普 通 に い き る


フツウに生きたい  フツウがいい  フツウが好き  フツウが楽しい

膵臓癌 その2

2017-07-15 17:27:28 | 日記

   前回の続きです

  

     母の掛かり付けの医院で紹介されたK医療センターで

  悪性腫瘍の可能性を示唆され

  細胞を取って見極める、という話から

  手術で悪いところを切除した方が安全という話になり

  手術日も決められたのですが・・

 

 

  膵臓は全国的にもまだ症例が少なく

  そこで受けるのには不安がありました

 

 

  その時点でカルチャー仲間が動いてくれたのです

  私は恵まれていました

  この仲間に出会っていなければ

  今回の事、乗り切れなかったと思います

 

 

  診断を受けた時から一人で悩むより

  というか、自分一人で抱えきれなかったのだと思います

 

 

  誰にということなく、とにかく最初に出会った友人に

  打ち明けようと決めました

 

 

  それがたまたまカルチャーの日で

  いつものように終わった後の仲良しグループのお茶会で

  打ち明けることにしました

  お休みの人もいたのでその時は私を含め、四人でした

 

 

  Aさん、YAさん、YOさん、今でもお世話になっています

  その他の友人、SUさん、Nさん、SIさんに話しました

 

  

  ガン経験があるAさんの入院中のお見舞いが辛かったこと等を

  聞いていたので、その他の友人には内緒にしました

   ただ、隠しきれないので体調不良だけを折々に伝えました

 

 

  そしてセカンドオピニオンを受けることに・・

  YAさんが膵臓癌手術の症例の多い病院と

  名医のいる病院を探してくれました

 

 

  夜中の12時にガバッと起きて本とネットで探してくれ

  朝一番に連絡があり、家の近くで会いました

 

 

  ほんとに嬉しかった・・

  私の大好きだった親友が数年前、癌で亡くなったのですが

  私もそれなりに協力したつもりでしたが

  YAさんのように夜中に起きて・・

 

 

  そこまで実感がなかったのだと思います

  今、思えばですが・・

  親友の病に対して

 

 

  ましてYAさんはご主人を亡くされていて

  要介護のお母様の面倒をみておられ

  YAさん自身も体調が万全とはいえない状態で

  頭が下がります

  神様のように思えました

       ・

       ・

  母はついに体重40キロを切りました

  私のせい・・

  私も危うい

  もう少し待って・・

 

      アンスリウムは超元気!!

     

       少し前のビル屋上の菜園              大玉トマト

          

 

         

 

        

 

          

                            いつかの昼食、ソーメンに作り置きピクルス、

        自家製サラダ             麺と酢の物は今の私には大切な食材です

            

 

  

  「1000のサイコーなこと」NO.854

  読み聞かせのボランティアグループのMさんから

  懐かしい仲間たちの様子の画像が

  メールで送られてきました

 

  母の介護を理由に数年前に脱会したのですが

  籍だけ残しておくと言われてそれっきり

  時々、様子を知らせてくれます

 

  病気のことは話していませんが

  10月にイベントがあるようなので

  久し振りに遊びに行ってみようかと

 

  覚えてくれているだけでも

  ウレシイ私です

  

  元気をありがとう

   

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 壊れていく・・ | トップ | ついに・・ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事