バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

今度の土曜日はマッドウェスト&古道具!

2014-10-30 | イヴェント案内
11月1日今度の土曜日のバイユーLIVEは地元ロックフェス状態!盛り上がること必至です。
11月1日(土)ザ・マッドウエスト
ゲスト:古道具

開場19:00 開演20:00 料金1000円(+要1drinkオーダー)

Photo

★地元の星『ザ・マッドウエスト』。スカやロックンロールを雑多に演奏する男クサ~くてとっても洒落た奴ら。「飲んだくれは酒場に還る」バイユーLIVE(スタンディングスタイル!)は毎回大いに盛り上がります!
そのうえ今回はゲストアクトにこれまた地元の☆ブルーグラスやドーグミュージック、アコースティックスウィングを聴かせてくれる『古道具』が登場。

Photo_4

楽しめること保証付き!そのうえ低料金!!なんとも豪華なLIVEです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じわじわ沁みる『MINSTREL / スーマー』傑作です。

2014-10-28 | 音楽

スーマー。酒場でのLIVE、いわゆるBAR LIVEというものに足を運ぶ人たちの中では有名人。実際に聴いたことがなくってもBAR LIVE界隈を歩いていればどこかでこの名前には出会う。「どんな人なんだろう?イイらしいよ」そんな人たち、それどころかこれまで名前も知らなかった人たちの耳にも届くであろう、地味ながら注目を集めているこのCD『ミンストレル』。バイユーでヘヴィローテーション中です。

Photo

バンジョーとギターを抱えて語りかけるように歌うスーマーさん。字面的にどぎついことを歌うわけでなく、シャウトもしない。聴き手の感情に強く迫ってきたりもしない。そんなことをしなくとも心に入り込んで来るあたたかくて強靭な歌を届けてくれる歌手です。
これまで音源は聴いていたので、意識したことはなかったのだけど実はこの作品が正式にCDとして広くリリースされる初めてのもの。齢50にしてリリースされる記念すべきファーストアルバムなのです(これまでの作品は自主制作のCD-R)。「遠回りしたらこうなった」。メディア等でセンセーショナルに扱われて名を広げてきたわけではなく、地道なLIVE活動によって着実に蓄えて来た認知度。様々な端末でヘタすりゃ無料で音楽聴き流すという時代にあって、酒場に音楽を聴きに集まる実直な音楽好きに求められてきたスーマーさんの存在はパブロック的であるように思います。
…先ほど「バイユーでヘヴィローテーション」と書きました。もちろん嘘ではないのですが、実は営業中以上に閉店後片付け中の店内に流れることの多いこのアルバム。沁みます。じわじわきます。購入するのが遅れていたらA山さんから「聴かせてやる」とCDを差し出され「買うので結構です!」と言ったのに「とりあえず3曲目タイトル曲だけ聴いてみな」と。まぁ自分が大きな音で聴きたかったのですね。
そんな風にして聴いたタイトル曲ミンストレル…キラーチューンです。個人的には他にもお薦めの曲が沢山。
ミンストレル、吟遊詩人というタイトルに相応しい手触り。これからの季節に是非。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年ぶりのウィリーさんでコザの空気を感じる。

2014-10-26 | ライヴ報告

昨夜は1年ぶりのウィリーナカジョウグループ。その佇まいからベースプレイ、音色までしばらく訪れていないオキナワ、コザの香りがたっぷり。堪能しました。

20141025

手が空いた時にボーッと聴いていると、今はいつで?ここは何処だ?の不思議な感じに陥ったものでした。
終演後、これで今回のツアーもおしまいということで、バイユーの外で記念撮影。僕も呼ばれて外に出たのですが、外がいつもの三鷹の町なのに違和感を感じてしまいました。それくらいに東京っぽくない夜でした。お客さんも皆、笑顔。コザロックでした~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイユーLIVE SCHEDULEについて

2014-10-24 | イヴェント案内

当店側の都合によりeventscheduleページの更新が遅れております。
スケジュールは『Facebook』
バイユーゲイトlive/bayougatelive
に掲載しております。
デザイン上若干見づらいかと思いますが是非こちらをご覧下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤井裕さんさようなら。

2014-10-24 | ある日の出来事

今日は天気が良い。ここのところ東京は雨、曇り、肌寒い日が続いていてずいぶん久しぶりの太陽のような気がする。
自分はごくごくあたりまえの人間なので、自室のある2階の窓から青い空を見ているとなんとなく心落ち着く。
1週間前、突然届いた藤井裕さんの訃報。もちろん闘病中だということは知っていたけれど、まったく心構えができていなかったのでとても驚き動揺してしまいました。
裕さんの病気の為、延期されたサウスのLIVEの振替公演のチケットがすぐに発売されたこともあって、なんとなく漠然と「大丈夫だろう」と思っていましたし、思いたかった。強靭なベースプレイ。裕さんなら大丈夫では、と思っていました。
極々身近な人以外は皆そうだったのでは、と思う。
バイユーの周囲でも多くの方が動揺し、静かに悲しんでいました。自分なんかよりずっと親しかったYウジくんなんかは語るべき言葉もないんだろうなと思う。

バイユー開店前からの友人であるヒロナリくんがニューオーリンズから帰国し、日本での活動を再開するときに(「声をかけてくれた」)パートナーとして組み。それによってバイユーにやって来た裕さん。『Tribe ユー&ヒロナリ』伝説的ミュージシャンの突然の登場でしたが。凄味を漂わせつつも気さくな人柄に触れ、バイユーに集う多くの人が改めて新たにファンになってゆきました。

サウストゥサウスで、キヨシローのラフィータフィーでその他多くの伝説的バンドを激しくドライヴさせてきた裕さんのエレキベース。音量が特別大きいというわけでもないのに振動が扉を閉めたバイユーの廊下にまで響き渡るもの凄いアタックの指弾きプレイ。
そして清志郎さんとの深い親交から生まれた歌の数々を時に激しく時に訥々と歌う、その「歌」の説得力。とにかくステージに立つ様がどうにもソウルフルでロック的でした。
近寄り難いムードで演奏する姿、親しみやすい笑顔でマイクに向かう姿。この狭いバイユーゲイトで演奏して下さった様々な瞬間が大切な記憶です。
昨年、高知を訪れ僕の高校時代からのバンド仲間たちと共演し打ち上げの場からの電話口に現れた裕さん。「なんや、これ有さんの友達ばっかりか?」。裕さん、有さんと紛らわしい会話が懐かしい。

バイユーで何度も演奏してくれたことを心より感謝いたします。さようなら、くらいしか浮かびません。

Photo

裕さん、長いキャリアで1枚のみのソロアルバム
『フジーユー/藤井裕』
名盤です。
音楽は残る。多くの方に聴いていただきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7インチ会2部リーグ。楽しかったですよ!

2014-10-23 | イベント報告

昨夜は第2回7インチ会2部リーグ。あいにくの雨模様でスタート時は地味な雰囲気でしたが次第に盛り上がり。参加者の皆様には皆ご満足いただけたのでは?と思います。せっかくなので少し報告を。
初参加、Hソカワさん。あまりの本格派ぶりに客席のD.J.もっさんから「この人2部じゃないよー」と悲鳴があがりました。

201410227

ブラックミュージックを中心に本物!でした。クッキー&カップケイクスが若者にもウケていました~。ほんと1部で廻して欲しいような方でした。でも他の人がGSをかけているのを見て「今度はGSも持ってこようか」と間口の広いところも♪

20141022

大好きなキヨシローやダイナマイツ日本のリアルロックをかけたバイユー若手スタッフ澤田くん。若干22歳ですがアナログレコードを愛しているようです。

201410227_2

早くも7インチ会のスターの座を奪った感のあるNちゃん!
終盤は圧巻のブルースリーコレクションを並べプレイ!バイユーのスピーカーから怪鳥音が飛び交い騒然!
皆それぞれ7インチレコ持ってるね~。

201410227_3

「1枚しか持っていない」大切なシングル盤をもって参加したK前くん。ちゃんとAB面大きな音で聴いて感激していました。そう、当会の正しい活用法です!!

201410227_4

看板スターの座を、早くもNちゃんに奪われそうな…武蔵野レジェンドD.J.もっさん。山名昇さん不在で?のびのびスカ関連を。ハーダーゼイカムの日本語カヴァーなどいろいろと。カッチョイイのからかなりビミョーなのまで流石もっさん!
と、 このようになんでもありの会でした。僕はニナシモンのEP盤に当時発売と同時に飛びついたパティスミス。大ヒット中に買ったスモーキンガン。エディテイラー、ヒューバートサムリンを従えたビッグマック、磔磔で本人から購入したウィルコジョンソンバンド(サイン入り)など。

201410227_5

次回の日程は11月19日(水)開催です!Yeah~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日水曜日は7インチ会2部リーグ!

2014-10-21 | イヴェント案内

本日10月22日水曜日は
『バイユー7インチ会2部リーグ』
~7インチ盤は回して、大っきい音で聴いて、聴かせてこそ価値がある!~
18:30 ゆるゆるとスタート!入場無料 要1drinkオーダー
★バイユー名物、豪華DJ陣による7インチ会…その客席に渦巻く?
「…自分も廻してみたい」「家に眠っているシングル盤を大っきな音で聴きたい、聴かせたい」「珍しいレコは持ってないけど気楽に廻してみたい」そんな声を受け『バイユー7インチ会2部リーグ』設立!その2回目です。
参加自由。ご自宅のレコード持ってバイユーへ!
自分で曲紹介をし、かけてゆくという本家7インチ会のスタイルで開催いたします。
持ち時間は参加人数にもよりますが、各20~30分を予定しております。当日参加も歓迎いたしますが、持ってくよ!という方は事前に連絡頂ければ幸いです。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日7インチ会。土曜日はオキナワコザよりウィリーバンド再登場!

2014-10-20 | イヴェント案内

今週のバイユーは催し物がふたつ!!
まずは10月22日(水)
『バイユー7インチ会2部リーグ ②』
~7インチ盤は回して、大っきい音で聴いて、
聴かせてこそ価値がある!~

18:30 ゆるゆるとスタート!入場無料 要1drinkオーダー
★バイユー名物、豪華DJ陣による7インチ会…その客席に渦巻く?
「…自分も廻してみたい」「家に眠っているシングル盤を大っきな音で聴きたい、聴かせたい」「珍しいレコは持ってないけど気楽に廻してみたい」そんな声を受け『バイユー7インチ会2部リーグ』設立!その2回目です。参加自由。ご自宅のレコード持ってバイユーへ!自分で曲紹介をし、かけてゆくという本家7インチ会のスタイルで開催いたします。持ち時間は参加人数にもよりますが、各20~30分を予定しております。当日参加も歓迎いたしますが、持ってくよ!という方は事前に連絡頂ければ幸いです。

そして
10月25日(土)は
Willie's band(WILLIE Nakajo B&Vo)
開場19:00 開演20:00 料金 2000円(+要1drinkオーダー)
★フロム・オキナワ・コザ!大好評の昨年に続き登場。『紫』『コンディショングリーン』などオキナワンロックの伝説のバンドの数々で活躍したベーシストWILLIE Nakajoが行う2夜連続の東京LIVEの最終日はバイユーでのワンマン!昨年の終演後は
「まるでオキナワにいるようだ」という声が客席のあちらこちらから聞こえていました。お時間のある方はぜひ!

20141025willie

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイユー大仕事『しばてんソウル2014』無事終了~

2014-10-20 | ライヴ報告

昨日日曜日、新宿ロフトプラスワンにて開催いたしました
『高知しばてん魂(ソウル)レヴュー2014』無事終了いたしました!

ご来場の皆様、ご声援いただいた皆様ありがとうございました。
おかげさまで真っ昼間にもかかわらず盛況感謝。
『絵金一人芝居』てんがい氏熱を届けてくれましたね。大したもんです。
広さや形状から、本番直前になってかすかに「果たして芝居に向いているのか?」と思ったりもしましたが…皆がシンと舞台に集中していたのには感激しました。

20141019

イベント全体への反応も良く、楽しんで頂けたようで良かったです。 

20141019roiki

※こちらはロイキ先輩!

しかし金土日と、楽しくも怒濤の3日間でした~。

明けて今日は…もちろんバイユーやってます!
みなさまお待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

極めてレアーな吾妻光良ナットコール編成トリオ+1

2014-10-20 | ライヴ報告

土曜日は今回も早々に予約で満席になり楽しみにしていた『吾妻光良トリオ+1』。この日はドラムス岡地さんは不参加、代わってピアノに同じくバッパーズの早崎詩生さんが参加という『ナット・キング・コール編成』(岡地さん談)。
出演決定以来。この編成ってかなり珍しいのでは??と思っていたのですが、吾妻さんにたずねると「ドラムがいてピアノ、というのは時々有るけど、ドラムなしでピアノがいる編成は初めてだ」と。
極めてレアーなLIVEとなりました。

20141018p_2

リハの時点から、やはりビート感の違いはハッキリとあり。いつもと違った感じで非常~に楽しめました。なによりインドネシア製True Toneを抱えた吾妻さんが演奏を新鮮に楽しんでいる感じだったのが印象的でした。

P_2

選曲も細部のアレンジも当然ながら少し違って「おお」って瞬間が何度も。

141018p_2

また今回はカリプソ率が高かったのも印象的でした。最近の新作『安倍さんトリニダッドへ行く』が披露されるなど新味たっぷりのLIVEとなりました。ダブルアンコールまでたっぷりと!大満足の夜でした。あ、この夜のテーマは「秋らしい曲」でした~。

20141018p_4

吾妻トリオ、次回はなんと!わりとすぐにバイユー再登場予定です。
詳細は後ほど発表します。お楽しみに。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バースディ!

2014-10-20 | ある日の出来事

金曜日はバイユー従業員マンデス京子さんのお誕生日祝いに、同じ10月生まれの男子2名(Kスケさん&Bブさん)を従えてささやかにケーキで乾杯しました。
巷では時々、自ら「もう誕生日!なんて感じじゃないよ(笑)」等おっしゃられる方はいますが。やっぱりおめでたいものです。この世界にあってこそ、いろいろ感じられるわけで。生まれなくては、これはなかったのです。
と、そんなことを思ったりしつつケーキを食べたのでした。
祝いに来て下さったお客様から「良い夜だった」との反応をいただき、嬉しかったです。新しい1年、良い年になりますように。

20141017

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/19の日曜日は新宿に高知の匂いを嗅ぎに来て~!!!!!

2014-10-16 | イヴェント案内

お願いであります。
今度の日曜日は真っ昼間に三鷹を飛び出して電車に乗って新宿へ!!
バイユー年に一度の大仕事、
『高知しばてん魂(ソウル)レヴュー2014』
新宿ロフトプラスワンにて開催いたします。

詳細はこちら。新宿で高知の空気をたっぷりと味わっていただければと思います。
チケットはローソンまたはバイユーゲイトにて発売中!
メールや口頭での予約でも大丈夫です。
神山てんがい、渦ヨーコも気合い入ってます。是非。

2014fryer

2014fryer_2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大型台風ニモ負ケズ…VOUT!

2014-10-14 | ライヴ報告

超大型!という報道もあった台風19号が深夜に最接近する~と巷は大騒ぎだった昨夜。バイユーでは悪天候、荒天にも負けず『THE VOUT Presents』の4回目が賑々しく開催されました。

20141013vout_3

「時間通りにだらだらせずに演って、しっかり飲んで。しっかり楽しんで。濃密な時間を過ごして、電車が動いているうちにサクッと帰りましょう!」とMCをしたコミさんのTHE  VOUTからスタート。最近、ホント充実していると思うVOUT。音の隙間がなんとも気持ちいい。バンドだなぁ~って感じ。

20141013vout_2

決してハデではない楽曲もどんどん好きになってきた。

2番手は小柄な若い女性シンガー中村聖美ちゃん。リハを聴いて気付いた!この人ジミー矢島さんがお薦めしていた人だ。ボディにコンデンサーマイクを仕込んだ古ーいギブソンのギターでブルージィなラグタイムギターを弾きつつ歌う。

20141013

歌世界は時に年相応だったり、とても古くさかったりと表現の時系軸が広くって不思議な感じ。中低音の暖かいギターは良い音で出演者が皆聴き入ってたのが印象的でした。

20141013_2

最後はピアノが入った4人組ロックンロール、Minoru B.Good Lucks。ワイルドなロックから、時にピアノをフィーチャーしたニューオーリンズスタイル!

20141013b_2

最後を派手にしめてくれました。気持ち良さそうに演ってたのが印象的でした。

終演後は素早い片付けから急ぎ足の打ち上げ。初志貫徹の出演者陣には感心しました。どうやら、出演者&お客様そして我々バイユー従業員組、誰もが暴風開始前に帰宅できたようでした。良かった!

ひどい天気予報の中、集って下さった皆様に感謝をおくります。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日10/13(月&祝)はTHE VOUT presents 4!

2014-10-12 | イヴェント案内

本日日曜日はバイユーはお休み。
明日10月13日(月&祝)、3連休最終日はLIVE営業です。

台風が心配ですが…皆さん是非!

THE VOUT Presents 4
出演:THE VOUT / 中村聖美 / Minoru B.good lucks
開場19:00 開演19:30 料金 1500円(+要1drinkオーダー)

Vout2014

★THE VOUTのコミさんが中心となってバイユーを揺らす企画。今回のゲストも楽しみです。そして進境著しいTHE VOUTを是非。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Aカップ4、緊張感ある弾き語りの夜

2014-10-12 | イベント報告

昨夜は第4回Aカップ/アコースティックジャンボリー。今回も緊張感ある弾き語りが繰広げられました。毎回言ってますが遊びって真剣にやるから面白いんです。自分の音楽やLIVEとはまた違った緊張感を誰もが楽しんでいました…よね?今回僕はトップバッター。トップって気楽かな?と思っていましたが意外なほど緊張しました(笑)
優勝は遂に!のTカヤマくん。流石の勝利でした~。

20141011ak

※写真は最後には大歓声を受けたKザマさん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加