バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

近藤十四郎&カトマンズの夜。

2013-09-30 | ライヴ報告

昨夜は日曜LIVE。25回目の震災復興義援金LIVEでした。
近藤十四郎さん。実は僕とはけっこう古いお付き合い。バイユーを長く手伝ってくれた伊代ちゃんのおとーさんのバンド仲間なのです。15年くらい前には一緒にLIVEをしたこともあります。そんな十四郎さん。楽曲はルーツミュージック好きが伝わってくる手触りですが、歌声とステージングはちょっぴりアングラ?な雰囲気を醸し出すかなり個性的なスタイル。80年代初頭の自主制作と言われていた頃のインディーズのようと言うと嫌がられるかな。

13929

カトマンズはこれまた不思議なスタイル。端正な演奏をするギター2本とパーカッションのトリオ。3人のコーラスも気持ちよい。演奏やコーラスの雰囲気にルーツ色はあるのですが選曲というか…ジャンルはこれってなんなのだ?という感じ。とにかく居そうで居ない感じ。この日働いていた『はいからさん』近田(楽しんでいました♪)とも「珍しいよね」ということで一致。

13929_2

全体で4部構成というちょっと不思議な構成のLIVE終演後、カトマンズのリーダーさんに訊ねると「…ジャンル?…名曲を演るバンドです!」との答え。なるほど!ちなみにカトマンズは街の名前ではなく「カトマン」さんという方はメンバーに居るから、のようでした(推測)。
みなさんありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スーマー&松井文!堪能しました。

2013-09-30 | ライヴ報告

土曜日は楽しみにしていたスーマー&「初登場」松井文。
ずっとCDで聴いていた松井文ちゃんの生ウタが聴けて、スーマーさんのバンジョー&ギター弾き語り。そして二人のデュオまでも。ゆったりと聴き入りました、そりゃー満足しました。
スーマーさんの歌声は細部まで行き届いた語り口がとても素晴らしいのですが、その完成度の高い行き届いた感と、うっすら全編に漂う「何物にも制御されない柔らかくも熱いソウル」が気持ちよく同居しているところがとても魅力的です。

13928

決して上手い弾き語りや落ち着いて聴きやすい歌、ましてや安易な優しい歌になどなり得ないのです。聴いてるとなんともくつろぐんですけどね(笑)

13928_2

松井文ちゃんは細部まで行き届いたりしない、自然というかプリミティヴな手触りの歌声がたまりません。野生、でしょうか?ありのままの歌声で丁寧に描き出す歌世界。そう、キッチリしているという意味とは違う丁寧さを感じました。大事に歌っている感じですね。

13928_3

LIVEは初めて観たのですが、CDやyoutubeでの印象よりギターは安定感があり(失礼!)しっかり歌に寄り添っていました。そして横浜から移り住んだ大阪で得たのか思ったより「関西フォーク」の香りがクッキリ。やっぱりナマで聴かなきゃわかりませんね。
ふたりともに「もっと聴きたい」と思わされました。3部構成の長丁場だったのですがゆったり楽しんでいて、気がつけば終わっていたという感じ。それぞれまたの機会が楽しみです。

13928_4

終わって気づいた…。文ちゃんのCDの1曲目『風の向く方へ』あんなにバイユーで流していたのにこの夜は聴けなかったのでした。次回は是非!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜は日曜LIVE。近藤十四郎&カトマンズ。

2013-09-29 | イヴェント案内

9月29日今夜のバイユーは日曜LIVE。
三鷹バイユーゲイト東北大震災復興義援金企画第25弾
近藤十四郎 / カトマンズ
開場 19:00 開演 20:00 料金 1500円(+1drink)
★長く活動を続ける個性的なシンガーソングライターとエスニックな歌モノユニットの共演LIVEです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日土曜日はスーマー&松井文!

2013-09-27 | イヴェント案内

明日9月28日、土曜日のバイユーLIVEは~骨太にあたたかく、そしてソウルフルな歌うたいスーマーさんがバンジョー抱えて久しぶりの来バイユー。

Photo

そして、ついに初登場!今年個人的にとてもハマっている女性シンガー松井文。

Photo_2

待ってました!という感じです。この組み合わせでやりましょう、となってからずっと楽しみにしていました。大推薦です。(松井文推薦についてはこちらをご参照下さい)
みんな是非是非来て下さい♪なにより僕自身が楽しみなのです。
開場19:00 開演20:00 料金 1500円(+要1drinkオーダー)です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祭りの後、残り香、残骸?その2

2013-09-26 | ライヴ報告

…今更ながら。

130908a_2

マンデスキョーコ作。Aカップのまさに残骸。墓標というか卒塔婆?

第2回は年明け開催となりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祭りの後、残り香、残骸?その1

2013-09-26 | ライヴ報告

楽しかった月曜日の…。

130924

双六亭のイカしたドラマー中原由貴様制作のスグレモノ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偶然の積み重ね。

2013-09-26 | ある日の出来事

火曜日のこと。遠路お越し頂いたお客様。LIVEじゃない時のバイユーに来てみたかったと嬉しいお言葉。連休明けで静かな店内でいろいろとお話できて楽しい時間を過ごしました。ん?俺が楽しかっただけじゃない、はず。
その方とのきっかけは昨年6月、岩手から『東洋線』を迎えてLIVEを開催した時。「遠くからやって来てバイユーだけじゃ勿体ない」と僕がブッキングした吉祥寺プラネットKでのLIVEに他のバンドを観に来ていて東洋線を気に入り、翌日のバイユーワンマンにご来店いただいたのが縁。そう、たまたま。
その後、別の用件で新宿タワーレコードを訪れていた時、下のフロアからインストアLIVEの音が漏れてきて「なんか、気になる」と降りて行ったら演奏していたのは『はいからさん』。すっかり気に入り、LIVEに足も運ぶようになった彼女。これもたまたま。
今年6月、東洋線の及川くんがバイユーにて急遽ソロLIVEを行った時に来店すると受付をやっていたのが『はいからさん』近田(従業員でもあるのは皆さんご存知)。その日は予告なしのオープニングアクトも務めた為、彼女的にはお得感たっぷりだったとのこと。
どれもこれも偶然の積み重ね。「たまたま」の出会いを大切にする人に訪れた偶然の積み重ね。面白いもんだ、捨てたもんじゃないね。などと思ったわけなのでした。

Mさんちょっと遠いけどまた!お待ちしております。

そんなきっかけとなった『東洋線』。
11月9日(土)岩手からやってきます!お楽しみに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

双六亭のカッチョよさに驚き!楽しい3組、盛況の夜でした。

2013-09-25 | ライヴ報告

3連休の最終日月曜日は東北大震災復興義援金企画第24弾。THE VOUTのコミさんセレクトの3バンドによるLIVEでした。さすが、その人柄とロック魂で多くのバンドマンに慕われるコミさん。渋くて楽しい3組を集めそして多くのお客さんを集めて下さいました。巷では厳しいともいわれる連休最終日にもかかわらずバイユーは大盛況!
素晴らしい雰囲気、良い音楽。楽しい夜でした。

初登場の『サザンライツ』。マニアックな音楽ファンの心を軽快にくすぐるニクイ選曲で沸かせていました。くすぐりに楽しそうに反応するお客さんの姿もチラホラ。

2013923

そしてドラマーが “ バイユーの名誉常連様 ” エンタくんから、なんと女性へとチェンジしてしまった『THE VOUT』。見た目は明らかに爽やかになったのだけど、コミさんのキャラはそのままに変わらぬオトコ心満載のロックンロールを聴かせてくれました。

2013923vout

軽妙なMCに、ちょっぴりキザで?おセンチな歌世界。ロック男の「どうしようない感」をブルージィなギターサウンドでたっぷりと。トリを務めた彼らあってのこの企画でした!お客様も素晴らしくホント楽しかった。

そんな中でも最高だったのが初めて観た『双六亭』(すごろくてい)!。
「…へぇ結構いいね」と観ていた序盤から少しずつ引き込まれ、最後は仕事を忘れ「最高!もっと~!」状態に。ギター2本にフレットレスベースにイカしたドラム!音の隙間がどれも気持ちよく素晴らしい。絶妙な歌心ある演奏が、ちょっと的外れかもしれんけど俺としては「おお!パブロック!」な手触り。うわべが似ているってわけじゃないんだけど、BrinsleyやEggs Over Easyを連想したりしました。曲中でボーカルが入れ替わるのも、コーラスワークもいい感じ。

2013923_2

お客さんのウケも素晴らしく盛大な拍手と歓声、そして熱烈なアンコール!こんなカッチョイイバンドを知らなかったなんてこんな仕事してて駄目な俺ッス。
以前から知っていたという方からは今頃~?と言われるかもしれませんが…大推薦です。
全編通して満足度の高いイヴェントでした。義援金も9千円超。皆さんありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネタンダーズ!イカシてました。

2013-09-24 | ライヴ報告

先週金曜日の夜は初登場のネタンダーズ!
フロントマンでギタリスト塚本功さんと再会したのは6月の井上民雄セッションのリハーサル時。阿佐ヶ谷時代にソロで出演していただいたことはあったのですが~バイユーにて遂にネタンダーズでのLIVEが実現となったのでした。

2013920

諸事情にて本番直前のバイユー入り。にもかかわらず?素晴らしいLIVEを堪能させてくれました。

若いリズム隊を引き連れ、共にウネる塚本功ギターはとにかくカッチョイイ!キレがありつつウタゴコロ溢れる緩やかなグルーヴも醸し出す。

2013920_2

端正にバンドをまとめているようで実は、「上手いロックトリオ」になる寸前に混乱に陥れんと掻き混ぜシェイクするのも彼のギター!とにかく見せ場たっぷりでした。

2013920_3

ベース吉川くんとドラム菅沼くんは長い付き合いだという気心の知れた関係。腕利きのリズム隊というだけでなく塚本ギターを絶妙にサポートし、時に対峙するスリリングなトリオ空間を作り出していてなかなかのものでした。

2013920_4

終始塚本功のギターが耳を刺激し続けたたっぷりの2ステージ、2アンコール。何曲か披露された『雨の国道バンド』の曲もなんとも素敵。満足いたしました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日VOUT&サザンライツ&双六亭

2013-09-22 | イヴェント案内

バイユーゲイト、本日月曜<wbr></wbr>日祝日はLIVE営業。
出演はTHE VOUT/サザンライツ/双六亭!
8時開演、料金1500円。東北大震災復興義援金企画第24弾。

渋いルーツロックを聴かせてくれる3組です。お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は金曜LIVE『ネタンダーズ』初登場!!

2013-09-19 | イヴェント案内

今週のバイユーLIVEは9月20日金曜日開催です!
初登場の『ネタンダーズ』!!

Photo

午後7時開場8時開演 料金2500円(+1オーダー)です。
ブルース&ソウル、ルーツミュージックを愛する人々から熱い支持を受けるギタリスト『塚本功』率いるソウルフルなトリオ。
歌ゴコロ溢れるギタープレイに、ファンキーでグッとくるロックンロール&ブルース。金曜の夜を熱くしてくれること疑いなし!楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『W.C.カラス』清さんに恐縮。

2013-09-19 | 音楽

昨日の慶事報告。W.C.カラスさんのファーストアルバムがPヴァインレコードから新装発売!の続きです。
本日になってご本人、カラス清さんがご自分のブログに~まったくもって恐縮してしまうような、私の名前の出てくる文章をアップして下さっているのを目にいたしました。
嬉し恥ずかしというか不思議な縁について考えさせられたので少し考えた後ここにリンクしておこうと思うに至りました。
http://music.ap.teacup.com/kikori/954.html
こういうのってなんというか手前味噌というか…少し良く書き過ぎではないかと思うのですが。確かに、偶然とかそういう類いの出会いが生んだ小さな出来事から始まった諸々。感慨深く、嬉しく思い。ずうずうしくも載せてしまいました。
思えば、シャイさんとボクシングそしてカラス清さんの直感が運んだ縁でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!『W.C.カラス』Pヴァインから新装リリース!!

2013-09-18 | 音楽

おめでたいお報せです!慶事は本日です!
これまでバイユーゲイト、そして僕個人が何度何度も熱く紹介してきた(ウルサくって逆効果だったら申し訳ないなぁ~)北陸、富山で活躍するブルースミュージシャン『大屋 “ W.C.カラス ” 清』さん。彼が50歳間近で発表したファーストアルバム『W.C.カラス』(クニタチレコード)がこの度、装いも新たに~ブルース好きなら誰でも知ってる、誰もがお世話になった事があるPヴァインレコードから再リリースされることとなりました!!

P

オリジナル盤となるクニタチレコード盤はスキモノ音楽ファンには著名なファンキーでソウルフルなロックバンド『モアリズム』の全面的な協力の元彼らのレーベルからの発売で、購入方法はモアリズムのサイトからとライヴ会場での直接販売(手売り)に限られていました。
そんないわばマイナーな音盤が、ブルースというこれまたマイナーな世界の話ながら好評価や愛ある反響を呼び~遂には日本ブルース界最大の名門、今や世間やメディアでの扱いはメジャーレーベルのPヴァインレコードから販路も大きく発売しなおされることとなりました。素晴らしい!
その発売日が本日。9月18日リリースなのです。
全国で容易に購入する事が可能となりました~。流石ほとんどメジャー扱いのPヴァイン、先日は朝日新聞で紹介されていました。凄いな。
「このトシまでずっと歌ってきて何も起きなかったのに、こんな短い時間のこの大きな変化…」と戸惑いと嬉しさの混じり合った状態になりつつ「こんなの今くらいしかないと思うので調子に乗らせてもらいます」とカラス清さん。いやいや、これからです!
最近では毎週のように国内各地からお呼びがかかり演奏に出かけているようです。鹿児島でワンマンLIVEなんて1年前には彼自身、想像もつかなかったことでしょう。なんというか我がことのように嬉しいです。
この件に関する一連の諸々、もちろんモアリズムの方々あってのことなのですが僕も少しだけお手伝いができたこと、いや縁あって関わらせてもらえたこと。ささやかな自慢であり、音楽に関わる仕事をしてきた中での誇りのひとつとなりました。キヨシさんサンキュー!

そんなことにささやかにビンジョー。ビビンビ、ビンビンビンジョー!というわけでバイユーでは来る
11月30日(土)
『W.C.カラス/PヴァインからリリースおめでとうLIVE』を開催いたします。

開場19:00 開演20:00 料金2000円(+要1drinkオーダー)

皆さんお楽しみに!初めての方も是非是非。
たとえブルース好きでなくても彼の人生や日々の生活のニオイたっぷりの音と言葉は(裏にドロリとした深い沼を隠しつつも)親しみやすく楽しめること保証いたします。
…もし、LIVEの予習というものがあるならば、僕はyoutubeよりもCDをお薦めします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お初のスタンブルバム!

2013-09-16 | ライヴ報告

土曜日は『井上民雄セッション4』。彼がバイユーで演奏するのは何回目だろう。キノコズでの出演もあったし、ソロ弾き語りもありました…。そしてご近所住まい故、普段の飲み屋バイユーの常連さんでもあるわけで~すっかり馴染んだ存在のタミー、タミさん。
そんな彼がついに本業の『STUMBLE BUM』でバイユー登場!の夜なのでした。6年目の今年セカンドアルバムを発表、フジロックフェスティバルにも出演した彼ら。横浜界隈での知名度はなかなかのもの。そのフォークロッカーサウンドをようやく生で聴ける、と楽しみにしていました。この日は井上民雄のギター&ヴォーカルに笠原敏幸さんのエレキベースという本来の形(ドラマーとして参加する事が多い椎野恭一さんはゲストドラマーなのです)のデュオスタイル。加えてアルバムにギタリストとして参加していた大西ツルさん、ペダルスティールの宮下さんという形でのLIVEでした。

最初に大西さんのソロステージ。テレキャスターとエフェクト、ループマシーンを駆使しての音響系?ギターミュージック&静かな色彩の弾き語り。

130914

時に轟音、時に囁くような響きがバイユーの丸い天井をつたって店内を包みました。

2部はスタンブルバムの2人+ペダルスティール。タミさんのソロLIVEでなんども聴いた曲も笠原さんのベースのトーンと混じり合うといつも以上の浮遊感、そして彼の歌と楽曲の持つ実は意外なほど骨太な感じがリアルに伝わってくる。「ああ、スタンブルバムってこういう音楽なんだな」という感じ。

130914stumble_bum

初出演の心地よい緊張感もタミさんからは漂っています。いや緊張感というよりはキュッとした良い感じの集中がずっと続いている感じ。聴く方はリラックスして聴けるのに、歌い手に在るピリリとした空気。なんとも心地良かったです。そんな演奏にペダルスティールの響きもぴったりで、ゆったりとしつつも締まった演奏を楽しむことができました。

130914_3

最後は大西さんを加えてのセッション。ブルースも良い感じ。充実の夜でした。

130914_4

今回で4回目だった井上民雄セッション。本人も気持ちの良い、時に楽しい夜ではなかったかなと思います。だったらいいな。

そうそう!この日初来店のお客様とお話ししていて、僕の古~い(高校生の頃の)年長の友人(アニキ分)のお友達の方であることが判明したのには本当に驚きました!世の中は恐ろしいほどに狭い!!またのご来店をお待ちしております♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜は井上民雄スタンブルバム!

2013-09-14 | イヴェント案内

今夜!9月14日(土)のバイユーLIVEは!?
『井上民雄セッション VOL.4』?
出演:STUMBLE BUM / 大西ツル?
開場 19:00 開演 20:00 料金 2000円(+要1drinkオーダー)?
★毎回楽しませてくれる井上民雄セッション。今回は自身がフロントマンを務める『STUMBLE BUM』(今年は新作を発表&フジロックにも出演!)でのバイユー初登場となります。楽しみです!ゲストギタリストとして参加する大西ツル(Magnolia、花田裕之バンド)のソロステージも楽しみです。

??☆バイユー、この3連休のお休みは最終日月曜日です。☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加