ったら行ったで気が気じゃなく、開会式をTVで全部見る羽目になりましたよ。
無事帰国できてよかったのですが。

韓国での安倍総理人気、裏があるように思います。
反日デモの時に利用するために写真撮ってるんじゃないでしょうか。
もちろん、穿った見方だと自覚していますが、
文大統領は、今回も晩餐会で
ペンス副大統領を北朝鮮と同席を仕組まれるなど、騙し討ちしかしませんからね。

ところで、既にご存知の方も多いと思いますが、
奄美大島、バトルタンカーの重油と思われるものが砂浜に大量にある画像をツイッターで見ましたが、
以前、反対で頓挫した中国のクルーズ船(定員6000名)の世界最大級クルーズ船を、
住民34名の限界集落に寄港させるという計画が再燃しています。
現地説明も不十分で、聞きたい奴は役場に聞きに来いといっているようです。
鹿児島県知事の三反園氏は、反原発で活動家、元TV朝日の社員です。
本当に沖縄といい、鹿児島といい、活動家あがりはろくなことしません。
反対署名に皆様のお力添えをお願いしたく、リンク張らせていただきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
https://www.change.org/p/%E5%A5%84%E7%BE%8E%E5%A4%A7%E5%B3%B6-%E8%A5%BF%E5%8F%A4%E8%A6%8B%E9%9B%86%E8%90%BD%E3%81%AE%E7%B4%A0%E6%99%B4%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%84%E8%87%AA%E7%84%B6%E3%82%92%E6%AE%8B%E3%81%99%E3%81%9F%E3%82%81-%E7%B4%845000%E4%BA%BA%E3%82%92%E4%B9%97%E3%81%9B%E3%81%9F%E5%A4%A7%E5%9E%8B%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA%E8%88%B9%E3%81%AE%E5%AF%84%E6%B8%AF%E5%9C%B0%E8%AA%98%E8%87%B4%E3%82%92%E3%82%84%E3%82%81%E3%81%A6%E3%82%82%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%84?recruiter=564282302&utm_source=share_petition&utm_medium=copylink&utm_campaign=share_petition&utm_term=psf_combo_share_initial.undefined
身の程知らず (いち)
2018-02-11 23:16:48
日本の大切な首相に近寄るな。
穢れる、不運になる。k法則
自分達がどの程度かわきまえて、寄らないことは出来ないみたいですね。
属国奴隷人は宗主国様が大好き。汚
い尻こすりつけて来て嫌ですね。写真を見ても汚らしいのが分かります
安倍さん、帰国後お祓いに行くべきです
韓国人でも… (のんちゃん)
2018-02-11 23:16:59
安部総理って、韓国人から嫌悪されているのかと思ってたけど、この人気(笑)
殴って擦らず  ただ擦り回すのみ(失礼・笑) (源治郎)
2018-02-12 00:10:46
BBさま

しかしBB女史のブログは凄いですね。
人気ブログランキングに復帰してからも「5位」ですよ。
普通はアフィリエイトを入れて収入にすれば、けっこうな大金が入るはずのところを一切そういうことはせずに信念を貫いていらっしゃる。
誰にでも出来るような行為ではないですよ本当に・・・(ひたすら感心するのみ)。

私はおそらく鋭いBBさんには気づかれてしまっていると思うのですが、BBさんのブログに対して全面的な賛同者ではありません。
それでも個人的に応援しているのは、BBさんが「フェア」でああること、「金目」ではないこと、「文体手法」が計算され尽くした上であえて「扇動的・扇情的」な書き方をして一般の大数多くの人たちに(BBさんがさんアンチも含めての意味です)ズブリと突き刺さるような過激なことばで書いている。
私からこれらをみれば、極めて突出した「戦術・戦略」に長けた図抜けた人物であるということがわかります。

そうそう、もうひとつの「ブログ村」のほうは2位にトリプルスコアですから比較にすらなりません。
賛同者・アンチという対立する読者に読ませてしまうというのは、並大抵のことではないですから。
なにか褒めごろし状態になっていますが(笑)、事実ですから仕方ありません。

・・・安倍総理には何事もなく帰国されることを祈るばかりです。
こんばんは (オオゴチョウ)
2018-02-12 00:24:03
この場面今初めて見せて頂きました。
警備が緩かったんですね。
無事で良かったですが、怖いことだと思います。
今日もお疲れ様でした🙇
源次郎さま (BB)
2018-02-12 00:34:37
これを言っちゃあおしまいよ、と口をつぐんでいたのですが何の利害関係もお金も関係なく営んでます。
結社風なのに噛んでいたり、ブログで物販していたり寄付を募っていたり・・・・してる方多いでしょ。

BBは思いと情熱だけなんです。無償。見返り皆無。
浴びるのは悪口。
とそれが偉いとも思ってませんけど。
性分なんでしょう。
トランプ大統領に抱きついた元娼婦が、安倍首相を待ち伏せしてなかったようで (えりこ)
2018-02-12 00:40:04
何とか一安心です。

ですが、この警備の無さ、失礼だし危険です。

元娼婦が、トランプ大統領にしたように安倍首相に抱きついたら困るなと思っておりました。
突き飛ばすわけにもいきませんし、抱擁されても嫌ですものね。

高飛車な金正恩妹を前にした文のへつらい顔、やはり何か北に握られてそうですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日韓問題」カテゴリの最新記事