ニューヨークの想い出

ニューヨーク生活20年間の想い出を書いていこうと思います。

3166、空飛ぶタクシー

2016年10月29日 | Weblog

米配車アプリ大手ウーバー(Uber)は27日、「垂直離着陸(VTOL)機」を用いて空飛ぶタクシー構想を発表しました。
「空中」交通システムで、自動車よりもはるかに短時間で職場や自宅まで送り届けることができます。
計画の報告書には地上の交通渋滞が緩和され、迅速かつ信頼性ある輸送が可能となり、自動運転機能を搭載して人的ミスを減らすので事故も少なくなるとあります。
2030年までには実現させたいようですが、果たして実現可能か?
実現すればニューヨークの渋滞は大幅に解消され、ブルックリン・ブリッジもスイスイですです。
もっとも、橋の上を飛ぶ必要はありませんが。
どこでも飛べます。

畑でトンボが何十匹も飛んでいますが、衝突したのを見たことがありません。
トンボは自動飛行機能を持っているのか?
自動車も自動運転システムの研究が進んでいます

*Uber(ウーバー):アメリカの企業で、専用アプリを通じてタクシーを予約・利用できるスマートホン向けのサービス。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3165、カセットテープ | トップ | 3167、嬉しかったんだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL