バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

日曜日は告井延隆『SGT.Tsugei~Plays Beatles~』

2012-08-31 | イヴェント案内

9月2日(日)のバイユーLIVEは初登場。センチメンタル・シティ・ロマンの告井延隆さん。飲みにいらして下さったことはあるのですが出演は初めて。この日は『SGT.Tsugei~Plays Beatles~』と題して、ピーター・バラカンさんも大推薦!巷で高い評価を受けている(3枚目の)ビートルズ・カヴァー・アルバムを再現します。~アコギ1本でビートルズ!たった1人で弾いているのになぜかバンドの音が聴こえる~と評判のLIVEは一見の価値有りとの声多数!

Photo_2

告井延隆(センチメンタル・シティ・ロマンス)
『SGT.Tsugei~Plays Beatles~』
開場19:00 開演20:00 料金 2500円(要1drinkオーダー)です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ8月が行ってしまいます!

2012-08-31 | ある日の出来事

今日で8月もおしまい。暑い、今年の夏はこういう暑さはしんどい、と文句を言ったりしていたのですが。8月が去っていくのが非常~に寂しく感じるのです。なんといっても一番好きなのはやっぱり8月。そんなに自分が好きか!(8月生まれ)と言われそうですが…。別にそういう意味ではなく、やはり夏休み&暑い8月は特別なのであります。
一昨日は夏の夜を満喫した帰りのPのKウチ夫妻が空気をお裾分けに立ち寄って下さいました。空気とウチワをありがたく頂き、とても嬉しかったのですが。と同時に改めて8月が終わる実感がわいてきたのでした。 
で、昨日はほんのちょっとだけ去り行く夏を楽しんできました。満足。

夜はいよいよ引っ越しも終了!のHガワさんが最後に寄ってくださいました。寂しい気持ちは沢山沢山でしたが、いつものように楽しく。
また遊びに来てくれるというのでお別れ、という感じに思わないことにします。先日の送別会の時にみんな思ったことだと思うのですが。もう、どこに住んでるかなんて問題ないくらいの濃ゆーい時間を過ごしてますもんね。

というわけで今夜!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新生スリムチャンス!

2012-08-30 | 音楽

少し前から、ほんの一部では話題となっています。再編?された新生Slim Chanceの新録アルバム『THE SHOW GOES ON』。うーんタイトルから泣かせます。ジャケットも狙ってます。役者やの~。

Slimchanceshowgoeson

ロニー・レインがいないのにスリムチャンスぅ???という方には返す言葉もありません。新作を謳いながらも『SONGS OF RONNIE LANE』というテーマに基づいたロニーの曲を取り上げたカバー作品だということを否定的に捉える方には「ああ、それはそうかもしれませんね」という他ありません。
イギリスのパブロック(アップテンポのR&Bスタイルのみを指す言葉ではありません)が大好きで、旧スリムチャンスのSteve Simpson、Charlie Hart等を中心に新メンバー(ゲスト表記だがレギュラーらしい)としてGeraint Watkins(この人はホント最高です!)を迎えたこのバンドに「おおお!」と食指が動く方には小声でお薦めいたします。
過去の曲を過去のメンバーで取り上げた作品なので当然ながらスリルと興奮に溢れたりはしていません。でも「ああ、こういうのってやっぱりイイなぁ」という幸せな興奮には溢れているのです。このゆったりとしつつも活きの良いサウンドからは英国パブロックのゆっくりと練られてきた故の芳醇さが深く感じられ、心地よく幸せな気分にしてくれます。そして勿論、珠玉の楽曲群!!
「みんな聴いて聴いて~」という今を生きる作品ではないため、バイユーで頻繁に流したりはしていませんが、ひとりの時にはとても楽しく聴いています。
盤の到着前には自主制作、プライベート盤の様なものかも、と思っていたのですが…。本格的に活動していることを感じさせる、しっかりとした作りの正規のニューアルバムです。
ライヴもやっているとのこと。新録盤としては強い部分に欠けるかもしれませんが、この演奏をナマで体験するなら、演奏や佇まいそして蘇る楽曲の魅力それらすべてが今の音楽としてリアリティを持って響いてくるのではないでしょうか?
というわけで。もし「このアルバムの購入は控えようかな」という方でも、彼らが日本にやってくる機会があるならば是非足を運ぶことをお薦めいたします。
それくらいの音楽、それくらいの楽曲です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダーティダズンブラスバンド『TWENTY DOZEN』

2012-08-29 | 音楽

20dozen

ダーティダズンの2012年新譜、かなり気に入っています。

実は購入当初は正直ピンと来ませんでした(こういうことよくある)。
カッコイイんだけどファンキーなんだけど、なんだかなぁという感じ。
でも今はかなりの愛聴盤となっています。
最初の違和感はたぶん、ニューオーリンズスタイルのブラスバンドとしてどうなの?という気持ちからだったように思う。
同じくニューオーリンズのブラスバンドを代表する存在、リバース・ブラスバンドも従来のスタイルからはみ出しそうなくらいのファンキーさが売りだけどやっぱりあのストリート感覚はニューオーリンズのブラスバンド!を強く感じさせる。遂にグラミーを受賞して盛り上がる彼ら(リバーズ)と比べて、先を行っていたはずの彼ら(ダーティダズン)は少しコースを違えてしまったなぁなどと感じたものでした。
ああ、ドラムセットのビート感覚だなぁなどと思ってしまうのだ(ドラムセットを否定する訳ではないけど)。
でも考えてみればダーティダズンはほとんどファンクバンド、ジャムバンド化していた時代も有り、しかもその後に近年のニューオーリンズ音楽屈指の名盤『Funeral for a Friend』(葬送をテーマにしたブラスバンドゴスペル、必聴の大傑作盤!)をモノにしたりしているわけで…。勝手な思い込みで括ろうとするほうが間違っているのかもしれません。
その証拠に時間が経ち、日々の中でなにげなく流して聴いているとなんとも気持ちよく。カッコイイビート感、心弾むようなウタゴコロが楽しめるようになりました。今や愛聴盤です。
ああ、「ちょっと今ひとつの出来」なんて紹介しなくて良かった~。

『Twenty Dozen / Dirty Dozen Brass Band』バンドの35周年を飾るに相応しいファンキーでカッチョいい音盤です。今風のビート感とニューオーリンズの香りの絡み具合もいい感じ。僕は気に入ってます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/1今度の土曜日はみんな大好き『古道具』!!

2012-08-28 | イヴェント案内

いよいよ週末には9月!
今度の土曜日9月1日のバイユーLIVEは
元祖三鷹のローカルスター!みんな大好き『古道具』。

Photo

ギターとマンドリンをフロントマンにBluegrass/ブルーグラスやDawgMusic /ドーグミュージック等々、ルーツミュージックを親しみやすくプレイする希有なバンドです。グレイトフルデッドから高田渡、更にはド根性ガエルまでを煮込んで スウィンギンにファンキーに聴かせてくれます。
開場 19:00 開演 20:00 料金 1000円(要1drinkオーダー)


YouTube: 古道具 キャンプらホイ 7-29-12 .MP4
ほら、去り行く夏を楽しみに。みんなバイユーに来たくな~る♪こんなのも有り。

なお、バンド側からのお申し出をいただき当日は『三鷹バイユーゲイト震災復興義援金企画第16弾』として、収益の一部を震災遺児の進学育英基金に募金させていただきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「タカハシで中華そば」が…

2012-08-27 | 酒と食事

昨日の大ショック!
三鷹聖地のひとつタカハシがメニューをリニューアル<wbr></wbr>。こともあろうに『中華そば』をやめてしまったとのこと。
俄には信じがたいが…「バイユーに来たらタカハシ」<wbr></wbr>というリトルキヨシ氏が、リハ後に行って愕然!店の人に確認し<wbr></wbr>たそうです。
…俺たちの愛が、店のプライドを傷つけ過ぎたか?


吉祥寺三鷹武蔵境界隈の自営業者やバンドマンに愛されてきたあの味が…

Photo

うー、このままで良いわけありません!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スリーホークス4!

2012-08-27 | ライヴ報告

昨夜はリトルキヨシPresents『スリーホークス4』!。旧知の間柄のキヨシくんに企画を頼んで5回目。今回も3組しっかり楽しませていただきました。

120826_2034_2

初登場の『松崎ナオ』さん。生歌&ギターは思ったより骨太でした。

120826_2143

そしてクールで熱いハート、といった手触りの『ドブロク』。

最後の『リトルキヨシ』は松崎ナオさんをパンディーロに迎えてのソウルフルに熱いステージ!気合い十分で、流石!!という感じでした。

120826_2228

キヨシくんやっぱり素晴らしい。
次回は11月の予定です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌モノNIGHT!フォーキーdeロックな夜でした。

2012-08-26 | ライヴ報告

昨夜は近隣音楽家大集合による『震災復興義援金企画第15弾』。懐かしの日本のフォークの香りを残しつつもロックな手触りの夜となりました。
歌を大事にする3組の演奏に客席は笑顔で歓声をおくり、楽しんでいました。

120825_2102

写真は来る9月8日に結成12年目にして実現する渋谷公会堂でのワンマンLIVEを控えた『サルーキ=』。2番目に登場した彼らの熱演に平均年齢高めのバイユーキッズ!も席から立ち上がり大きな盛り上がり。

120825_2023

最初に歌ったのは『しもーれ』さん。彼女の歌がジワーッと客席に沁みていく様子を見て、この時点から「いい雰囲気だなぁ」と思っていました。

トリは武蔵境の『たくらんけ』からやってきた『アマノジャックス』。この日は初めてというトリオ編成。トリオ・ロス・アマノジャックスとは僕が、ボーカルの殿さんとの雑談の中で勝手につけた名前(「それいいね!」と言われたもんで♪)。

120825_2154

渋~いオトナのフォークロックという佇まいで楽しませてくれました。ギターの下路さんも激渋に見せかけて…ガツンと弾いてくださって満足いたしました。

賑やかな打ち上げ終了後は~我々も店を片付けた後、武蔵境の『たくらんけ』に移動。一転、客席で打ち上げ2次会に参加したのでした。ベースのマッキーさんは引き続き飲んでましたが~逆一転、カウンターでお仕事となった殿さん、遅くまでお疲れさまでした。そしてありがとうございました。楽しい夜でした!

120825_2100

最後はサルーキ=に盛り上がる客席の写真をもう1枚!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

…目立たず、入り難いんですね。

2012-08-24 | ある日の出来事

昨夜、バイユーの長い廊下から店内を伺うように入って来た女性2人。
後から来た連れの男性も含めた3人様。4人掛けテーブルでゆったりと食べ飲み、楽しんでいって下さったのですが…。

帰り際にお話しすると
「たまたま見つけて、なんだこのアヤシイ店は?と入ってみた。近所に住んでいるが今まで存在に気づかなかった。」と仰られました。「扉を2枚開けても店が見えないのでどうしようかと思った」とも。ああ、やっぱりそうなんですね~。改めて思う。

丁度混雑した時間帯だったので、中に入ると人が沢山いて驚いたようです。「入っていいのかな」と不安になるような寂しい状態じゃなくて良かった~。

そうそう、帰り際にわかったのですが、お連れの男性は現役のプロボクサーとのこと。実は、途中からなんとなく「顔、知ってる」と思っていました。でも、もし勘違いだと失礼だし(最近はすっかり国内ボクサーの顔にも疎くなり、まったく自信がなかった)、名前もまったく思い浮かばなかったので、ほんの少しお話しただけでした。
…帰宅後、教えて頂いた所属ジムのHPを開いてすぐに思い出しました。
やっぱり知ってました。でも曖昧な状態でお話しするのは良くないし、仕方なかったかな。ボクサーとしてのご自分の話も控えめで丁寧な方でした。
もしご覧になっていたら…これを機会に是非またお気軽にご利用下されば幸いです。勿論女性陣だけでのご利用でも、更に大歓迎です。

そういえば、昨夜はshyさんから「三鷹ならバイユーへ」と薦めていただいたという男性がご来店。仕事で訪れている三鷹で、お忙しいところ足をお運び頂きました。
が、その方も一枚目の(ステンドグラス)の扉を開けると~上に階段がのびてるのかと思ったから躊躇した。と、入り口の不安?を語って下さいました。

まぁ、でもそれあってのバイユーですからねぇ。…秘密酒場みたいだ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日はリトルキヨシPresents 4!

2012-08-24 | イヴェント案内

今週末は土&日と連日のLIVE営業です。
26日、日曜日はリトルキヨシPresents『スリーホークス Vol.4』

Photo

出演:リトルキヨシ/ドブロク/松崎ナオ

Photo_2

★毎回濃いメンツを揃えてくれる熱いロッカーリトルキヨシ。 今回もガツンとやってくれます!★
開場19:00/開演20:00 料金1500円+(要1drinkオーダー)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリオdeアマノジャクス、ロックでフォーキーなサルーキ=、歌姫しもーれ♪

2012-08-23 | イヴェント案内

今度の土曜日のバイユーは
??三鷹バイユーゲイト震災復興義援金企画第15弾?
出演:トリオ・ロス・アマノジャックス/サルーキ=/しもーれ?

Photo_4

★武蔵境のロックな居酒屋『たくらんけ』のハウスバンドがトリオ編成で登場。
そして9月8日に渋谷公会堂ワンマンLIVE!を控えた『サルーキ=』、
三鷹南口の老舗喫茶店『しもおれ』から歌姫しもーれさん!
という近隣音楽家の夕べです。
開場19:00 開演20:00 料金1500円(+要1drinkオーダー)
※売上げの一部を、震災遺児の奨学育英基金に寄付いたします。
♪トリオ・ロス・アマノジャックスには…かつて“武蔵野3大弾きたがりギタリスト”と呼ばれた(あとの2人は吾妻光良さんとジミー矢島さん)下路雅之さん がギタリストとして出演することが話題です。これまでの出演は何故かベーシストとしてのもので本業のギターでは忘年会などのパーティ参加ばかり。待望の出 演です。そしてベーシストは~センチメンタルシティロマンスのトリヴュート、コピーバンドからはじまり遂にはセンチの督さんのサポート?を務めるまでに成 り上がった『LETUS』のマッキーさん!『たくらんけ』城主の、お殿様をもりたてます♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビザールでござーる8

2012-08-23 | うんちく・小ネタ

夏はビザール飲料の宝庫。『エスプレッソソーダ』を見つけたCOOPで一緒に購入したのがコレ、ビザール飲料の巨匠ペプシの2012夏の新作
『ペプシ/ソルティウォーターメロン(塩スイカ味)』

Photo_2

確かに、かつてキューカンバ(きゅうり)もあったしウォーターメロンじゃ、驚かんよなぁ…と思いつつも「塩スイカ味」には思わずムムム!でした。
とにかく毎年、何をやってるんでしょう?
どれだけ驚かせるか、でやってるのか?当たって夏の定番商品になるようなものを模索しているのか?…そんなことはなさそうです。
でもペプシのビザール飲料はクオリティが高いのです。流石巨匠!微妙~でありつつ有りか?と思わせる。後日なんとなく思いが残るようなクセになる感。でも決して本当にハマったりはしない。いわば、ビザール飲料の矜持に溢れています。

開けた瞬間に「おおスイカだ!」。近づけると塩の匂い、正確にはスイカに塩を振りかけた匂い。僕はスイカに塩はかけないのですが、子どもの時に経験はあります。なんといういかコレ、夏の匂い。…高知の実家では夏の定番だった、スイカの皮の漬け物の香りに近いか!?味も期待を裏切りません。苦笑しつつも「旨い、と言えば旨い、かなぁ」という感じ。
でも、グイグイいけます。エスプレッソソーダとは違います。
流石巨匠ペプシ!

まだまだ強~力に暑い毎日ですが、少しずつ去りゆく夏を名残惜しく思った日には大らかな気持ちで(笑)是非お試しを。

Bizarre(英語):怪奇なもの。一風変わったもの。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ビザールでござーる7

2012-08-21 | うんちく・小ネタ

日曜日のこと。
近所のCOOPに車で買い物に行ったのだけれど、着いて店内に入ったとたんに猛烈な眠気。尋常ではなくクラクラするくらいに眠い。
そんな店内で見つけて即購入!

2012_4

この微妙感。ビザール好きが見逃すはずがございません。
『サントリー/エスプレッソソーダ』
いやいやなかなかのツワモノでした。コレは儚い予感ビンビンです。

味を説明すると、よくあるコーヒー豆の型をした眠気覚ましのキャンディ、あれをソーダで割っている感じ。そのうえそのあと味!コーヒー感の残り具合が絶妙。舌を甘やかしません。ファンキー!!
ただその絶妙感ゆえか、一瞬で眠気は退散。無事に自宅へと辿り着き、残りは冷蔵庫へ入れてすぐに仮眠を取ったのでした。
うーん。運転中、眠気を覚えて入ったコンビニで出会ったなら購入も!という評価で。…コンビニにあるかなぁ。

Bizarre(英語):怪奇なもの。一風変わったもの。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

送別会&誕生会の夜

2012-08-20 | ある日の出来事

土曜の夜は送別会と誕生会を同時に開催という些か乱暴な企画でした。

でも楽しく賑わって良かったのではないでしょうか?

長くバイユーを華やかにしてくれた貴重~な女性のお客様、
HガワMトコさんが郷里に引っ越されるとのことで送別会。賑やかで良いのでは?と私の誕生日当日に併せて開催となったのでした。

120818_2228_3

とにかく賑やかに飲んで騒いでの楽しい宴となりました。

前夜から機材をセッティングして出し物も有り。
急遽無理矢理お願いした『へそふじ』さん、そして『ル・オードムーゲ』。
最後はお誕生席には座らず、働いていたワタクシを中心としたバンドが演らせていただきました。

2012818live_6

盛り上げることに徹したつもりですが、大きな反応、そして笑っていただけていたようなので、良し!としましょう。でした~♪

2時過ぎまで賑わった後はバイユーココロの故郷、お約束の栄ちゃんへ移動(ここではお誕生席)。朝までHガワさんとの別れを惜しんだのでした(笑って飲んでただけですが)。
Hガワさん、バイユーをきっかけに高知にだって行った貴女です。また遊びましょう!これからもよろしく♪

オヤジバースデイをお祝いして頂いた皆様

120819

誕生会なんて久しぶりで非常~に嬉しかったのです。大感謝をおくります。

120819_0020_2

※食べかけですいませんが、ケーキは主役なのでプレート付きの良いトコロをいただきました!yeah~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの7インチDJ会!連夜の熱いお「BON」!!

2012-08-20 | ライヴ報告

翌日16日は久しぶりの『7インチ会』。1年半ぶり、4回目のはずです。
第1回は4年近く前。最初の2回はSP会というストロングスタイルでしたが。前回から7インチシングル盤の会になったぶん、ターンテーブルに乗る音楽の幅は広がり濃厚さは増した感があります。
とにかくバイユーと共に発起人?の山名昇さんに牧裕さん、文屋章さん。そしていつのまにか仲間に引きずり込んでしまった小尾隆さんという豪華巨匠陣(本当に豪華で感激です)がお互いに聴かせ合うという趣きの会は普段の「DJ」とはひと味違った手触りとなっているようです。
巨匠間で穏やかにやり取りされる野次もなんともファンキー。
以前、選曲の妙で唸らせた山名さんが「…普段もこんな感じの選曲なんですか?」と訊かれ「そんなわけないじゃん!!(笑)」と即答という名場面もありました。

しかし本当に久しぶりでした。
開宴前に小尾さんとお話したのですが、
前回の会が盛り上がり「これからはちょくちょくやろう!」となって…少しして震災。

「震災前って遥か遠い昔のような気がしますね」と静かにお話しているところに~お盆休み中、もしくは平日だというのにお客様が続々と。おお、大入り!満席です。

2012

※大入りの図。(陶守正寛氏撮影)
牧さん、小尾さん、文屋さん、急遽参加の阿部(弟)さん、山名さんの順で続々濃厚プレイ。リペアーを終えたばかりのバイユーアンプの真空管も頑張りました。作者渡辺くん(広島/福山で作ってます!)に感謝。いやはやなんとも!な音圧!!

実はなんとな~くひとり態勢で迎えたために、手が回りきらずお客様方には不自由な思いをさせてしまったかと思います。申し訳ありませんでした。
しかし最高の音楽の連続!このような環境で働ける喜びを感じながらの4時間と少しでした。

2012m

※職人肌の巨匠。(フジヤマさん撮影)
内容に関しましては、僕のツボ!盤を次々廻して下さった小尾隆さんがブログにご自身のプレイリストを掲載されております。当日の空気が伝わるのでは?なので是非ご一読を。

いや~耳もアタマも身体もクラクラしました。次回が楽しみです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加