ニューヨークの想い出

ニューヨーク生活20年間の想い出を書いていこうと思います。

3566、ダンス解禁

2017年12月04日 | Weblog
米ニューヨーク市のデブラシオ市長はキャバレー営業許可なしに公共の場でのダンスを一切禁じていた「キャバレー法」を無効にする法案に署名しました。
ニューヨーク市民がダンスを楽しめる場所は市内に104カ所ありましたが、同市長は声明で「現在は2017年で、キャバレー法は意味がない」と述べました。
同法は禁酒法の最盛期だった1926年に制定されたもので、違法収益の封じ込めが狙いでした。
「えー!」という感じです。
こんな法律があったんだ。
ニューヨークのストリートや広場ではいろんなパフォーマンスが行われています。
ダンスが無かったかは、記憶にありません。
印象に残っているのはスティールパン(カリビアン スチールドラム)のきれいな音で、タイムズスクエアなどでよく演奏していました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加