BBの覚醒記録 

無知の淵から覚醒に至るまでの一つの記録です。「是々非々」がモットーで必要なら、
支持する政治家や皇室への批判も厭わず。

はぁ 河出書房新社も堕ちたもの しばき隊の本を出版

2018-02-14 11:07:23 | 売国奴

 

 決してキワモノ出版社ではなく、良書の出版が多いのに河出書房新社、

http://www.kawade.co.jp/np/index.html

何をトチ狂ったか・・・・

在日や左翼の応援書いを期待?

 

 

ま、読んだ方はAmazonのレビューにご意見などを。
実際の所、ここのレビューにどういう人が何を書くか、興味津々なのです・・・

https://www.amazon.co.jp/noma/dp/4309248470

 

 

 

百田氏しばき隊、菅野完の正体を暴露する

 

 

 ▼作家の菅野完氏、二審も敗訴 女性をベッドに押し倒す

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000094-asahi-soci

 

もっとも、出版社はブサヨの生息場所でもあり・・・・
「女性自身(女性器)」「週刊女性(主観女性)」「女性セブン(女性ドブン)」は
軒並み左翼で、安倍総理批判のかたわら皇后雅子妃よいしょ、と分かりやすい構図。
皇后と皇太子妃など、本来ブサヨの忌避するところなのに、なぜ賛美されるのか
考えられたし。

皇室破壊、伝統破壊の存在だから、です。

 

講談社の労組もブサヨの巣窟。
自社で出した、こんな愛国本をヘイト扱い。

 

 

以下 転載

 

先日、本サイトでは、ケント・ギルバート氏のベストセラー『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』(講談社)の実態が中国人や韓国人への憎悪を煽る悪質なヘイト本であることを指摘し、版元である講談社が老舗の出版業界最大手であるにもかかわらず“ヘイト本ビジネス”に手を染めたことを批判、「もはやこの国の出版文化は末期的と言うしかない」と断じた(http://lite-ra.com/2017/06/post-3254.html)。

 ところが、この国籍や民族でひとくくりにして

〈「禽獣以下」の社会道徳や公共心しか持たない〉

〈彼らは息をするように嘘をつきます〉

〈自尊心を保つためには、平気で嘘をつくのが韓国人〉

〈その病的なレベルについていえば、韓国人が世界一〉

BB 全部本当のことですけど?

 

 

などとひたすら悪罵を連ねるヘイト本は、本サイトの論評後も売れに売れ続け、現在、出版不況の中で50万部に届こうかという大ヒット中。あまつさえ、講談社社内で表彰すら受けたという。「売れたものが正しい」と言わんばかりの講談社の姿勢には、まったく目眩がしてくるではないか。

 

BB 50万部。真実が世の中に知れ渡って、めでたい。

 しかし、ここにきて、ケント氏のヘイト本をまっとうに批判する声が、出版物を読者に届ける立場の人々からも出始めている。たとえば、大手書店チェーン・ジュンク堂書店の難波店店長である福嶋聡氏は、インターネット言論サイト「WEBRONZA」に、「K・ギルバート氏の本で心地よくなってはならない」と題する論評を寄稿。同書の問題点を鋭く指摘し、大きな話題になった。

 いや、それだけではない。『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』の内容と、その大ヒットを手がけた講談社の姿勢に対し、他ならぬ講談社社内からも強い疑問が呈されたのである

 講談社の労働組合が不定期で出している「組合ニュース」と呼ばれる会報があるのだが、その最新号で、複数の社員が『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』をめぐる自社の姿勢を問題視しているのだ。たとえば40代男性社員は〈講談社がケント・ギルバート氏の口を借りてヘイト本を出してしまったことと、批判をものともせずにそれを顕彰していることに恐怖を感じています〉と吐露している。

BB 講談社の社員といういちおうの知的レベルにあるであろう社員の、こんな白痴ぶりにこっちが恐怖をかんじています。講談社には在日採用枠って、あるんでしたっけ?

 さらに、社内でマンガ編集を担当しているとみられる30代女性が「組合ニュース」に寄稿した文章は、まさにこの講談社のヘイト本問題の本質と重大性をつくものだった。

私は、この本の存在を、書店、そしてネット上のレビューで見たときに、本当に目の前が真っ暗になるほどの絶望を感じました。このタイトルをタイピングするだけでも手が震えるほどの嫌悪を感じます。まさか講談社から、このような差別扇動本が堂々と出版されるとは想像もしていませんでした。〉

 

BB タイピングするだけでも手が震えるほどwww
こっちは、あなたの言い分をコピペするだけで、軽い吐き気がするほど。

ところで、あなた日本人ですか?

・・・・・・・・・・・ここまで

講談社のブサヨ連中は、しばき隊の本を出せば大喜びだったのでしょう。

ブサヨって、洗脳で脳を食い尽くされたバカの別名です。

出版社も採用にあたり、思想調査はしましょうね。
入内にあたり、皇太子妃とその実家の思想もね(ボソ)

         祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え 給え 

 

無記名Unknown は読まぬまま はねています。

きちんとしたHNを記名の上、できればタイトルも入れて
ご参加ください。

他と重ならないようなHNでお願いします。

「ん」とか「あ」も、極力受け付けません。

反論は歓迎しますが、記事のどこがいかなる理由で事実と違うのかの記述を欠いた
罵り文は、たまに屑コメサンプルとしてアップする以外、ハネています。

注意 常連読者の名を借りてコメント欄に書き込む愉快犯が出没しています。
常連さんの文体も主張も知悉しているので気がつけば削除していますが、
判断に迷うのはアップしています。
名を使われたらご一報ください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眞子さま、スーパーでレジ打... | トップ | 義理チョコ疲れ »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あの,河出が、、、 (会社員)
2018-02-14 13:48:52
 古本屋でも、河出出版のなら、、まあ読むかと思ったこともある。復刻版、太宰全集、、、いい出版社だったのに、、。

 朝鮮人が社員になったのだろうなあ、、サントリーしかり、
朝鮮人が一人でも入ると、汚くなる。
眞子様の顔が、汚くなったのもなあ、、、、。

朝鮮人、大っ嫌いだ。
河出書房 (もえ)
2018-02-14 14:41:03
姫様、お忙しい中での執筆、いつも感謝しておりますm(._.)m。
季節柄、呉々も御自愛忘れずお過ごし下さいませ。

河出書房、2014年の新書フエアーが強烈で、それ以来私の中では岩波と並ぶサヨ系出版です。
以下著者がその時の出展一例。
小熊英二、野間易通、北原みのり、雨宮処凛、内田樹、想田和弘、安田浩一etc
又、シールズ本も複数出版。強烈ラインナップでしょう?

仰る通り、出版界はテレビその他マスコミ同様、左翼のホームグラウンドですから、河出が突出した左、という程では無いのかもしれませんが.......。

そんな中、明らかな保守系出版社は数少ないですが、青林堂、飛鳥新社、育鵬社、桜の花出版、ワックマガジン、展転社、日進報道などでしょうか。
大手の中では比較的右よりの出版物があるのは、PHP研究所、宝島(?)、大手以外で割と右寄り出版が多いのは、普遊舎、海流社辺りでしょうか。

そう言えば、例のインチキ占い師は、執拗に青林堂を攻撃していましたね。同時期に、和田政宗議員も。
河出よおまえもか (しらべ♪)
2018-02-14 18:17:29
BB様 連日のアップありがとうございます。
このあいだ、大手書店を訪問、昔々の書店員としては河出は良心的と思っていましたが、池澤夏樹氏の全集があって、ドン引きしました。もちろん買いませんが。WIKIより2014年8月1日より、北海道立文学館館長に就任。同年10月、過去に元従軍慰安婦の偽証言を報じた北星学園大学非常勤講師植村隆の解雇に反対する「負けるな北星!の会(マケルナ会)」を結成。「たくさんの人が一人の人を非難している。その非難に根拠がないとしたら、もっとたくさんの人が立ち上がってその人を守らなければならない。」と発言した。
おまけとして、現在 植村氏は韓国のカトリック大学校招聘教授の大学の先生だそうです。

それから、スレ違いですが 例の台湾加油 募金
中抜きされない 募金
小坪氏のブログによると、明日 2月14日までだそうです。明日行ってきます。
あて先は、スマホをお持ちの方はPOST OFFICEで
小坪氏の所を出すと、記入するとき、メモしていかなくても便利かもしれません。
ご自分の時間も大切になさって。 (サンダーマン)
2018-02-14 18:31:27
BBさん、どうぞ、ご自分の時間も大切になさって下さい。

私は、BBさんが、こちらのブログを更新されたり、コメントへ返信なさったりすることでご自分の時間を大きく減らすことになっているのではと心配です。

誰しもの人生も、一時一時が誠に大事なものです。

どうぞ、ご自分の楽しみ(趣味など)の時間やご家族と和むお時間も、大切になさって下さい。
うっかり申し訳ありません。 (しらべ♪)
2018-02-14 18:44:23
先ほど投稿した 台湾加油 の募金締め切りは今日まででした。
申し訳ありません。
いつも投稿は一太郎に打っておいてコピペしてます。その方が保存も一緒にできるので。
昨日打っておいた分を(募金に関して)間違ってコピー、貼り付けてしまって、このような間違いを投稿してしまい申し訳けありませんでした。
在日カルト創価学会撲滅祈願 (宮内庁皇室浄化大作戦)
2018-02-14 22:28:16
ケントギルバートさんのファンですが、ケントさんは親日家で凄く日本の歴史にも深くて詳しい方です。

読もうと思ってまだ読んでいなかったので、是非読んで見ます。

しばき隊は、その存在も名前も嫌いですが日本人ならば、よほどオツムの具合が良くない人達は別にして、みんなに怪しいと思われているのではないでしょうか。
サンダーマン様 (黒薔薇姫)
2018-02-14 22:50:10
>誰しもの人生も、一時一時が誠に大事なものです。

余計なお世話です。

大事だと思われるからブログ発信に時間を
裂いていらっしゃるだけのこと。

>どうぞ、ご自分の楽しみ(趣味など)の時間やご家族と和むお時間も、大切になさって下さい。

時間の配分はそれぞれの価値観によるもの。
あなたは、趣味と家族でお楽しみくださいませ。


善意なのか、ブログを少なくさせたい悪意なのか
判断がつきませんが、まことにもって要らぬ世話、
Mind your own business!
然も有りなん (まゆゆファンMM)
2018-02-15 00:12:21
BB様、そして皆様、失礼致します。

ケント・ギルバート氏の『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』は、私に儒教の恐ろしさを教えてくれた本です。決して差別を煽る本ではなく、むしろレッテルを貼り付けてかの本を中傷する方が、差別を煽る事になりかねないと私は思います。

ところで河出書房新社が出版した本ですが、私は『【図説】太平洋戦争』を持っています。大東亜戦争を知る一助になればと、あまり内容をよく読まずに買ってしまったものです。

編者は池田清氏、著者は太平洋戦争研究会(平塚柾緒氏と森山康平氏の共著)で初版は平成7年(1995年)2月20日ですが、この本の中で池田氏が書いた「太平洋戦争はなぜ起こったのか」という文章から彼らの歴史観を垣間見る事が出来ます。一部分ずつですが引用してみます(引用後に私のツッコミあり)。


>また戦後のアジアで、いくつかの国家が独立したのも事実であるが、これらの独立は、その国民の主体的な努力に負うところが大きく、戦争自体はその触媒の役割を演じたにすぎない。むしろ、ヨーロッパ人による戦前の支配以上に過酷な日本人の愚劣な占領政策が、彼らの民族独立心を高揚させた事実が見逃されている(P8)。

私:欧米列強の国々が現地の方々を奴隷として酷使した以上の「過酷」で「愚劣」な政策とは何でしょうか?

>太平洋戦争とは何だったのか? アジア諸国に先駆けて脱亜入欧した日本は、アジア諸国からは胡散臭い存在として信用されず、西洋諸国からも猜疑の目で見られた。英米本位の国際秩序に屈従を強要された日本が、遅蒔きながらアジアへ回帰しようとし、見事に失敗したのが戦争の実態であった(P12)。

私:信用とか猜疑ではなくて蔑視でしょうに。日本がボコボコにされたのは。それに当時のアジア諸国の人々で日本と敵対していたのは中国人(及び華人系)だけですが。


……引用ここまで


この本からは、20年以上前から河出書房新社が如何に日本をアジアにとっても欧米にとっても忌避されるべき存在にしておきたかったかが解ります。現在反日の書籍が次々に出版されているのも然も有りなんと思います。

長々と引用文と駄文を連ねてしまった失礼につきましては、どうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。
サンダーマンさん (ピンカートン)
2018-02-15 00:23:43
>ご自分の時間も大切になさって。


ブログ発信がなぜ自分の時間ではないのですか?
他人の時間なのですか?


>どうぞ、ご自分の楽しみ(趣味など)の時間やご家族と和むお時間も、大切になさって下さい。

別に、24時間ブログを書き続けていらっしゃるわけではないでしょうに?

もっと売れますように (窮余迷彩)
2018-02-15 02:44:30
講談社労組の書評、笑えました。姫の手法を真似て書いてみます。

>ところが、この国籍や民族でひとくくりにして~
  日本ないし日本人のことは、いっつもひとくくりにして論じるよね。
  これは平気なんだね、講談社労組は。

>〈「禽獣以下」の社会道徳や公共心しか持たない〉
  じっさい、例えば公道に痰つばを吐き、糞尿を垂れるじゃないですか。ゴミも汚く捨てるし、樹木を大切にしない。禽獣なんか、まさにそうですよ。獣害というやつです。公共空間は、野生の王国とはちゃうぞ。
 日本だって完璧にきれいとは思えないのですが、彼らは訪日して、日本のきれいさに驚くというのだから、驚くということに、こっちが驚かされます。
   
>〈彼らは息をするように嘘をつきます〉
  これは、コリアンの実態を知った外国人が言い始めたことです。
  日本(のネトウヨ(笑))の間では、ちと情けないけど、翻訳して広まったのです。
  例えば、日本企業と思わせるCM流した韓国企業がいくつもあります。
  これをウソと言わずに、なんというのでしょう。詐欺です。

>〈自尊心を保つためには、平気で嘘をつくのが韓国人〉
  はい、都合が悪いと、脊髄反射で責任転嫁します。幼稚です。
  見え透いたウソがまかりとおるから、売春婦も一転して聖女ですよ。すげー。
  現実逃避の歴史ファンタジードラマが、いつしか歴史の事実になってしまう。ばかじゃね?
  彼らは、特に日本に責任転嫁します。背後から日本の後頭部を殴るやつは、たいがい韓国人でしょ。

>〈その病的なレベルについていえば、韓国人が世界一〉

>BB 全部本当のことですけど?
    はい、全部本当であると検証されました(笑)

>「売れたものが正しい」と言わんばかりの講談社の姿勢には、まったく目眩がしてくるではないか。

  それは、かねてから出版業界、新聞業界の常套手段ではないですか。何をいまさら。
  今までさんざん、日本を毀損するウソ、ねつ造、歪曲、すり替えが出版同業者や新聞各社によって、素直な読者の脳髄に刷りこみされてきました。洗脳です。
 この実態に目眩がしなかった神経がわかりませんね。あ、労組だからかな。あるいは、日本人ではないからかも知れませんね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

売国奴」カテゴリの最新記事