バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

明日、土曜日はシングル盤で!!

2009-10-30 | イヴェント案内

既に店内告知でご存知の方も多いかと思いますが
明日、土曜日10月31日の夜
バイユー "清く正しきDJ企画"
『シングルを愉しむ宴』を開催いたします。

そう、ハイパーや●ピーじゃぁないのです。
45回転のドーナツ盤を清く正しく廻すのです。
塾頭として某ジャンプバンドのバンマス
Mキ裕さんが健全にDJプレイ!
イイブツ沢山持参予定とのこと
参加自由のイヴェントらしく豪華な顔ぶれがふらりと立ち寄り廻してくれる予定となっております。バイユーゲイトらしい幅広く、深い選曲となりそうです。なんとも楽しみです。
お楽しみに!!

午後7時開店/8時頃よりゆるゆるとスタート
入場無料&参加自由
シングル盤持ち込み大歓迎。

そして翌、日曜日は
高知から『英くんと有沢くん』がやって来て『フロミズワンダーズ』とバイユーLIVE!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何処へ行くオキナワンボーイ、を久しぶりに。

2009-10-26 | ライヴ報告

土曜日はバイユーに3年半ぶりの登場となる知念良吉さんのライヴ。
前日に東京入りしたばかりの知念さんとお互いに近況を報告しつつリハーサル。そして待望の本番。
残念ながら、夕方からの悪天候という不運も有り満席盛況!とはいかなかったのだけれど、いつもながらゆっくりと沁み込んでくる歌の数々をたっぷりと。真摯に聴かせて貰えてとても満足できる夜でした。
~夢まで用意されてた…♪久しぶりに『何処へ行くオキナワンボーイ』を聴くことができ改めて名曲だなぁと感じたものでした。
近年は諸事情により、音楽活動を若干縮小気味であったという知念さん。来年からは情報も広く公開して積極的に活動してゆくとのことでこれからが楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日は知念良吉さん3年半振りのバイユー登場です。

2009-10-24 | イヴェント案内

本日10月24日、土曜日はライヴ営業。
Photo 沖縄・コザのシンガーソングライター『知念良吉』さん、3年半振りのバイユー登場です。
19:00開場、20:00開演。
料金は1500円です。お楽しみに!
以下に紹介文を~

★1952年生まれ、ブルースの影響を受けたベテラン フォークシンガーは骨太な歌で今も根強いファンを引きつけてやみません。何かを声高に押しつけるでもなくシンプルで時に朴訥ですらあるその歌世界は、一聴 した印象以上に鋭く強い芯が有り聴き手にゆっくり深く入り込んできます。あくまで自己で有り続け、歌い続ける存在感は一見の価値有り、真摯なシンガーで す。★

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Robert Cray Bandの新作は地味な手触りの傑作!

2009-10-20 | 音楽

Robertcraybandthistime ロバート・クレイ・バンドの新作が到着しております。現在ヘヴイ・ローテーション中。かなり気に入っています。
友人が「いいよ」とすすめていたのでリリースされたことを知ったのですが、入手した理由は別にあります。
ロバート・クレイのバンドの最初のベーシスト、盟友と呼べるRichard Cousinsリチャード・カズンズ がバンドに復帰しての新録アルバムという情報にこそ素早く反応したのでした。

世界的なブレイク後(ブルースを掲げていながらこれは凄いことです)は『ロバート・クレイ』とソロ名儀での活動が多かったクレイですが、元々はバンドサウンド嗜好の人であると思っています。『スモーキンガン』での世界的シングルヒットに向かう過程の『ロバート・クレイ・バンド』はまさにバンド指向の音作りであり、そこが他のブルースミュージシャンとの大きな違いであり魅力でした。個人的にも『フォーン・ブース』が話題になり~『スモーキンガン』の大ヒット!をリアルタイムで体験しているため初期の彼らへの思い入れは大きいのです。87年に立川昭和記念公園の野外ステージで観たローバートクレイバンドはステージ上のリーダーをカズンズが務め、クレイはフロントマンであり「スター!」。カウントやエンディングの合図もカズンズが出す場面が多く、演奏中に見せるメンバー間の表情も「バンド!」を強く感じさせるなんとも素敵なものでした。どうしても「あの当時は良かった…」と思っていたもので(その後のクレイも素晴しいですが、『Take your shoes off』なんて傑作です)今回の報せは非常に嬉しく、飛びついたのでありました。

で、この新作。1曲目のイントロのギターの音でわかる「やる気」にグッときます。素晴しいリズム、欠かせないメンバーであるJim Paughのオルガンプレイを生かしたバンドサウンド。
クレイにしてはキャッチーなサビの曲が少なく、地味な印象をうけますがそれ以上に丁寧に作り込まれたバンドサウンドが気持ちいいです。

実は…自分はどこかイナタイ、下世話な匂いのするミュージシャンが好きという自覚があるのですが、彼ロバート・クレイにはそれがまったくありません。あくまで端正。堂々とスタープレイヤーの匂いがします。なのに何故か惹かれています。ブルースというジャンルに(実はソウル色が強いのだけれど…)彼のような存在は必要なのだと感じているのかもしれません。いずれやってくるであろうB.B.後のブルース界にクレイの華やかさは必要です。ちょっぴりヤクザな価値観が闊歩するブルースの世界に存在する彼の端正ゆえの異端さに惹かれているのかもしれません。歌もギターもなんともいいです。「黒くない」という声も聞かれますが、そういう意味も含めて異端児?なのではないでしょうか。だけどソウルフルです。

地味な手触りながら噛めば噛むほど味わい深い、なかなかの作品。お薦めです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土日はLIVEで盛況。

2009-10-20 | ライヴ報告

土、日と連日のライヴ営業。両日の出演者の皆様、お客様ありがとうございました。連日クーラーが必要なほどの熱気、感謝いたします。

土曜日はバイユー新企画。ショーケースLIVEと題して3組の個性的な出演者が次々と出演。ニューソウルやファンク好きとおぼしきシンガーソングライター堀澤DONちゃん、男臭い(褒め言葉です)フォークシンガー中野さん、そしてブルージーで歌心満点~日本語のMCも巧みなチャールズ。それぞれ充実のパフォーマンスで盛り上げてくれました。最後に登場したチャールズの熱演に熱心に耳を傾け、そして熱く応えてくれたDONちゃん、中野さんのファンの方々には「ショーケースLIVE」をしっかりと楽しんでいただけているようで本当に感激しました。
終演後の交流も温かく良い夜でした。

そして翌日はお馴染み、須藤もん&対馬照の夫婦ユニット『MOTEL』による恒例企画『めおとアワー』。各地で沢山のライヴをこなし充実度が増した感のある『MOTEL』に豊橋からのゲスト『井上としなり』さんのブルースやブルーグラスを咀嚼し切った独特の歌世界。満喫いたしました。そのうえ、客席にいた『佐藤GWAN博』さんが飛び入りで(呼び出され)2曲披露。なんとも濃ゆーい夜でした。
そう、モーテルのふたりが常日頃掲げるテーマ『歌宴』に相応しい夜だったのでした。というわけで今週もバイユーをよろしくお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本日はライヴ営業です。

2009-10-17 | イヴェント案内

Charlesullmann_3 本日、10月17日(土)はライヴ営業。新企画!『バイユーショーケースLIVE-1』というタイトルでアコースティックギターを抱えたソロのシンガーが3人出演いたします。
お時間のある方は是非覗きに来て下さい。
出演はチャールズ・アルマン/中野ひでお/堀澤"DON"元

19:00/20:00 料金は1000円です。

Photo

Don

 

 

 

お楽しみに!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『はいからさん』の新作、売ってます。

2009-10-15 | うんちく・小ネタ

そうそう、忘れていました。バイユースタッフ近田率いるソウル味のロックバンド『はいからさん』の新作をバイユーで販売しております。タイトルは『安産型の女』2曲入り500円です。一度聴いたらリフレインが嫌でも耳に残る、いい具合に力の抜けたロッキンでポップソウルなナンバーを収録。500円の価値はバイユーゲイトが保証いたします。Photo_2
バイユー近辺では「ピート(タウンジェント)」、最近では「ゆとりのゴッドファーザー」などと呼ばれることもある近田。そんな風貌からはじき出されるロックンロールがなかなかにオヤジゴコロをくすぐるのです。はたして若者(ゆとり世代?)に届くか!?
『はいからさん』にご声援、どうかよろしく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

村岡マサヒロ個展のお知らせ

2009-10-14 | ニュース

バイユーゲイトのトイレに入ったことのある方にはお馴染み。
『きんこん土佐日記』の作者、村岡マサヒロさんの東京での個展(3回目)が昨日より開催されています!
タイトルは秋らしく?『ビリけつアウトドア!!』http://popotame.m78.com/shop/ 09
場所は今回も目白の『ブックギャラリーポポタム』( 目白駅より徒歩7分、池袋駅より9分)。
『きんこん』の枠だけには納まりきれない村岡ワールドを楽しめる、濃ゆ~い個展となっているようです。
10.13(火)~18(日)会期中休みなし
12~19時 最終日は~17時 入場無料
★イベント
17(土)18時~ クロージング交流会&スライドトーク
会費500円(ワンドリンク付、差し入れ歓迎、予約不要)

☆展示内容(予定)☆
一人三役ワンマン仮想アウトドアCOMIC(ムック)の発行
ご近所散歩わが町カルタ
ミニ額カラー原画販売など

僕もなんとか時間を作って足を運びたいと思っております。
お時間ある方は是非!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジロキチでローリークックを堪能!!

2009-10-13 | ライヴ報告

091011 3連休の中日、日曜日は高円寺のJIROKICHIにてローリークックのライヴ。必殺のロックンロール編成でのR&B魂全開のライヴとなりました!!
とにかく圧巻でした!これで文句あるなんて人がいるのでしょうか!?その場に立ち会えなかった方には大変申し訳ないけれど2009年の押さえとかなければいけないもの頂点でしたね。ローリークックが、驚くべき音とリズムを吐き出しのたうつ自らのエレキギターをねじ伏せ。そんなギターに岡地クックの野生のビートが更に襲いかかる。間を縫うメロディでビートの芯を生み出し続けるヘンザンクックのベース。そのビートをあおり立てる湯川クックのパーカッション。パーマネントなバンドでない故の緊張感や足枷の数々を補って余り有るどころかぶち壊す、リズムとメロディの洪水。そこにローリーの美しくもはかなく強烈な言葉が乗っかってロックンロールが溢れ出し続ける。ローリーの歌声に酔いしれるファンの背骨を強引に揺らすファンキーミュージック。巷の雑音に惑わされロックミュージックを勘違いしている場合ではございません!
とにかく燃えましたね。
お客様に感謝、ローリーさん&岡地さん&湯川さん&ヘンザンさんに感謝。そしてなんともいえない良い空気で音楽を豊かにしてくれるJIROKICHIの空間に感謝。
終演後の興奮冷めやらぬって雰囲気もなんとも良かったです。

そしてそのローリーは来月またやって来ることとなりました!!!
11月7日(土)場所は横浜Thums up(サムズアップ)!!
Shyさんが主催する人気イヴェント『オキナワナイト』10周年記念ライヴに出演いたします。シャイさんにローリーさん。なんと贅沢、これは見逃せません。
なによりサムズアップはジロキチと並び関東2大素敵なライヴハウスのひとつと言われています(バイユー周辺で)。カッコいい会場でローリーライヴを楽しみましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ明日!ジロキチでローリークック・バンドを!!!!

2009-10-10 | イヴェント案内

いよいよ明日に迫ってまいりました。
ローリークックLIVE at 高円寺JIROKICHI。
アコースティックソロではなく、エレキギターを抱えてのロックンロール、R&Bバンドとしての魅力爆発のライヴが予定されています!!
今回はドラムスに岡地曙裕(吾妻光良&The Swinging Boppers、exボ・ガンボス)、ベースに平安山高広(ノーズウォーターズ)という新トリオで登場です。期待が高まります。お時間ある方は是非ジロキチへ!!

2009年10月11日(日)ローリークックLIVE
ローリークックvo,g /岡地曙裕dr (from 吾妻光良&スウィンギンバッパーズ、ex ボ・ガンボス)平安山高広b(from ノーズウォーターズ)
open 18:30 / start 19:30 前売 2700円 / 当日 3000円
JIROKICHI http://www.jirokichi.net/mainFrame.html
バイユーゲイト http://bayougate.voxx.jp/ にて前売券を販売中です。
またHP『勇気の友』http://www.joy.hi-ho.ne.jp/rolly/
バイユーゲイト にて予約(前売扱い)も承けたまわっております。問 0422-55-5782 バイユーゲイト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜の土曜日は通常営業&午後はTVでホンモノのボクシングを…

2009-10-10 | 営業時間等のご案内

今夜の土曜日はライヴはございません。通常営業しております。
どうかよろしくお願いいたします。
その前に今日午後3時からは~衛星放送を観られる環境にいらっしゃる方は注目!WOWOWが無料放送、ボクシングの世界タイトルマッチが2試合放送されます。日本とベネズエラの生んだスパーチャンピオン、ホルヘ・リナレスと日本の誇る実力派王者、西岡利晃がそれぞれ防衛戦に臨みます。ふたりともハイレベルな世界王者であり、また相応しい対戦相手を迎えています。是非ビデオをセットして最近のまがいものとは違うホンモノのボクシングをご覧下さい。そしてボクシング中継では定評のあるWOWOWで●●Sとは違う本当のボクシング中継をお楽しみ下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローリー&牧裕、いいモノを観ました聴きました。

2009-10-10 | ライヴ報告

091008木曜夜のスペシャルLIVE『ローリークック+牧裕』。
諸事情により来られなかった方々、本当に残念でした!嗚呼、勿体ないモノを観逃しましたね!!
…この言葉しかありません。

強力な台風により沖縄からの飛行機が心配されましたが無事に東京入り。すぐさま牧さんとのリハーサルを経て行われた慌ただしいライヴでしたがそれゆえの緊張感に満ちた濃~密な時間を味わうことができました。
ピリッとした歌心に溢れていましたね。
いつも眩しいローリーズソングの数々もウッドベースの響きとうねりの中でいつも少し違う輝きを感じさせてくれました。固唾をのんで聴き入っていたお客様方も満足されたのではないでしょうか???
初めての試み、更に「深化」した形でまた観たい!と思わせられるものでした。牧さん、ローリーさん、ありがとうございました!
お客様方、いいモノを観ましたね♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜はバイユーでローリーを!

2009-10-08 | イヴェント案内

最強クラス、の台風直撃!でご心配の方も多かったかと思いますが
ローリークック無事に来日しております。
今夜は木曜の夜のバイユーでスペシャルLIVE!
吾妻光良&TheSwingingBoppersのバンマスでもあるベーシスト牧裕さんとのデュオでお楽しみ頂きます。
ウッドベースとのデュオでいつもとひと味ちがうローリーを味わえるのは確実です。
では今夜!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10/11(日)ローリークック東京2009!!

2009-10-07 | イヴェント案内

2009_22日に渡ってつらつら綴ってまいりましたローリークック関連ですが。もうひとつお知らせがあります。

新作『Iy's a beautiful day』をひっさげての1年振りの東京公演が今週東京で開催されるのです!

来る10月11日(日・翌日は休日!)高円寺/JIROKICHIにて
アコースティックソロではなく、エレキギターを抱えてのロックンロール、R&Bバンドとしての魅力爆発のライヴが予定されています!!
今回はドラムスに岡地曙裕(吾妻光良&The Swinging Boppers、exボ・ガンボス)、ベースに平安山高広(ノーズウォーターズ)という新トリオで登場です。期待が高まります。

2009年10月11日(日)ローリークックLIVE
ローリークックvo,g /岡地曙裕dr (from 吾妻光良&スウィンギンバッパーズ、ex ボ・ガンボス)平安山高広b(from ノーズウォーターズ)
open 18:30 / start 19:30 前売 2700円 / 当日 3000円

JIROKICHI http://www.jirokichi.net/mainFrame.html
バイユーゲイト http://bayougate.voxx.jp/ にて前売券を販売中です。
またHP『勇気の友』http://www.joy.hi-ho.ne.jp/rolly/
バイユーゲイト にて予約(前売扱い)も承けたまわっております。問 0422-55-5782 バイユーゲイト

更に!明日10月8日(木)にはバイユーゲイトにて、牧裕wb(from 吾妻光良&スウィンギンバッパーズ)とのデュオという企画のアコースティックLIVEを開催いたします。
※若干の残席がございます
ウッドベースとのデュオでいつもと違うローリーをお楽しみに。
台風には是非ご配慮をお願いしたいところです。
open 19:00 / start 20:00 3000円。
バイユーゲイトにて予約受付中です。
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/rolly/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローリークック『It's a beautiful day』

2009-10-06 | ローリー/The Waltz

Beautifulday

昨日なれそめ?を綴ったローリークックの、2009年新作
『It's a beautiful day』
をご紹介いたします。

その前に、前述のなれそめの続きを記しておきますと~ローリークック氏とは8年間に渡って内地での仕事をご一緒させていただいた後、 紆余曲折が有り~結局『オフィス・ローリー』という事務所を設立、ローリークックのマネジメント全般をとりおこなうこととなり、レーベル運営更にはCD制作へも乗り出してしまうこととなり現在に至ります。
もちろん自分は三鷹でバイユーゲイトをきりもりしているので、沖縄在住の豪腕マネージャーが実質的に取り仕切っているのですが私も事務所代表としてそれなりに忙しい日々をおくっています。

思えば遠くへ来たもんです。。。

そして今回、マネジメント開始以来2枚目のCDを自分達のレーベルLoveLandRecordsからリリースいたしました。それがこの『It's a beautiful day』通算8作目となる5曲入りの作品です。 もちろん沖縄だけでなく全国でご購入いただけます(吾妻光良&ザ・スウィンギン・バッパーズと同じ!メタカンパニーの配給です)。 アマゾンやバイユー店頭でも発売中です。
制作に関わった人間が言うのもなんなのですが強力な作品に仕上がっております。
ある意味嫌われることや誤解を恐れず、これぞローリークックという名刺代わりとなるような1枚を目指しました。
ライヴに来て味わう衝撃に近いような作品です。

これまで本人があまりメディア露出に積極的でなかったこともあり、ほとんど本土に紹介されてこなかったローリー。そんな彼を初めて広く紹介しようという意図があります。ピンポイントで突き刺さる人に届けたい(探し出したい)、そう思っています。

浅く広くではなく、深くピンポイントに突き刺さる…。
勝手な思い込みですが、このブログを覗いて下さっているに方は突き刺さる可能性が高そうなように思います。そこでお願いです。バイユーゲイトや不肖私に小さな興味の有る方、今回のローリーの新作を 騙されたと思って(オールドな言い回し!)聴いてみて下さい。 そう、是非ご購入頂けないでしょうか。
自信を持ってお薦めします! 以上、勝手なお願い失礼いたしました。

『It's a beautiful day / ローリークック』5曲入り 1800円
LOVE LAND RECORDS LLR0002 配給 メタカンパニー 03-5273-2821

そしてそんなローリーが今週、

1年ぶりに東京にやってきます!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加