バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

明日はW.C.カラスが富山からやって来る!

2013-11-29 | イヴェント案内

明日、土曜日のバイユーLIVEは今や時の人!W.C.カラスが富山からやってきます。
『PヴァインからのCDリリースおめでとう!LIVE』
今年5月のCD発売記念LIVE以来のバイユーLIVE!楽しみです。
しかし短い間にいろいろとあったものです、ホント。彼のCDリリース~一躍時の人、の顛末はこちらをご覧下さい。
もちろん「お茶の間」とかいう場所での時の人というわけではないのですが…どれだけの反響、状況が現れたのかをこの機会に私の入手した資料を使ってお見せしてみたいと思います。資料は彼や彼の近しい方々から拝借いたしました。

資料1。

Photo

見よ!このディスプレイ!!バディ・ガイと同格です(笑)新宿タワレコかと。

資料2。

Photo_2

タワレコの作ったポップ写真です。金字塔、録音が終わった夜(早朝)ご本人が言ってた言葉ですね。本当でした。

資料3。

Photo_3

少し時が経ち、吾妻光良&スウィンギン・バッパーズの新譜が登場すると押しのけられてしまったのはまぁ仕方ありませんね。これは名古屋とのことです。

加えて彼の、愛されるブルースマンな人となりが感じられる写真を2枚程…。
所沢でのLIVEの為、首都圏に現れたカラス氏。自分のCDを熱烈に推してくれているらしい新宿タワーレコードを表敬訪問いたしました。
なぜかギター持参。この時彼はタワレコゲリラLIVEを企てていたのです。ご丁寧にFacebookには犯行予告まで…。
しかし、大企業&日本一の大都会新宿の中心地でそのような企てが許されることはなく…。
交渉難航を極めた末に、お世話になっている場所とコトを荒立ててはならぬとオトナ対応で引き下がり…

Wck

更にオトナにサインをして新宿を去ったのでした。

Photo_4

他にも彼のブルースマン人となりを感じさせる~時に泣けて、時にトホホなエピソードはいろいろとあるのですが…それをここから世界配信するのもなんなので、やめておきます。興味を持ったアナタ!明日バイユーでお会いしましょう♪

開場19:00 開演20:00 料金 2000円(+要1drinkオーダー)
ワンマンでたっぷり聴けます。
お待ちしております。
今夜は通常営業、ヨロシク!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日。

2013-11-28 | 営業時間等のご案内

本日11月28日木曜日、都合により7時開店となります。
本日event schedule更新しております。是非ご覧下さい。
8周年企画5本!など盛り沢山の12月となっております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おでんの季節到来。

2013-11-27 | インポート
本日より、毎冬お馴染み『高知モノで作った おでん』を始めます。

お待たせしました!…ですよね?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30日土曜日はW.C.カラス『PヴァインからのCDリリースおめでとうLIVE』

2013-11-26 | イヴェント案内

11月30日、今度の土曜日のバイユーLIVEは今や時の人!W.C.カラスが富山からやってきます。『PヴァインからのCDリリースおめでとう!LIVE』

1310

開場19:00 開演20:00 料金 2000円(+要1drinkオーダー)
ワンマンでたっぷり聴けます!

Img_0731

★長く富山で活動を続け、49歳で発表した自主流通のデヴューアルバムが評判を呼び、Pヴァインレコードから全国へ向け再リリース。突如多くのメディアに登場し、絶賛されたウワサの木こりブルースマンW.C.カラス。彼の東京のホームといえばここバイユー!自主流通盤発売記念LIVEを開催したのに続き、Pヴァインからのリリースを祝います♪
皆さん是非お集まり下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吾妻光良トリオ+1、いつも以上に楽しみました!大満足!!

2013-11-25 | ライヴ報告

土曜日はご存知バイユーの看板アクト『吾妻光良トリオ+1』!
今回も早々と予約満席となり、多くの方をお断りしたのはなんとも心苦しい限りでした。しかし、楽しかった!こりゃすぐに満席になるわけです。いつも最高に楽しいのですが今回はなんだかいつも以上に楽しかったような気がします。狭い店ゆえ窮屈な思いをしたお客様方も満足してくださったのではないでしょうか!?笑顔、溢れてましたもん、大丈夫ですよね?ご来店ありがとうございました。

20131123

店内風景2枚目はカウンター最前列に陣取ったドリンキンホッピーズトミヤマをいじる吾妻さん、の図です。

20131123_2

そしてシャウト。

20131123_3

「ヤマハにはヤマハ(この日のギターはヤマハ製」バイユーのアンプを褒めて頂き嬉しゅうございました。更にバイユー従業員マンデスキョーコさんが撮影した素晴らしい1枚を!

20131123_4

これは良い!そういえばバイユーで岡地さんがドラムセットを組んだのって初めてでした。前回はフロアタムとタムを縦に積み上げて叩いてましたから…。

アンコール、♪牧の味方、と歌われる感激の『バーテンダージャストライクアマザー』で終了かと思いきや熱烈なダブルアンコール。「スライドバーを」と求められた俺、慌てて探すもこんな時に限ってない!目の前には七味の瓶。少し残った中身を素早く捨てて洗い、手渡すと吾妻さんの強烈なスライドプレイ!

20131123_5

セッションやゲスト出演ならともかく、このトリオでストレートなブルースを披露するなんて極めて珍しい!誰もが大喜び!!大興奮。いや、カッコ良かったです!まいりました。カウンター、オレのすぐ前に座るホッピーズトミヤマの目には光るものが…???

終演後はロバート・ジョンソン聴きつつ盛り上がる宴…。全然牧さんの味方じゃありませんでした~スイマセン!
楽しく働かせていただきました!そりゃぁ閉店後のビールも美味かったです!!
良い夜でした。感謝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

告井さん、やっぱり凄いです。

2013-11-25 | ライヴ報告

22日は金曜LIVE。告井延隆さんのビートルズナイト3回目でありました。今回はポールの来日公演を観たばかり、ということで感想、土産話も盛り沢山。バンドサウンド解析再現以上にビートルズウンチク話もたっぷりの夜となりました。

20131122

この夜集まったファンの方を前にして、ビートルズを良く知ってるとは言い難い私。ああ~もう少しビートルズに詳しかったらなぁという気分を味わったのでした。
いやしかし毎度のことながら告井さんのギタープレイは凄いのひと言。ついつい指に目がいってしまいます。ほんと、凄いサウンドでした!

20131122_2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は金曜LIVE!ツゲイPlaysビートルズ!!

2013-11-21 | イヴェント案内

明日、22日はLIVE営業の金曜日です。
出演は『Sgt.Tsugei's Only One Club Band・告井延隆』
センチメンタルシティロマンスの告井さんが、ギター1本でビートルズを再現する必見のLIVEです。
今回は今日現在、残席有ります。
2013年11月22日(金)
告井延隆(センチメンタル・シティ・ロマンス)
開場19:00 開演20:00 料金 2500円(+要1drinkオーダー)
★~アコギ1本でビートルズ!たった1人で弾いているのになぜかバンドの音が聴こえる!ビートやアレンジの妙が立ち上がってくる!!~ ビートルズ・カヴァー・アルバムが高い評価を受けているセンチの告井さんが、 “たった一人のビートルズ” として開催するソロ・ライブです。一見一聴の価値有りとの声多数!

Photo


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラレンス・カーターに涙。27年待ったかいがありました。

2013-11-21 | 音楽

先週、クラレンス・カーターの来日公演に行ってきました。バイユーからもその界隈からも沢山の方が駆けつけました。
俺にとって特別な存在クラレンス・カーター。バイユーで一番頻繁に流れるソウルシンガーはサム・クックだと思うけど、2番はこの人。オーティスでもボビーでもなくクラレンス・カーター。
なんと27年振りの来日。パルコ劇場の無念、というか自分の愚かさにケリをつける日が来た。2013年だぜ、信じられない。元気で歌い続けてくれてありがとうクラレンスカーター!
…前回はパルコ劇場に行く為に池ノ上の友人のアパートまで出かけていたのに、時間が早かったためつい飲んでしまい…。
数日後、LIVE収録をFMで聴いて素晴らしさと後悔で倒れそうになりました。時は流れ…ネット時代になってからは時折HPをチェックして健在を確認して安堵したりしてました。ビルボードでは、「以外と声が反映されてる」と評判のアンケートにいつもクラレンス・カーターと。そして「一刻も早く!」と書き添えていました。あの手の店は好きではないけれど、言っておこう!サンキュービルボード!

当日、ひとりで緊張する俺。向かうのは2部の為、ベルクで緊張をほぐしにかかる。ビール3杯。気合いが入る。緊張はとけず。

131112_2120

一番前のテーブルで観ました。左前方わずか2メートルほどの距離に現れ、ギターを弾き歌うクラレンス・カーター。1曲目は『Too Weak To Fight』いきなりの大名曲に冷静ではいられない。でも自分を鎮め、間近で歌われるホンモノの『Too Weak To Fight』を堪能する。77歳、確かにおじいちゃんの歌声ではありましたがまぎれもなくCC。じっと聴いているとじわりと涙腺が…。なんと純なオレ!?これ以来、この曲を聴くとじんわり胸が熱くなるようになってしまいました。。。

2013_2

※写真はビルボードHPによるリハ画像。
コードカッティングはピックで、単音などはピックを掌の中に隠し持ち1本指で弾く姿を至近距離で拝みました。そのサウンドたるや…改めて、ああレコードのギターはこの人が弾いてたんだなと嬉しくなりました。『Patches』を客席に歌わせることは有りませんでしたが、この日のお客さんならみんな歌えるのに~と思ったのは俺だけじゃぁないはず!とにかく客席に感激がさざ波のように広がるのがはっきりと感じられる1時間でした。キーボードの機材トラブルの最中も用意されている椅子に座ることのなかったDr.CC。是非、来年も来て欲しいです!

終演後、新橋の 新名所アラテツアンダーグラウンドラウンジヘ!すいませんやっと行けました。予想を上回る素晴らしいお店。テツオさん、本当におめでとうございます。
締めにグレイトなジュークボックスでスリップアウェイ!ホンモノの歌声に続き、72年製のジュークで聴くシングル盤のぶっとい音にまた涙腺が…。

日常にとって大切なココロの健康を貰ったような気がする。
クラレンス・カーター本当にありがとう。良い夜でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大盛況!!ダグ・サーム、トリビュートSHOW!これは日本の夜明けか??

2013-11-20 | ライヴ報告

少し時間が経ってしまいましたが、土曜日のダグ・サームトリビュートSHOW『to SIR DOUG, with LOVE』。
ダグの命日(18日)直前に贈る、トークショウ&LIVEの超マニアックイヴェントとの触れ込みで「果たして人は来るのか?」「来るならどんな人たちが来るのか??」とその筋でウワサになっていましたが…来たよ来ましたよ。いっぱい。
本当に沢山の方がいらっしゃいました。バイユーの大扉は閉めることができず、それでも入りきれず諦めて帰る方がでる始末。窮屈な思いをさせた皆様、そしてこちらの手が回り切らず不快な思いをさせてしまった方がいたとしたら、心からお詫び申し上げます。首謀者たちはこれだけの人出をまったく予想していなかったそうです。そして我々バイユーもわりと呑気に構えていました。ごめんなさい。

20131116

本番前に店側と出演者で進行&内容に関する打ち合わせ…。予想はしていたものの激マニアック。このトークについて来られる方には至福の時間。ダグナンバーで楽しく飲みたいという方にはちと敷居の高い…。でも「トークショウではお客さんをイジったりしてゆるーくやりとりして楽しい時間を…」などとロスロイのメガネの方やエノッキーさん。

しかし予想を遥かに越える大入り満員によってこの目論みは脆くも崩壊したのでした。
残念ながらバイユーの狭さのせいでなかなかゆるーい雰囲気にはなりませんでした。これに関してはしっかりと準備をしていたロスロイメガネの方にも申し訳ない気分でした。でもそんな状況下でも、こってりマニアックな内容は魅力十分!だったように思います。エノッキーさんや、DJに活躍してくれた小尾隆さんのトークも面白かった!

そしてスペシャルトリビュートバンドによるLIVE!歌がロスロイのCount.D(やっと正式名称)、ギターにロッキンエノッキー&ザディコキックスのニシダ先輩。ベースにロスロイのギタリストのんちゃん。ピーピーエレピ(これが重要!)にキックスのアコーディオン、ヨシタケくん。

20131116_3

ドラムに武蔵野ミニーバンド等ブルース界隈やMUSAPARA(ルオードムーゲ)をはじめとしたバイユー近辺での活発な活動でもお馴染みの渡邊紀男さん。それで楽曲がダグ・サーム!これでよくないわけがありません。楽しかった~。お客さんも満足気でした♪

20131116_2

しかしまぁいろんなところからダグマニアが集まったものでした。個人的には15、6年振りに再会した北海道在住のT夫妻にお会いできたのが非常~に嬉しかったです。Tさん、お土産ありがとうございました!

しかし、何度も言いますがこの大盛況、いよいよこの国にもダグの時代が来たのでしょうか?(本人はもういないけど)それともテックスメックス、スワンプポップの時代到来か?それともそれともロスロイ人気が頂点を極めたのか??

検証は後日、ですね。お客様、そして出演者(首謀者)の方々本当にお疲れさまでした~。

131107_bigred

写真はテキサスのソウルドリンク!清涼飲料水の『BIG RED』。ダグのジャケットで彼が手にしている写真が何枚も有り、その筋ではよく知られています。

Bigred

今はペットボトルや缶、なのだそうですが、タイミングよく発売された復刻ボトルをこの夜振る舞いたいとロスロイのメガネの方が個人的に輸入!製造会社は国外への輸出を行わない、基本テキサスでしか販売をしていないというこのブツ。それ故にワンクッションを経ての輸入。オカネ、かかってます。1本あたりの原価はかるく1000円をオーバー!それを500円で販売。バカです。

日常では他人様に対して軽々しく「バカ」なんて言わないであろう年齢の方々が皆、彼に対して「バカだ」を連発しています。でもこれこそが男気、「熱」というヤツではないでしようか?
俺も購入しました。甘くて赤かったです!イカシてるぜ、ロスロイのサングラスの方!

というわけで皆さんお疲れさまでした。感謝♪

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

豪華な12月スケジュール!

2013-11-19 | イヴェント案内

バイユーゲイト盛り沢山の12月スケジュールをお報せいたします。?
バイユーは12月17日に8周年を迎えます。これもひとえに皆様のおかげ、と感謝でいっぱいです。
…それを勝手に記念して8周年記念LIVEを5夜に渡って開催いたします。?
加えて新宿にて、2年振りの『高知しばてん魂(ソウル)レヴュー』を開催!?
そしてクリスマス(前)連休にはクリスマスLIVEも!!?
年末のお忙しい時期かと思いますが、皆様是非、バイユーへ♪??

12月6日(金)バイユーゲイト8周年記念企画★第1夜
?ジャッキー&ザ・セドリックス(ロッキンエノッキー,g&vo)
?開場19:00 開演20:00 料金 前売 2000円/当日 2500円(+要1drinkオーダー)??

12月7日(土)バイユーゲイト8周年記念企画★第2夜?
バイユーゲイト独演舞台#1『今夜は男泣き』?
出演:一色凉太(1人芝居)/ 神山てんがい(一人芝居)/ 田村鉄火(ロードックンロール)/ 松井文(歌)/ 澤渡なおこ(二胡)?
開場18:30 開演19:30 料金 2000円(+1drinkオーダー)

??12月8日(日)at 新宿ネイキッドロフト?『高知しばてん魂(ソウル)レヴュー2013』
?出演:冨岡ツカサ(henssimo)/ ナカヒラミキヒト/ 竹内藍/ ツーライス?
開場18:00 開演18:30 料金 前売 2000円/当日 2500円??

12月10日(火)バイユーゲイト8周年記念企画★第3夜?
Tribe ユー&ヒロナリ(藤井裕&ヒロナリ)/ 双六亭?
開場19:00 開演20:00 料金 2000円(+要1drinkオーダー)??

12月11日(水)バイユーゲイト8周年記念企画★第4夜
?ハチャトゥリアン楽団?
開場19:00 開演20:00 料金 1000円(+要1drinkオーダー)??

12月12日(木)バイユーゲイト8周年記念企画★第5夜
?出演:MOTEL(須藤もん&対馬照) / 愛染恭介 / 不汁無知ル / 大濱吾朗?
開場19:00 開演19:30 料金1500円(+要1drinkオーダー)??

12月14日(土)バイユーゲイト8周年宴??

12月21日(土)近田崇仁セレクション2
?開場 18:30 開演 19:30 料金 1000円(要1drinkオーダー)

??12月22日(日)『古道具』クリスマスLIVE
?出演:古道具 Guest:しもーれ?
開場19:00 開演20:00 料金 1000円(+要1drinkオーダー)??

12月23日(月&祝)?『ブルースから、3歩…進んで2歩下がる #1 クリスマス?』?
出演:Drinkin'Hoppysなかみ / ちくわぶ / 深川慶?
開場18:30 開演19:30 料金 1500円(+要1drinkオーダー)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度の土曜日はダグ・サーム トリビュート・イヴェント!

2013-11-14 | イヴェント案内

11月16日、今度の土曜日はコレ

Photo

『Doug Sahmトリビュート・イヴェント "to SIR DOUG, with LOVE "』
ダグ・サームの御命日直前に贈るトーク&LIVEのトリビュートイヴェント!
ダグが大好きな方も、興味のある方も是非バイユーへ!
ロッキンエノッキー師匠を中心としたスーパーバンドのLIVEに注目です。
詳しくは首謀者のひとり、ロスロイヤルフレイムス、Count.Dこと坂口くんのブログをご覧ください。
僕も心から楽しませていただきます。コリャ濃ゆいぞ~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギターパンダ!バースデイR&R!!

2013-11-13 | ライヴ報告

日曜日はこれまた楽しみにしていたギターパンダ。東洋線の翌日にギターパンダって去年と同じ並びで凄い。こちら主導で決めた日程ではないのでまったくの偶然。こんなことってあるんですね。
とにかく先導者に続いて(今回はワタクシ)ギターを抱えたジャントパンダが登場しただけで客席は大歓声。毎回このオープニングには興奮させられる(笑)そりゃーパンダですもの。コーフンしますわな。

20131110

バカバカしくってグッとくる極上のロックンロールショウ!本当に素晴らしい。僕はよく言っているのですが、キヨシローさんのロックンロール遺伝子を最も強く感じさせるのはこのパンダさんだと思っています。本人は「清志郎さんに憧れて、歌い方もマネで」なーんて歌ってるけど、そんなうわべの部分じゃなくて、歌世界や“照れ”の感覚、時に過剰にやりすぎるオフザケ、クダラナサ加減、下品さ加減。そしてトランジスタラジオの後半で♪君の知らないメロディ~♪のところで視界がぱぁっと開けるような高揚感、そんなものを感じさせてくれるセンス。このジャアントパンダさんはボスの不在中に、ロックンロールを感じさせてくれる貴重な存在の1人です。

20131110_2

ギターウルフの安易なパロディで始めたけれど後には引けない♪路線変更は根性無しのすること♪と歌う姿に(細部間違い失礼)小さな勇気と共に、気持ちが高揚するのを感じました。
そう!「前言撤回はもうメンドクサイ」のだ。

この夜は、0時をまわるとパンダのりをさんのお誕生日でした。アンコールではちょっと驚きのデザインのケーキが登場!

終演後は残ったファンの方々とお誕生会となったのでした。
以下に…素敵なケーキの写真&小さく、記念撮影中!の写真を。

20131110_3

201311102
また来年!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋線、やっぱり素晴らしい!

2013-11-13 | ライヴ報告

土曜日は非常~に楽しみにしていた『東洋線』。岩手で活動する彼ら、なかなか頻繁に観ることはできないけれどその素晴らしさは昨年の初来東京で確認済み。今年はボーカル&ギターの及川智明くんのソロバイユーLIVEはあったけれど、やっぱりバンドでも観たかった!バイユーはそんなお客様で盛況。及川くんがMCで「東京の人が多いんだけどなんだか岩手のようだ」と言っていたけどもうバイユーは東京の彼らのホームといってよい環境なのだ。願わくばもっと広くメジャーなホームであったほうが良いのだけれど。それはこれから…かな。
オープニングアクトに予定されていた後藤玲美ちゃんが(なんと早くも!)インフルエンザで欠場となり 15分押しで『東洋線』からスタート。まぁ東洋線しか出ないんですけどね。

20131109

いきなり『田舎の景色』。先日地元のロックフェスのコンテスト部門で見事グランプリを受賞した彼ら(当たり前だけど)。その賞品としてのCDリリースが決まっており、これまで音源のなかったこの曲も遂に録音されたとのことです!(少し聴きました~お楽しみに!)

20131109_2

そこからは16曲2ステージ、たっぷりと東洋線ワールドに浸りました。改めて感じたこと、やはり及川くんの歌世界は凄い。立ち姿、ギターを弾く姿、いわゆるホンモノ感がビリビリ伝わってくる。ソロではその緊迫感が聴く者の胸にダイレクトに響いてきて刺激的なのだけれど『東洋線』はその歌世界を広げ、届けようとするバンドサウンド。イトユミちゃんもシゲくんも、及川くんの凄さを俺たち以上にわかっていて、彼の音楽に1人で演る時とは違う色を、手触りを着けようと全力を傾けている。それは“凄い才能”のサポートに専念するという一歩引いた感覚ではなく、自分たちで音楽をドライヴさせようという意志が感じられる。

20131109_6

そう、バンドって生き物なんだよなー。曲を書く人間が、ただ技術の高いプレイヤーや意のままにできる者を従えてやるのとはまるで違うのです。当たりまえですが。
そんな素敵な東洋線サウンドでした。
お客さんも満足気。終演後も熱気でいっぱいでした。

深夜ようやく一段落して、オイカワ、シゲ両氏と僕と従業員・マンデスキョーコさんでバイユーの応接間の名も定着しつつある『栄ちゃん』へ。めったに会えない二人と、朝方まで楽しい時間を過ごしました。
東洋線の3人また来てださい。お薦めします!

20131109_5

※写真は最後のもの以外、佐藤美穂さん提供。フィルム撮影です。彼女は昨年6月僕がブッキングした吉祥寺プラネットKでの東洋線LIVEでたまたま対バンを観に来て彼らの音楽に出会い、翌日のバイユーでのワンマンにもご来店。その後、オイカワソロLIVEや、バイユーにも顔を出してくれるようになった女性。こんなこともあるのです。なんと素晴らしい!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱烈推薦!『東洋線』が岩手からやって来る!そして翌日はギターパンダも!!

2013-11-08 | イヴェント案内

明日、11月9日(土)のバイユーLIVEは必見です。
?私の熱烈大推薦!! 昨年に続き、遠く岩手から再びやって来るロックバンド『東洋線』。??2011年夏、被災地/大船渡で行われた復興支援イベントでボーカル&ギターの及川智明ソロLIVEを聴いて衝撃を受けた私。?そして興奮さめやらぬままに晩秋、三鷹に招いた彼の歌声の衝撃度は更に凄かった!! 2011年最も印象に残ったLIVEとなりました。?そして昨年遂に実現した東洋線LIVEの興奮!??強~力に大推薦します。?東北全域で活発に活動、今夏は盛岡で開催されたいしがきミュージックフェスティバルのコンテストでグランプリを受賞するなど~地元ミュージシャンからの信頼も厚い彼らが再び東京に登場です。?
押し付けがましくなく胸を引っ掻き漂い、そしてやがて掻きむしるかのような歌世界はなんとも刺激的。ジャンルを越えてソウルフルだと感じます。?とにかく必見、大推薦!
??去年と同じアオリです。?俺に騙されても良い!という方は(騙しやせんき!)是非是非バイユーへお越し下さい。7時開場8時開演 2000円です。

Bayou3

そして翌日、日曜日はギターパンダ!

Photo

~ご存知ロックンロールするジャイアントパンダ!キヨシローの遺伝子を最も感じさせるソウルマンでもあります。元Deep&Bites、忌野清志郎&ニーサンズ。下品でクダラナく、そしてグッとくるロックンロールショウを御堪能下さい。~なんとこの土日連日の流れって昨年と同じなのです(2012年6/2&3)。
なんだか巡り合わせを感じますね。深夜0時にお誕生日を迎えるパンダ先生のLIVE、これまた熱くお薦めいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賑やかで楽しい夜でした。

2013-11-07 | ある日の出来事

昨夜はなかなかに、賑やかで楽しい夜でした。
テーブル席では富山のW.C.カラスさんから届いた山の幸、自然薯をカラスさんゆかりの方々に振る舞い、飲むという「カラスサミット」?が開催され。
一方では一昨日がお誕生日だった「うきちゃん」をケーキでお祝いする宴も同時開催でした。
先日素晴らしいLIVEを見せてくれた双六亭の中原由貴ちゃんのご来店も嬉しかったです。
そして、舞台初日を終えた役者・神山てんがいが深夜に登場。自身の役者人生の大勝負とも言える、舞台の初日後ということでフラフラでしたが「今日、バイユーに寄れて良かった」と言ってもらえてなんだか光栄でした。
『秋雨』、僕は明日金曜日に行きます。

…ケーキの写真を撮っているとK(敬称略)から
(みんなケーキの写真撮るけどどうするんだろうねー、との声に)どうせ有さんのブログにいいように使われるんですよ」と
言われたのですが。
世界配信、掲載します。

131106_2155

かわいいケーキでしょ?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加