バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

早朝の1コマ

2007-05-31 | うんちく・小ネタ
早朝4時の4チャンネル。日本テレビのモーニングショウ?を見ていると画面下の方に、5月31日(本日)生まれの著名人という字幕が。何人かいたのだが最後の方に「鈴木京香(女優)」「土方歳三(新撰組副長)」と、並んで出ていた。
感心した。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日は新宿で!

2007-05-30 | イヴェント案内
今度の日曜日(定休日)、6月3日は新宿にてバイユーゲイト主催のライヴイヴェントを開催いたします。
そうです。トップページを御覧いただいている方はもう御存知ですね?
昨年、好評でありました『Naked on the Bayou』の続編。その名も『Naked on the Bayou 2』!…まんまです。
会場はタイトル通り、前回と同じく新宿ネイキッドロフト。職安通りに面したディープな場所にあるファンキースポットです。JR新宿駅からは少し歩いて大歌舞伎町を抜けなければなりませんが、西部新宿駅からは(新宿に向かって後ろの出口を出れば)すぐですね♪

今回は(も)必見!の豪華な出演者が揃ってます。
出演は~ 「しばてんソウルレヴュー」でもお馴染み!高知からやって来る ソウル溢れるピアノとボーカルのデュオ『英くんと有沢くん』 。とにかく高知臭満点。そしてファンキー。そして楽しく面白い。の3拍子が揃った人気者。バイユーに行ったことはあるけど英くん?知らんなぁという方は騙されたと思って是非!!(笑)
そして!スワンプするにもホドがある…の強力バンド『THE BLUE WELL』 。ルイジアナでの活動を通して手に入れた、バイユーマナー溢れるハープが炸裂し!アノ藤田洋介(洋麻)のスワンピーなギターがまとわりつくその上を男気溢れる?歌がのたうち叫ぶ…。とにかく必見!濃ゆ~い音は夢に見そうです。
そして音楽ライターとしても活躍中の山本氏を中心に94年より地道に活動を続けている『山本慎也ブルースバンド』 。ゆっくりと熟成されることによってブルースにバンドならではの解釈が加味されてきているあたりを注目してお楽しみ下さい。
というバイユースワンプに濃ゆ~い3組です。初夏の日曜日、少し早めに始まるライヴです。会場のネイキッドロフトは終演後も楽しく飲食できる素敵なハコです。是非、新宿で一緒に楽しくやりましょう! 非常に楽しみです。皆様お待ちしております♪

バイユーゲイト主催
~Naked on the Bayou 2~
2007年6月3日(日)at 新宿ネイキッドロフト
http://www.loft-prj.co.jp/naked/  
出演:
★『英くんと有沢くん』(from高知)
★『THE BLUE WELL』:Vo&Hp 青井健夫、G 藤田洋介(fromミラクルトーンズ ex久保田麻琴と夕焼け楽団)、B 岩下保
★『山本慎也ブルースバンド』
開場 17:00 開演 18:00 前売 ¥2000 当日 ¥2500
※ネイキッドロフト 03-3205-1556
バイユーもしくはネイキッドロフトで予約受付中。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

水木翁のお言葉

2007-05-29 | 社会・経済
東京都調布市、天神通りにある「ゲゲゲの鬼太郎」の石こう像が盗まれたというニュースを見た。水木しげる翁のお膝元であるこの街に並ぶ妖怪像は受難つづきである。子なき爺は頭を割られている…。憤慨しつつTVを見ていると水木翁登場!コメント、お言葉が聞かれました。

「犯人に悪いことが起こらなければ良いのですが、と心配しています。…奇妙な復讐を受けることがありますから。」

85歳の夏を前に元気なお姿でありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆったり、のんびり~爽やかな夜

2007-05-28 | ライヴ報告
昨夜の平田王子さんのボサノヴァライヴ、盛況でした。御来場いただいた皆様、ありがとうございました。
昼間の暑さも少し引いたバイユーには演奏中、爽やかな風が吹きこみ(あくまで気分ね)ゆったり~のんびりとした時間が流れていました。開店以来初めてステージの場所を奥ではなく、普段はソファー席のあるところに設置してはじまったボサノヴァ・タイム。平田さんの意向でマイクを使用しないライヴとなったためミュージシャンの息づかいまで聞こえて来る、静かなライヴとなりました。店内を縦ではなく横に使ったため普段よりも客席との距離が近く、親密度もアップしていたように感じられました。みんなのんびり飲み食いしながらゆったりとくつろいで、爽やかな歌声に耳を傾けているという、これまでのバイユーライヴとは趣きの違った夜となりました。
開演前は生音ライブ、ステージ設置場所の違いということもあり、さてどんなもんかね?…とも思っていたのですがお客様の反応も良く一安心。このカタチもたまにはいいなぁと思いました。バイユー・ボッサLIVE、今回逃した方は次の機会に是非!
平田さん、杉山さんありがとうございました。そして三鷹駅南口の両老舗「Pレード」&「Bムーン」様にも感謝を贈ります。

さて今週金曜日は一転して、ツバチリシャウトで暑く燃えるモンキーキング率いるロールスロイズがやってきます。運動量豊富。熱反射しまくりのライヴ、これもまた夏の夜宴のひとつのカタチではあります。詳細はイヴェントページを御参照下さい。070527_205701_001

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

村岡マサヒロさんの個展!

2007-05-27 | アート・文化
昨日は土曜日の昼間の山手線に乗って、世間の風に吹かれながら~目白の『ブックギャラリーポポタム』へ…高知の偉人・村岡マサヒロ画伯の個展を見に行ってきました。村岡画伯とは、バイユーに足を踏み入れたことのある方なら誰もが御存知!『きんこん土佐日記』の作者さんであります。
暇がある時はもてあましているというのに何故か時間がつくれず、個展最終日の訪問となったのですがそれが幸い!なんと会場には村岡画伯の姿が♪
お店に入ったときにすぐ、「たぶんこの人だよなー」と思ったのですが小さく緊張。横を通り過ぎ、まずは個展を楽しませていただきました。
個展は『楽しい肝ランラン』と題され「きんこん」しか読んだことのない方は少し驚くかもしれないような、フリーキーでちょっぴり不気味で可愛らしいキャラクターの世界が壁3面に繰り広げられていました。なんたってモチーフが「内臓・肝」ですから(笑)。口から内臓がゾロゾロの変な人形(肝試しというクジ引きだったようです)や、肝ランラン(同タイトルのマンガを会場で販売)キャラクターのTシャツが吊るされ彩りを添えています。「きんこん」以外の作風などの予備知識が結構あったので、驚きよりも楽しめましたが「きんこん展」を期待していた人は驚いたかもなー。そういうのってなんか楽しい。
グロテスクでもありファニーでもある、ポポタムさんにより~天国のような、地獄のような~と表現されたその世界観は御本人が影響を受けたと語る「ガロ」等のアングラな(死語?)色と、新聞紙上で連載する「きんこん土佐日記」が同居する「ありそうでない」独特のモノがあるように感じました。最も王道?であるであろうメディア「一般マンガ商業誌」的なフィールドよりも、サブカルチャー(これも死語?)的な作家性と一般マンガとは比較できなないほど幅広い層の目に触れる新聞マンガの人気作家という「両極」ともいえる場所に自在に大きく振れつつ創作している楽しさが滲み出ていたように思えました(両方とも好きなので「そうだといいなー」と思いました。時々チラリと「きんこん」に別の味が混入しているのを見るのも大好きです)。
「肝ランラン」と「きんこん」どちらもあってこその漫画家・村岡マサヒロであるはずなので「きんこん」しか知らなかったという方も今後、一見の価値有りだと思います。
その他には「しりとりカルタ」や、過去の作品。そして「きんこんグッズ(非売品・涙)」等々。。。クニエばーちゃんが「ほんまにカルポートのエレベーターは遅い!」と怒ったりするポストカードのシリーズは(カルポートのノベルティ?)は本当に素晴らしく「え"~売りもんやないがぁ~?」という感じでした。
過去の作品も一般マンガ誌に発表したものは初めて見るものが多く興味深く読みました。『ミドル未熟児』!
前述のTシャツは濃い色があったら欲しかったのですが、売り切れていたのか爽やかな?色ばかりだったので断念。しかし、もちろんマンガ『肝ランラン』は購入しました。
するとお店の方の勧めで作者御本人からサイン&イラストをいただけることに!!描いていただきながら村岡さんとお話させていただいたのですが、丁寧に対応して頂き感激いたしました。なんせこちとらファンですからねー。目の前で描かれる村岡ワールドに感動でした。キッチリ仕上げてくれていたのであんまりジロジロ見るのは失礼かなと思ってのぞきこまなかったら~後で見ると肝ランキャラに混じってきんこんの3人も描かれている!!しまった~たくみが描かれるところをナマで見れるチャンスやったにー!!!残念。
そして、ここに!特筆すべきことがナント村岡さんはバイユーゲイトを知っていました!
これにはホントーに驚き。友人の方がネットで見つけたとのこと。…ネット社会恐るべし。思わず恐縮でした。村岡さんにはバイユーのトイレの写真も見ていただきました。初対面でトイレの写真をみせるのも相当変なヤツだとは思いますが、警戒されたかもしれません♪
と、いうことで実は小・緊張していて慌ただしい時間を過ごしたような感触が残っているのですが、本当に行って良かったです。村岡さん、ありがとうございました。
そして最後に目白駅から5~6分のポポタム、とても興味深いスペースでした。店内に入ってすぐに空気感が肌に合うように感じましたし、チラリと見まわした店内も興味深いものがいっぱいでした。住宅街を抜け、線路を越えてたどりつく道程も好みの散歩味でした。キンチョーからか?ゆっくり店内を味わうこともなく帰ってきてしまったので、ポポタムさんについてはまたゆっくり味わってきたいと思います。店主さんから薦められた本は1冊買いました♪
『ブックギャラリー ポポタム』。池袋、目白界隈に行かれるときは立ち寄ることをおすすめいたします。
村岡さんに許可をいただいたのでサイン&イラストを小さく載せてみます。Jpg031
070527_131401

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日、日曜日はボサノヴァLIVEです。

2007-05-27 | 営業時間等のご案内
本日5月27日・日曜日はライヴ営業をいたします。
出演は平田王子さん。
ハンカチ王子、ハニカミ王子?と何やらオウジ流行りのようですが、平田さんはオウジではなくキミコと読みます。
女性ボサノヴァシンガーです。バイユーでボサノヴァLIVEが行われるのは初めてであります。
外はカンカン照り。どうやら今日は暑っつい一日となりそうなのでボサノヴァ日和?なのではないでしょうか♪
暑さをくぐり抜けた初夏の夜、是非バイユーへ涼みにいらっしゃって下さい。
開場 19:00  開演 20:00  料金は1500円となっております。
詳しくはバイユーイヴェントスケジュール&平田王子HPをを御参照下さいhttp://bayougate.voxx.jp/eventschedule.htm
http://shinjuku.cool.ne.jp/kimikohirata/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

品川無宿

2007-05-23 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜はバイユー前半の営業を優秀な人材!スタッフ近田にお願いして、とあるパーティに出席するために品川へ向かった。すっかり自転車オンリーの武蔵野ンチュと化している昨今の自分からすると、平日夕方の山手線は都会を感じさせてくれるなかなかに刺激的なものでありました。
品川って近代的なんだねー。駅に行くことはあっても、外に出たのって何年ぶりなんだろう。「し」つながりの新橋とは大分趣きを異にするのに驚きました。ま、「し」がつくだけでイメージを混同する自分も悪いが、新小金井だって「し」ですからね。パーティの会場はほぼ最上階の29階。全面ガラス張りで凄い眺めでした。あまりのツクリモノっぽさに興奮!思わず写真を撮ってしまったので載せてみることにします。うーん田舎者だなぁ。しかしこのビルより少し高いものがバイユーの隣に2本もそびえ立つことになるんだな。どうなんだろう?
終了後は外に出て同規模のビルを前に再度シュミレーションをした後、ハイカラ近田と勤務を交代するために三鷹を目指したのでありました。
三鷹に帰り着いて、改めて建設予定地を目の前にしても…やはり周りの環境が違いすぎる為か想像上でもまったく現実感が持てませんでした。うーむ。

※会場でお話しさせていただいた先輩方、楽しい時間を過ごさせていただきました。どうもありがとうございました。是非、今後ともよろしくお願いいたします。070522_185701_1


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋式

2007-05-22 | 酒と食事
最近早起きを心がけている。
理由は時間に追われてバタバタしたくないから。日々、のろのろダラダラしたいのである。遅く起きると開店時間までの時間が短く、必然的に起きたその時から時間に追われることとなってしまう。早く起きると時間はたっぷりだ。うだうだできる。睡眠時間を削ってでも怠けたい。我ながら大したものだと思う。
で、早く起きると朝御飯が食べたくなる。9時前なら朝御飯だ!
今朝作ったもの…。「豚挽肉と八丁味噌のオカズ」。先日バイユーで愛知県出身のYウジくんに教わった家庭の味。非常に美味しくいただきました。名古屋料理というより彼の実家の味、Yギサワ式と呼ぶべき料理のようだ。それだけに教えてくれた時の彼の話しぶりがあまりに素晴らしく、作ってみたくなったという次第。その語り口がどれだけ素晴らしかったかというと、彼本人も喋っているうちに食べたくなってしまったというのだから凄いものだ。
作り方はいたって簡単。なのであえてここには記さない。
しばらくこの味を深化させてみようと思う。
早起きは三文の徳。
…しかし眠い。070522_102701

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

きんこんなお知らせ

2007-05-21 | ニュース
高知の諜報部員から大切な情報が賞味期限間近に到着しました~

『きんこん土佐日記』でおなじみ、村岡マサヒロの個展がナント東京で(既に)開催中!
~村岡マサヒロ個展「楽しい肝ランラン」~5月26日(土)まで。
http://www.bloc.jp/popotame/data/1169426294

こら行かんといかん!!けんど今週行けるろうか…。
Tシャツらぁもあるらしい…。
地図はこの「お店のブログ」の右上から入手した方がわかりやすいです。
http://www6.kiwi-us.com/~popotame/shop/
ギリギリ情報ですが、良い情報です。お時間ある方は行くべき?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アーサ天ぷら

2007-05-17 | 酒と食事
今日は昼間屋外でやるべきことがあったのにあいにくの雨。とくにお昼頃は土砂降り。計画変更を余儀なくされすっかり気分を害してしまったので、気分を変えて台所へ。先日の頂き物、石垣島のアーサを天ぷらにしました。
揚げたてを味見してカチリとビールモードへ、雨の音を聞きながらアーサ天ぷらにビールとすることに…(いつも昼間飲んでるわけじゃないよー)。少し人参の千切りを加えた天ぷらは海の香りたっぷりで、ビールにピッタリ。気分はあっという間に回復したのでありました。するとあら不思議、雨が上がりスカッと空は晴れわたってしまったではありませんか!

さぁビールも爽やかに抜けたことだし仕事にでかけます!たまき荘さんに感謝です♪070517_132401_1


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大気が…

2007-05-15 | 日記・エッセイ・コラム
大気が不安定な一日となるでしょう。
その通りで、早起きした7時半頃は太陽が元気に照っていたというのにお昼前には真っ暗となり、更には予報に従って雷が鳴り大粒の雨が落ちて来た。凄い雨だ。これによって、遠出(大して遠くはない)する予定があったのだけれど取り止め。早起きのかいがなくなり気落ちして室内用事をこなしていると…これまた予報に従っているのか、雲は去り青空が広がってきた。こういうのが「大気が不安定で変わり易い天気と」いうものなのかと思う。

…でも実は「なーんか夏っぽくなってきたねゃー」くらいにしか思えないのでした。
天気が回復したのでバイユーに出勤します(モチロン雨でも行ったけどね)。では!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夏

2007-05-09 | 日記・エッセイ・コラム
一気に初夏。
夏生まれの為か、「暑い暑い」と言いながらも夏がめっぽう好きなのでなんとなく機嫌が良いのです。

昨夜のバイユーはスウィーツ三昧。
馴染みのお客様にお誕生日の方が二人いらっしゃった為、ケーキでお祝いしたのでしたが~
そこに更にバースディ差し入れの手づくりストロベリーパイ。そして噂の新宿高島屋サザンテラスのところの行列ドーナツ。紅芋スウィートポテトに泡盛ゼリー。これらが集結。甘いものOKの方の前には次々と豪華メニューが繰り出されたというわけです。自分も含めて御相伴にあずかれた方々はラッキー♪
そして代表してケーキを買いに行ってくれたうえ行列ドーナツにチャレンジしてくれたKちゃん、パイを作ってきてくれたYカリさん。ありがとうございました。
そしてそして、めでたく新しい年齢を迎えたM子さん&Yジくん、おめでとうございました。
HappyBirthday!

070508


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雨もあがり本日より通常営業です。

2007-05-07 | 営業時間等のご案内
本日より営業を再開いたします。

昨日はあいにくの雨でしたが吉祥寺駅前を楽しむことができました。

ゆっくり遊んで、心機一転?真摯に働く所存であります。休み明けではありますが…。
どうか、初夏を迎えたバイユーをよろしくお願いします!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しばし休業

2007-05-02 | 営業時間等のご案内
バイユーHP、トップページででお知らせしておりました通り
本日5月2日より6日まで休業とさせていただきます。
7日、月曜日PM6:00より通常営業を再開いたします。
御了承のほど、どうかよろしくお願い申し上げます。

…休みボケに注意いたします。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加