バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

昨夜のバイユーは賑やか~でした!

2011-08-31 | ある日の出来事

昨夜のバイユーは賑やかでした!

昼間はShyさんが次のCDのレコーディングをバイユーで行いました。
これまで何回かに分けて行っていたのですがその4日目。最終日、ボーカル録りも無事終了。おつかれさま~と穏やかに営業が始まりました。
しばらくしてセンチメンタルシティロマンスのトリヴュートバンド?LタスのMさんが「電車が止まってるから」とご来店。その後深夜にはそのセンチの中野督夫さんが同じくセンチの細井さんたちと総勢9名で来店。バイユーは濃ゆ~い状態となったのでした。
そしてそしてその団体の中にはミュージシャンのフィギア作りで異才を放っている人形師みねちゃん さんがいらっしゃいました!!督夫さんや湯川トーベンさんの人形を通じてHPを見てすっかりファンだったワタシは大興奮!ロッキンシューズのエンタさんと3人で音楽談義で大いに盛り上がりました。そのうえ盛り上がりのあまりそれぞれの似顔絵やイラストも描いてもらったりしてしましたのでした~。カンゲキ!
ゲイトマウスも描いてくれたのでここに載せておきます。

110831_0142

でもなによりやっぱり人形師みねちゃんのスゲエ作品集を是非ご覧下さい。ココだ!!

いやぁ濃くって楽しい夜でした。みねちゃんありがとうございました。
ShyさんのCD仕上がりが楽しみです!そして中野督夫さんは今度の土曜日、バイユーでソロライヴを行います。ゲストは『イノトモ』さん。お楽しみに。

そして最後は三鷹深夜の聖地Aへ。Tキモトさんごちそうさまでした。楽しかったです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜はボクシングがありますね…。

2011-08-31 | ボクシング

今夜はプロボクシングのTV中継があるんですね。清水智信選手3度目の世界挑戦か…。今回もギリギリまでWBAの承認が下りなかったり、カメダと一緒の興行になったりとなかなか万全の態勢ではいかないものですね。挑む王者カサレス選手は攻略し辛い相手ですが大一番で集大成のような試合を見せて欲しいものです。

しかしカメダ陣営というのは本当にスゴい。よくこんな挑戦者をでっちあげるものだ。陣営は世界中の試合動向に目を光らせているんでしょうね。大したモノです。
まっとうな強敵と対戦さえすれば批判的な声を一蹴できることはわかりきっているのにやらないのもなんだかスゴイ。そういう点では評価できますね。

…どちらにしても、まぁボクシングという気がしないので観ませんけどね。

清水選手の試合は観たいです!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

義援金報告

2011-08-31 | ある日の出来事

110830_1439 バイユーで集めた震災復興義援金をまたまた振り込んでおります。
今回は『岩手県災害義援金募集委員会』へ30000円と復興イヴェントへのお酒の差し入れ10730円をいたしました。残りの金額はまた次回、別の場所に振り込む予定です。震災復興義援金ライヴに参加頂いた出演者の皆様、お客様、義援金箱に募金頂いた方々ありがとうございました。
まだまだこの活動は細々と続いていきます。どうかよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルースサタデイナイト!

2011-08-29 | ライヴ報告

土曜日はたっぷりとブルースを頂きました。大満足!
まずは、オープニングアクトに登場した『ナカヒラミキヒト・バンド』。

110827_2045

クラリネットを加えた編成でオールドファッションなジャズブルースかと思いきや、ヨーロッパの退廃的香りと日本的泥臭さも感じられるオリジナルなブルースを聴かせてくれました。これから時々出演して頂こうと思います。今回見逃した方はまたの機会に是非。

そして『小出斉&石川二三夫』日本ブルース界のスター!2人による『ブル~スナイト!』。1年振りのライヴ~今回もとてもふたりとは思えない充実のブルースショウでした。110827_2157_2 誰もが「凄い!」と唸る二三夫さんのハーモニカプレイ。ため息モノでした。そして小出さんのカッチョイイギター!弾きまくるわけではないけれど、ブルースに造詣が深ければ深いほど唸らせられる~ありきたりですがいぶし銀のプレイ。なかなかああはいきません。とにかく唸る部分が沢山!シカゴブルース好きの方は是非、バイユーのような狭い店で目の前でじっくりと観ることをお薦めいたします。ニクイ見所聴き所満載です。
お客さんも楽しそうでブルースハウスな夜でした。やっぱりいいものイイんです。
この豪華デュオ、まだ観たことないという方は次回こそバイユーで!!!

110827_2235

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜はブルースナイト!

2011-08-27 | イヴェント案内

今夜のバイユーはブルースナイト!
日本の誇るブルースデュオ『小出斉&石川二三夫』がやってきます!
そしてオープニングアクトとして土臭いブルースを聴かせてくれる
『ナカヒラミキヒト』のグループが登場。クラリネットを加えた編成でオールドスタイルでジャジーなブルースを聴かせてくれそうです。

午後7時開場 8時開演 料金2000円(+1オーダー)です。
お時間のある方、必見です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カツオ人間、おるきね。

2011-08-26 | ある日の出来事

バイユーにおるきね~。

110825_0216

けんどこの場所におったらお顔の白いところがすんぐに黄いろうなりそうなね~。

そんなこんなで、もうちょっとしたらタバコの煙よけにビニール袋に入るかラップに包まれるかという噂があるき触りたい人は早うにね。

あ、うしろは触られんで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖地探訪3

2011-08-25 | 旅行記

聖地探訪その3、最後は「山間部編」です。残念ながら直前の予定変更で近田さんは同行できなかったのですが濃ゆい名所をまわりました。
高知から高速で嶺北地区、本山町へ!まだまだ高速道路初心者の僕にとってはキビシー山道でありました。だって当然ながら激しいアップ&ダウン。そしてトンネル、またトンネル。そしてこのトンネルが長いんだ!どこまで続くがな~やっと抜けた~また!とほんの一瞬だけ途切れてまたトンネルの繰り返し。
そんなドライヴの果て辿り着いたのは山奥のパンキーなCAFEその名も『MISSY SIPPY』。濃厚な時間を体験させてくれることで定評有るブルースマン『藤島晃一』さんのお店です。

Misisppy

先日バイユーでのライヴ終了後「夏、高知へ帰ってくるかえ?」「はい」。「ほんなら遊びに来いや」「そうですね…都合をつけて行きたいと思います」「そんな答えはききとうないき。来るよね??」。とは言っても時間に制約のある高知滞在、いきなりその場で100%とは答え辛かったのですが…
「ぼくは山奥から3回も三鷹まで来たがで、そら1回ばぁ来るよねえ」と

かくして聖地ミシシッピ行きが決定していたのでした。とはいえ結局、日程調整に苦しみ?高知滞在最終日に高知県山間部に足をのばしたのでありました。(高知から電話したらこちらが喋る前に出るなり、「かならず来(き)いよお~」と言われました)

Misisppy_s_2 庭先でスナック菓子を片手に「来たねえ(ニヤリ)」と藤島さんが出迎えてくれた『ミシシッピ』、噂通り「時間が止まって」いました。店の前を車は行き交っているのですが空の高さが違うのでしょうか?確かに時間の流れが違います。

美味しい!と評判の料理とケーキとコーヒーをゆっくりと堪能。
椅子やソファ、ポットそしてあらゆる装飾品が沢山、過剰と抑制の狭間で絶妙に飾られまさにギャラリーと化している店内をゆっくりと散策。

110819_1231

そして道路を隔てて少し低地にある彼所有のアトリエ兼ライヴハウス『Mojoyama-mississippi』にも案内していただきました。元縫製工場跡?の建物はその広さに驚きました。

110819_1255

ここでライヴを観た人に聞くとゆったりと着席で100人以上の人が集まっていたとのこと…。凄い。

そんなこんなで盛り沢山。楽しい時間を過ごすことができました。行って良かったです。ミシシッピ、素敵な場所でした。藤島さんありがとうございました。そしてNさんありがとう、食事もコーヒーも本当に美味しかったです!バイユーも頑張ります。

続いて、そこから車で3、4分のもうひとつの聖地『土佐酒造』に向かいました。この会社はバイユーの看板酒『桂月(銀杯)』の会社。藤島さんのところに行くなら是非ここへも、と楽しみにしていました。

高知県出身の歌人『大町桂月』を愛し、その名を冠した酒を造り~そのうえ自社の敷地内に私設の『大町桂月記念館(桂月館)』を持つ愛と情熱の酒造。情熱のカタマリのような2代目社長が大歓迎で出迎えて下さり、直々に(桂月館を)案内して下さいました。110819_1337_2 感激!先代と現社長のおふたりが大町桂月を愛したことから始まったようで酒造訪問ながら話は大半が大町桂月についてのものでした。いや、熱かった。
バイユーの存在を喜んでくれていて嬉しかったです。桂月のロゴ?入り徳利、猪口、ぐい飲みを大量に頂き(桂月のラベルも頂きました!)感激もひとしお。夏休みを締めるに相応しい訪問地となったのでした。
見よ!ここでしか見られぬ壮観、桂月銀杯づくし。

110819_134401

土佐酒造の皆様、お忙しいところ本当にありがとうございました!

そしてまた山道をビクビクしながらトバして高知市まで帰ったのでした。
ちょっとした冒険でしたね~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週土曜日は『小出斉&石川二三夫』ブルースナイトです!

2011-08-23 | イヴェント案内

『聖地探訪』の途中ですが今週末のライヴのお報せを!

今度の土曜日27日。夏休み明けのバイユーライヴは残暑のブルースナイト! 日本屈指のブルースデュオ『小出斉&石川二三夫』がやってきます。高知出身の濃ゆーいブルースマン『ナカヒラミキヒト』も出演。 お楽しみに。

2011年8月27日(土)
小出斉&石川二三夫
opening act ナカヒラミキヒト
開場19:00 開演20:00 料金 2000円(+1drinkオーダー)

★この島国でブルース・デュオといえばこのふたり!日本最古参(36年!)のプロッフェッョナル・ブルースバンド『ローラーコースター』の Vo&G にして著名な音楽ライターでもある小出斉と日本を代表するブルースハーププレイヤー石川二三夫。両氏、それぞれが多忙な中長年続けているデュオライヴが1 年ぶりのバイユー登場。 加えてオープニングアクトとして~都内各地で土臭いブルース弾き語りを活発に行っている『ナカヒラミキヒト』が出演。Bar Bluesの極地を味わいに是非!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖地探訪2

2011-08-22 | 旅行記

聖地探訪その2は夕方から夜のスポットを…。

まずはここです『葉牡丹』。110817_1448_2
真っ昼間からやってる高知色強しの酒場。旅人に人気の『ひろめ市場』という食べ飲み処もあるのですが地元臭の濃い?方をということでここを選択。勿論明るいうちに行きました♪堪能。しかし後に身内から「え?オムライス食べんかったが??葉牡丹に行ったらシメはオムライスやろ~」と驚きの発言が!同じ時期に高知を暴れ回っていた友人たちからチャーハンを食べている写真が送られて来た旨を話したところ
「うん、チャーハンもなかなかで、(その選択は)えいかも」とのこと。
うーん残念?

深夜はバイユーキッズにはお馴染み『英くんと有沢くん』のホームグラウンド、英くんが経営するBAR『A』へ。
これまでもバイユーのお客様が多数訪れ、ローリークックさんやShyさん不汁無知ルさんもライヴを開催した言わずとしれた聖地。近田崇仁(はいからさん)初見参の夜はオムニバスLIVE企画開催中。
店主・英くんの計らいで近田、飛び入り出演。1曲の予定がアンコールを受けてもう1曲!と盛り上げていました。近田は3日後の『英くんと有沢くん』ワンマン2daysの初日のオープニングに出演することがその場で決定するなど『A』初見参、楽しんでいました。
この日高知に着いたというhenssimoの冨岡ツカサも飛び入り出演。客席には不汁無知ルの渦さんやバイユーでお馴染みのKさんの姿も有り、高知とは思えない不思議な景色でありました。
写真はまったく要領を得ない『A』の外観(深夜0時ライヴ継続中)。

110817_2359a

その後は近田も行きたがっていた深夜の餃子屋台へGO。この名物屋台、近年は『安兵衛』という名前を全面に打ち出して高知市内だけでなく東京にも支店を出すなどなかなかの発展ぶりなのですが、僕にとってはやっぱり「ボウルジャンボのとこの餃子屋」ですね。これまでにもバイユー組と訪れたことのあるココ。『安兵衛』って言われても今ひとつピンとこないもんです。110818_0032 前から『安兵衛』って言いよったかねぇ。。。深夜の餃子、勿論素晴らしく美味しかったのですが…こんなにあと味すっきりだったっけ???
ここの餃子の特徴は味以上に翌日が台無しになるほどの猛烈なニンニク臭さ、にあったのですがなんだかその点においてはかなりソフトになったのではないでしょうか?
うん、気のせいではないと思います。これじゃ普通に美味しい餃子やよなぁ。あ、それでえいがか(笑)でもねぇ。

ともあれ、途中にはノンアルコールの近田さんを尻目に個人行動も敢行。『モザイク』(ローリークックさんのライヴでお世話になったカッチョイイBAR)にも行って来たので満足な一夜でありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖地探訪1

2011-08-22 | 旅行記

夏休みもおしまい。本日より通常営業です。どうかよろしくお願いいたします。

ということで夏の報告でも~いろいろ考えた末?バイユーゆかりの聖地探訪というシリーズでいってみます!

土佐の国初上陸の従業員・近田(はいからさん)を伴って最初に訪れたのはやっぱりココです「桂浜」。月の名所桂浜、著名な「はりまや橋」と並ぶ観光スポット。ここには高知の誇る2大観光資源(人)のひとつ坂本龍馬(もうひとつはアンパンマン)像が海に向かって立っていることで知られています。
「日本3大がっかり名所」のひとつと揶揄されることさえある「はりまや橋」と違って、荒波砕ける月の名所に「龍馬像」は期待を裏切ることはありません!写真で見るよりずっとずっと素晴らしいのです。太平洋を臨む高台に立つ巨大な龍馬像、出来れば海側から上って行くと更に感激するのではないでしょうか?でもそれも手間がかかるし、後ろからでも十分です。近田さんも感激していました、はず。

110817_1023

そこから向かったのはバイユー開店以来の看板メニュー『高知の名店/二十四万石直伝の肉うどん』の名店『二十四万石』。おかみさんと再会を喜び、近田さんも挨拶。ホンモノを味わったのでした。

110817_1231

写真はワタクシの食した『肉きつねうどん』(…手をつけてます)満足!サイコー~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイユー夏休み2011

2011-08-17 | インポート
本日よりバイユーは夏休みを頂きます。来週月曜日より営業いたします。従業員・近田(はいからさん)と高知研修?旅行中。『二十四万石』行って来ました。最高~!

暑いッス。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

井岡一翔、本物の匂い?

2011-08-11 | ボクシング

昨夜のバイユーはご近所在住のミュージシャン夫妻が初めてのご来店。これは親しい方々からのご紹介、改めて、まだまだご近所の新たな出会いが有ることを認識。気持ちを新たにした夜でした。Hさんありがとうございました。

で、深夜は録画しておいたボクシング観戦。

史上最短7戦目で世界王座に就いた井岡一翔選手が世界ランク1位の挑戦者に完勝。見事初防衛を果たしました。18勝13KO1敗の好成績を誇るメキシカン、エルナンデス選手は戦績に恥じない好選手、なかなかの強豪でした(史上最強のチャレンジャーと喧伝するT●Sにはウンザリだけど)。こういうパンチとスピードに溢れた選手に日本のボクサーが完勝するのって、そうそうあることではない。それがプロキャリア8戦目のの選手によって簡単に実現するのだから凄い。アマ経験豊富な井岡選手だけど、とにかく成長著しいと感じました。
特にブレない身体の軸。そして攻防分離のギリギリのところでバランスがとれている高く上げられた両手のガード。多彩で早くて強い左リード。僕はセコンドのイスマエル・サラスさんの戦術にいつも??なのですが今回は位置取りやフォーム、文句無しでした。というか実戦に的確に当てはめた井岡選手が凄いのか。チャンスの香りを感じ取った瞬間に一気にスパークする攻撃本能も魅力的。
まだまだボクサーとしての修羅場をくぐった凄みも感じられず「これから」感は強いものの…めったに感じられない「本物の匂い」。(人によっては、3階級制覇?を達成してもなお、漂わない)特別な匂いがかすかに感じられます。
世界王者になって防衛して、尚「これから」と感じさせるのも凄いと思う。思わず唸るようなレベルの高い充実した初防衛戦でした。

私、これまでブラウン管テレビでCATVのデジタルチャンネルと契約していわゆる「地デジ」(デジアナ変換ではなく)を観ていたのですが…先日地デジ難民を疑われるようなタイミングでテレビがクラッシュ!遂にテレビを新調。この日はデジタル対応の画面で観た初のボクシング中継でした。会場が行き慣れた後楽園ホールだっただけに画像の臨場感に圧倒されました。井岡選手も凄いけど、デジタル放送も凄い!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザディコ&ケイジャン!BayouNightでした!

2011-08-09 | ライヴ報告

土曜日はスキモノには、いやバイユーなんて名前の店をやっている僕にはたまらないスペシャルなライヴが開催されました。
ケイジャンを演奏する『Hee Haw Woo Boys』と僕が常日頃からファンを公言している『Zydeco Kicks』の共演、ザディコ&ケイジャンの夜。
バイユーには開店前からいろんな楽器が集結。持って来た本人たちも笑ってしまうほどの南部な感じ。

110806_1909_2

そしていざ本番。なんというかカウンターでオーダーに応じる手の動き、洗い物をするリズムもいつしかルイジアナなビートになってしまうような~どうにもこうにも心躍る音楽に浸った楽しい時間を過ごしました。
勿論お客さんも嬉しそう。この界隈では極めて著名なドラマーEンタくんもいつも以上に楽しそう。
キックスのベーシストでもあるkekeさんのオトコ臭い短いMCを挟みながら矢継ぎ早に演奏した『Hee Haw Woo Boys』

110806_2017

そしてなんとなく貫禄さえも感じられた『ザデイコキックス』。

110806_2127

110806_2114

何時間でもビール片手に聴いていたいような心も身体も踊るビートを堪能したのでした。

110806_2154

写真でおわかりのように盛況、だったのですがなんとお客さんはすべて男性!!(ヒーハーの時は居たのですが)。
キックス2名+バイユー1名の素敵な女性3名様のありがたみを痛感したのでした。サンキュー!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日はザディコキックス!!そしてウワサの…

2011-08-02 | イヴェント案内

8月6日、8月最初の土曜日はみんな大好き『ザデイコキックス』がやって来ます!!

Planet

バイユーといえばルイジアナのダンスミュージック、ザディコ!店主が大好きなザディコキックスが最近涼しいけれど真夏のバイユーにやって来ます。そのうえオープニングアクトとしてザディコキックスのギタリストとベーシスト(&フィドル)の二人が始めた新バンド『Hee Haw Woo Boys』も出演!これは豪華です。

Heehawwooboys

ギター、ラブボード&フィドル、アコーディオン、フィドルというなんともイカシタ編成の4人組。~ヴィンテージ・ケイ ジャンからオールド・クレオールまで幅広く!~という「狭いやろ!」とツッコミの入るようなキャッチフレーズを掲げている彼ら、3月にバイユーの都合で延期となってしまったライヴの仕切り直しでもあります。
私、非常~に楽しみです!バイユーでザディコ&ケイジャン!夏のスペシャルといった趣きです。
開場19:00 開演20:00 料金 1500円(+1drinkオーダー)皆様、お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コージー大内、新作が楽しみです。

2011-08-02 | ライヴ報告

土曜日はコージー大内LIVE。女性客の割合が多い、と本人が喜ぶ環境で?行われました。

110730_2116

バイユーでは久しぶりのワンマン。1部が1stアルバム『角打ブルース』からの曲を中心で、2部が録音中の2ndアルバム収録予定の曲を中心というお得なライヴでした。そこに長い年月をかけて熟成させてきたライトニンやジョンハートナンバーが散りばめられるという構成。
僕は彼のジョンハート、とても好きなのです。ダーティでロウダウンなテキサススタイルとジョンハートを一緒にこなすのってなかなか個性的です。コージーの淡々とした語り口がなんとも言えません。『大鶴村のサイレン』や『月の夜』等々、このスタイルを下敷きにしたオリジナル曲も味わい深くて大好きです。
今回も楽しませていただきました。CDのリリースが非常に楽しみです!

110730_2120

コメント
この記事をはてなブックマークに追加