バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

古田&ヤス!素晴らしい!!

2017-11-06 | ライヴ報告

文化の日金曜日は楽しみにしていた『古田&ヤス』のライブでした。
パーカッションでゲスト参加の予定だった吉岡優三くんが急遽ドラムに変更。トリオのロックなスタイルでの演奏となりました。
いやー素晴らしかった。
とにかくビートが気持ち良く、それをガッシリと掴んで古田さんの甘く激しいハスキーボイスがドライブする。ソウルミュージック好きにな堪らん演奏でした。
古田さんの歌声、ヤスくんのブルージィでファンキーなギター、優三君のドラムプレイはもちろん最高なのですが
この日一番の僕に強い印象を残したのは古田さんの弾くリズムギター。
力任せにカッティングするのでもなく
と言って控えめなタッチでもなく
絶妙の音の太さ、強さ、柔らかさ。そして切れで迫ってくるギタープレイ。
なかなかああはいきません。
強靭なビートを柔らかく繰り出すのって相当な難易度なのです。
色気も凄みもあってもう最高。
ああ、あんな風にコードを弾けたらなぁ(簡単にできるわけないけど!)
そう思って見てました。

熱くなりますね。
MCで何度かBerryをイジられたのには…
こんな凄いプレイをしている人にイジられてかなり光栄でした(笑)

そんな『古田&ヤス+優三』なんと次回が決まっています。2月3日(土)。お楽しみに!


BOUNDの復活CDを宣伝にやってきたグレイトドラマー「ネッシー木村」さん
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日 | トップ | 無敵の二人 »

コメントを投稿