ニューヨークの想い出

ニューヨーク生活20年間の想い出を書いていこうと思います。

3341、ピーナッツ

2017年04月22日 | Weblog
昨日の朝BSテレビでアラバマ州のピーナッツ農家を紹介していました。

収穫したばかりのピーナッツを生で食べたり、茹でたりして食べてるのは農家の特権です。
でも一番の好物はPBJで、学校へ持っていくランチの定番です。
子供のときから食べているアメリカ版「おふくろの味」で、大人になっても大好きです。
テレビを見ていたら無性に食べたくなって、昨日の我家の朝食はPBJでした。

PBJ、スクランブルエッグ、コーヒー
アメリカの朝食で、デザートのグレープはコストコで買ってきたアメリカ産。(ピーナッツバターはコストコで買った大瓶)

最近は綿花畑をピーナッツ畑に替える農家が増えているそうです。
ピーナッツと言えばジミー・カーター第39代大統領を思い出します。

ジョージア州はアラバマ州の隣

アメリカ南部は黒人奴隷が過酷な労働を強いられました。
その主な場所は綿花畑でした。
ピーナッツをアメリカに持ち込んだのは黒人奴隷だそうです。
ピーナッツの原産地は南米で、ポルトガルの船乗りたちが西アフリカ-ブラジル間の奴隷貿易を維持するためにアフリカに持ち込み、それが北米に渡って行ったそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3340、歓迎 | トップ | 3342、アクセルとブレーキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL