バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

新着 / Terrance Simien

2007-09-29 | 音楽
最近のバイユー新着盤。
『Live World Wide / Terrance Simien and the Zydeco Experience 』
テレンスの新作はライヴ盤。ザディコです。
最初はちょっと大人しめの音のようにも感じましたが、やはり楽しい。愛聴しています。
ザディコ門外漢の従業員・Kハラにも
「またコレですか?コレかなりイイですよねー。好きです。」と好評であります。Live


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の夜も今日限り?

2007-09-28 | 日記・エッセイ・コラム
久しぶりに、そして最後の30度越え。厳しかった今年の夏もいよいよ終わりがやってきたようです。
「今日は暑かったねー。」と飲めるのもあと僅か。
もしかして今日だけ?
毎年、この時期は
「あ~夏が行ってしまう」
と残念なような寂しいような。そんな気分になります。
今日は仕事後はビールな気分なのであります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は

2007-09-24 | 営業時間等のご案内

今日、24日(月)は平常営業しております!念のため~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鴬谷でバッパーズ!

2007-09-24 | 日記・エッセイ・コラム
昨日はスウィンギン・バッパーズのワンマンライヴ2daysの最終日(2daysツアー・ファイナル)を観にウグイスダニの『東京キネマクラブ』というレトロなハコに出掛けてきました!
鴬谷といえば…笑福亭鶴光くらいしか思い浮かばない。それほどに馴染みのない土地の為、すんなり辿り着けるかな?と警戒していたのですが…事前に調べた地図よりも実際はずっと判り易く、駅を出たらすぐに発見できてしまいました。
な・の・で・付近を若干パトロールすることにして~時間を慎重に?チェックした後、飲み屋にチェックイン。しばし寛いでからレトロなホールに入場いたしました。
で、久しぶりのバッパーズ!もちろん最高。カッコよくって、そして楽しかったです。堪能いたしました。素晴らしいライヴに感謝。最後の最後に吾妻さんと牧さん二人だけで演ったのもとっても心地良かった。バイユーでも演っていただいた同じセットが会場とお客さんの規模が違うのにもかかわらず、同じような心地良さで迫ってきたのがなんともいえず良かったです。
終演後、ゲスト出演された松竹谷清さんとは少しお話ししたけれど(いつか是非バイユーで!よろしく、お待ちしております&そして今夜は下北ラカーニャでライヴが有るとのこと!)、バッパーズの方々とはお会いする事もなく、スルリとすみやかに会場を出て余韻を(大事に)電車に乗せて持ち帰りました。
いい夜でした。
名曲『ワイノニーを聴きながら』。この夜は特にグッときたなぁ~

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ROIKI大先輩

2007-09-20 | 日記・エッセイ・コラム
昨日は開店してすぐに、同郷で高校の先輩であり、年齢以上に人生の大先輩(今のところ見習う予定はないものの)であるブルース弾き語りで著名な”ROIKI”寺田アラタさんがやって来た。
静かな時間帯でもあったのであれやコレやと話が弾む。でっかい音でブルースのモノラル録音を楽しみながらオトコふたりで下らない話をダラダラ。
…こんな場面で店に若者が入って来たらいったいどう思うのだろう。このローダウンな光景。武蔵野の吹きだまりにしか見えないのではないか?そう、どう考えても我々はヨゴレて見える。風呂に入っていてもだ。従業員Kサハラ嬢でもいれば多少はマシな絵になるのかもしれなかったが…。
ひたすらにピンガ片手にブルースを飲るロイキ兄貴。「今日は8時には帰るき」と言っていたのに10時を過ぎてまだバーボンを欲していたのには感心。予定はあくまで予定だ。
ロイキ先輩はこうして時々はるばる三鷹まで後輩の様子を見に?来て下さる。有り難いことなのです。

と、ふと考えてみれば、そのロイキ兄貴に今年はまだバイユーで演って貰ってないということに気づきました。『しばてん魂』には出て貰っていたからすっかり忘れていました。そういえば意外に少ないバイユー・ブルースライヴ、年末に向け年忘れブルースナイトというのもいいなぁーと思ったりしております。
皆さん!バイユーで、高知の誇るブルースマン『ROIKI』のライヴを楽しみながらゆったりと飲みませんか(ロイキ氏にはあんまり飲ませませんので)!?
というわけで11月もしくは12月あたりを候補として日程調整をしてみようと思います。早くも年末の話なんて~とは思うけれど、もう9月末ですからねぇ。早いもんだ。
もう秋です。Roiki


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「とくべん」盛り上がりました!

2007-09-18 | ライヴ報告
日曜日のとくべんLIVE!盛況&大いに盛り上がりました。楽しい時間を過ごすことができて御来場のお客様にもきっとご満足いただけたのではないでしょうか!?
内容も特盛り。演奏時間もたっぷり。
期待通りの素晴らしいメロディとハーモニーに加えて、お客さんを楽しませるシカケ(ネタ?)満載のステージングは”ロック芸人”とさえ呼べそうな佇まいでした。
即興性もたっぷりで、リラックスした中にときおり緊張感も漂い、長時間のライヴながらまったく飽きさせるということがありませんでした。
そして、70年代から豊富なキャリアを誇り、今も現役バリバリのバンドマンの貫禄を随所に感じさせられた夜でありました。

いろいろとお世話になり、これからもお世話になるであろう中野さんありがとうございました。そして橋渡しをしていただきましたshyさんにも感謝いたします。
終演後、湯川さんとブルース・コバーン談義で盛り上がったのも楽しかったです!加えて湯川さんからは本をバイユー用に寄贈していただきました。感謝いたします。お客様方、どうぞ御利用下さい。

御近所のミュージシャンのライヴというのはイイものです。是非またよろしくお願いしたいと思っております。
今回見逃した皆様は次の機会に是非!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度の日曜日は「とくべん」

2007-09-13 | イヴェント案内
今度の日曜日、9月16日はライヴ営業いたします。
出演は『とくべん』。
『センチメンタル・シティ・ロマンス』のフロントマン中野督夫と、元『子供ばんど』~現在はソロミュージシャン!そして『遠藤賢司バンド』でも活発に活動中の湯川トーベンによるスペシャルユニットがふたりの現在の地元・三鷹のバイユーに初登場。武蔵野市&三鷹市を盛り上げよう!という思惑もあるとのウワサです。
日々ツアーで全国を飛び回っているおふたりですが、この日ばかりはホーム感たっぷりのひと味違うライヴを聴かせてくれるのではと期待しています。なんといっても地元ミュージシャン登場!はバイユーにとってとても嬉しいことでありますから。
9月16日(日)『とくべん』LIVE
中野督夫(センチメンタル・シティ・ロマンス)
湯川トーベン(遠藤賢司バンド、ex 子供ばんど 他)  
開場 19:00  開演 20:00 ¥2500
お楽しみに!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨の日も

2007-09-12 | 日記・エッセイ・コラム
なぜか雨続き。秋雨前線とでも言うのでしょうか?
やっぱり天候に左右されるのが飲食業というもの…。でも昨夜は雨宿りの為に?バイユーを訪れたミュージシャンの男性と音楽などなどいろいろな話で盛り上がり、更には「では帰ります」という段になって互いにボクシング好きであることが判明!串木野純也や亀田昭雄、カーロス・エリオットにアーロン・プライヤー、杉谷満。今里光男にスパイダー根本、ジャッカル丸山。そして飯泉健二~と一気にボクシング談義に花が咲いたのでありました。
雨の日が生んだボクシング好きの邂逅というわけです。

雨続きにはまいりますけどね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日、日曜日はライヴ営業です。

2007-09-09 | イヴェント案内
本日、9/9日曜日はライヴ営業をいたします。 出演は アコースティックギターによる、ブルースやソウルのスタンダードにオリジナルをまじえた弾き語り『秋山登志夫』さんです。 残暑の夕べ、ゆったりとお楽しみいただけるのではないでしょうか? PM8:00より、ライヴチャージは¥1000です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しばてん魂3無事終了

2007-09-05 | ライヴ報告
しばてんソウル3、おかげさまで無事終了しました。ご来場いただきましたみなさまには心より御礼申し上げます。
これまでの2回よりは若干少なめかなー?の入りとなりましたが、その分熱気や内容の面での満足度は高かったようでなかなかの好評。感謝と安堵と共にとても嬉しく思っております。

鋭い感性と存在感でいきなり会場を緊迫感でつつんだドリモグダァズに始まり、高知で培ってきたキャリアと東京初ライヴの初々しさが交錯して見えたSho-ji。期待以上の熱演、ソウルをふりまいてくれたなまず兄弟。なまずにあおられたか最初からと飛ばしてくれたヘンシモ。若さ溢れるよさこいを見せてくれた土佐寮のみんな。そして江口淳一&町田志穂のふたりの若手アーティスト。
参加者みんなの力があって、しばてんソウルはなんとかやれております。感謝を贈ります。
そしてなにより足を運んで下さるお客様の応援あってこそであります。本当にありがとうございました。そして次回もどうかよろしく!
また、残念ながら参加がかなわなかった皆さま、次回は是非また遊びに来てやって下さい。よろしくお願い申しあげます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加