バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

告井延隆 Plays Beatles満員御礼!

2013-03-31 | ライヴ報告

土曜日はセンチメンタル・シティロマンスの告井延隆さんによる『SGT.Tsugei~Plays Beatles~』。~アコギ1本でビートルズ!たった1人で弾いているのになぜかバンドの音が聴こえる!ビートやアレンジの妙が立ち上がってくる!!~と評判のLIVEは早々と予約で満席となり、当日のバイユーは聴く気満々のお客様の熱気で溢れたのでした。

133302

とにかく聴きドコロ満載の素晴らしい演奏。お客様もみんな満足気でした。
ただ、満員御礼状態につき窮屈な思いをされたり~店側の手が回らなかった方がもしいらっしゃったなら、申し訳なく思います。
とはいえ…とにもかくにも!良いライブでした。

13330

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思いは異国のリングに…。

2013-03-31 | ボクシング

1週間を終えて帰宅、今思う。 あと数時間で試合開始のゴング…。日本を飛び出して戦い続け、たどり着いた決戦のリングに立つ。モナコの石田ノブ選手、メキシコの高山選手の2つの世界戦のことがとにかく気になるのだ~! 特に超強豪王者に挑む石田選手の勝利を願ってやまないのです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日の告井延隆LIVEは満席となりました。

2013-03-29 | イヴェント案内

明日3月30日土曜日に開催されます告井延隆(センチメンタル・シティロマンス)『SGT.Tsugei~Plays Beatles~』は予約で満席となりました。
ありがとうございました。

The_beatles_10

彼の話題の新作『THE BEATLES 10 / サージェント・ツゲイズ・オンリー・ワン・クラブ・バンド(告井延隆)』はバイユーゲイトでも発売中です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

追悼、いわしげ孝さん。

2013-03-28 | 漫画

数日遅れで知った漫画家、いわしげ孝氏の訃報。?
時間が経つにつれ、悲しく残念でならない。?
病気療養に入ってからずっと気にしていました。?連載再開に喜び、再休載以降は掲載誌の表紙をチェックするのが再び習慣となっていました。??

不器用な男の純情さと情熱を描く熱い作家さんという印象が強いかと思うが、?暑苦し気に見えて決して露悪的なところはなく?常に「個」でありつづける事の視点を失わないクールさがあったように思う。?そのバランス感覚が彼の男臭くも朴訥な魅力を支えていた。??
集団ごとの中での個の闘い、?それを孤高の男や戦士でなく?時に冴えなかったりする普通の人間の営みとして描くのが本当に魅力的でした。
??時にあまりにクサイのもご愛嬌。?「いわしげ孝さんのファンだと言うのはなんとなく恥ずかしい(照れくさい)けれど、知られても別にいいや」という感じかな。??

上京前から上京後、リアルタイムで読んでいたあまりに恥ずかしい青春モノ名作『ぼっけもん』。10代後半20代前半の若者には小声で薦めたい。??

中学生には是非是非『花マル伝』&続編を!??

15歳以上~20代には彼の渾身の長編、日本の教育問題からはじまり主人公がこの国を飛び出しペルーでのガリンペイロ(金鉱採掘人)になり~反政府ゲリラの抗争にまで巻き込まれる『ジパング少年』を熱烈に薦めたい。あまりのスケールに作者もコントロールに苦労しているところさえみられる熱のこもった作品です。?
(会社も辞め「さあこれからどうしようか」と名古屋で友人の店に住み込みで働いている時、大須の喫茶店にて完読してなかった本書を数日かけて全巻読破。なんだかわからん活力をもらったものです。)??

珍しく描ききれなかった感のあるボクシングもの『二匹のブル』も忘れられません。??

そして絶筆、物語が佳境に入る直前で未完となってしまった?あまりにいわしげ孝らしく、名作の予感が漂っていた『上京花火』を最後まで読んでみたかったです。??
僕にとっての鹿児島を象徴する人物でした。

??早いよ~!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症参入。

2013-03-27 | 健康・病気

2週間ほど前、デヴューいたしました。
自分の覚え書き?記録としてここに記しておこうと思います。

5、6年前からなんとなく鼻がムズムズする、ちょっと目がシバシバするとは思ってたのですが大したことないので、認めませんでした。勿論マスクもしません。認めなければ、違うのです。
しかしお医者さんが言うには、この状態でも血液検査したら反応は出るとのこと。そして爆発はおこりました。

凄かった。
「なんか目が痒い」。翌日「凄く痒い」。更に翌日、大変なことに!!
両目が(夜掻いたためでしょう)真っ赤になって腫れ上がった!その後、鼻から上が(誰が見てもわかるくらいに)むくんで、腫れた。鼻の奥も喉も腫れた。フラフラ。

花粉症のひどいお客さん何人かに聞いたら「え?喉が腫れたり目が腫れたりって、知らなかったの??」と驚かれた。
異様な顔の腫れ、ヤバイなぁ~と思って仕事をしていましたが、花粉症のひどい人は「お!!これはかなりキビシイみたいやね~(笑)」とすぐに花粉症と気づいてくれたたので気まずい雰囲気にはなりませんでした。

その後、ほとんどの人が「薬、何使ってるの?」「俺はね…」と銘柄を言って来る。
そして他のお客さんが「●●」と先に応えると「ああ、あれは2年前に使ったことあるよ、でも■■のほうが…」その横から更に…と凄い勢い。
ライヴにいらっしゃった初対面のお客さんからも話しかけられて「大変そうですね、もしかして目中心?だったら市販薬で目ピンポイントのいいのがありますよ」と鞄からパッケージを出して、覚えておくように促される…。
そうだったのか。。。こんな世界が。。。とはいえ、笑い事にならんくらい酷い。
「ま、対処法も含め慣れだね」とのことですが、最盛期?は夜中に自転車で帰る時に風が目の周りに当たるのが(炎症をおこした部分を刺激して)痛かったくらいでした。
その後少しは楽になりましたがまだ時々ボーッと朦朧として対処に困る時があります。でも僕の症状は鼻水の具合からいってもまだ、軽めらしい。目が一時的に過敏に反応したということらしいです。
花粉症、これまで「大丈夫?」とか言いながらも「鼻水いっぱい出て大変なんだよなー」と軽く考えていたような気がします。スイマセンでした!!

口の良いお客様Aさんからは
「タバコもやめてるし、花粉症。これでスマホに変えたら立派な現代人だな」と言われました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大船渡の秋刀魚だしラーメンを!!

2013-03-25 | 食・レシピ

突然ですが、カップラーメンの紹介です。最近時々目にする「名店の味」とかなんとか…名店監修のカップ麺が店頭に並んでいますが。そこにちょっと興奮するラーメンが登場しております。それがこれ!岩手県大船渡のソウルフルなラーメン店『秋刀魚だし黒船』(のカップ麺)。
このお店、ソウルフルにロックンロール!な店主が切り盛りする、絶品ラーメン(本当~に美味しい!)のお店なのですが、それどころか時に本当~にロックンロールなライブハウスに返信してしまうというなんともブッ飛んだ場所なのです。
私、このファンキーでちょっとコワモテな(笑)、店主岩瀬さんと勝手に友人になってる気満々の支持者なので熱烈に紹介しようというわけなのであります。
この黒船とバイユーの関係については 過去のブログ   2編 をお読みいただくとお解り頂けるかと思います。…バイユー近辺では極めて高名なロックバンド『東洋線』との出会いは実はここ黒船から始まっているのです。
その後も黒船店主岩瀬さんとはバイユーに来て頂いたり、と細々とお付き合いを続けさせて頂いております。そりゃカップ麺盛り上げようと思いますよ~!
発売日を心待ちにしていたのですが…手に入らない!
どうやら大手コンビニのほとんどが東北の店舗でのみ取り扱うなどという状況で、なかなか東京から西では手に入り辛いということが判明。
少しして、岩瀬さんと面識はないものの黒船の存在を支持し、気にかけているMロイさんがブツを発見!なんとプレゼントして下さいました。ありがとうMロイさん!
というわけで、ここまできたのかカップ麺!な美味しいラーメンを堪能はしたのですがまだ、納得はいきません。
なぜならこのラーメンの収益の中のいわゆるロイヤリティ、黒船に入るお金は全額復興基金に寄付される、といういかにも岩瀬さんらしい企画なのです。美味しかった~ではなんかもの足りんのです。カップ麺発売の経緯についてはこちらをご覧下さい
で、しばらく探索。

…ついに見つけました。どうやら全国のYマザキDイリーストアには並んでいるようなのです。あまり店舗数のないこのコンビニを調べて目指して行ってまいりましたよ。
で、コレだ!
130315__2 法律には触れないはずです!触れても知りません!このカップラーメンをバイユーゲイトにて販売いたします。もちろん定価です。早い者勝ち。バイユーゲイトのお土産に是非『大船渡秋刀魚だし黒船』の味をお持ち帰り下さい。

モチロン本物はもっともっと美味しいけどね~これがきっかけで大船渡に食べに行きたくなる人が増えますよう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3組それぞれに楽しませてくれました。

2013-03-25 | ライヴ報告

土曜日は『三鷹バイユーゲイト東北大震災復興義援金企画第19弾』。出演した3組とも違うタイプながらそれぞれがそれぞれを楽しめそうな組み合わせで、お客さんも3組全てを楽しんで聴けるというオムニバスイベントとしては素晴らしい雰囲気となりました。
アコースティックレゲエmeets インディア!というかパンチのあるソウルフルな歌とで楽しませてくれたbindi&jatadariのふたり。

Bindijatadari

久しぶりの出演でギタリストとしてでなく。ソロパフォーマーとしての成長と充実を見せてくれた矢島康孝。

Photo

そして渋く、最後を締めてくれた吉村瞳&小笠原友子の繊細なブルースをビートが煽るデュオはブルースバンドとはまた違った手触りで新鮮でした。

Photo_2

結構長丁場だったけど、バラエティ豊かであっという間でした。お客様、出演者の皆様に感謝。

Photo_3

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日はルーツミュージックな3組競演です。

2013-03-22 | イヴェント案内

明日、3月23日土曜日は『三鷹バイユーゲイト東北大震災復興義援金企画第19弾』出演:吉村瞳/bindi&jatadari/矢島康孝 を開催します。以下に詳細を。
★愛知県からやってくる女性スライドギタリスト、吉村瞳に女性レゲエシンガーとタブラ奏者のデュオ、bindi&jatadar。トラッド風味のインストから歌ものまでこなす、今週バイユーで結婚パーティーを開催したギタリスト、矢島康隆。ルーツミュージックの匂い漂う3組の競演です。
開場19:00 開演20:00 料金1500円(+要1drinkオーダー)よろしくお願いいたします。収益の一部を震災遺児の奨学基金への募金といたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素敵な結婚パーティーでした!

2013-03-22 | ある日の出来事

火曜日は貸し切りとさせていただき、バイユー開店直後からのお客様でギタリストの矢島康孝くんと亜紀ちゃんの結婚パーティーを開催しました。

Photo_4

バイユーの宴といえば、長丁場のLIVE!というのが定番でしたが…今回は演奏無しで楽しい宴を!に初挑戦。ワタクシ、朝から気合いで仕込みに臨み、構成進行を考え~楽しくやらせていただきました。
結果、あんまり自画自賛的なものは好きではない、というか好まないのですが…素敵な宴になったのではないかと思っています。
良い会でした。久しぶりに「やりきった感」があります。当日までいろいろとご相談にのっていただいた多くの方々、そして多くのお客様を集めた矢島夫妻の人望に感謝です。それらがあってこそバイユーでこういう楽しい夜が過ごせるのだな~と改めて思いました。
なかでも驚異的に素晴らしい「矢島夫妻フィギュア」を作ってくれた人形師みねちゃん!!

Photo_3

忙しい中ケーキを用意して入刀!の段取りをつけてくれた高橋加津子さん。不躾なお願いに快く応えて一同大興奮の見開き似顔絵色紙を描いて下さった漫画家のかざま鋭二さん賑やかな宴の最後を相応しい歌で締めてくれたMOTELの須藤もん&対馬照さんに特に大きな感謝をお伝えたしたいと思います。

Motel

最後は定番の栄ちゃんで二次会。本当に楽しい夜でした。
矢島君、亜紀ちゃん末永くお幸せに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

井上民雄バンドの貫禄と若々しさを…

2013-03-22 | ライヴ報告

日曜日は井上民雄バンド Presents『SUPER SESSION 2』。
井上民雄 Vo,Gt(from Stumble Bum) 新井健太 B,Cho 田中邦雄 Dr,Cho (from 東京ローカル・ホンク)という豪華メンバーによる新バンドがホストとしてゲストを迎える第2回。今回のゲストはバーライヴ界では極めて著名な唄うたい、スーマー!
豪華メンバーだけあってバイユーも大入り。流石の芳醇な演奏が繰り広げられました。素晴らしいビート!そしてニュアンス豊かなメロディ。その演奏に乗って井上民雄、スーマーがそれぞれの語り口で歌を紡ぎだす様はまさに貫禄のLIVEでした。

Photo

でも、この豊富なキャリアを誇るメンバーが集まって貫禄の演奏を聴かせても不思議に漂う若々しさ初々しさがこの企画の愉しみでもありました。特に自ら場を企画して、その場を誰よりも存分に味わい楽しもうとする井上民雄の姿勢が絶妙の瑞々しさを生み出していたように思います。意外な選曲(笑)、時にちょっと気負ったりもするギタープレイに音楽を味わい尽くそうという喜びがいっぱいでした。
なんというか、いい感じでした。

Photo_2

久しぶり!のスーマーさんの歌も堪能しました。
この企画、これからも楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ROIKIのブルースをコッテリまったりと浴びました。

2013-03-22 | ライヴ報告

少し時間が経ってしまいましたがライヴ報告を。
土曜日は『ROIKIをたっぷり聴く夜』。
久しぶりに彼ひとりをじっくりと見つめるお客さんに囲まれて、ゆったりとたっぷり聴かせてくれました。 13316_2良い演奏でした。こういう人ってなかなかいない、と改めて思わされました。大半が英語で歌われるのですが、これがなんとも味わい深い手触り。「ナニジンが歌ってるの?」というような独特のニュアンス。時に繊細な表情も見せるギタープレイも相まって不思議な説得力があります。メキシコ人かフィリピン人による本格的デルタブルースといえば信じる人もいるのかも?いないか(笑)
ギターも実は?かなり上手い!というか本当に繊細さを感じます。自身のブルース表現を深化させていっている姿はキャラに似合わず極めて真摯なもの。
僕は彼の決して多くはない日本語や土佐弁で歌われる曲も大好きなのですが。聴き手の心に入り込みやすいそれらのレパートリーの占める割合いを特にに増やさずとも、今のままで少しずつロイキ印のブルースを深めて行っていただければ十分に満足だなぁと思っています。ミュージシャンにはそれぞれに相応しい個性があるし、彼の場合は時間をかけて確立された今のスタイルの自然な進化をこそこれからも楽しみたいと思っています。言語で伝わらずとも、あの声とギターの音色で伝わって来るものはあるのです。ゆったり、楽しみました。バイユーとしては彼のためにもっとたくさんお客様を集めたかったのですが、良い雰囲気の良いLIVEでした。

13316_3

秋までにもう一度「こんな感じで演りたい」と…。
ロイキにーさんでした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日貸し切り営業です。

2013-03-19 | 営業時間等のご案内

本日3月19日、火曜日は
非常に稀なことでありますが
貸切営業とさせていただきます。
どうかよろしくご了下さい。
バイユー開店直後からのお客様、ギタリストのYくんの結婚パーティーの為であります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日ロイキ~日曜日は井上民雄バンド!

2013-03-15 | イヴェント案内

今度の土日は注目の企画が2本!!
3月16日(土)『ロイキをたっぷり聴く夜』出演:ROIKI
お馴染み、個性的なデルタブルースを聴かせてくれる土佐人・ロイキを「ワンマンでゆったりたっぷり聴こう」という大胆な企画。
もちろん各所でソロワンマンLIVEを演っている彼ですが
今回は「久しぶりにじっくり歌ってみたい」という本人の申し出があり、ちょっと特別な気分で聴いてみたいなと思っています。
「ロイキはたまにでいいよ(笑)」という方々も皆さんお集りいただき、彼のブルースを肴にゆったり飲めれば、と思っています。
開場 19:00 開演 20:00 料金 1500円(+要1drinkオーダー)。
3月17日(日)
井上民雄バンド Presents『SUPER SESSION 2』
出演:井上民雄バンド~井上民雄 Vo,Gt(from Stumble Bum) 新井健太 B,Cho 田中邦雄 Dr,Cho (from 東京ローカル・ホンク)~/スーマー

バイユー界隈ではお馴染みのシンガーソングライター&ギタリスト、『Stumble Bum』の井上民雄が『東京ローカルホンク』のリズム隊、新井健太と田中邦雄2人と共に結成した「BLUES&ROCK(本人談)」新トリオバン ドでホスト役となり、ゲストを招きます。第2回の今回は、朴訥な手触りのソウルフルな「歌」を聴かせてくれるスーマーさんが久しぶりのバイユー登場!
開場19:00 開演20:00 料金 2000円(+要1drinkオーダー)。

どちらもどうかよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は…

2013-03-11 | インポート
朝9時から期限間際の確定申告に出向き、終了~納税へと。 そんな今日は3月11日。 やっぱり普段の日のような気持ちではいられない…なんとなく落ち着かない。焦るような、現実味がないようなまま時間が過ぎていく。もう時間だ。 あまりにも多くのことが変わってしまったまま、あの日以前には戻れない。 なのに、時間は過ぎているという。 被災地の復興は進まず、原発事故はそのままで収束には程遠い…収束後が肝心だというのに収束のメドすらたたない。

時間が過ぎたからといって過去ではない、と思う。 でもやっぱり、今日はあの日を思い出してしまいますね。

三鷹で馴染みの洋食屋さんCに入りゆっくりと美味しい昼食をとる。 並びの中古レコ屋Pの前で店主のKさんと顔をあわせ、立ち話後…店内で少し買い物。日々のありがたみというものを改めて感じたのでした。

大きな被災をされた方々が少しでも心安らかに今日を過ごせますよう。

そんなことを思いながら今、バイユーゲイトのカウンターに座っています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

W.C.カラス1stアルバム熱烈推薦!

2013-03-08 | 音楽

Wcst

届いたばかりの富山在住のブルース歌手『W.C.カラス』のファーストアルバムを聴く。
素晴らしい!
よくぞこれだけ彼の魅力をリアルに音盤に刻みつけたものだ。
北陸の地で長く歌い続け…50間際にして遂に多くの人の耳に届けられるであろう会心作。
木こりを生業とする大屋 “W.C.カラス” 清さんによって弾き歌われるのは
汗くさくって、ロマンチック。泥まみれでありつつ~まっさらなブルース。

『軍手の煮びたし』!なんという語感と手応え!!

到着以来、1日3回はバイユーに流れるヘヴィローテーションとなっています。
ひとりでも多くの方に聴いて欲しい。必聴!
彼に多くの注目が集まることを願います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加