バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

年内最後の営業です。

2006-12-30 | 営業時間等のご案内
昨日、「来年、なんて言っても単なる来週でもある」などと書いたくせにこのタイトル。
そう本日、土曜日は今年最後の営業日であります。
一昨日は仕事納めの方も多くて大盛況&感謝。昨日も年末を無事迎えているかね?と覗きに遠方から来て下さった方々なども有り賑やかでありました。開店時に並々ならぬ御恩を受けたKさん、元気そうで良かった。そして日々精力的に活動しているがゆえ久しぶりの再会となった Iさん、僕はジャンルこそ少々違うけれど~彼の情熱の「熱」具合に勝手に同士的な気持ちを抱いて(遠くから)活躍ぶりを眺めているので久しぶりの再会、とても嬉しかったのです。自分も自分より少し大きいくらいを目指して踏んばらねば。と思ったのでありました。
で、今日。特に特別な事はありませんが…
「冬の生ビールくじ引き」!今日は当たりが出るハズ(笑)と思ってお待ちしています。
いわば確変中のようなもんですな。ピース!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年の瀬ぇ?

2006-12-29 | インポート
激しい雨の後は気味の悪いような暖かい日があり、そしてそれが嘘だったかのように今日は寒風吹きすさぶ冬の一日となりました。 今年もあと今日を入れて三日。バイユーの2006年は今日と明日を残すのみとなりました。 なんとなく、来年も…とかいう話になりがちなんだけど、単なる来週でもあるんですね~。日々は続く。 などと書きながら、来年のライヴ・スケジュール、アップしております。トップページからご覧下さい♪

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

激しい雨

2006-12-27 | インポート
なんと大仰なタイトルでしょう(笑)でもそれほどに凄い雨であります。今、Mタカの深夜のココロのオアシスAちゃんでこの駄文を打っております。 今日は冬の台風といった感でありました。 年の瀬に似つかわしくない気候でありました。 こんな荒天に来店していただいた皆様に感謝。 今年もあと数日、よろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JB、クリスマスに逝く。

2006-12-26 | 音楽
既にあらゆるところで報じられてるように。ジェイムズ・ブラウン氏が逝ってしまった。ネット上では本当に多くの人たちがひと言を残しているだろうし、その中には沢山の友人・知人が含まれているであろうから、どうしたもんかね~とも思ったのですが…。やはり避けては通れません。
ソウルのゴッドファーザー。ファンクの発明者。帝王。セックス・マシーン。アメリカ黒人社会の英雄。そして時にはホンモノの犯罪者や囚人。そう、まさしく全てが規格外で、同じ人間としてのモノサシで量ることさえ極めて難しい方でありました。コワモテなのにあったかさを感じるところも不思議だったなぁ。
「叫び声と奇声だけで曲を創り大金を稼ぐ男」とも言われましたが『Mother Popcorn』なんて初めて聴いたときはあまりの凄さに感動して笑ってしまったものです。
70歳を過ぎても『Sex Machine』を演り続けたJB。晩年のステージを見る事ができましたが~齢を重ねたとはいえ、その浪花節さえ似合いそうな泥臭い佇まいにシャープな眼光。そして常人には計り知れない壮絶な笑顔。いわゆるオーラというのでしょうか?プンプンと漂い臭ってました。既に演奏中常に動きを見せるという程ではなかったのですが、ステージ終盤の「ここぞ!」というところでは短いながらいきなり激しく踊り観客を熱狂させたものでした。そしてその後も来日したこともあり、まだまだ演ってくれるものだと思っていました。残念で寂しい。
昨日夕方に僕の友人で、かねてよりJBを「我が父」と崇拝する男から悲しそうなメールがきて最後に
「…さすが黒いキリスト」。
クリスマスに逝ってしまったミスター・ブラウン。クリスマスになると思い出す人になってしまった。
そういえば…以前、日本の音楽マスコミに対して「私は日本が大好きです。なぜなら私の母方の祖母は日本人です」って言ってたなぁ。
グレイト!061226_122001
Jbjpg


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武蔵野イルミネーション

2006-12-23 | まち歩き
昨夜の吉祥寺駅前はこんな感じでした。やっぱり吉祥寺はおマチやねーと思った次第であります。061222_192701


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コバーン・クリスマス

2006-12-22 | 音楽
昨夜、バイユーのミュージックアドバイザー・Tさん(笑)が
ブルース・コバーンのその名もズバリ『CHRISTMAS』というクリスマスアルバムを持参してくれました。
自分は最近までこのアルバムの存在は知りませんでした。

日々の気温が下がってきてからというものコバーンさんのアルバムを聴く機会が増え、すっかり「コバ-ン耳」になっていたというせいもあるのかもしれませんが
コレは素晴らしい。サイコーです。
どう最高かって?難しいなぁ。コバーンさんを好きな人なら絶対に気に入るでしょう。
いつもの凛とした佇まいに、ちょっとしたリラックスさが加味され歌心満載。気持ちよく聴くことができます。
このアルバムの存在を知ってからコマメに探していたのですがなかなか見つからず…。
ネットでもそれなりの高値でありました。嬉しい事に!Tさんがお貸し下さったので~

実家に帰るとしっかり仏壇の前に座るワタクシではありますが
今年はこのアルバムと
『OKINAWANN CHRISTMAS / THE WALTZ』 で
クリスマス週末を乗り切ることといたします♪Photo_23


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブギウギ・フルー

2006-12-21 | 健康法師
本日、遅まきながらインフルエンザの予防接種に行ってまいりました。
阿佐ヶ谷時代からお世話になっていて
遊んでもらったり等、公私共に親しくしていただいている
国立のK内科のK先生のところに今回もお邪魔しました。
診察時間終了後にはコーヒータイム。楽しく雑談、と正にお邪魔してまいりました。感謝。
しかし、子どもの頃あれほど嫌いだった注射に自分から出かけるのだから…オトナになったもんだ。 …今更ナニを言ってるんでしょうか。。。

さぁ、効果が出る前にインフルエンザにかからないようにしなければ! と、毎年思うんだよなぁ。貧乏症というか…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!!

2006-12-20 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜遅く吉報をキャッチ。
かつてのバンド仲間でブルース・ハープ担当の友人・Yが念願かなって難関の1級建築士試験を突破したのだ。
合格!
凄いなぁ~努力と苦労を知っていたので本当に自分の事のように嬉しい。

それが何故ブログで取り上げられるかというと…
彼女はなんと!バイユーのカウンターの図面や店内もろもろを担当してくれたという第1級の功労者なのだ。
そう!一見手づくりっぽく見えるバイユーですが、実は1級建築士様の手によるデザイナーズバーだったのです(笑)

しかし、バンドメンバーとして知り合った時は10代のコムスメだったのに…俺も歳をとるわけだ。。。

当時、「若い芽は早めに摘もう!」とばかりに
他のメンバーと共に~全くちやほやするということもなく、どちらかというと邪険に扱ってきたのにもかかわらず
その後も愛想をつかされずにおつきあいいただき
時を経た後、多忙にもかかわらずバイユー開店に尽力してくれたことに本当に感謝しております。

最近は会ってないけど、元気かねー?
作者、ということでバイユーではデカイ顔することを許可することにいたします。1061220_1
2061220_1
3061220_1

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

新顔登場

2006-12-19 | メニュー
2年目に入ったバイユーに、この冬の新顔が登場です。
日本酒の美味しい季節到来ということで新たに高知の日本酒2銘柄が到着しました。
まずは『火詰五番』。ラベルを見て、判る人は判るのでは?
そう『ダバダ火振り』の無手無冠が出している日本酒なのです!
そしてもう一つは久礼のお酒『雪柳』。
雪の振らない国でのこの命名。
なんとなく「柳の下にネコが居る♪だからぁネコヤナギぃ~♪」というのを思い出してしまいますが…。
これでいいのだ。
どちらも数に限りがございます。そして土佐鶴新酒も入荷しております。よろしく。
061218_172401
061218_172901

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Bayou Birthday Party

2006-12-18 | 日記・エッセイ・コラム
バイユーゲイト開店1周年の宴、楽しくそして感謝感謝の1日でした。年末のお忙しい中御来店下さった方々、予想通りというか~いかにも大味な「宴会」然とした感じになってしまいましたがお寛ぎいただけましたでしょうか?
本当にありがとうございました。
また電話やメール、バイユーブログへの書き込み等を下さった皆様&前日にお祝い下さった方々、そして残念ながらご多忙の為に参加がかなわなかった皆々様、こんな時期に宴会を催すバイユーが悪いのであります。どうか御容赦下さい。ブログ越しで恐縮ですが日頃のご愛顧に心より感謝を贈ります。

と、挨拶をしたためていると…もう今年もあと2週間。誰もと同じようにやるべきコト、やらなくてはならないコトが目白押しであります。せわしなく暮らしたくはないのだけれど仕方がないのかなぁぁぁ。
こんな慌ただしい年の瀬には、呑気な手触りの『Washboard Chaz Blues Trio』の今年産のCDでも流してクールダウンすることにいたしましょう。

というわけで、本日よりバイユーは2年目の営業を開始いたします。どうかよろしくお願いいたします。Washboadchaz_hardyearblues_1


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

本日はバイユー御誕生会となります

2006-12-16 | 営業時間等のご案内
というわけで…
本日12月16日・土曜日はバイユーゲイト1周年記念の宴。
午後7時開店、宴会費¥3000。御飲み物と御肴を御用意させていただきます。
ダバダ火振りや土佐鶴新酒も飲み放題であります。
実は…特にコレ!といった催しはありません。ので御都合のよろしいお時間に気ままにお立ち寄りいただければと思っております。

年末の多忙な時期とは思いますが、お待ちしております。
そして1年間ありがとうございました。2年目もよろしくお願いいたします。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

武蔵野狸事情

2006-12-15 | 日記・エッセイ・コラム
最近三鷹駅近辺に狸が出没するらしい。いろんなところで目撃情報があるし、雑食性なので増えているようで…かなりの数居るのでは?と言われている。深夜、タクシーで浄水場の通りを走っている時に運転手さんが「この間この通りで狸の見ましたよ」と教えてくれた。「夜行性なので夜道を走っていて危険でしょうがない」とも言っていた。実際狸対車の交通事故も起こっているとのことで~彼らは郊外とはいえ十分に人里で都会な三鷹の街で、昼間はひっそりと息を潜めて夜を待っているのだ。
一体何処で?玉川上水の茂み??
バイユーの横の土地にあった梅林の中で生息していたが伐採により追われた、という説もある。三鷹駅近辺には広めの公園もないし、狸たちが安心して暮らせる環境にはない。
運転手さんは浄水通り沿いを一方通行にのっとって西北に走っているのを見たと言っていたが、そのままもう少しまっすぐ行けば五日市街道に出る。そこで玉川上水と一緒に左に曲がって、上水沿いの茂みを西へ暫く走れば北に広大な小金井公園が見えて来る。小金井公園なら狸もゆったりと生息可能ではないかな?と思う。なんとかたどり着いて欲しいものだけど…。この距離、「野生の勘」では難しいのかなぁ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

きんこん2

2006-12-13 | アート・文化
『きんこん土佐日記』第2巻が発売されました!
http://www.kochinews.co.jp/0611/061119headline03.htm
数日遅れでバイユーにも高知から届き、ゆっくりと楽しんでいます。
高知では盛り上がっちゅうみたいな。
地元諜報部員からこんな情報も来たき!2_3
0612132

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もOKINAWANN CHRISTMAS!!

2006-12-12 | ローリー/The Waltz
「先をこされた…」。
先日パラパラとナイスな沖縄情報誌『ピラツカ暦』をめくっていると…「お!」。
CD紹介コーナーに「クリスマスアルバム」特集が組まれていて、THE WALTZの『OKINAWANN CHRISTMAS』がジャケ写入りで紹介されている。
新譜ならともかく2002年発売(内地は2003年)のこの名作を取り上げるとは!!
まっとうな編集者、音楽関係者として至って当然のことではあるのですが~「む、ヤルナ!」と思ったものです。
そして、「そろそろブログかHPで推薦宣伝せんといかんねー」と考えていた私は冒頭の感想となったわけであります。競争か?(笑)
というわけで昨年もこの時期に当ブログで紹介いたしましたが今年も推薦いたします。
ローリー・クック船長率いる、齢21になろうかという青年リズム&ブルースバンド『THE WALTZ / ザ・ワルツ』作、世界唯一!?の全曲オリジナル作によるクリスマスアルバム『OKINAWAN CHRISTMAS』。サイコーです。
一年を通じておすすめですが、この季節は特に楽しめます。更にクリスマスプレゼントの定番でもあります!!この名作についての私的詳しい紹介はバイユーリンクの『ブルース銀座』の中の1コーナー「年間ベストアルバム選」の2003年欄、私の項を御参照下さい。
そして勿論、バイユーでも販売中です♪

Waltz_1


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今週土曜日は1周年の宴を催します。

2006-12-11 | 営業時間等のご案内
昨日午後、ぼーっとテレビを眺めていたら突然水木しげる翁が登場!久しぶりに見る元気なお姿に画面ににじり寄り、注目しましたよ。よく見ると画面の片隅には「私の大好きなカニ」の文字が。。。仕事場のイスに座ってまっすぐこちらを向いた水木サンは憑かれたようにカニの魅力を語っていました。どうやら番組は鳥取県の特集で、米子などの名産品「カニ」について地元出身の著名人が語る、という趣向のインタヴューらしい。そのため近くの境港産の水木サンのところに取材クルーが訪問しているのだ。
「わたしはベビィのころからカニをいっぱいたべていました。カニミソは本当に美味しい料理です(料理?)ベビィの頃からよくカニミソを食べたものです」カメラを見据え、時折前のめりになりながらトウトウとカニの魅力を語る水木サン。
結局、食べ物についてのコメントだけでマイ・アイドルは画面から消えたのですが。とっても満足いたしました。なかなかにお元気そうでしたし、食についてアレだけ熱く語れるのですからまだまだ若い(?)です。やっぱり水木センセは「おーもの」だなぁとコモノなワタクシは思ったりしたわけです。大物ぶりは自伝マンガを読むとよくわかります♪

さて天気の良い月曜日を迎えているわけですが~トップページでお知らせしておりましたように『バイユーゲイト』はおかげさまで、今週末無事開店1周年を迎える事となりました。なんとか最初の誕生日に辿り着くことができました。これはひとえににお客様のおかげであります。それがすべてです。御礼申し上げます。
つきましては今週土曜日、12月16日に1周年の宴を催します。
午後7時開店、宴会費3000円。御飲物と御肴を用意してお待ちしております。勿論飲み放題です。
音楽酒場らしくいろんな音楽を聴きながらの(アドバイザーもいる予定だし・笑)のんびりした宴席になればと思っております。

…昨年の開店パーティの予定日がずるずるとズレこみ、12月に入ってなおズレこみ。。。とうとう次の週末はクリスマス絡みという正に「土俵際まったなし!」という日程で開催したため、当然その報いはずうっと受け続けるわけであります。
誰もがいろいろと忙しい年末の時期の開催なので誘いの声も「…どうか、お時間があれば寄ってやって下さいませ」という小声になりがちであります。
でも、この年末に皆さんがバイユーで顔をあわせる機会をつくれるというのもなかなかイイことだな、とも思っております。三鷹という少し西に偏ったところで営業しているゆえのお久しぶり!の方も是非、お待ちしております。忘年会の一種と思っていただいても可でありますね。
050110_183701

コメント
この記事をはてなブックマークに追加