BBの談話室 

「BBの覚醒記録」の談話室バージョンです。旧来と同じく「是々非々」がモットーです。

まだ捨てたものではない、日本? 選挙前調査

2017-10-12 04:20:05 | 安倍政権

自民、単独過半数の勢い…衆院選・序盤情勢調査

10/11(水) 23:06配信

 

 

 

 

抜粋

 自民党は小選挙区選、比例選とも優勢に戦いを進め、単独で過半数(233)を大きく上回る勢いだ。希望の党は、公示前の57議席をわずかに超える程度で伸び悩んでいる。立憲民主党は躍進し、自民、希望両党に続く第3党の座をうかがっている。

 自民党(公示前勢力284)は、衆院の常任委員長ポストを独占し、各委員会で過半数を確保できる「絶対安定多数」(261)にも届く勢いをみせている

・・・・・・・・・・・・・・・ここまで

 

自民党が大敗することはない、と以前から書いて来ましたがそれ以上の
好調で、結局モリカケ問題は野党の放った空砲でしたね。

自民党も随分いい加減なところのある党で、議員の中にも腐ったのが
いますが、それでも日本で唯一、政権担当能力のある政党であることに
変わりはありません。

是々非々で厳しく批判しながら、支持していきたい政党です。
安倍さんに対しても同じく。
流石に懲りたのか、昭恵さんが最近慎ましくしているようで、どうぞ
今のままで。
それと女が輝く時代とか、で無理やり野田聖子さんのように
曇った女の登用とか、いつになったら懲りるのよって感じ。

深謀遠慮で、登用することで斬り捨てるやり口かと思いたいですけどね。
登用されたから、元ヤクザの夫の存在が再び大きく取り上げられ、
これで野田さんの首相の座なんて、あり得なくなったわけだし。

追記 今朝テレビでちらっと、党首討論会を見たのですが、まぁどの野党も
判で押したように、森友・加計学園問題。

もうそれ、飽々してるんですけど? 裏を返せば、そんな小さいとこしか、
突くことがないの? 国会を空転させた後も延々とそれだけ! 国民の多くもそう思ってるからこその、今回の事前調査の結果でしょ?

森友学園の土地なんて、本来誰も買い手のない不良地でしょうに。
特殊部落エリア+空港騒音で。

森友なんか、あんな高値で買ってくれたのに・・・・って、これは冗談だけど。

 

以下 コメ欄から。書しておくべき数行を失念、それを補ってくださるコメントだったので。

▼気を引き締めないと (ひなぎく)2017-10-12 10:40:16

BBさま、こんにちは。

>>自民、単独過半数の勢い…衆院選・序盤情勢調査

これって、結構危険だと思うんですよね。
この時期に自民が優勢ってでると、「何だ大丈夫だ」と思って投票に行かない人たちや「自民優勢なら希望に入れちゃおう」などと思う人なんがが出てくると思うんです。

消費税増税のことでは、自民にかなりがっかりしたのですが、今の政治状況を見る限り、今回は自民党に頑張ってもらわないとかなり危険で、あの麻生さんが大負けして民主党が大勝した時の選挙に負けないくらい重要な選挙戦だと考えてます。
たとえ自民が大負けしなくても、過半数を取れなければ安倍総理への風当たりが強くなって、首相交代の声も出てくる可能性があるんですよね。

マスコミが「自民楽勝」と出してくるのは、自民党支持派への気の緩みを狙ってのような気がしてなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・ここまで

 

何度もお願いしていますが、匿名や通りすがり「あ」など一文字の杜撰なHNは、読まぬまま削除しています。

 

発言には最後まで責任を持つ、という意志を込め他とかぶらないユニークなお名前でお入りください。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 杉田水脈さんを応援する人は... | トップ | 沖縄に米軍ヘリが落ちたから... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
20代の思い (伊藤知昭)
2017-10-12 08:03:51
BB様、皆様

救国のブログ、有り難う御座います。

若い世代の方が現実を直視。
関連記事を貼らさせていただきます。

[ 「 売り手市場が続いてほしい 」 : 20代が希望の党より自民党を支持する理由  -  ( BUSINESS INSIDER JAPAN )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年10月11日(水) 12時10分 配信  室橋 祐貴  BUSINESS INSIDER JAPAN
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00010002-binsider-bus_all

ネットから拾った雑誌の記事。
本文に、国民の生活を向上させ、守ってくれるイメージ、との事。

■ アベノミクスの ″恩恵 ″と感じる就活状況
■ 民主党政権の強い負のイメージ
■ 小池都政への低い評価
■ 自民党と維新がリベラル

若者世代は、自民党の方こそリベラルで、共産党や公明党が昔に拘る保守に見える模様。
ただし、積極的に安倍首相の自民党を支持している訳ではなく、選択肢が他にないのが原因。

どうやら、感じている空気は同じようです。
50代以上とは意識が逆転。

関連記事。

[  市場はもう「 選挙終った 」モード? 公示翌日に「 株価、20年10か月ぶり高値 」  -  ( J ー CAST ニュース )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年10月11日(水) 18時23分 配信  JCAST ニュース ビジネス & メディア ウォッチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000011-jct-bus_all
[  中韓通貨スワップが終了 韓国の延長要求、中国拒否か  -  ( 朝日新聞デジタル )  -  -  Yahoo ! ニュース  ]  2017年10月11日(水) 19時35分 配信  武田 肇  朝日新聞社  朝日新聞 DIGITAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000062-asahi-bus_all

昨今、市場の動向は最も影響を受ける世代の意識に連動しているのではないでしょうか。
同時に、日本にすがり付く足手まといな勢力。

日本大事、天皇大事、万世一系の秋篠宮御一家による宮中祭祀が大事。


文仁親王と悠仁親王の御代を目指して。

御多忙中、大変失礼致しました。
気を引き締めないと (ひなぎく)
2017-10-12 10:40:16
BBさま、こんにちは。

>>自民、単独過半数の勢い…衆院選・序盤情勢調査

これって、結構危険だと思うんですよね。
この時期に自民が優勢ってでると、「何だ大丈夫だ」と思って投票に行かない人たちや「自民優勢なら希望に入れちゃおう」などと思う人なんがが出てくると思うんです。

消費税増税のことでは、自民にかなりがっかりしたのですが、今の政治状況を見る限り、今回は自民党に頑張ってもらわないとかなり危険で、あの麻生さんが大負けして民主党が大勝した時の選挙に負けないくらい重要な選挙戦だと考えてます。
たとえ自民が大負けしなくても、過半数を取れなければ安倍総理への風当たりが強くなって、首相交代の声も出てくる可能性があるんですよね。

マスコミが「自民楽勝」と出してくるのは、自民党支持派への気の緩みを狙ってのような気がしてなりません。
TVと新聞で思考麻痺している人達への、目醒めの一杯☕️ (らむ子)
2017-10-12 10:55:19
【和田政宗×河野太郎×小野寺五典】気迫と安心さ与える演説で大絶賛!
2017年10月9日(月)銀座4丁目交差点 みんなで考えよう日本の平和
〜外務・防衛2大臣が北朝鮮危機を語る〜
https://youtu.be/G6TFklpOYm8

和田さんがMC。自民党広報副部長!さすが元nhkアナウンサーのスキル。
米国ティラーソン・マティス組がその優秀さを讃じた河野・小野寺組のキレキレ演説。
当選同期で、元々仲が良いとの事で息ぴったりですね。


河野太郎氏が就任直後から外交実績上げているのは、ジョージタウン大学時代からの交友関係が大きく、友人の多くが各々の国で高官となっている事。国際会議で議長などを重ね、顔が売れている。さらに特に積み重ねてきた中東交流により、各国王家からも信頼を得ており。外遊する際にもプライベートジェットに乗せてもらい次の訪問国へ送ってもらい…
https://youtu.be/lO2aJywchho

いやはや、河野洋平の息子なので、小泉純一郎・進次郎のように警戒していましたが。
ずっと真面で優秀でしたね。
以前コメントで、野田聖子と一緒にキ◯◯◯に刃物では?と書いて…申し訳ないm(_ _)m
お疲れ様です。 (無知子)
2017-10-12 11:00:00
山尾志桜里の選挙活動をテレビで見ていると、手を振る山尾にお花畑の高齢者たちがニコニコ手を振り返し、「報道は信じていません」と握手する人までいますね。ホントにお人好しも度が過ぎます。
「恥ずかしくないのか!帰れ!」と罵声を浴びせる人がまともに見えました。
山尾志桜里は今回の選挙で落選してほしい人の筆頭なのですが、まさか当選しないよね?と不安がよぎります。
らむ子さま ひなぎくさま (BB)
2017-10-12 11:20:53
らむ子さま

最新記事にコメント拝借しました。


ひなぎくさま


世論の大勢につく人たちが大勢いるので、あえてアップした記事ですが、あなたのおっしゃる側面を考えないでもなく、ただ数行付け加えるのを失念しました。


あなたのコメントをそのまま、記事に添えておきますね。
Unknown (はるか)
2017-10-12 11:40:16
自民党を応援してますが、公明党は嫌い
早く縁を切ってほしい
油断大敵 (メロンパン)
2017-10-12 13:21:16
各党の主張を聞いて、やっぱり自民一択しか選択肢が無いと思うのが普通ですが、マスゴミがアナウンス効果を狙って選挙情勢を伝えてる可能性もあるので、油断大敵ですね。都議選の時、都民ファーストの会が圧勝してしまい唖然としました。

杉田水脈さん、是非国会議員に返り咲いて日本を毀損する勢力と闘う先頭として頑張って頂きたいです。

開票の結果を受け、希望の党から当選した議員達がどのように分裂していくのか見ものです。都政をぐちゃぐちゃにした、小池百合子も選挙結果を受け、代表辞任すると私は予想しています〔笑〕
ひなぎく様と同意見です (まゆゆファンMM)
2017-10-12 16:43:10
BB様、そして皆様、失礼致します。

私もひなぎく様と同意見です。また、安倍政権への危機感や不信感を煽る事で、まだ投票先を決めていない方々の票を政権批判に向けさせる効果も狙っているかも知れません。

過去2度の衆院選でも、マスコミ報道は直前まで自民党単独で3分の2を取るかそれに迫る、といったものでした。しかし、実際には何れも300議席には届かず、微減の一途をたどっております。今回は10〜20議席を失うかも知れません。

また、選挙の結果いかんによっては、石破茂らの反主流派がごっそりと自民党を裏切り、希望の党に寝返って合流するかも知れません。

もし自民党が伸び悩み、希望の党が100議席を越える(議席数は仮定、以下同じ)事になったとします。これに自民党反主流派50人が合流し、公明党30人が突如連立を離脱します。更に、分裂した筈の立憲民主党40人と当初より選挙協力をしてきた日本維新の会20人とで統一会派を形成すれば、衆議院の過半数を制する事になります。首班指名は石破茂氏。あっという間に石破政権が誕生してしまいます。

ただ、自民党が単独で300議席前後を獲得すれば、流石に反主流派もクーデターを起こすのは難しいでしょう。勿論、来年の自民党総裁選も安倍総理が有利でしょう。とにかく、私達自民党支持者は棄権せずに投票して、他党を少しでも引き離す努力をすべきでしょう。

駄文・長文につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。
選挙後の国政を見据える安倍首相を応援します (美しい日本)
2017-10-13 00:43:54
BB様  こんばんは

反日新聞などが、手の平を返したように自民大勝の情勢、と報道しています。
7月に各メディアが発表した、内閣支持率の調査では、実際そこまで低くはないだろう、という数字が並んでいたのですが。

他の読者様も似たことをお書きになっていますが、
自民優勢と聞いて、無党派層の人たちの(変な)バランス感覚が働く事を懸念する意見をネットでみました。
自民が優勢と聞き、‘じゃあ自民以外に’ってなるのを期待する、反日マスコミの作戦じゃないかと。

マスコミの姑息な手段に負けず、自民に大勝してもらいたいですね。


行けるときに確実に投票しようと思い、昨日、期日前投票を済ませてきました。
保守の再編 (芳子)
2017-10-13 17:51:23
馬渕睦夫「和の国の明日を造る」第66回「国難突破解散で日本はどうなる」

見てください。
中東9ヵ国に勤めた元大使の馬渕さんのメッセージです。

日本の国難はグローバリズムが及ぼす弊害であるが、いよいよ安倍さんは日本に潜むガンの退治に臨む。
すべての人々を尊重するという価値観のリベラル自由を政治的に言えば「既存の秩序からの自由」、日本の伝統的な秩序の破壊で、最終的には日本の権威皇室の否定につながる。
リベラルの本性は人道や人権を普遍的な価値観として、長らく続く日本の伝統的なものより上に置く。
野党やメディアだけだなく、男女共同参画やヘイトスピーチ規制法などを打ち出す自民党内の左翼リベラルの存在、安倍さんはその中で政権運営に取り組んでいる。
安倍さんの掲げた「日本を取り戻す」は、日本の国体国柄を真髄に戻す、保守の再編。
今回の選挙は左翼リベラルの没落崩壊の選挙、今後何段階にかけて保守の再編が行われる。
日本国民の民度は高い。リベラルはその日本人の民度を破壊しようとしている。

日本国民だけでなく、あの高貴なお方も…これは私のつぶやき。

取り急ぎまとめましたが、是非ご覧になってください、第67回もお奨めです。

安倍政権が大勝し、安倍さんの本意が達成されますように。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

安倍政権」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。