バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

2012もお世話になりました!

2012-12-29 | イヴェント案内

2012年のバイユーも今夜でおしまい。?
今年最後の夜は、恒例の忘年会LIVEです。?
バンドマンも、まったくの未経験者も、年末だけバンドマンも
?バイユーのお客様方がいろいろなセットでエントリーして繰り広げる?、隠し芸大会的LIVEです。
?今年は過去最高のエントリー数!さあ~大仕事です。?
7時開場8時開演。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス!

2012-12-25 | ある日の出来事

Waltz2

やっぱりコレですかね!?
全曲ローリークック作のオリジナルナンバーによる
『OKINAWAN CHRISTMAS/THE WALTZ』
ローリークック、及び彼が率いるザ・ワルツのCDはバイユーでも熱烈販売中です!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HIRUGI主催の女子会の夜。

2012-12-25 | ライヴ報告

23日は昼間中野プランBにて『絵金縦遊伝』を観て、熱気でフラフラのままバイユーにてHIRUGI.co Presents 1『Happyな縁は世界を救う!! ~女子会の章~』。
今やお客さんとしてすっかりバイユーではお馴染みとなった沖縄出身のシンガーソングライター『ヒルギ』の自主企画第1弾。
難病により長いブランクを作った彼女。再び活動の拠点を東京に移し、沖縄で続けてきた自主企画を東京で再開!の夜でした。
共演のヒグチアイさん、さりさんは共に女性で(女子会だしあたりまえか!)鍵盤を弾きながら歌うスタイル。それぞれのファンも集まり、なんだかいつもとは違う雰囲気のバイユー。男性ファンだけではなく中央のテーブルには若い女性の団体も。

121223_2019

最初はヒグチアイさん、慣れないブルージーなハコで遠慮気味だったのかな?ちょっと面白い手触りもあったのでもう少し聴けてもいいかな、という感じでした。

121223_2032

さりさんはマイペースな感じで普段はバンドのキーボード担当とは思えないフロントマンぶりでした。
という感じで迎えた主催者ヒルギ。

121223_2130_2

アコースティックギターにパーカッション(グランデさん)という編成でナマナマしく聴かせてくれました。抑制も利きつつ気合い、入ってました。時々ビシリ!と伝わってきました。
決して長くはない演奏時間でしたが、その中で彼女のこの夜に懸ける気持ちが伝わってきたのでした。
終演後は賑やかに打ち上がり、みんなと帰るかと思いきや…ひとり残ってバイユースタッフに向かい真摯に反省会。その本気度に、真面目に付き合う我々。結局、片付けを終えた『絵金縦遊伝』組がバイユーにやって来るまで彼女といろいろな話をしました。そして熱の放出を終えてなお火照っている『絵金縦遊伝』組を交えて歓談(ヒルギは昼間、観に行っていたのです。)。
なんというか彼らの「本気」に間近でつきあいつつ…自分はまだまだ頑張らんとなぁ~頑張れるよな~と、あくまでぽーっと考えていた僕なのでした。

あくまで「ぽーっと」であります。できる範囲で頑張ります、
と弱気になるくらい熱い3組4人でした。

井上民雄さん、神山てんがいさん、渦ヨーコさん、ヒルギさんに感謝!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神山てんがい、渦ヨーコ渾身の企画『絵金縦遊伝』初演@中野

2012-12-25 | ライヴ報告

翌日23日の昼間は中野プランBにて~神山てんがい、渦ヨーコ渾身の企画『絵金縦遊伝』初演を観劇。
121223_1353b かつてマルセ太郎さんを観に来て以来のプランB、これからここで…。自分がやるわけでもないのに緊張が高まります。
とにかくこの3年間、特に初演の日取りが決まってからの二人の苦闘をあまりに間近で見てきてしまった自分にとっては他人事でありながら他人事でない。
なんとも大きなお世話の緊張感と共に迎えたこの日なのでした。



満席の熱気の中、舞台上からはそれ以上の熱をいただきました。地元赤岡の人々が大切にしてきた『絵金』を舞台化するという大仕事を続けて行くと決めた以上は、地元の人々の気持ちを裏切らず進化し深化してゆく必要性があり、初演はその第一歩。それにしてはあまりに大勝負の第一歩ではあるけれど、ならばクオリティや出来については後日これから振り返るべきことであって…僕は彼らからぶっ倒れそうに息苦しいまでの「熱」を受け止めてみたかった。

それは伝わってきました。

神山てんがい、渦ヨーコ両氏には心よりお疲れさま、そしておめでとう!
でも、これから更に苦労するなー(笑)という気持ちです。

バラシも全て終わった
深夜、大活躍スタッフのコバくんと3人でバイユーにやって来てくれたのにはどーにもこうにも嬉しい気持ちになったのでした。

やりきったなー!

Photo


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

井上民雄バンド『SUPER SESSION 1』

2012-12-25 | ライヴ報告

土曜の夜、バイユーのお客様方にはお馴染みの『Stumble Bum』のボーカル&ギター井上民雄が『東京ローカルホンク』のリズム隊、新井健太と田中邦雄2人と共に「BLUES&ROCK(本人談)」の新トリオバンドを結成。ホストとして毎回ゲストを招くという企画の第一回が盛況のうちに開催されました。ゲストは横浜在住のシンガーソングライター、小野一穂。

121222

近年、ミュージシャンとして色々と考え込むこともあったようでもある井上民雄がこの狭いバイユーを舞台に選んで始めた新しい一歩。
小さいイベントながら本番が近づくにつれ、その情熱がひしひしと伝わって来て僕と京子ちゃんのバイユースタッフ組は緊張気味に当日を迎えたのでした。
お客さんも沢山入り、ゲストの小野一穂さんも好演。

121222_2221

素晴らしい夜となったのですが。何より主役の本気度合い、気合いがビンビンに伝わって来て最後まで心地よく緊張して聴かせていただきました。
ホンクの荒井さんと邦雄さんのリズム隊は流石のグルーヴと歌心。サイコーでした。民雄さんは素晴らしい演奏ながらちょっとかかり過ぎの感もチラホラ。でもそれって気持ちが入っているが故なので、僕の胸にはピリッと響いてきたのでした。
バンドに小野さんを加えてのセッションでは、一人増えるだけでこれだけ音の色が変わるんだなぁと思わされる演奏。各自が自然に音を楽しんでいる感じが伝わって来ました。

121222_2

これから定期的にやっていくというこの企画。ますます楽しくなりそうな予感がしています。お楽しみに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドトウの2日間。

2012-12-24 | ある日の出来事

井上民雄企画第1回~神山てんがい、渦ヨーコ渾身の企画『絵金縦遊伝』~ヒルギ再上京「初」自主企画~と続いたドトウの2日間がなんとか終了。

準備段階からはじまって、人の本気に向き合うこと3番勝負、計4人。

本気な勝負事との付き合いは(
ただ傍から眺めて声援らしきものを送っていただけなのだけれど)実はこちらも激しく消耗する。

でも<wbr></wbr>、こーゆーのをこそ望んでいるのでもあるのだ~。
自分がナニをしたわけでもないけど充実した日々でした。
4人には感謝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年が明けると~

2012-12-21 | イヴェント案内

来年、といってもあと1週間と少しなのです。年が明ければバイユーの2013年はこんなファンキーなLIVEでスタートします!
1月5日(土)『MORE踊りんShy新年会』
出演:Shy / モアリズム

開場 19:00 開演 20:00 料金 前売 2500円/当日 3000円(+要1drinkオーダー)

Shy

★2013年1発目のLIVEはバイユー開店以来の看板スター、オキナワンロックンローラー!Shyが登場。今回は『MORE踊りんShy新年会』と題して、ファンキーでカッチョイイ~日本語リズム&ブルースを聴かせてくれる『モアリズム』と共に新年のバイユーを揺らしてくれます。

Photo

そして翌週は
1月12日(土)
WADA MAMBO+アンドウケンジロウ(共にカセットコンロス)

開場 19:00 開演 20:00 料金 1500円(+要1drinkオーダー)

Wadamambo

★ニッポンナンバーワン・カリプソバンド!(幾つ有るかは知りませんが)『カセットコンロス』のふたりがやって来ます。カリプソ大好き店主は非常~に喜んでいます♪ 超絶独自なギタープレイにウタゴコロのWADA MAMBOに、先日も吾妻光良トリオのバイユーLIVEに参加しバンドをカリプソ色に染めてしまったアンディーことアンドウケンジロウ。ココロ浮き立つ楽しい音楽を聴かせてくれること保証付き、の大推薦です!!

Photo_2

~WADA MAMBO (ワダマコト):日本随一のカリプソ・バンド、カセットコンロスのヴォーカル&ギター。ワダマンボ名義ではギター・インスト・アルバム『WADA MAMBO's home made monaural deluxe』 (basis records bss 018)をリリース。ソロのライブでは、ユーモラスな歌詞の古いカリプソや、スタンダード、そしてインスト曲を交えて、イナタくも暖かい歌とギターを聴かせます。今回は、コンロスのメンバーでもあるクラリネット、アンドウケンジロウとのデュオ。息のあったコンビネーションで、ユルく、ほっこりと南国風味で!

お楽しみに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末は注目新企画2本がスタート!

2012-12-20 | イヴェント案内

いよいよ年末~と安心してはいけません。この週末は年末スタートの注目企画が2本!
12月22日(土)
井上民雄バンド Presents『SUPER SESSION』
出演:井上民雄バンド~井上民雄 Vo,Gt(from Stumble Bum) 新井健太 B,Cho 田中邦雄 Dr,Cho (from 東京ローカル・ホンク)~/小野一穂

開場19:00 開演20:00 料金 2000円(+要1drinkオーダー)
バイユー界隈ではお馴染みのシンガーソングライター&ギタリスト、『Stumble Bum』の井上民雄が『東京ローカルホンク』のリズム隊、新井健太と田中邦雄2人と共に「BLUES&ROCK(本人談)」の新トリオバンドを結成。ホストとして毎回ゲストを招きます。今回は横浜在住のシンガーソングライター、2010年末に1stアルバムをリリース以来、ポエトリーロックというスタイルで活躍する小野一穂がゲスト。これは注目です!

そしてその翌日、12月23日(日&祝)は
HIRUGI.co Presents 1
『Happyな縁は世界を救う!! vol.16~女子会の章~』
出演:HIRUGI.co(ヒルギ)/ヒグチアイ/さり(O.S.D.)
開場19:00 開演20:00 料金 1500円(+要1drinkオーダー)

沖縄出身のシンガーソングライター『ヒルギ』が、(お客さんとして)すっかり馴染みとなったバイユーを舞台に自主企画をはじめます。2003年、デヴューを果たし注目されるも…難病に倒れ長いブランクを作った彼女。再び活動の拠点を東京に移し、肚の座った地道な活動を開始しています。河内音頭との共演から女子会?までそのレンジは広し!楽しませてくれそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイユーゲイト7周年記念LIVE at 吉祥寺

2012-12-19 | イヴェント案内

バイユーゲイトは12月17日で7周年を迎えました。これもひとえに皆様のおかげと心より感謝しております。つきましては!8年目に突入した来年1月、7周年記念イヴェントを開催いたします。お馴染み『吾妻光良トリオ』のLIVEにバイユーに縁の深い豪華ゲストが多数登場。吉祥寺でお待ちしております!
とお報せしてきましたが、そのフライヤーが完成しています。バイユースタッフ、MANDES京子嬢渾身の作です。ではどうぞ!

7th

1月27日(日)会場:吉祥寺 PLANET K
『バイユーゲイト7周年記念LIVE~武蔵野 on the Bayou~』
出演:吾妻光良トリオ+1(吾妻光良&牧裕&岡地曙裕+湯川治往)
Guest act:町田謙介、コージー大内、ROIKI、ザディコキックス、はいからさん
開演前の客入れ act:Los Royal Flames
開場16:00 開演17:00 料金 前売 3000円/当日3500円(+要1drinkオーダー)
※チケットはバイユーゲイト、プラネットKにて発売&予約受付中。

お待ちしています!…ウラはこんな感じ。

7livejpg

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開店記念日にあの人が!

2012-12-18 | ある日の出来事

昨夜はバイユーゲイト開店記念日。8年目に入ったのだ。
そんな日に。バイユーで楽しい時間を本当に沢山過ごした後に故郷山形へ帰っていったドラマー『エンタくん』がバイユーへやって来てくれました。
帰郷以来初のバイユー帰省ということで、ウワサを聞きつけたお客様方が続々と。
3日間のライヴ活動のために東京にやってきたエンタくん。夜10時半の夜行バスで帰るとのことで、急いで駆けつけたものの、残念ながら会えなかった~という方も何人か。いやー愛されてるなぁ~。
しかし。「来るかも」と聞いて、「来たら嬉しいなあ」と思っていましたが、実際に久しぶりに会えるとこれほど嬉しいとは!という自分でした。俺もどれだけエンタ好きなんだ~と、これじゃまるで●●みたいなのでこのへんで…。

遠田くんタイトなスケジュールの中、来てくれてありがとう。また!

残念!という方のために記念写真を公開します。
どういうことか!Yマスギさんとワタクシが何故か、極めて「近い」ですが触れてはおりません!Yマスギさんにも訊いて下さい~。

Photo

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真で振り返る『BLUE FRIDAY』

2012-12-18 | ライヴ報告

先週金曜日の7周年宴前夜祭『BLUE FRIDAY』の写真がいつも素敵な写真をご提供下さるフジヤマさんから届きましたので、あの素晴らしかったLIVEを写真で振り返ってみたいと思います。
まずは『吉村瞳』さん。若いのにシブイ!

Img_0057

続いて『ちくわぶ』。このスライドがワイルドというか雑!というか、とにかく客席を沸かせたのだ。これって出来そうでなかなかできないプレイです。

Img_0229_3

そして『W.C.カラス』こと大屋清さん。8万円で購入した傷モノのナショナルが唸ります。いい顔!

Img_0365

とても良い顔だったのでもう1枚。

Img_0731

トリは「俺が締めちゃる!」の『コージー大内』。

Img_0903

2度目の披露というホヤホヤの新曲『トンカツの唄(仮題)』は彼の天才性が発揮された傑作!これは努力でどうこうなる表現力ではありません。

Img_0905

最後は仲良しの二人の終演後の姿。こんな写真を撮れるのはフジヤマさんとミュージシャンとの信頼関係ゆえか!

Img_1014

皆様、ご堪能いただけましたか?
フジヤマさん、ありがとうございました。大感謝です!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7周年宴ありがとうございました!

2012-12-16 | ある日の出来事

昨夜の7周年宴、年末のお忙しいところご来店いただき誠にありがとうございました。やっぱり「おめでとう!」には感激いたします。改めて感謝感謝の夜でした。
キョーコ嬢の手料理もワタクシのも、ほぼ完売。贈り物の縁起物のデッカイ日本酒も大好評。2升5合がカラッポ!2升5合で升升(ますます)、1升の半分5合で半升(はんしょう→はんじょう)。「ますますはんじょう」Kちゃん、Uキちゃん、Hガワさんありがとうー!

121215_2003_2

その後、5時半過ぎまで三鷹で飲酒。
10時に起きてストーンズ衛星生中継に備えました。ロンドン公演の非合法映像を観た時には大いに不安でしたが…大満足!最後は思わずウルウル。「また演る」と言ってたミック。凄いヤツラだ。
その後、投票へ。

まだまだ時間があります!用事があろうとなかろうと、まだの皆さん!是非投票へ!!行かないと一生後悔することになるくらいの大切な選挙です。
キヨシローも言ってたぜ~寝てる場合じゃないのだ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜は前夜祭、今夜は7周年宴!

2012-12-15 | イヴェント案内

昨夜の前夜祭LIVE!素晴らしかった!!
初登場で渋い歌心ある演奏を届けてくれた吉村瞳さん。
流石実力派、大いに盛り上げてくれた『ちくわぶ』。
そして本当にカッコイイ!初めてのお客さんがほとんどなのに大ウケした『W.C.カラス』大屋清さん。男臭い独自の日本語ブルースはバイユーに集った男も女も打ち抜きました。 一見一聴の価値ありです                  
最後に貫禄さえ漂うステージングで唸らせて、しっかりと締めてくれたコージー大内。
本当にサイコーでした。
この日はカメラマンフジヤマさんが撮影をして下さったので報告写真は後日改めて。
あえて1枚だけはコレ。ギターと闘うW.C.カラス!

121214_2153

さて明けて本日は
『バイユーゲイト7周年宴』

LIVEではなく、ただの宴会です。「いつも」の方も「久しぶり!」の方も是非、覗きに寄っていただければ幸いです。
ゆるゆると過ごす宴席に是非!お待ちしております。

12月15日(土)『バイユーゲイト7周年宴』
開宴 19:00 3000円飲み放題(おつまみ付)

さあ、今夜は騒いで体調を整えたら~
明日は選挙行こうぜ!!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

本日、7周年宴前夜祭LIVE!

2012-12-14 | イヴェント案内

本日、14日金曜日は
『~バイユーゲイト7周年宴前夜祭~BLUE FRIDAY』というLIVEが開催されます!!
出演は、コージー大内/W.C.カラス(大屋清)/ちくわぶ/吉村瞳
開場18:30 開演19:30 料金 2000円(+要1drinkオーダー)です。
間違いなくコッテリと楽しい夜になりそうです。お待ちしています!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚おめでとう~!の素晴らしい夜。

2012-12-13 | ある日の出来事

昨夜のこと。まだ早く誰もいない時間帯、最近は1人で来ることの多かったY島くんが久しぶりにAちゃんとふたりでご来店。「おお、久しぶり」となっていたらサラリとY島くん「今日入籍してきました。」と!!
「え!!~!!おめでとう!!!」長らく結婚秒読み状態に入っていたふたりの突然の結婚報告に驚きひとり興奮するワタクシ。聞けば仕事が終わって行って来たそうで、食事した後そのまま寄ってくれたとのこと。バンドのメンバーや、彼の親しい人の名前を挙げて「報告した?」と訊くと「いやまだ誰にも」と。
慌てて急ぎで伝えるべき人たちに「なんとなくほのめかしたメール(笑)」を送ったのでした。
流石、ほのめかしてもすぐに察した方々が集まって来た。そして知らずにやって来た方々も皆一様に大喜び。そう、やっぱりおめでたい話が最高だ。なんとなくうんざりするような話が多い昨今、本当に嬉しかった。
即席の祝賀会となったバイユー。素晴らしい夜でした。
なにより、当日にふたりで報告にやって来てくれて…こういう「場」を作っている人間冥利に尽きる思いでした。
Y島くんAちゃんおめでとう。そしてありがとう。末永くお幸せに。

こういう仕事をしてるとこんな良い日もあるのだ~感謝。

終始「派手なことはしたくない」とあっさりしていたふたりですが、後日また改めて宴席を設ける予定です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加