バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

水木しげるさん。

2015-11-30 | 漫画
敬愛って言葉が相応しい存在、水木サンが旅立たれてしまった。
御高齢だけにいつかはそんな日も…と思ったこともあったけどやっぱり寂しい。

そして時間が経つにつれて、なんだかとても悲しい。

子供の頃から目にしていた水木作品。意識してハマったのは大人になって様々な作品、特に『劇画ヒットラー』を読んでからかな?
ここ10数年は『完全版 水木しげる伝(上)(中)(下)』を愛読し、お薦めしてきました。…今、読みたい。
『のんのん婆…』も『総員玉砕せよ』も読みたい。

(近所だし、通っていた事もあったので)調布の街で会いたいな…サインが欲しいな、と思ったこともあったけど「…年寄りなのでファンに対応するのも疲れる」と言っているのを目にして断念しました(そんなファンも多かったようです)。
今思ってもあのコメントは流石だなぁ。

9年前のバイユーゲイトブログに水木サンのことを書いてるのを見つけました
もし「鬼太郎しか知らない」なんて人がいたら、もっと水木しげる作品を楽しみましょう…

タイトルは『水木しげる』と書いたあと、浮かばなかったのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日、帰って来たAカップ5!

2015-11-29 | イヴェント案内
本日11月29日、日曜日。
バイユー、謎のアコースティックジャンボリー…
『Aカップ5』
久しぶりの復活です。
午後7時開場8時開演。入場無料。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日土曜日は『GWO』と『りぶさん』楽しそうです!

2015-11-27 | イヴェント案内
本日土曜日のバイユーLIVEはコレ!
11月28日(土)
Golden Wax Orchestra / りぶさん

開場19:00 開演20:00 料金2000円(+要1drinkオーダー)
★店主大推薦、とにかく最高。説明困難、見なきゃわからない!! クラリネット奏者ゴールデン近藤がサザンソウルを縦横無尽に演奏し、アメリカ南部音楽絵巻を繰広げる『GOLDEN WAX ORCHESTARA』。

ゴールデン近藤哲平が自信を持ってお薦めする共演者とやって来るシリーズ!
今回はファンキーでハッピーなアコースティックルーツミュージックで評判の『りぶさん』バイユー初登場です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェス開催!

2015-11-26 | イヴェント案内
三鷹バイユーゲイト10周年FEST!
2016年2月27日(土)
吉祥寺 club SEATA
出演:吾妻光良トリオ / 町田謙介 / W.C.カラス / ROIKI / コージー大内 /
はいからさん / ザディコキックス / オイカワトモアキ /
GOLDEN WAX ORCHESTARA / Los Royal Flames

開演前のBarTime Act:Berry

開場15:30 開演16:30
料金 前売3500円 / 当日3800円(+1drinkオーダー)

★12月17日に10周年を迎え11年目に入るバイユーゲイト。節目の10周年を祝うと共に、昨年末の延焼被害から1年間の厳しい状況を乗り越え「これからもやっていきます!」という意思表示も兼ねた祭りを派手に開催いたします。
普通じゃ絶対営業なんて無理!LIVEなんて無理!持ちこたえるなんて無理!!な状況を多大なご支援ご声援で支えて下さった皆様と共に、最高のミュージシャンの音楽を聴きつつ楽しい時間を過ごしたいと思います。

★チケット、バイユー店頭で発売中です。
近々イープラスでも販売開始予定。
皆さんお願いします!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三浦隆司選手ラスベガスで激闘!

2015-11-26 | ボクシング
日曜日。日本の誇るWBCスーパーフェザー級チャンピオン三浦隆司選手がボクシングのメジャー!ラスベガスでの5度目の防衛戦に臨み、9R逆転TKO負けでタイトルを失った。

しかしこれが大激闘。アメリカの大メジャープロモーションに所属し、著名選手をKOし名を上げたフランシスコ・バルガス相手の防衛戦、しかも今年後半の世界のボクシングのナンバーワンイベントと言われる『カネロvsコット』戦のセミファイナルでの開催。
おそらくこれまでアメリカで戦った日本人選手の中で、最も多くの世界中のボクシングファンの目に触れたであろうこの試合。終了直後から今年の年間最高試合候補に上がるほどのエキサイテングな試合内容で、MIURAの名を世界に印象づけたることとなった。


しかし惜しかった!
固さの見える1Rに強烈なパンチを貰ってダウン寸前のピンチに陥った三浦選手は徐々に盛り返し、得意の左で逆転のダウンを奪い試合をひっくり返した。しかしその後は一進一退。
どうなるか、少し押し込まれているか…と思った8R、一気に攻め込みバルガスをダウン寸前に追い詰める。
目も激しく腫れ上がったバルガス選手にラウンド終了後レフェリーが「次のラウンドが終わったら試合を止める(三浦のTKO勝ちにする)ぞ」と声をかけるほどの甚大なダメージ。勝負あったかと思われたが9R開始直後、不用意に?仕留めに行ったところを逆転のダウンを奪われる。強烈なダウン。必死に立ち上がり応戦するがレフェリーストップ。

しかし惜しかった!いいパンチを喰った時の対応など(クリンチ他)、もう少しズルいところを磨けばまだまだいけると感じました。
おそらく意識がトンでしまったであろう強烈なダウンを喫してすぐに立ち上がり両腕をあげて「やれる!」とアピールする姿、フラフラになりながらも一打必倒の左を振るう姿は凄味がありました。
世界初挑戦で内山高志選手に敗れた時にはこれほどの選手になるとは思いませんでした。

翌日には早速アメリカのスポーツメディアが大きく取り上げている。

タイトルは失ったもののこれまでとは比べ物にならないほど名をあげた三浦選手。ハイリスクハイリターン。やはりプロボクサーはアメリカのリングを目指すしかないのか…。
この「絶対的アメリカ至上主義」というのもどうかと思うけど…これが現実だから仕方ない。
そして文句がありつつも、華やかなメジャーのリングはボクシングファンにとってはやっぱり憧れなのでした。

三浦選手のアメリカでの成功を祈ります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オイカワ&マチケン!強力な二人!!

2015-11-24 | ライヴ報告
土曜日は非常~に楽しみにしていたオイカワトモアキvs町田謙介。

想像通り、刺激と緊張感と音楽に溢れた夜となりました。
一部、必要のない刺激と緊張感が現れるというハプニングもありましたが…
(オイカワくんゴメンナサイ!)


気合い十分。2015年11月21日の最新型オイカワトモアキを聴かせてきれました。
彼の歌はやっぱりなんともグッとくる。

そして。毎回この店が、そしてお客さんが待っている「歌」を鋭く、真摯に聴かせてくれたオイカワくん。

毎回待たれている「曲」をその度、自らの「曲」に向かう気持ちを作り上げ「求められる姿」でありつつも、いつも以上の熱で聴かせてくれる姿。
自らの音楽と楽曲の力、そしてなにより聴き手に対する真摯な姿勢に深い感銘を受けました。

「人に届けた歌はもう自分だけのものではない」という、ミュージシャンとしてはなかなか難しい?とも言われる部分に無意識にまっすぐに向き合っているのがロックだなぁ~と。

そして町田謙介さん。
いつもながらその歌声、そしてギターワークの混ざりあった豊かなリズムとメロディ。
ソウルフルでパンチ力があるのに時に漂う浮遊感。
これぞマチケン!という姿を堪能させていただきました。
ブルース界からガレージ、パンクの世界までも股にかける刺激的な立ち姿。やっぱりこの人は凄い!のです。

町田さんはまたすぐにバイユーにやって来ます!
12月3日(木)『11年目のバイユーヘ!企画』として
チェリーボーイズ(町田謙介&JOJOサワド&岡地曙裕)
のリードボーカルでの出演です。本当にめったに見られないチェリーボーイズ!お楽しみに。

そしてマチケン、オイカワの組み合わせは、
来年2月27日(土)の
『三鷹バイユーゲイト10周年FEST!』@吉祥寺
でも実現します!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日11月21日、土曜日はマチケンvsオイカワ!!

2015-11-21 | イヴェント案内
今夜はこれです!
バッチリです!!皆、ぜひぜひ来て下さい!
11月21日(土)
町田謙介 / オイカワトモアキ(東洋線)

開場19:00 開演20:00 料金2000円(+要1drinkオーダー)



★バイユー店主渾身のブッキングです!バイユーの看板スターの一人、そして日本のルーツミュージック界の宝でもあるマチケンこと町田謙介。ブルースシンガーと言われながら最初っからその枠を飛び越えハミ出している強烈なミュージシャン。初めて音源を聴いた時自分はまだ10代でした…。誰もが圧倒される強力な声!!バイユー被災5日後に店頭で歌ってくれたマチケンさんのナマ声は風向きが変わった瞬間に三鷹北口を降りたところまで届いた!という強烈な逸話がなんとも生々しい…。
そんな町田さんとの東北岩手の星!東洋線のオイカワトモアキの共演です。
店主が震災後の大船渡で出会い打ち抜かれたオイカワくんの音楽の強烈さ、素晴らしさは(何度も来てもらったことによって)バイユーのお客様にだいぶ知られてきたことと思います…が、今回はこの島国屈指の強力なシンガーが相手です。さぁどうなるか!?
バイユーに来てるからこそ体験できるLIVEをオイカワくんに味わってもらいたい!と町田さんに共演を打診したら
「分かりました。ぜひよろしくお願いします。若く才能のあるアーティトの芽を早めに潰しておかなければならない、というのが自分の地位にすがる僕の使命なので(笑)」とA妻M良とSギンBパーズのバンマスMキさん(町田さんとのデュオでも有名!)がよく仰るような言葉で快諾してくれた町田さん。
皆さん!是非是非、足をお運び下さい。損はさせんきねー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2階補修工事報告

2015-11-20 | オシラセ
ようやく始まりはしたものの、遅々として進まないバイユー2階の補修工事ですが…ようやく本格的な進展がありましたのでご報告いたします。

写真の看板左側の、『日高屋』さんとの間の隙間に
屋根補修のための足場が組まれました。

バイユーの建物の為の足場が組まれたのは初めてで大きな進展です。

そして昨日ついに、屋根に足場が組まれました!

一気に雨漏り&浸水解消までいって欲しいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイユーでブルースを!これからももっと!

2015-11-19 | ライヴ報告
日曜日は楽しみにしていた組み合わせのブルースナイト。
出演は日本を代表するブルースギタリスト!もう30年近いお付き合いの小出斉さんと、この世界では若手の部類にはいる?(とはいってもキャリア20年!)金田DELTA正人くん。決まった瞬間から「これは楽しそうだ!」とわくわくしていました。

20年近く前に前座をやったことがある、という金田くん。尊敬する小出さんとのガチ共演に気合いの入った演奏を聴かせてくれました。
秋田なまりの英語と秋田弁でのブルース。そしてその秋田訛りのリズムが滲み出るビート。ミディアム~スローの曲でもなんとも不思議な揺れがあり、なんとなく身体が動いてしまう。そんな個性的なブルースプレイーヤーぶりをいかんなく発揮。良いLIVEでした。

そして小出さん。とにかく毎回思うのだけれど本当に素晴らしいギタリストだ。これぞブルースギタリスト!
なんといってもロックウッド本人の目の前でギターを弾いて認めさせたうえで、LIVEレコーディングのバッキングを務めたのだから本物度は保証付き。ギタープレイの細部にまでブルースへの愛情、理解の深さが現れている。
これほどの味を出せる人がどれだけ居るだろう?テレキャスター1本でこのバンド感!!
とかく「渋い」、時に「渋すぎる」とも言われることもある小出さんだが、先入観なしで楽しんでみればわかる「楽しい、カッコイイ」のだ。

最後はまったくの打ち合わせゼロのブルースギターデュオ!打ち合わせゼロどころか、リハーサル時に「最後一緒にやろうよ」ひと言すら発しなかった小出さん。一度緩んだ気持ちを引き締め、緊張しつつも小出さんのビートに絡んでゆく金田くん。

なんともかっこいいブギー。
特筆すべきは金田くんのバッキング。いわゆるバンドスタイルのシカゴブルースバッキングとは明らかに違うノリ。小出さんも終演後に「いやぁ良かった」と褒めるほどの素晴らしさ。本人にあとで訊いたら「戦前ブルースのギターデュオなどでのバッキングです」とのこと。
ブルース!満喫させていただきました!

しかし残念ながらこの夜は大賑わい!とはいきませんでした。
この日は両国国技館ではプロレス「天竜源一郎引退興行」が行われていたのでプロレスファンの多いブルースファン少なからず影響を受けたのでは?との説もありましたが…。
それにしてもこれだけの素晴らしい演奏!もっともっとブルースをバイユーで楽しんでいただきたい、と強く思った次第でした。
こんな凄くて楽しいLIVEなんだよ!ともっと発信していかねば、とも思いました。

俺は凄く楽しかったです。

小出さん金田くん、お客様方、ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琉球フォークゲリラナイト!なかなか濃厚でした。

2015-11-16 | ライヴ報告
土曜日はPヴァインレコード Presents!オキナワ、コザからやってきたフォークシンガーひがよしひろさんと、創世記のオキナワフォークとの縁も深い上々颱風の紅龍さん&西川郷子さんたちによるセットによる『琉球フォークゲリラ』というイベントが開催されました。

いやいやあらかじめ想像はしていたけれど…。

この夜の世話人?仕掛人?音楽ライターや編集者でもある藤田正さんのMCにより始まったLIVE。

なかなかに濃い、濃厚な一夜となりました。


まずは上々颱風の二人にキーボードの永田雅代さんを加えたトリオでのステージ。
静かに強いメッセージソングをはじめ、流石の聴きごたえ。

そしてドスの効いたしゃがれ声のひがよしひろさん。ブルージーなフォークシンガーでした!
もうそのスタイル世界観は「俺はこれだ」という確信に満ち溢れていて、客席は一気に引き込めれていました。
途中では東京在住の息子さんもギターで登場。親子競演はなんだか微笑ましかったですね~

最後は紅龍さん郷子さん永田さんも加わって賑やかに。郷子さんのコーラスが耳に残っています。

不思議な異国感と、個人的に馴染みの深いコザの匂いが入り交じった濃厚な夜でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜はブルースナイト!

2015-11-15 | イヴェント案内
今夜11月15日は日曜ですがバイユーブルースナイト!!!
損はさせません!是非。

11月15日(日)
小出斉 / 金田DELTA正人

開場 18:30 開演 19:00 料金 1500円(+1drinkオーダー)
★ブルースショウ!!日曜の夜にバイユーでブルースを。
日本を代表するブルースギタリスト小出斉(fromローラーコースター)にデルタスタイルのブルース弾き語りに秋田の香りも漂う凄いヤツ、金田くんが挑みます。
近年、ブルースLIVEシーンでの評価の高さも著しく、独自の地位を築きつつある金田くん「憧れの人の一人。20年位前に前座をやったことがあります」と 気合い十分な様子です。小出さんも「久しぶりだから楽しみ!」と、ブルース好きには強くお薦めできる組み合わせとなりました。是非!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『はいからさん』素晴らしかった!!

2015-11-15 | ライヴ報告

8日、日曜日はバイユーの従業員でもある近田崇仁がフロントマンを務める『はいからさん』がバイユーに初めての本格的な出演を果たしました。
バイユー近辺では既にお聞き及びの方も多いかと思いますが、素晴らしい演奏に素晴らしい雰囲気。盛り上がった素敵な夜となりました。
歌心たっぷりのリズム&ブルースマナーのロックンロール。

実は恥ずかしながら…私、結構感動したのでした。

まずは、バンドの初期から気に掛けてくれた恩人の一人センチメンタルシティロマンスの中野督夫さんが豪華なオープニングアクトとして登場。流石のトクオワールドで盛り上げてくれました!

そして『はいからさん』。

オッキー(Dr)作のスペシャルフードメニューと共にロックンロールを楽しみお酒を飲むお客さんたちは大満足!!

最後は共演。

更にアンコール!最後の最後に予定外の1曲まで完全燃焼してくれました~。

バイユー10年の中でも、自分にとって忘れられない夜のひとつとなりました。

『はいからさん』そして皆さんありがとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜はオキナワフォーク、日曜はブルースナイト!

2015-11-14 | イヴェント案内
土日は濃ゆいLIVEを連日開催します!
11月14日(土)
Pヴァインレコードpresents
『琉球フォークゲリラ』
ひがよしひろ(from沖縄/コザ)
共演:紅龍(上々颱風), 西川郷子(上々颱風), 永田雅代(Kbd), 比嘉修也(Gtr)

開場19:00 開演19:30 料金3000円(+要1drinkオーダー)
(事前予約の方はひがよしひろ作ポストカードをプレゼント)

★沖縄コザ在住のフォーク/ブルースシンガーによる本土ツアーの最終日をバイユーで。上々颱風の二人を中心とした豪華なバンドにも注目!

11月15日(日)
小出斉 / 金田DELTA正人

開場 18:30 開演 19:00 料金 1500円(+1drinkオーダー)

★ブルースショウ!!日曜の夜にバイユーでブルースを。
日本を代表するブルースギタリスト小出斉(fromローラーコースター)にデルタスタイルのブルース弾き語りに秋田の香りも漂う凄いヤツ、金田くんが挑みます。
近年、ブルースLIVEシーンでの評価の高さも著しく、独自の地位を築きつつある金田くん「憧れの人の一人。20年位前に前座をやったことがあります」と気合い十分な様子です。小出さんも「久しぶりだから楽しみ!」と、ブルース好きには強くお薦めできる組み合わせとなりました。是非!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日&黒板メニュー

2015-11-13 | メニュー
本日11月13日(金)午後7時より営業いたします。
今日の黒板メニューは~旬!のサトイモ(無農薬!)を使った『里芋とひき肉のチーズ焼き』550円 や『スモークサーモンと茗荷のマリネ』450円、『レッドビーンズのミートローフ』500円『薄切りラムソテー』650円などなどです。よろしく~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

event schedule 更新のお報せ

2015-11-13 | イヴェント案内
本日、event schedule 更新しております。是非ご覧下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加