ニューヨークの想い出

ニューヨーク生活20年間の想い出を書いていこうと思います。

3363、フェンダーミラー

2017年05月15日 | Weblog
私が車の免許を取ったのは18歳のときで、車を買ったのは23歳の頃でした。
この頃のミラーは「フェンダーミラー」でした。
アメリカに行ったら「ドアミラー」でした。
最初は戸惑いましたが、すぐに慣れました。
日本に帰ったらほとんどの車は「ドアミラー」になっていました。
しかし、タクシーは9割がフェンダーミラーだそうです。
その理由は
・ドライバーの真横ではなく、前方にあるため視界に入りやすく死角も少ない。
・車幅の目安にもなり、細い路地を走行したり、前方のクルマとすれ違ったりする際の車体感覚をつかみやすい。
・助手席に客が乗った際に、サイドミラーを確認するドライバーの視線がさえぎられる可能性があ。
など。
フェンダーミラーは雨で濡れたときにすぐ拭けない、などのデメリットもあります。
仕事以外のプライベートではサイドミラー車に乗っているタクシードライバーも多いようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3362、ナイル川源流 | トップ | 3364、5月15日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事