バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

『第1回しばてんソウル』満員御礼

2006-10-31 | ライヴ報告
『高知 しばてん魂(ソウル)レヴュー 01』
無事終了いたしました!果たして「高知」を掲げたライヴィイヴェントにどれだけの人が集まるのか!?
と前日まで不安もありましたが
新宿ロフトPLUS ONEは満員の盛況!!土佐弁が飛び交う中、熱く濃ゆいライヴが繰り広げられました。
『武蔵国分寺★流星』のよさこいに始まり(2セット、盛り上げてくれました。感謝)、
高知のニオイをプンプンまき散らした『英くんと有沢くん』(凄いです♪やっぱりウケてました!)。
そしてハラハラさせながらもビシッときキメてくれた『ロイキ』にーさん(リラックスした中に貫禄も漂わせるステージ。ブルース未体験のお客さんをしっかりと掴んでいました)。
最後はこの日のメインエヴェンター『henssimo/ヘンシモ』(待望のCD発売記念ライヴにふさわしい力の入った熱演)が会場の温度を上げて、記念すべき第1回『しばてんソウル』はあっという間に終了いたしました。決して短い時間ではなかったのですが…構想1年半、そして本格的な準備期間。これまでの時間からすると「終わるのはあっという間やねやぁ』と思ったものであります。
御来場の皆様、本当にありがとうございました。バイユーのお客様もたくさん足を運んでいただいたようで、心より感謝いたします。加えてツタナイ司会でごめんなさい。頑張りまッス!!
そして残念ながら諸事情により御来場頂けなかった方々、是非3月開催予定の『しばてんソウル02』でお会いしましょう!
これからもよろしくお願いいたします。

司会業のヤマを越えたのち、ステージ袖から携帯で撮影してみると画質の悪さがかえっていい味を出していて本人たちの評判も良かったのでここに掲載します。
1枚目、見よこの客席♪左側には小あがりの桟敷席があり右奥にはシート席もあるのです。2枚目、ロイキにーさんイイ感じです。3枚目からはヘンシモ。この荒い画質ゆえか「ん?フィルモア??」って思いませんか?思わんか(笑)
英くんと有沢くん、流星がないのは「まだ自分に余裕がなかったから」です。スイマセン。
とにかくホッとしてます。出演者、スタッフおよび関係者そしてなによりお客様に感謝です。また遊びましょう!061029_2050_2
061029_2024live_2
061029_2201_2
061029_2201_3
061029_22052_1
061029_2207_1
061029_2204_1

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本日新宿にて『高知しばてんソウルレヴュー』開催します!

2006-10-29 | イヴェント案内
いよいよ、とうとう当日がやってまいりました。
今夜、新宿ロフトPLUS ONEに於いて『高知 しばてん魂(ソウル)レヴュー01』を開催いたします。(詳細はバイユーットップページを~)
昨夜はいろいろと資料を持ち帰らなければならないというのに
深夜は雨あしが強く、とても苦労いたしました。
今、現在天気は…晴れですがずっとこのままであることを切に願います。
司会をやることになったため、準備をあらかた済ませた当日になってもなぜかバタバタしています。

お時間に余裕のある方、ない方是非、今夜は新宿まで!
ダバダ火振りや土佐鶴等、高知のお酒も飲めます♪
午後6時半開場、7時開演です。どうかよろしく。
いや、楽しみです。01009_1


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日はやってくる

2006-10-28 | 日記・エッセイ・コラム
いよいよ明日は『高知 しばてん魂レヴュー』。あと何を準備しなきゃいけないんだっけ??
なんか忘れてるような気がする…。意味もなくソワソワするなんてホント久しぶり。
バタバタしてもしなくても明日はやってくるから、まぁいいのだ~。
昨日はベーシストのFカワくんが昼間っから、
そして開店後もテーブル席で『しばてんソウル』の当日パンフレットの製本を手伝ってくれた。深く感謝。
そして、友だちのIマタが写真を撮影して、飲んで帰った。楽しかった。
そのあと、ゆっくりといつもの営業っぽくなった。
いろいろあったのにのんびりした夜だったような気がする。
明日だ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jolly Boyに祈る。天気よふんばれ~

2006-10-26 | 悩み
東京は降り続いた長雨もやみ、青空が広がっています。しかし、この好天は日曜日までもつのでしょうか?非常に気になります。『しばてん魂』はさすが南風イヴェント!当日にふらりと来場される方が多そうなのです。沖縄関係の公演で何度も経験しているドキドキなのですが、未だに慣れません。当日券の売れ行きというのは天候に左右されますからねー。この青空にはぜひともあと数日踏ん張っていただきたいものなのであります。…不安を拭い去るため、先日さる素晴らしい方から寄贈されたLP、TheJollyBoysの『pop'n mento』を流してなごんでいる私です。うーんユルイ♪
皆様、日曜日は『高知しばてん魂レヴュー』!新宿でお会いしましょう!!Popn_mento_1


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ今週末!

2006-10-24 | イヴェント案内
いよいよ、いよいよ
今週末に迫ってまいりましたバイユー渾身の企画。
ニューオーリンズにもオキナワにも負けるな高知!ということで
夜な夜な桂月や瀧嵐、そしてイタドリを武蔵野の夜に放ってきたバイユーが贈る
魂の宴『高知 しばてん魂(ソウル)レヴュー』。
10月29日(日)新宿ロフトPLUS ONEにて開催いたします。
記念すべき第1回は高知色の濃いメンバーが集まりました。絶対に楽しく飲んでいただける夜となります。
是非是非、新宿までお集まり下さい。よろしくお願いいたします。
そして、なぜか抵抗虚しく
ワタクシ、バイユー店主は当日舞台上で司会を務めることとなりました。
…開演しても気が抜けるどころか。。。

皆様本当によろしくお願いいたします!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロックンロールな週末

2006-10-23 | ライヴ報告
昨夜は新生ロールスロイズのライヴでした。メンバーチェンジ後初めて観たのですが、Voのモンキーキングの気持ちはまったく折れてなんかなく、これから第2期ロールスをドライヴさせていくであろう予感に溢れたライヴでした。体調はいまひとつだったようだけど、元気いっぱいで?安心しました。ミディアムテンポの『エル・サウンド・ロール』や新曲もカッコよかった!
そして共演の『サイナラ』も楽しめました。デッカイ音でしか聴いたことなかったのですが、少し音を抑えた昨夜の彼らもなかなか味わいがあって良かったです。初めて観た時にも思ったけど『サイナラ』ってネーミングセンスは記憶に残る。ん?それを言えば『ロールスロイズ』ってのも凄いセンスだな(笑)イカシタ奴らでした。
そしてこの夜のイカした大賞は『サイナラ』のベーシストの激イカした『ハンドメイドのボ・ディドリーBass』!!!に贈りましょう。とにかく凄い!写真を撮り忘れたのが残念。是非、アノ名器と共に東京ライヴハウスシーンの伝説のベースマンとなって欲しいものです。新作&旧譜のCDをバイユーの棚に寄贈いただきました『サイナラ』。今後に期待いたします。
あと、土砂降りの中バイユーに駆け込んでこられたお姉様方、是非またどうぞ♪Photo_17


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

150から300

2006-10-21 | 社会・経済
昨日夕方、吉祥寺駅に向かって井の頭公園西側の道を南から北へ原付バイクで直進しておりました。
『いせや』(跡)を左に見ながらJRの線路の手前の交差点を右折するべく前進。目の前にはバス。交差点のまん中には交通整理の警察官。道の左側にも警官。横断歩道脇にも。そして右折先に3~4人。
「なんなや、嫌やな」とは思ったものの「ツッコミどころのないよう丁寧にいけばええか」と考え、金曜日の夕方、人で溢れる交差点の前でバイクを止める。すぐ左には警官。少し前にも警官。目はバッチリあっている。無表情。警官氏のカオを見ながら、信号に青い矢印が出てからゆっくりと交差点に進入…。と同時に「ピピッ!」。目の前に別の警官が飛び出して来た。
時間帯限定右折禁止なんだそうな。「あそこに表示が」と言われたが、まったく見えない。言わば死角。「見えませんよ」と言うと「確かに見え辛いかもしれないが路面にも書いている」とのこと。これほど混雑した交差点への道で車がビッシリなのに路面の時間帯表示を見ることのできる人なんているのだろうか?そしてバスの後ろにいた自分には死角どころかまったく見えない…。案の定次々と車やバイク、原付が引っかかる。交差点の前でウインカーを出している時に「右は駄目だよ」とは合図できないものだろうか?時間はあったよなぁ。その為に交差点のまん中に立っているのではないのか?
進入して違反が発生するまで待っているようだけど、進入させた結果、万一事故が起こったらどうするのだろう??止められた右折先から交差点を見ていると曲がりそうな車がくると7、8人はいるであろう警察官がじぃーっと前のめりなかんじで注視していて、スッと動いた瞬間にすかさず「ピピッツ!」と笛を吹く。罠を仕掛けているというか竿を素早くあげるというか…。まぁなんとも見事なものである。その鋭い視線は正に「漢(おとこ)の仕事」。次々と討ち取り、週末の薄暮の交差点は停車した10台以上の車やバイクにパトカーで大混乱だ。成果は上々。途中、ミニバンタイプの警察車両が通る。車内から制服姿のご仁が窓にへばりついて、吉祥寺北口井の頭通りの戦果を確認してご満悦?なのかニヤニヤ笑っている。
勿論、思いもかけず止められてキップを切られるということは何度か経験はあるが「ちっくしょーヤラれた」と悔しい思いをしてガックリすることがほとんどだ。しかしあの標識設置状況でしかも大勢の警官が違反をするのを待っているという状況はいかにも承服し難い。せめて隠れてろよ(笑)
「認めないというのは可能なのですよね?」と尋ねると、「はい、でもそこの交番でキップを切ることを拒否するという申し立てをして書類を作成するのに最低でも2時間はいただきますよ、あなたにそんなお時間はあるんですか?」とのナイスなお答え。かくして点数とともに五千円という金額が財布から去ることとなった。
さらに、若い警官クンは別れ際に得意げに「本当はこの時間にあの内側の(!)バスレーンに入った時点で1違反なのですよ。交差点に進入してもう1違反。本当は計2違反で反則金一万円のところ、今回は交差点進入の1つだけにしておいてあげたんですよ」とのたまった。ナント!…キミにそんな裁量権があるのなら見逃したまえ。
オレの血圧…

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

遠くニューオーリンズより

2006-10-17 | 日記・エッセイ・コラム
昨日は公演のためニューオーリンズから来日中のミュージシャンH氏がバイユーに来店
一気にルイジアナマナーな営業に!ではなく~高知を堪能していただくが如き夜となりました。
いやぁ遠路御来店のゲストに喜びを隠しきれない店主でありました。引率者兼通訳のSモリ氏をはじめ同行の方々も楽しい人ばかりで(SMちゃんY-Jさんありがとう)、静かな月曜日を華やかにしてくださいました。
H氏の最新CDを聴きながらダバダ火振りを飲んでいただき、店主冥利につきる思いをいたしました。「ニッポンノショウチュウ、トッテモオイシイデス。ニロギモサイコウ(親指立ってました)」とのことです。
公演の模様は次号の『アエラ』誌に昨夜の引率者Sモリ氏の執筆した記事が掲載されるようなのでお楽しみに!
今後、ニューオーリンズへの土産はダバダか!?


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カリプソ最高

2006-10-16 | ライヴ報告
昨夜の『SWING NIGHT』by堤カルテット。楽しいライヴでした。ご来場の皆様方もみんな満足気でバイユーはスィングしていました。大好評だった前回に負けない盛り上がりだったと思います。
個人的には、堤さん作曲のバイユーに捧げる新曲カリプソナンバーをプレゼントされて(初演)嬉しいやら照れくさいやらで思い出に残る夜となりました。日本一のカリプソ・クラリネット奏者、安藤健二郎をたっぷりとフィーチャーしたその曲のタイトルは『Hello yuu』。素敵なイイ曲でした。その曲を演奏中の堤カルテットの写真を許可を得て掲載いたします。次回は年明け早々の予定。お楽しみに!061015_2212jpg_1


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の一日&休日の夜

2006-10-15 | 日記・エッセイ・コラム
昨日土曜日はバイユー近くの武蔵野競技場でサッカーJFL観戦。観客動員力で「JFLの浦和レッズ」とも呼ばれる(!?)『FC琉球』と横河武蔵野FCの対戦。琉球サポーターの熱気でホームもアウエイ状態となり、ズルズルと…という展開を想像したのですが、結果はなんと5-0!で武蔵野FCの圧勝。驚き、そして少々拍子抜けしながらも快勝に満足したのでありました。
晴天なのに肌寒く、すっかり「秋」。いや、「冬」さえ近くに感じた10月の午後でした。

そして、翌日今日は休日返上ライヴ営業です。
サックスプレイヤー堤武秋率いる『堤カルテット』。
元バンバンバザール~現カセットコンロスのクラリネット奏者・安藤健二郎氏など実力者揃いのジャズコンボ!好評を受けバイユー再登場です。オールドスイングからニューオリンズスタイル、そしてカリプソまで!『SWING NIGHT』の看板に偽り無しの演奏が期待されます。本日8:00~入場料¥1000となっております。
休日の夜を是非バイユーで♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロックヘッズ

2006-10-12 | 音楽
昨夜は地元K金井のロックスター、KハラMサル氏が「ブロックヘッズ好きでしょ?」とDVDを持参して来店してくれた。イギリスのTV『ジュールズ・クラブ』出演した時の映像だということで、閉店直前に一緒に鑑賞しました。
「ふむふむ」と観ていたのですが…なんとイアン・デューリー生前の出演ではなく、亡くなった後にブロックヘッズとして出演したものでした。イアン亡き後の映像を観るのは初めてで一気に興奮状態に。
数年前京都磔磔の楽屋で蜷川幸…いや、ノーマン大先生に「ブロックヘッズは演ってくのですか!?」と訪ねたワタシは!
新生ブロックヘッズのアルバムも愛聴しているワタクシにとっては!
全盛期のイアン・デューリ-&ザ・ブロックヘッズの映像を観る以上に感激のひとときでした。
うーむそんな人周りにいるのでしょうか??自信がない。
アルバム発表時ではなくトリヴュート盤発売時のライヴでしたが満足。
ああ、来日しないかな。お客さん入らないか…。
Mサルさんありがとう。しばらく楽しませていただきます。お好きな方は一緒に観ましょう。
「覇気のないキンクス」(Mサル氏談)や「リチャード・トンプスン」も入ってます。
Photo_15


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しかしまぁ…

2006-10-10 | 日記・エッセイ・コラム
しかしまぁなんだな、どうなる…

というわけでやはり昨日からニュースを気にしたりしています。
とりあえず日々を過ごすしかないわけですが。。。

おもてなしの心も厚く、連休明けの営業に臨みます。
昨日は遂にくじ引きで大当たりが出ました。Hガワさんオメデトウ!


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今日!祝日の月曜日は通常営業いたします

2006-10-09 | 営業時間等のご案内
金曜の夜は『なまず兄弟』のライヴ。ゆったりと余裕のある中に熱気溢れる演奏!で「ほとんど台風」の中、ご来場いただいた皆様にはきっと満足していただけたことと思います。新曲もカッコ良かった!!
ロックンソウルな兄弟仁義『なまず兄弟』次回のバイユー登場は来月、11月4日(土)です。お楽しみに♪

昨日は台風一過の青空で、風こそ強かったのですが快適な休日を過ごしました。
ということで「働かざるものレコ買うべからず」。本日10/9、祝日月曜日は通常営業しております。今日で連休もおしまい。明日からの仕事に備えて今夜はバイユーで深酒を!
お待ちしております。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日金曜日はライヴ営業となります

2006-10-05 | イヴェント案内
明日、10月6日金曜日は珍しく~ライヴ営業となります。
出演は古田光郷率いる(と言っても二人ですが)『なまず兄弟』。大好評だった6月以来久しぶりの登場です。以下に少しだけ紹介を。

★80年代から活躍する、元バウンド~ボイラーズ~FURUTABANDのロックンソウルマン・古田光郷と「永井ホトケ隆バンド」等でプレイ中のブルース馬鹿一代(フライヤーより)中野靖之による兄弟?ユニット。熱いライヴでファンの支持も高く、近年はいくつかのバンドで(カヴァー曲の人気も高い!)幅広く活発な音楽活動を続けている古田氏ですが、デュオというシンプルなカタチで自作曲をガシガシ演ってくれるのは『なまず兄弟』のみです!なんと「なまずはバイユーでしか演らん」との嬉しいお言葉をいただいております。

開場19:30 開演20:00 料金¥1500
平日ではありますが是非、ライヴバーな週末を堪能して下さい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しばてん魂フライヤー

2006-10-04 | イヴェント案内
10/29の『高知 しばてん魂(ソウル)レヴュー 01』の正式フライヤーがようやく完成したのでご紹介いたします。
細部の情報が決まらなかったため今まで仮フライヤーで対応してました。
今日から必死で宣伝です。みなさん、是非ゼヒ!よろしくお願いします。
01009
01010


コメント
この記事をはてなブックマークに追加