バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

感謝!!忘年会LIVE2008

2008-12-28 | ライヴ報告

2008年のバイユーゲイト、例年より少し早いですが
昨夜の忘年会LIVEをもちまして年内の営業を終了させていただきました。今年1年の御愛顧心より感謝いたします。ありがとうございました。

昨夜の『忘年会LIVE2008』。初の試み、しかも店側主導ではなくお客様主導での大イヴェント?でしたが予想以上の大盛況。
そして場を切り盛りしている店主としましては
開店から閉店まであまりにも素晴しい、こういう場を作りたいとやって来た人間冥利につきるような…えーっと。
感激いたしました。ご来店頂いた方々に心より感謝いたします。

バイユーゲイトに常日頃集って頂いているお客樣方が入れ替わり立ち替わり楽器を持ち替えて演奏するという今回のライヴ。
隠し芸大会的でありながらも「きちんと観せるものにしよう」としっかりと事前の打ち合わせがなされ、数日前には貸スタジオ2室を借りてのリハーサルも行うという力の入ったものでした。
そのうえ私も含めたバイユー従業員4人もステージに登場という荒行。大いに不安があったのですが、流石仕切りのプロ!著名な舞台監督さんでもあるル・オードムーゲのTさんの手腕で、楽しくて盛り上がる宴となりました。仕切りに歌に演奏に、更に料理まで作ってきて下さったTさん、ありがとうございました!もうひとりの仕切り人Eンタさんにも感謝!

このようなライヴだったため大人数の出演者も、思った以上に沢山駆けつけていただいた「観客」の皆様も、昨夜は等しく忘年会LIVEの構成員でありました。それゆえ演奏者のみひとりひとりをあげて賞賛するというのは省略させて頂きますが、ひとつだけ印象に残ったお言葉を…
バイユー出演経験もあるMヨシさんが自身の歌の前に「いつも遊ばせてもらってありがとう」というようなことを言ってくださいました。他の方々からも同じようなお言葉をいただきましたが、これはなんというか嬉しい、というか最高の褒め言葉でありました。
遊べる場を作るというのは、これからも続く大きな大きな目標のひとつであります。いつも遊んで頂いてありがとうございます。という気持ちでいっぱいです。バイユーをきっかけに他の場所(○○5、やK賀屋、Aちゃんなどなど)で遊んでいただいている話を聞く時などもとても嬉しく思っています。これからも大いに御活用いただければこんな光栄なことはありません。

そして昨夜は、今年大病をされたUさんとFさんがそれぞれの専門分野でLIVEに参加して下さったこともとても嬉しい出来事でした。本当にありがとうございました。くれぐれも御自愛下さい。

あと!あの喧噪の中、初めて御来店頂いたうえに最後までお楽しみ頂いたお客様。恐縮しております。ありがとうございました。是非、来年またお立ち寄り下さいますようお願い申し上げます。
更に更に最終盤にブルースハープ一式せっかく揃えて駆けつけて下さったのに私の手際の悪さもあり演ってもらえなかったTモンさん。失礼しました。また演りましょう!ありがとう。

最後に一応触れておきますが…バンドバンドの日々から足を洗って早や15年以上。私がバイユーで演奏するというお恥ずかしい出来事もありました。これまでも間に何度か短期間やったりしたこともあるのですが(エラブレスという素敵なバンドもありました)、その全てが自分がやりたくなって~のものでありました。ところが今回はお客様の皆様からお誘いを受けてという初めてでかつありがたい形でした。その内容のいいかげんさはともかく、まさか自分がバイユーで歌うとは!?という貴重な経験をさせていただきました。目撃された皆様。どうか忘れてやってください。そして暖かい御声援ありがとうございました。

終演後も遅くまでの楽しい宴、本当にありがとうございました。
また、昨夜はご一緒できなかった方々、いつも御来店いただいたり気にかけて頂いたり本当にありがとうございます。来年も精進いたしますのでどうかよろしくお願い申し上げます。

では!これからバイユー大掃除に向かいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年最後の通常営業、そして明日は忘年会LIVE

2008-12-26 | 営業時間等のご案内

クリスマスが終ったらいきなり年の瀬です。
2008年の通常営業も今夜が最後となります。そして明日は『バイユー忘年会LIVE』バイユーゆかりのミュージシャンやお客様が多数登場します。バイユー従業員も入れ替わり立ち替わり登場。なんと残念なことに僕も引っぱり出されることとなっています。
昨夜はバイユー近くの貸スタジオ335で打ち合わせ。5年?6年振りにエレキギターを弾いて歌って、すっかり意気消沈しております。
しかし、明日の忘年会が終って翌日の大掃除を終えたら高知での研修?が待っています。お酒もゆっくり飲めるはずです!励みに忘年会LIVEを乗りきります。

こんなに早く年末の営業を終えるのは始めてなのでどうにも罪悪感のようなものがありますが、もろもろの理由があって、なのでどうかお許し下さい。
では、今夜&明日お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス・イヴらしかったです。

2008-12-25 | ある日の出来事

昨夜のバイユー。クリスマスイヴといっても、クリスマスアルバムを流す以外は特になんの予定もなかったのですが…
蓋を開けてみるとお客様Tモツさんがスパークリングワインを差し入れて下さり、更にTマイさんがスモークサーモンやチーズを!
予想に反してプチ・クリスマス会となったのでした。昨夜は結局なんとなく飲まずに帰って寝てしまったので、みんなで飲んだシャンペンがイヴに唯一のアルコール摂取機会となったのでした。
感謝いたします。美味しかったです。

それ以上飲まなかった理由は、年末のモロモロが山積みで早起きしたかったから。そうです。受験生のようなハードスケジュールで今日を過ごしています。

今年も本当にあと少しだ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内藤選手、防衛おめでとう!と同時にボクシングの非情さを思う。

2008-12-24 | ボクシング

昨夜のWBC世界フライ級タイトルマッチ、バイユーが応援する内藤大助チャンピオンが挑戦者・山口真吾選手をTKOに下し、見事4度目の防衛に成功しました。
いつもながら出入りやポジショニング(位置取り)に長けた内藤選手のボクシングは、気迫いっぱいの挑戦者との激しい打撃戦の中でも(打撃戦ゆえに?)強みを発揮し、序盤から有効打で上回り内容的には圧勝の部類にはいるのではないでしょうか。とはいえ3度目の世界挑戦となる山口選手のまさに人生をかけたアタックに勝敗が決するまで気の抜けない試合でもあったと思います。
彼のアタックはやみくもなものでなく、しっかりと研究を重ねその上で気迫を全面に出して打ち合った意図の感じられる素晴しいものでした。しかし挑戦者の望んだ打撃戦で、要所要所で上回っていくことによりなおさらチャンピオンの充実ぶりやコンディションの良さが際立っていたのも事実です。内藤選手のスタミナには驚かされたし(昔はそんなタイプという印象はなかった)一見泥臭く見える技術に隠された洗練度にも驚かされました。11Rにダウンを奪った右の前に頑強な山口選手の膝を揺らした左カウンターは位置取り、角度といい流石!というもの。そして無呼吸で打ち続けるようなツメ。とても良い内容の防衛戦でした。激戦を思わせる場面もありましたが、相手の充実度ゆえの苦戦は決してマイナス材料ではないと思います。

それにしても山口選手。凄い気迫でした。ギリギリの根性をみせました。根性なんてありきたりの言葉を使いたくはないけれど、あれは根性だった。顔がねじ曲がるようなパンチを何発受けても引き下がらない姿に「大丈夫か??」と怖ささえ感じました。KOラウンド以前に倒れても不思議ではない場面が何度かありました。妻子の見守る中で最後と思われるチャレンジ。目の前には同じく3度目の挑戦で世界を獲って人生をひっくり返した内藤大助選手。妻子が見守るところも同じだ。彼の尋常ではない命がけのような気合いも理解できなくもない。それでも「まだ下がらないか!?」と気圧されてしまうほどの戦いでした。しかし、各場面で細かく上回っていくチャンピオン。

山口選手のこれまで2度の世界戦や東洋タイトル戦の印象から「内藤選手とは噛み合うものの勝機は薄い」と思っていました。頻繁に使われる噛み合うという表現ながら今回は内藤側からみて都合良く噛み合うと感じていました。実際そのように見えたのだけれど、そのような状況下で挑戦者として最善を尽くしていた。誰もが彼の本気を感じたはずだ。

そうであっても、勝たなければ得るものは少ない。特に今回の試合は。あまり触れたくはないが、最近世界フライ級で日本人同士の対戦が頻発している為に " WBC日本フライ級戦 " などという中傷さえうけた今回の一戦。勝つことでしか、そしてその次に進むことでしか多くを得ることができないものだったと思います。
僕自身も正直に言って同国ボクサー同士での世界戦の頻発は良いことではないと思っています。世界王座の価値、そしてそれに挑むということの価値を損なうと思うからです。同国人同士の決戦。それは国内タイトル戦で行われるべきだと思うし、世界の舞台で行われる場合は必然性が必要だと思っています。

ただ、今回の件に関しては、理解を示したいとも思います。この一連のWBA、WBCフライ級の混乱?はカメダ選手という特別なタレントによってボクシング関係者の思惑のみではどうにもならないほどの規模で振り回されていることが明らかだからです。単純に考えても、類い稀なるタレントが存在する階級のチャンピオン陣営が世間の注目を集める試合を挙行しようとするのは当然で、そこにボクシングの枠を大きく逸脱したカメダ陣営とその他の魑魅魍魎が絡み合い日程や対戦カード、全てが迷走を余儀なくされています。

私事ながら、僕は内藤陣営でマッチメイク(試合を組むこと)に関わっている友人の人となりを自らの感覚でそれなりに理解しているつもりです。
彼をもってしてもこの現状である、と感じています。所属ジムの意向にT●●など魑魅魍魎たちのたくらみ。まっとうな展開と興行の論理の兼ね合い。明らかにマスコミ的ビッグマッチになる、カメダ戦の可能性があるのにさらっと海外の強豪とどんどん試合を組んでいけるわけがありません。12月23日・祝日はもろもろの理由で用意された日時だったはずです。タイムリミットを過ぎて用意できるのは、準備期間を鑑みて国内選手しかいなかったのでしょう。

僕は最近のフライ級ウォーズ(と呼ばれているらしい)の動きに遺憾の意を表わしながらも、友人 I さんの真摯さと苦労が報われる日が「また」来るのを待っているのです。

そんな中で両選手は素晴しい試合をし、余計な声を黙らせたと思います。
と同時に思ってしまう。山口選手の魂の挑戦が海外の歴史的名ボクサーに対するものであったなら、たとえ敗れたとしても永く語り継がれることだったろうに…(金沢和良選手や村田英二郎選手の挑戦はいまだに繰り返し映像が流され語り継がれている!)。そして、なにより!日本ボクサー同士の激闘や熱戦は日々後楽園ホールで行われている試合でも多々見られます。昨日の試合と遜色のない国内の名勝負が毎年生み出されています。昨夜、感動した方々には是非深夜放送の日本タイトルマッチにも目を向けて欲しいと切に思うのです。

山口選手の集大成とも言える全力のボクシング、まさに世界タイトルマッチに相応しいものでした。得るものは少なかったとは思うけど、全力でやりきる姿はなんともボクシングでした。
内藤選手、おめでとうございます。応援しているので見事な勝利、本当に嬉しかったです。
あ、これは I さんにだな。しかし今回はいい試合でした。

…(それだけではないと思うけれど)勝つことは大きいです。そしてそんなやりきれないような部分がボクシングなんですよねー。

だからなんだ?といえばそれまでですが。

ボクシング話が面倒くさい方、いつもすいません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス・イヴは

2008-12-23 | 営業時間等のご案内

明日、クリスマスイヴは静か~に営業します♪

クリスマス・アルバムを掘り出さなくては…。

Okinawannchristmas 写真はローリークック率いるTHE WALTZの名盤『OKINAWAN CHRISTMAS』です。全曲オリジナルナンバーによるクリスマス・アルバム。バイユーの定番です。店頭で発売中でもあります。

グラディス・ナイトやベンチャーズもあったなあ。ブルース・コバーンも聴かなくては。クリスマスガンボも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンフントJ最高でした!また来て下さい!!

2008-12-22 | ライヴ報告

081220j1土曜日のコンフント J 東京(バイユー)公演、予想通りいや予想以上に最高!でした。そもそも店主からしてリハーサル時に「おお、ホンモノだ」状態。
一日だけの東京LIVEは当然大入り満員で、これでもかと繰り出されるポルカの嵐リズムとメロディの洪水にもう頭クラクラでした。
こんなに客席からの嬌声が大きいライヴは記憶にありません。乱れ飛ぶ掛け声。これほど沢山の「Yeah!」(いや"あー!のほうが適切か?)を聞くことってそうあるもんじゃありません。とにかく強烈に盛り上がりました。もちろん僕も!!
081220j2
いやぁ楽しかったです。コレは癖になります。バイユーで観られて本当に嬉しかったです。時に優しくそして荒々しく自在に店内の空気を操る彼ら、僕らのリズムはこの夜、大阪からやって来た4人のオジサマ達のものでした。欲を言うと自分もビールが恋しかった!

「いつかバイユーで演ってもらえたら…と思っていたらこんなに早く実現するとは」という喜びを噛み締めた一日でした。今回の企画の実現に尽力、多大な御協力を頂いたDr.Tさん、N先輩(鼠センパイじゃないよ)に大きな感謝を贈ります。ありがとうございました!
そしてコンフント J の皆様、是非またバイユーに戻って来て下さい。お待ちしています!

まだ余韻が残っています♪

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

『コンフント J 』が大阪からやって来る!

2008-12-18 | イヴェント案内

J0812いよいよ明後日です!今度の土曜日、20日に大阪からディープなテックスメックスを聴かせてくれる『Conjunto J 』がバイユーにやってきます!!本当に楽しみです。一部のスキモノの間では盛り上がっています♪テキサスのメキシコ系アメリカ人によって育まれた音楽、コンフント・ミュージック,,TEX・MEX,,を是非この機会にお楽しみ下さい。
写真は今回の東京公演(三鷹のみ!)のプロデューサー?フィクサー?である『ザディコ・キックス』のニシダ先輩作の高級感漂うフライヤーですが、以下に如何にも(イカにイカにも)泥臭いバイユーチラシの宣伝文を載っけてておきます~

★今、ディープなテックスメックスなら、テキサスまで行かなくても大阪で聴ける」と言われる『コンフント J 』。日本を代表するコンフント『コンフント J』が大阪から師走の武蔵野にやって来ます!思わず踊り出したくなるアコーディオン!
彼らの音楽は、テックスメックスのロック的解釈ではなく、かの地で今日まで受け継がれ発展してきたピュア・コンフント・スタイルそのもの。ポルカ、ワルツ、ボレロ、ウワパンゴと次々繰り出される怒濤のリズム。明るく切ないメロディ。思わずステップを踏みたくなる演奏に、地元でのライブはしばしば大ダンス大会に発展するほど。関東で見られるめったにないチャンス。イナタイ音楽 がお好きな方、旨いビールが飲みたい方、必見です。★

午後7時開店/8時開演 料金は2000円です。お楽しみに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日の夜

2008-12-18 | ある日の出来事

081217m昨夜はバイユー3度目の誕生日。4回目の12月17日を迎えました。なんとか開店にこぎつけたあの日、高知は確か未曾有(ミ・ゾ・ウ)の大雪でした。早いものです。
周年パーティを先週末に済ませているというのに足をお運び頂いた皆様、どうもありがとうございました。しかも雨だったんですよねー。尚更、感謝です。
写真は同郷の先輩でもあるベースマン&シンガー・Mヨシさんからの差し入れケーキです!なんと届けられた時、たまたまバイユーに居合わせたのは男性ばかり。そしてもちろんオヤジといわれても仕方のない年齢の方ばかりです。その面々で小さく切り分けて、全種類の味を各人が堪能すると言う素敵な光景が繰り広げられたのでした。
Mヨシさんありがとうございました。ハイネケンデカボトルもやっぱり美味しかった!

そして数時間後。深夜は一転して(珍しく)男女比率が逆転!!閉店後は『栄ちゃん』に繰り出すという事態にまで…。
久々に女性の方が多い酒席を堪能いたしました。賑やかな誕生日で嬉しかったです。望外の喜びでした。4年目もどうかよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オイリー2

2008-12-18 | ある日の出来事

バイユー最近の日替わり人気メニュー(大した人気ではありません…)に『タコと茗荷のキムチ和え(500円)』というのがあるのですが、当然毎日完売、というわけにはいかず生モノであるタコが余ることもあるわけです。昨夜は久しぶりに1人前余ったので、これまた残り物のマッシュルームを使って自分用の食事を作ってみました。081218 そう、タイトルからもわかるように例のおフランス産の高級オッリーブオイルの登場です。

しかしそうそうメニューが浮かぶわけもなく、出来上がったのは『タコとマッシュルームのペペロンチーノ』。人形町甘酒横丁の『J』で働いていたころを思い出しつつ作ってみました。

連日ですがこのオイルは凄い!高級料理みたいです。

081218_2以上、ちょっとオイリーな最近の私でした。
でもオリーブオイルは身体にいいんだよね??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Birthday!

2008-12-17 | 営業時間等のご案内

本日12月17日はバイユーゲイトの誕生日です。先週末に3周年宴は終了しているのですがなんとなく「ああ、誕生日かあ」と思ったりもするものです。
というわけで今夜もすこしだけなんかやろうかな、と思っています。が急にはナニも思いつきません…。

パーティは終ったし、、、、では、こうします。
本日ハイネケン生ビール、550円を500円に。
そして毎年お馴染みオランダ直送のハイネケンデカ生ボトルを1本、9時に開けて居合わせたみなさまとささやかに乾杯しようかなと思います。たとえひとりでもします!

お?結構Birthdayっぽい!?

081217_2そんな今日のお昼は頂き物の高級なオリーブオイルを使って丁寧に丁寧に、ペペロンチーノを作って食べました。おフランスですよおフランス。
どうやらこれまで自分は上等なオリーブオイルというものを知らなかったようです。いい香りがします。
この香りを楽しまねば!と今日はにんにくは丸のまま包丁の腹でつぶしてじっくりと加熱し、塩味をかなり控えめ。そして出来上がりに更にオイルをたらり。
オイリーな昼食となったのでした。081217

美味しかったです。
沢山オイルを使って、手はぬるぬるだったのに食べた後口はスッキリ。
仕上げのひとかけは余計だったかな?と思ったけどそんなことはありませんでした。上等なオイルは胸焼けしません。
流石おフランス。                     

軽く焼いたバケットを浸して食べてみたりしたい気分です。

お?なんだかカッコイイ食生活だぞ!?

Hガワさん、Kっちゃんありがとう~♪健康にも良さそうです。

ではHappy Birthfay!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい曲が沢山、のJohn Hiatt 08年盤

2008-12-16 | 音楽

08 かなり前にバイユーに到着していたので、すっかりお馴染みという方も多いかと思いますがジョン・ハイアットの新作『Same Old Man』、傑作です。
きらびやかなところがまったく見受けられないジャケットからもわかるように余計な装飾とは無縁ですが、良いミュージシャンが良い曲を書き、良いサウンドで良い音楽を奏でている。
CD版の銀色盤の中であたりまえのような顔をして凄いことが起こっているそんな作品です。
実を言うと自分は…昔から彼が素晴しいミュージシャンであることは知っていたし、作品を耳にすることも多いもののあまり積極的に手を出すことなかったいわば門外漢だったのでした。そんな特別にファンでない人間をガシッと掴んだ名盤、力強い名盤です。
お客様から聴かせて貰い「ああ、いいなぁ」と思って数ヶ月、どうにもまた聴きたくなって購入してみるとこれが本当に良い!ミディアムテンポのフォークロック的なシンプルなサウンドなのですがロックミュージックとしての「歌」をしっかりと聴かせてくれます。派手さはないものの彼の旧作で名盤の誉れ高い『Bring the Family』より好きです、と言ったらコアなファンに叱られるでしょうか?
それくらいに傑作です。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3周年宴!ありがとうございました。

2008-12-15 | ある日の出来事

0812143おかげ様でバイユーゲイト3周年宴、盛況かつ無事にとりおこなうことができました。
御来店頂いたお客様各位、お祝いの声を下さった方々。そして日頃バイユーを御贔屓にして頂いている皆々様。遠くで気にかけて下さっている方々、どうもありがとうございました。深夜には私も酒席に加わらせて頂き、とても楽しい宴でありました。
また1年、どうかよろしくお願い申し上げます。

いやーでも周年宴が終るともう、いきなり年末へと一直線ですねー!息つく暇もないとはこのこと。このなんとも言えないグルグル感?を楽しみながら2008年の残りの日々をやって行きたいと思っております。どうかよろしく♪
写真はご存知バイユーの兄弟店『下北沢ウーララ』他からの豪華な祝花。0812133 そして3周年宴のささやかなもてなし料理…まぁ雰囲気をなんとなくという写真ですけどね~。

いい夜でした!感謝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜は3周年宴。

2008-12-13 | イヴェント案内

おかげ様でバイユーゲイトは
2008年12月17日にめでたく3周年を迎えます!

そこで、ほんの数日早いのですが
本日、12月13日午後7時より恒例となった周年宴を開催いたします。

今年も特になんということはないゆるりとした宴会ではありつつ、日頃のご愛顧に感謝を込めて開催いたします。年末のお忙しい時期とは思いますが是非足をお運び下さい。

昨年の周年宴へのご意見を参考に~
これまで通り各種料理をいろいろとご用意しつつ…会費を1000円とし、
お飲物はご愛顧感謝メニューを各種ご用意させていただきます。
どうかゆっくりと飲っていっていただければ幸いです。

天気もそれなりで良かった!
7時開宴です。お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

09/1/31バイユ-3周年記念LIVE開催!

2008-12-11 | イヴェント案内

3live_2さて!今週の土曜日はバイユー3周年宴でありますが。いたってありきたりな私どもは3というキリのいう数字に乗じて記念LIVEなるものを開催することといたしました。
いつもより少し豪華に、大きくいきます!
日時は来年1月31日・土曜日。会場は吉祥寺のライヴハウス『PLANET K』。
三鷹ではないのですが同じ武蔵野市ということで相応しい場所ではないかと思っております。

出演は、いつもお世話になっております
『吾妻光良トリオ(吾妻光良&牧裕&岡地曙裕)』

そして guest actとして『ROIKI』『コージー大内』『崎枝将人(ノーズウォーターズ)』『ZYDECO KICKS』『はいからさん』という豪華版。

ご覧の画像はバイユー従業員・Kヤナギ嬢が写真撮影からすべてをこなし制作したイヴェントフライヤーです!!現品はまだ印刷屋さんから届いてないのですがひと足先に画像公開してみました。どうでしょう!?
先日、バイユーで終演後行われた " 伝説のフォトセッション!? " からの1枚が眩しいです。バッパーズの所属事務所からの許諾済みの本ショットは今回が初公開の逸品。実物をお楽しみに♪そして皆さま、バイユーにてKヤナギさんをどう~かねぎらってあげて下さい。

『バイユーゲイト3周年記念LIVE~武蔵野 on the Bayou~』は
2009年1月31日(土)吉祥寺プラネットKにて
open18:00/start18:30 前売¥2800/当日¥3000(+1drink) 。
チケットはバイユーゲイト。、プラネットKにて発売中です。
※当日開場時はバイユー店頭販売分チケットの整理番号順での入場となります。
どうかよろしくお願いいたします。

そして今度の土曜日、
12月13日はバイユーゲイト3周年宴です!7時開宴、お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Hip Hop Zyderock !?

2008-12-11 | 音楽

Photo実はバイユーブログで紹介していなかっただけでこの秋以降チョロチョロと新着盤があったのでした。そんな1枚がコレ。Travis Matte & the Zydeco Kingpinsの『Hip Hop Zyderock』というアルバムです。ルイジアナからのザディロック。ザディロックぅ~?と思ったのですがなんとなく『ロックンボウル』(ニューオーリンズにあるロビー?を使ってザディコのLIVEなんかをギンギンにやっている世にも稀なるライヴハウス。ロックンボウルは通称。正しくはミッド・シティ・ボウルズ・レーン、だったかな?)を感じさせるジャケットに誘われて購入。いや。元気のいいワカモノな盤です。ヒップホップというよりラウドなロックのテイストも感じられます。勢いがあり店内が賑やかなときにはピッタリです。キレもいいですね。個人的にはもう少し土臭いほうが好みなのですが、楽しく聴いています。
「ふむルイジアナの若者たちはこういうのを聴いてナイトクラビングに興じているのかね?」と微笑ましく聴いたりもしています(ナイトクラビングってなんだ??)。
ザディロック、このネーミング果たして市民権を得るのでありましょうか??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加