バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

町田謙介&Friends(土)~藤井康一&大久保かおり(日)

2013-02-27 | イヴェント案内

今週末はいよいよ3月!3月2&3の土日、バイユーは連日LIVE営業です。
3月2日(土)は町田謙介スペシャルバンド3月3日(日)はウシャコダの藤井康一さん&バンドネオン奏者の大久保かおりさん。
以下に詳細を。

8017_2

3月2日(土)『町田謙介 with Friends』
出演:町田謙介(vo&g)牧裕(wb)森崎ベラ(vo)シータ θ(vo)
開場 19:00 開演 20:00 料金 2300円(+要1drinkオーダー)
★バイユー限定ユニット『町田謙介&牧裕』の拡大版!!長きに渡って日本のゴスペルシーンを支えてきた森崎ベラさんが加わる豪華な編成。「ブリティ シュ&アイリッシュトラッドが大好きなメンバーが集まったので、それぞれのアナザーサイドな顔が観れるかも(町田謙介)」とのことで期待は高まります。

Photo

3月3日(日)『藤井康一&大久保かおり』
開場 19:00 開演 20:00 料金 2000円(+要1drinkオーダー)
★『ウシャコダ』の藤井康一さんです!日本のジャイブ、ジャンプミュージックを語るうえで欠かせない彼が待望のバイユー初出演。共演はバンドネオン奏者の 大久保かおりさん。

Photo_2

まさに共演「藤井康一が大久保かおりの歌もうたうLIVE!」とのことで興味津々、非常に楽しみです。

どちらも非常~に楽しみです。どうかよろしく、お待ちしております!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コージー大内&近田崇仁

2013-02-27 | ライヴ報告

土曜日は弁ブルースのコージー大内とロックバンド『はいからさん』の近田崇仁。お互いに認め合っていて交流のあるふたりではあるものの普段はなかなかない組み合わせでした(4年振り2度目)。特にやっぱりブルースシーンで演奏することの多いコージーにとっては新鮮なシチュエーションだったようでした。でも彼のオリジナリティはすでにブルースのカテゴリーには収まりきれないもので、近田を聴きに来たお客様方にも絶賛受け入れられていました。
楽しかったこの日のLIVE、YマモトさんとTアシさんが撮影した写真を交えつつ、振り返ってみようと思います。

コージー大内に誘われて嬉しさと気合い一杯の近田。力の入った演奏でした。

Wy_3

ブルースを求めてやって来た方も楽しく聴いて下さっていたようです。『はいからさん』のファーストアルバムも完成間近とのことで大いに楽しみです。

Wt
そしてコージー!今夜も素晴らしかった!!まだまだ歌詞も進化中の新曲『トンカツの歌』は本当にインパクト十分。もうこれはJポップ???…いやこんなねっとりしたJポップはないか(笑)すいません。Jポップをよくわかっていないのがバレてしまいました。

Wy_5

アンコールでは「バイユーではなんとなく新曲をやってみたくなる(大鶴村のサイレンは初演、トンカツの歌は2回目の披露でした)」というMCから、この日がフルコーラス歌うのは初めて(短いヴァージョンは1度披露済みとのこと)の新曲『親父プリーズ・ドント・ゴー』が演奏されました。
たまたま客席に居合わせた音楽ライターの山本慎也さんが「大ヒットの予感。良い意味で、完成度の低さが、素晴らしい!」とネット上に記したこの曲はイントロの衝撃的なリフからさざ波のように失笑が広がるのが俯瞰できるという斬新さ。その後、あまりに独創的なブレイクでソウルフルに困惑を突きつけ、そして真にブルージーな歌詞で観客の心を撃ち、そして鷲掴みにしたのでした。『トンカツの歌』に続き短期間で名曲の連打。今のコージーは極めて危険な存在です。

Wt_2

次回のコージーは
4月30日の
「九州×東京Blues Summit in三鷹」で元サンハウスのドラマー鬼平さん率いる『鬼平スペシャル・ブルース・バンド』(山本慎也、龍之介 etc…)との共演。
そして5月25日の『W.C.カラス(from富山)CD発売記念LIVE』!!への友情出演と続きます。是非黄金期のコージーをバイユーで。

そうそう!この日、バイユーにやって来たギターアンプはコージー大内によるこけら落と?となりました。素晴らしいことです♪
写真はこれまで借りていた山本慎也さんのアンプとバイユーアンプの揃い踏み。

130223_2322_f502

山本くんアンプとはこの日でお別れ。感謝をもってご本人共々、車で送り届けました。お世話になりました。本当にありがとう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ギターアンプ購入。

2013-02-27 | ある日の出来事

先週土曜日のこと、長らく探していたギターアンプを中古でようやく購入することができました。かつて一世を風靡したヤマハの名機 Fシリーズを探していたのですが…。
吉祥寺の知る人ぞ知るソウルフルな名店『エアガレージ』さんが「状態の良いのが入ったよ。」と連絡して下さいました!
このお店はリハーサルスタジオ兼ギターリペアーショップで、中古の楽器や機材の販売もしつつ…バンドマン、音楽好きの溜まり場でもあるというスペシャルな場所。

130223_1659_2

僕自身もその昔、スタジオを何度も使わせてもらったし、今でも友人たちが入り浸っている縁の深いお店なのです。古いアンプを探すならヤフオクを…と覗いてもいたのですが。結果、「信頼度」やこの先を考慮すると「古い機材を購入するにはベストの結果」となり非常に満足いたしました。それがこれYAMAHA F-50です。

130223_1701yamahaf50

早速バイユーに持ち帰り自ら音出し。
…ここでお気づきの方も多いでしょう。実はアンプ物色中の期間、バイユーにはまったく同じF-50があったのでした。これは音楽ライターで時々バイユーにも出演するバンドマンでもある山本慎也くんの私物。アンプを購入するまでの期間、「しばらく使って」と快く貸し出しして下さっていたのでした。大感謝!
その間、出演した吾妻光良さんはギターソロの最中「ええアンプじゃ」と声を上げ。曲間には「ギターアンプは山本くん!」と紹介までしたのでした。
僕自身も年末LIVEなどで何度も鳴らして、改めてこのアンプの良さを実感していたところでした。リヴァーヴも美しく、歪み方もナチュラルで良い感じ。こんな良いアンプだったんだーと思いました。…いろんなスタジオに置いてあった全盛期当時はありがたみがわかってなかったかも。
この日のライヴリハーサルが始まるまでの間楽しく音出し。ええアンプじゃ~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/23(土)コージー大内&近田崇仁

2013-02-20 | イヴェント案内

2月23日、今度の土曜日のバイユーLIVEは?、ご存知『弁ブルース』(九州大分の日田弁による)の旗手『コージー大内』登場です。

7645_2

共演はコージーも認めるソウル風味たっぷりのロックンロールバンド『はいからさん』の近田崇仁

Photo

??2013年2月23日(土)??コージー大内/近田崇仁(はいからさん)?
開場 19:00 開演 20:00 料金 1500円(+要1drinkオーダー)

★風格も漂ってきたコージー大内が「一緒にやりたいね~」と認める近田崇仁(バイユー従業員でもあります)に声をかけ、久しぶりの共演が実現。?
お待ちしております!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急遽御誕生会の夜。

2013-02-20 | ある日の出来事

月曜日は、この日さんじゅうウン回目のお誕生日を迎えたYモトくんがにこやかにご来店。急遽お誕生会となりました。
あらかじめ知っていた人、知らなかった人含めなかなかの盛況。プレゼントのスパークリングワインやケーキで賑やかに楽しい時間を過ごしました。遠方からシンガーソングライターの龍之介くんもご来店(4月にバイユー初出演します!)。女子(史)勢が帰っても盛り下がることなどなく深夜まで宴は続きました。Yモトくん良い一年を!

38

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スリーホークス6!

2013-02-18 | ライヴ報告

日曜日はリトルキヨシPresents『スリーホークス』。なんと今回が6回目!最初に『あいてます』というタイトルで開催したから彼の企画も7回を数えます。

今回は出演の三人ともツアー帰りで帰京当日ということで、連夜の熱気を引き連れたかのような熱気がありました。

まさに熱演の地元三鷹バンドマン町田直隆くん。(話してみると、驚くほどまっとうにパブロック好きでした)

130217_2037

気合いが感じられました。川崎ケイタくん。(まさに好漢、といった感じでした)

130217_2111

そしてやっぱりいいな!と思わせてくれたリトルキヨシ!素晴らしい。(ひっさしぶりの坊主頭で登場)

130217_2138


楽しませていただきました!。

キヨシくん、次回は4月5日(金)に登場。『スリーホークス』は1回お休み
『竹原ピストル&リトルキヨシ』という強力な組み合わせのジョイントLIVEです!
これは楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しかった!トロンボーンナイト!!

2013-02-18 | ライヴ報告

土曜日は『Trombone's Duo Night』。企画をハチャトゥリアン楽団の丸山くんから聞いた時は「面白そうだな」とは思ったものの、正直どんなものになるのか想像がつきませんでした。が!蓋を開けてみるとこれが楽しかった!!

130216_1956duo

出演したハチャトゥリアンduo、suzumiki、Samurai梵Jack、すべて想像していた以上に楽しめたのですが~なんといってもなかなか聴けないサウンド、見られない風景の連続になんだか得をしたような気分です。
「二人は二人でいいなぁ~」のハチャトゥリアンデュオ。思っていた以上に楽しめたsuzumiki。貫禄と微笑ましい先輩後輩臭の漂う(笑)素敵なステージを見せてくれたSamurai梵Jackが終わり

130216_2156samurai

最後はセッションタイム。
お客さんながら楽器持参だった『オレスカバンド』のハヤミちゃんもトロンボーン片手に登場。バイユーに4本のトロンボーンが並ぶという圧巻壮観な図となったのでした。

130216_2208

音も絵も素晴らしかったです。企画の丸山くん&ハルカちゃん(ハチャトゥリアン)には感謝を贈ります。
ハチャトゥリアン楽団は次回4月27日(土)、ニューオーリンズの『フレンチクォーターフェス』を彼の地で満喫して帰国直後1発目の凱旋公演となる予定です!まだプンプンしているであろうニューオーリンズの匂いをお楽しみに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『トロンボーンデュオナイト』~『スリーホークス』

2013-02-15 | イヴェント案内

今週も土日と連日LIVEです!??
まず、2月16日土曜日は?『Trombone's Duo Night』
?出演:Samurai梵Jack、suzumiki、ハチャトゥリアンduo

Photo

★トロンボーンとのデュオをテーマに、ニューオーリンズジャズからコスプレトロンボーンとギターのアコースティックポップまで!なかなかに興味津々です。
開場 19:00 開演 19:30 料金 2000円(+要1drinkオーダー)??

2月17日、日曜日は?リトルキヨシPresents『スリーホークス Vol.6』
?出演:リトルキヨシ/町田直隆/川村ケイタ

Photo_2

★毎回熱く濃いメンツを揃えてくれるワンマンロックンローラー、リトルキヨシのシリーズ企画。今年もガツンとやってくれます。
?開場19:00 開演20:00 料金 1500円(+要1drinkオーダー)? ?

お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョコレート!

2013-02-14 | ある日の出来事

昨夜はバレンタインデー・イヴ。
オトコクサイ~バイユーにUキちゃんとKっちゃんが手作りのチョコレートケーキとチョコレートを持って来て下さいました。
この国民的イベント?とバイユーの関連性に何ら期待を抱いていなかった男衆は皆、喜びをかみしめたのでありました。

130213_2207u

美味しかった~!!

130213_2203k

Uキちゃん、Kっちゃんありがとう~。
…バンドリハ後に現れたバイユーK子嬢は「私、今日はオトコ~」とチョコ食べ係に専念していたのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のバイユー。

2013-02-13 | ある日の出来事

ここのところブログにLIVEの情報&報告ばかりが続いているので、最近のバイユーでの出来事あれこれを…。
知ってる人は知っていた。気づかない人は気づかなかった…実はバイユーの看板電源が故障していて数日間消えたまま営業していたのですが、先週金曜日にようやく回復しましております!
開店以来のお客様でギタリストのYジマくんが電気工事の仕事に就いていたことを思い出し依頼!電源を新設しました。
覚えているでしょうか?金曜日はよりによって低温&強風の一日。Yジマくん、強さ倍増のビル風と厳しい寒さの中ありがとう~
やっぱり手に職の男はカッチョイイ!!と改めて思ったのでした。

そして昨夜。天気予報がネガティブな情報ばっかり流すので?バイユーは静か、ようするに暇でした…。とはいえUズYーコさん、Mヨシさんと高知県人3人が揃い、ローカルに楽しい時間を過ごしたのでした。あとからご来店のAキヤマさんから「…どうでもいいけど、キミら訛ってるよ」と言われてしまい、開き直って土佐弁全開となりました。高知の日本酒~定番の桂月、『どろめまつり』でお馴染み豊乃梅、土佐の酒の中でも「むかしの酒」と評される千代登が次々とオーダーされる夜となりました。僕も珍しく千代登を試飲。いやー旨口、というか昔の酒だ!
Uズさんは「しいたけの出汁の風味がする!」と彼女らしいファンキーな感想を仰っていました。
♪しまんとのあぁゆうにたいしょうのしいたけ~酒は千代登♪(地元のCMソング)

お客様も居なくなり、雨も降っていたので終電で帰宅。
冷たい雨の中、駅からの道を傘をさして歩いていたら…歩いてる途中で雨が雪に変わるのを目撃!「積もったらイヤだな~」という気分だったのですが、少し「おお!」となりました。我ながら単純。
すぐとけて良かったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE三昧の連休。

2013-02-12 | ライヴ報告

いろいろな音楽をたっぷり、な週末(連休)でした。
土曜日は『haruhi+(ハルヒプラス)』。

130209_2117haruhi

活動休止中だった夫婦デュオの再始動、まさにはじめの一歩な夜となりました。

日曜日は『古道具』

130210_2039

と『寺尾麻季Vo上村秀右g楠知憲b』。

130210_2155

吉藤さんがドラムで参加した新生古道具、初登場の寺尾麻季トリオ。
ともに新鮮でした。最後のセッションも楽しかったです。次回が楽しみです。

130210_21013

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日は増吉さんDUO登場!日曜日は古道具!!

2013-02-08 | イヴェント案内

今週は土、日、LIVE営業です。祝日の月曜日はお休みとなります。

2月9日、土曜日は
『haruhi+(ハルヒ・プラス)』
増吉実世子pf、増吉俊彦g

バイユー近辺ではお馴染み『ミッドナイトスペシャル』や『キノコズ』で活動して来た「増吉さん」が、長く活動を続けている夫婦デュオ『ハルヒ・プラス』で 初登場。ルーツミュージックからフォークミュージック、パンクロックまで精通した方々だけあって?上質、一筋縄ではいかない手触りのアコースティックなポップスは聴きごたえ十分。シンガーソングライター好きには是非!
開場 19:00 開演 20:00 料金 1000円(+要1drinkオーダー)

そして翌日。2月10日、日曜日は
『バイユーゲイト東北大震災復興義援金企画第18弾』
出演:『古道具 』『寺尾麻季Vo上村秀右g楠知憲b&Mandolin Jack』

お馴染み三鷹のローカルスター『古道具』。ブルーグラスやドーグミュージック等々、ルーツミュージックを親しみやすくプレイする希有なバンドの 今年1発目はベース抜きのデュオ編成に数曲でドラマー(吉藤さん!)が加わるという特別編成。フロントマン二人による歌い初め式?リクエストにだって応えてくれそうです。ジャック入りの共演グループもお薦め!とのことです。
開場 19:00 開演 20:00 料金 1500円(+要1drinkオーダー)
※収益の一部を震災遺児の進学応援、育英基金に募金いたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7周年記念LIVEありがとうございました!

2013-02-07 | ライヴ報告

すっかり時間がたってしまいましたが、1月27日、日曜日に吉祥寺PLANET Kで開催されました『バイユーゲイト7周年記念LIVE』無事終了しております。
皆様には盛況感謝であります。ご来場のお客様、豪華な出演者の皆様には特に大きな感謝を贈ります。ありがとうございました。
では当日の報告を…。今回は出演ミュージシャンの方々にも馴染みの深いカメラマンさんが二人も参加していたので贅沢豪華な写真入りでご報告いたします。

この日は12時からリハーサル開始という我々にとってはほぼモーニング進行。順調に進んだリハーサルではありましたが、吾妻さんのギターに災難がふりかかるという重大なアクシデントもあり波乱含みではありました。

まずは開演前のウェルカムアクト『Los Royal Flames』。スワンプポップ馬鹿一代などと呼ばれる彼ら、個人的には2012年最大の発見でした。

7136

(写真F) 見事にウェルカムなステージでありました!「この日がキャリアの頂点です」と言っていましたがいやいや今年は更に活躍してくれそうです。

そして開演!トップバッターは、バイユー従業員でもある近田崇仁率いるR&Bテイストのロックンロールバンド『はいからさん』。ブルース好きのお客さんが多そうなので反応はどうかな…?と思ったのですがなんと!熱烈な支持を受けていました。確かに、歌心とビートに溢れたロックンロールは素晴らしかった!!

Photo

(写真T)ビートと音程の豊かさを兼ね備えたドラマーとジェマーソンかポールか?というベーシストに支えられて近田のギターも歌も切れ味抜群。終了後もどよめきが残るほどの熱演でした。…時々遊びで一緒に演奏したりすることのある自分としては、彼の真の姿に今更ながら驚いたのでした。

7311

(写真F)いよいよ今年は初アルバムをリリースする(CD-R作品は数枚リリース済)『はいからさん』注目です!

続いては大好きなザディコキックス。トゥーツ&メイタルズ?スペシャルズ?な『モンキーマン』など最高に楽しいステージを見せてくれました。初めて聴いたお客さんたちが感激していたのが印象的でした。

7378

(写真F)ザディコはナマで体験して初めて良さの伝わる音楽。これまでなかなか出会うことのできなかったこの音楽を、東京に居ながらにして体験させてくれるキックス、本当~に貴重な存在です。楽しませていただきました。これからもよろしく!

ここからはブルースタイム!まずはコージー大内。すっかり人気者となったコージー、お客さんの反応も最初から良好。貫禄のステージを見せてくれました。

7645

(写真F)既に大評判の新曲『トンカツの歌(仮題)』は、弁ブルースの枠も越えて遥か遠くまで彼を連れて行ってくれそうな予感のするキャッチーでポップな1曲。それでいてブルージーな説得力。トンカツのCMソングにでもならないもんでしょうか??コージーの歌い姿、佇まい、風格さえ漂っていました。

続いてゆるりとROIKI先輩が登場。この日は意外にも繊細なブルース表現で勝負する展開。激しくウケたコージーの余韻が残る客席を一気に静まらせ、スライドギターの細かな表情を突きつけて来たのには感激。テクニックに裏打ちされたパーソナルなブルース表現。ヤルナ!と思いました。

7785roiki

(写真F)ロイキにーさんのブルースには歌詞やメロディの独自性というよりは、音の立ちのぼる姿に独特の匂いや個性が有り、聴く者をずるっと引きずりこむ魅力があります。

そして町田謙介&牧裕。バイユー限定で始まったデュオも最近はメンバーを加えたりしつつ活躍の場を広げつつあり、バイユーのカウンターで生まれたものが時間をかけて発展してゆくのを見るのは「場」を主催する者としてなんとも嬉しい気分です。そんなふたりの演奏をいつもより広い場所で聴くのは格別でした。

8017

町田さんのひとりとは思えないような幾重もの音をはらんだ力強い声に素晴らしいギタープレイ。そして牧さんのコントラバスの音色。それらが奏でるハーモニーはいつ聴いても痺れます。

7994 

(写真F)町田さんのソロとも、牧さんのバッパーズやトリオでの演奏とも少し違った手触り。やっぱりバイユーのお宝アクトです!

そして最後は吾妻光良トリオ+1。最初っから快調。それに呼応するお客さんの熱気が袖にいてもわかる。リハ時の「波乱含み」の展開が嘘のような快調な演奏。

Img_8207_2

やっぱりこのトリオは素晴らしい!ここに来て僕もようやくビールを飲み始めたのでした(客席スタッフを務めていたK嬢は…いつのまにか飲んでいました)。飲んで観ると本当~に楽しい。バイユー出演時はノンアルコールで観ているので久しぶりにビールと共に楽しむと、改めて究極のBar Live Bandです!

Img_8910_2

(写真F)笑いと興奮の絶えない客席。暗闇でお客さんたちが揺れているのを眺め、自分も揺れつつ嬉しい限りでした。

最後は吾妻さんを中心としたオールスターセッション!毎回これがなんとも楽しいのです。出番前の吾妻さんを中心とした僅かな打ち合わせで行われる演奏は、ゲスト陣の酔っぱらい具合も作用する意外な展開がまた格別。

Photo_6

(写真T)なぜかバンド編成の中でアコギにマイクを立ててギターソロを弾くロイキ先輩。吾妻さんに誘われて嬉しさたっぷり緊張少しでギターソロを弾いた近田。笑顔でコーラスに参加してくれたキックスのニシダ先輩。揺らぐことのない独自の個性を見せつけたコージー。そして!ハンドマイクでのマチケンさんの弾けっぷりには、日々「町田さんステキ…」な某嬢などは倒れそうなほどコーフンしたのでは???とにかく笑いと歓声でいっぱいのエンディングでした。

Photo_3

(写真S)実は今回の記念LIVE、「7」という微妙~な数字ゆえ開催を迷っていたのですが、やってよかったなと心から思えた素敵な夜となりました。
ご来場のお客様、出演者の皆様、プラネットKの皆様、普段からバイユーを応援してくれている皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。
まだまだこれからのバイユーゲイト、日々真っ当にやっていきますのでこれからもどうかよろしくお願いいたします。
最後は残っていたメンバーで慌ただしく撮っていただいた集合写真。

Photo_5

(写真T)ほぼ全員が、別々の方向を見ているのがなんとも凄い!吾妻さんたちの写真を写真を撮ることが多く、親交も深い田辺龍一さん。流石のショットです。

写真は田辺龍一さん、Fujiyamaさんと
いうもはや著名な二人のブルース&ソウルなカメラマンさんからご提供頂きました。素敵な写真に感激感謝です。Tが田辺さん、FがFujiyamaさんです。
セッション写真は友人陶守正寛Sから提供を受けました。こちらもいつもありがとう!

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

『JOJOサワド&PONYBOY野中withKOTEZ+丹波博幸』盛り沢山のBLUES NIGHT

2013-02-05 | ライヴ報告

すっかり時間が経ってしまいましたが、1月26日土曜日は『JOJOサワド&PONYBOY野中withKOTEZ+丹波博幸』でした。遅ればせながら盛況報告させていただきます。

130126_2218jojoponykoteztannba

お馴染みのJOJOさんPONYさんのデュオに豪華なゲスト。ボーカリストが3人の上に全員がソロをとれるということもあって、バラエティ豊かな盛り沢山のBLUES NIGHTとなりました。いやーなかなか味わい深かったです。

130126_2221kotez

やはり華があるKOTE~Z!盛り上げてくれました!!

初登場の丹波さん、ありがとうございました~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ル・オードムーゲ解散2days』2日目盛況でした。

2013-02-05 | ライヴ報告

『ル・オードムーゲ解散2days』2日目、三々五々バイユーに現れたメンバーは皆一様に疲れたご様子。そりゃそうだ、いろんな意味で初日からトバし過ぎ(笑)
そんなこんなでちょっと油の抜けた感じでこの6年ちょいの歴史を感じさせる盛り沢山の2日目も無事に終了いたしました。歴代女性ボーカル揃い踏みに、何度もサポートで共演してきたドラマーの吉藤さんのゲスト参加。そして今や伝説の初期メンバーの登場など、まさに短いながらも歴史を感じさせてくれました。
ゲストはめおとデュオMOTELに五十嵐正史とローランズ。両者とも充実のパフォーマンス。MOTELの照さんは終演後も依頼に応えて歌ってくださいました。

と、いうわけでひとまずこれで一区切り、改めて活動をしてゆくという「彼ら」でありました。皆さん、2日間お疲れさまでした!

130202_19222

コメント
この記事をはてなブックマークに追加