ニューヨークの想い出

ニューヨーク生活20年間の想い出を書いていこうと思います。

3564、中国人もビックリ

2017年12月02日 | Weblog
中国メディア・今日頭条は外国人から見たら奇妙に見える日本社会の習慣について紹介する記事を掲載しました。
最初に紹介したのは日本では依然としてFAXが利用されていることです。
「外国人にとってFAXはカセットテープと同じくらい古いイメージだ。しかし、先進的な科学技術を持つ日本では依然としてFAXが愛用されている」と書いています。
「2246、ガラファ」を参照
私の家にもファックスがあります。
今はメールで簡単に送れるのに、未だに「ファックスで送ってください。」と言われることがあります。

次に挙げたのは、印鑑。
「日本では銀行の取引をしたり住宅を買ったりなどする時、印鑑が必要になる。ただ、印鑑は簡単に模造できるうえ、100円ショップでさえ購入できる。印鑑の信用度はこんなに低いのに、依然として使っているというのは謎だ」としています。
「2677、ネンキン」を参照
銀行は届出印と同じ印鑑が必要で、住宅の購入などに必要なのは実印。
これらの信用性は記事が指摘するほど低くはありませんが、何にでも印鑑を押します。

記事はさらに、お店でもらえるビニール袋の多さを指摘しています。
「キャンディ1つ買っただけでビニール袋がもらえる。アイスとホット飲料を一緒に買えば、袋が2枚来る。そして、コンビニ店員の手際があまりにも良すぎて、断ろうとする時には既に袋に商品が入っているのだ」と伝えました。
確かに、レジで商品を交換しようとしても、する間がないので「ま!いいか」と思って買ってしまうことがあります。
ペットボトルを1本買ったとき「袋に入れますか?」と聞かれますが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加