バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

賃貸契約完了いたしました。

2016-11-09 | オシラセ
ご報告いたします。

先週の土曜日、ようやく大家さんと新たに賃貸契約を結びました。

契約更新なのに新たに、というのは
本来の契約期間が、
修理等の先行きが決まらない昨年に切れたまま保留になっていたことと、
この度の火災延焼被害を受け契約内容に変更があったためです。

提示された新たな契約内容がなかなか承服し難いものであった為ここまで話し合いを重ねておりました。

結果、当店にとってはなかなか厳しい契約内容を承諾せざるを得なくなりました。
納得出来ない部分はたくさんあるものの何度かの交渉の結果、こちらの希望も少しは受け入れて頂き、土曜日に契約書を交わしました。

被災から2年。長かったです。
これまでも苦しい経営をしてきたところに延焼被害。
そして今回の新契約、逆境は続きますがこれをバネに
いままでよりも成長したバイユーゲイトでありたいと決意を新たにしております。

もうすぐ11周年。12年目こそは本当に立ち直る年にしなければと強く思っております。

諸手をあげて喜ぶような着地点ではありませんが、
被災直後を思うとよくここまで辿り着いたなと思います。

ありきたりの言葉しか浮かびませんが
皆さんのおかげです。
ありがとうございました。

応援、期待に応えられるよう精進します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイユーオーディオ、リニューアル報告

2016-06-06 | オシラセ
ここにご報告するのが遅くなりました…
時間が経ってしまいすいません。

遂にバイユーの音響環境、オーディオ&PAが
復活、いや!リニューアルいたしております!!



素晴らしい!長かった…。
なんというか、店に相応しい音になったと思います。

セレクト&セッティング、コーディネイト、そして旧機材の修理調整、管理保管とすべてに渡って協力、アドバイスを頂いたDオーディオのA山さんありがとうございました‼︎‼︎‼︎


~昨年のこと。延焼被害による営業中断、これを期にライブ用とは分けた、リスニング専用スピーカーを設置しようと思うに至りました。
その過程で…被害を受けた真空管アンプやターンテーブルは修理&調整作業の為、A山さんのところに保管して頂いていたため、贅沢にもスピーカーとバイユー使用機材を繋いでテストするというこの上ない環境が実現したのです。
新しいCDプレイヤーもDオーディオ社を通じて購入したので、主要機材が全部揃った環境でのセッティングとなったのはまさに怪我の功名。~



これにて、今回の火事延焼被害からの復旧工事は無事に終了となりました!

(これから購入、修理を必要とする備品や場所が若干あったり、メニュー調整、被災レコードの復旧などが残ってはいますが)

長きに渡りご心配をおかけいたしました。心より感謝いたします。
これからはこの1年半の不完全営業で失われた諸々を取り戻すべく頑張ります。まずは安定、そこからの発展を目指します!

新しいオーディオ専用スピーカー!あたたかみと自然な奥行きが有り、素晴らしい音です。
そして新しいPAにもかなり満足しました。

皆様、是非楽しみに足をお運び頂ければ幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カウンター上にダクトを新設!AND…

2016-03-04 | オシラセ
オシラセデス!
バイユーのカウンター上部、天井にダクトを取り付けました~
これで少しはカウンターに座られるお客様方の環境が良くなるといいなぁ!

今後もLIVE営業時は禁煙タイムですし…
愛煙家の方も、吸わない方も、
気持ちよくお互いを思いあって
バイユーカウンターでの時間をお過ごしいただければと思っております。

そして
新橋『アラテツ アンダーグラウンドラウンジ』の店主・アラテツ師からバイユー10周年のお祝いにお酒をいただきました。
なんと「バイユーで1番売れる酒」の座を10年に渡ってキープし続ける土佐の酒『桂月』の高級バージョンです!(バイユーにあるのは旧2級酒/銀杯、これは純米吟醸)

アラテツ師のご好意!
ご来店の皆様で「飲みた~い」という方にはサービス、お裾分けいたします。

というわけで
本日3月4日(金)午後7時より営業いたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フロントポーチ誌の取材を受けました。光栄です!

2016-02-24 | オシラセ
※LIVE当日までこの記事を先頭に表示いたします。最新記事はその次に。

ちょっと、いや大いにコソバユイのですが。
先日、~ルーツ・ミュージックでつながる生活情報マガジン~『フロントポーチ』誌(現在はWEB限定)さんに丁寧な取材をしていただいて、光栄な記事を書いて頂きました。
感謝です。
フロントポーチ『三鷹バイユーゲイト10周年! バイユーらしさ満載のスペシャルナイト!』


お時間のある方はご一読頂ければ幸いです。

そしてこの素敵な情報誌フロントポーチを応援し、是非定期的にご覧になっていただければと思います。

おお!それもそうですが、
2/27『バイユーゲイト10周年FEST!』に
是非是非ご来場をお願いいたします。

広い会場なのである程度は埋まるのか…とドキドキしてます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

補修状況について

2016-01-23 | オシラセ
昨日はついに1年1ヶ月振りにバイユーの電話が開通いたしました!
諸々進展があり予定がどんどん決まっています。
来週は店内塗装工事や壁工事が予定されており後半は休業する予定です。
詳しくはまたこちらでお報せいたします。あと少しです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイユー補修状況について

2016-01-18 | オシラセ
バイユーゲイト補修についてご報告いたします。

2階の補修工事もようやく進展著しく、先週金曜日に担当工務店から
「もう雨漏り、水漏れはしません」と言われました。

そして同日には、屋根が出来たことで見切り発車で準備していた製氷機が設置されました。1年1ヶ月振りの製氷機。これはかなり嬉しかったですね。

また建物オーナー側に提出していたこちらからの補修希望も全て通ることになりました。金曜日のうちに業者さんが来て、放水が落ちて来て汚れた天井等の塗装について話し合い、その他壁クロス屋さんとの話し合いもいたしました。

そしてもちろんエアコンについても!

ただエアコンに関しては建物外側全体にかかっている足場が撤去されないと室外機の設置ができないということで残念ながらもう暫くかかりそうです。

とはいえ最重要課題が全く進展なしでは困るので交渉の結果、火事で壊れたエアコンの取り外し撤去だけは先にしてもらうことになりました。

本日月曜&明日火曜に諸々の業者さんが入り、できることからやっていただきます。
すでに昨日のLIVE営業終了後、ビールクーラーや食器棚等を店内中央にどけて工事体勢に入っております。

被災から1年1ヶ月。
1階のバイユーゲイトにようやく補修業者さんが足を踏み入れるまでにこれだけの時間がかかりました。
正直呆れるばかりですが、とにかく前に進めて安堵しております。

土曜日には遂にブルーシートを外しての営業を開始いたしました!

まだまだ時間はかかりそうですが、不透明なところは徐々に少なくなってきました。あと少しです。

気にかけていただきありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年目最後の夜&工事に進展

2015-12-16 | オシラセ
バイユーゲイトは本日、12月16日(水)が10年目最後の夜。
明日12月17日(木)は開店記念日、
いよいよ11年目に入ります!

午後6時半より営業いたします。

さて、報告です。

先日12月12日(土)吾妻トリオのリハーサル前に工事中の2階にあげてもらうと…。屋根ができていました!




(1枚目)白い三角部分から先は空が見えていたのですが壁が出来、その向こうには1段低い新しい屋根が(2枚目写真)。この部分が完全に焼け落ち、バイユー浸水の主原因でした。ようやくです!このフレーズを何度使ったことか~ですが、これはなかなかに感動的でした。
やって来た吾妻さんたちに写真を見せて喜びを分かち合いました。

工務店からの「もう雨漏りしません」宣言にはもう少しかかりそうですが、工事中段階からもう酷い雨漏りはしていません。あと少しです。

ただ、工事の進捗状況から言って、年内は屋根完成が精一杯かと思われます。
その後2階内装と平行して1階(バイユー)部分の修理となります。
問題はエアコンです。なんとか年内にバイユーのエアコンの弁済問題(工務店を通して建物オーナーの弁護士に申請中)に結論が出て欲しいと思っています。

結果、残念ながら来年1月もエアコン無し営業が続く見込みとなりました。
平日バー営業にいらっしゃるお客様、LIVEにいらっしゃるお客様、あと少しなのでどうかご容赦下さい。暖かい服装でのご来店を…。(電気ストーブでなるべくあったかくします!)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2階補修工事報告

2015-11-20 | オシラセ
ようやく始まりはしたものの、遅々として進まないバイユー2階の補修工事ですが…ようやく本格的な進展がありましたのでご報告いたします。

写真の看板左側の、『日高屋』さんとの間の隙間に
屋根補修のための足場が組まれました。

バイユーの建物の為の足場が組まれたのは初めてで大きな進展です。

そして昨日ついに、屋根に足場が組まれました!

一気に雨漏り&浸水解消までいって欲しいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瓦礫撤去!夜間工事無事終了。

2015-10-02 | オシラセ

昨夜、バイユーゲイトの屋根の瓦礫がようやく撤去されました。危ない危ないと言われて来たものが遂になくなりました。
やはりなかなかのオオゴトでしたね~。休業で正解。

爆弾低気圧発生中?とかでギリギリまで作業ができるか心配されましたが、奇跡的に雨風も止み順調に進行しました。
中止になった場合は再度予定を組み直すのが大変(特に道路通行止めの許可)とのことでしたので、安堵しました。

巨大な鉄塊がどんどん降ろされてゆく様はちょっと感動的でした。
心配して覗きに来て頂いた皆様、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工事のため休業いたします。

2015-10-01 | オシラセ
本日10月1日木曜日、バイユーゲイト建物屋根の夜間修理作業の為休業いたします。

今夜はバイユー前の道を朝5時まで通行止めにして(前からは見えませんが)屋根上、後ろ部分に残る重量瓦礫を外よりクレーン車で撤去するとのことです。安全は確保しているとのことですがバイユー真上での作業のため万一、を考慮して休業することにいたしました。
危険だ危険だとずっと言われて来た瓦礫の撤去、大きな一歩です。無事に完了しますように!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく!の報告です。

2015-09-29 | オシラセ
報告させて頂きます。

昨年12月7日の被災以来、焼け落ち穴があいたままだったバイユーゲイトの建物の屋根と2階部分の修理、ようやく動き出したようです。

先日、工務店さんから説明を受けました。

密接した隣(火元)では既に建築工事が始まっているのですが
建物基礎が済んだら工事は中断して
そこに足場を組まして貰い、バイユー建物の外壁側壁を直すことになっているとのことです。バイユー建物屋根の瓦礫は前の道に巨大クレーンを持って来て上から撤去予定。
まずは2階のカウンター&厨房等の火事被害撤去工事中です。

心配された浸水による2階部分の腐食も
浸水の中心がコンクリートの厨房床(排水溝有り)で
他の部分も防水加工の出来が良くダメージは大きくないとのことです。

ここまでさんざん振り回されてきたけれど
まだまだ半信半疑だけど

ようやく動き出したみたいです。
さすがにここまでやって途中でやめることはなさそうです。

職人さんと直接話したら、最後2階のリフォームまで請け負っているそうです。完成には2ヶ月以上かかるかな?とのこと。

本日、工事開始の書類も届きました。

正直、長かったです。
ご協力、ご声援頂いた皆様
本当にいろいろありがとうございました。

今後は
この補修工事でできるだけ自分の希望を伝え、
望む回復状態に近づけるという駆け引きはありますが、
この建物を壊して移転ということはなくなったと考えて良いようです。

不十分な状態ながら営業を続けて来たかいがありました。

隣の建設が始まった上、秋になり年末が見えて来た事から
自分だけでなく、近しい方々も「もう駄目か」と思っていました。
実際に出直す気持ちになりかけてもいました。

ここ数ヶ月のやり取りの中で「もしかしたら拍子抜けするくらいにあっさり解決するかも」と思う瞬間もなくはなかったのですが
どうにも希望的観測というものを持つ事が出来なくなっていたのです。

1年近くの大きなダメージ
ここからが、そして再出発してからこそが、大切ですが
まずは素直に喜びたいと思います。

そして今夜もバイユーらしく営業いたします。

今後も引き続き状況報告はさせていただきます。

ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

取り急ぎ、報告と御礼でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイユーゲイトLIVE営業を再開します。

2015-01-18 | オシラセ
ご報告。

バイユーゲイトの現状について報告があります。

まず、残念ながらいまだ建物自体の今後の修理日程等は出ておりません。
しかし話は前向きに進んでいると感じております。
あと、僕自身が加入していた什器対象の保険は無事満額が支払われることとなりました。小さな保険でしたが満額の支払い決定に安堵しております。

そして…被災以来これまで、武蔵境MISTYをお借りしてのLIVE営業を続けてきましたが、
この度来る1月31日(土)よりバイユーゲイトでのLIVE営業を再開することとなりました。

まだまだ快適にお客様をお迎えできるような店内ではないのですが(バー営業再開には相当時間がかかりそうです)、以前も記しました通り電源が回復しトイレが使える現状なので「この場所で続けてゆく」という意思表示も含めまずはLIVEを再開しようと思うに至りました。

エアコンもなく(電気ストーブ数台で対応いたします)ドリンク&フードもかなり限定させていただくことになります。特殊な状況下だから…という、来て頂く方々のご理解に甘えさえていただく形での営業となりますがなにとぞご理解の上、どうかよろしくお願いいたします。

まずは 
1月31日(土)
『Battllin' In The Bayou』
GOLDEN WAX ORCHESTARA / Los Royal Flames

開場19:00 開演20:00 料金 2000円(+要1drinkオーダー)

2月7日(土)
『アドー音楽事務所主催~W.C.カラス まだまだ有頂天ツアー2015』
夜のストレンジャーズ / W.C.カラス

開場19:00 開演20:00 料金 2500円(+要1drinkオーダー)

強力な2公演!どうかよろしくお願いいたします。

まだこの先は不透明ではありますが
あわやすべてのLIVEキャンセルという大ピンチを多大なご好意で救っていただいた武蔵境MISTY/アルカポネグループ様には感謝してもしきれません、改めてありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末のご挨拶

2014-12-31 | オシラセ
怒濤の、いや波乱の1年が終わろうとしています。

2014年のバイユーゲイトは27日のShyさんのLIVEで本年の営業を終え、29日に吉祥寺のバーDaysさんをお借りして~被災前から決まっていたお客様バンド等による恒例忘年会LIVEを開催し今年の催しを全て終えました。
※忘年会LIVEに関しましては普段の年はオープンにイベント情報を伝えるのですが、今回はお借りするお店との打ち合わせの中で人数制限をせざるをえなかったので、以前から参加表明を受けていた方々のみへの告知という形で開催させていただきました。ご了承下さい。

大晦日の夜、バイユーゲイトの現在の状況をお伝えしますと…。

既に一部の方はご存知なのですが、少し前から電源が回復しております。
この良い報せについてすぐにおおっぴらにしなかったのはあくまで「仮」で、なにか異常が感じられたら逆戻り。
電気会社から、帰る時はブレイカーを下げて帰るようにと言われているような状況だったので控えておりました。
しかしその後2階の屋根の大穴にも応急処置が施され、そのままダイレクトに雨水が流入するような心配がなくなったので
来年からは通常取りに電源を使って復旧作業に勤しみたいと思っております。

通常営業再開につきましてはいまだなんの目処も立っておりませんが、トイレと電気が使えるのでなるべく早い時期にLIVE営業だけは再開したいと思っています。
かなり不自由な環境での再開となりそうですが。その折には皆さんどうかよろしくお願い申し上げます。

来年序盤は引き続き武蔵境MISTYをお借りしてLIVE営業。

1月4日(日)AMANOJACKS
1月8日(木)梅津和時ちびブラス
1月10日(土)The Kanga

となっております。

ではみなさん良いお年を!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

被災報告

2014-12-12 | オシラセ
12月7日の被災から5日が経ち、少し状況も整理されてきたのでご報告いたします。
あの夜バイユーの前で延焼しないよう、祈るような気持ちで消火活動を見守っていました。しかし火の勢いは次第に増し、暫くして元教会であるバイユーの建物のドーム型屋根から黒煙が吹き出し火の手が上がりました。同時にバイユーの入り口からホースを持った消防隊員たちが中に突入。「ああ、とうとうか」。
実はそれまで「なんとか延焼を防いで欲しい!」という気持ちからと、脱出したお客様方に現場を離れて頂きひとりになった安心感からか…。遅々として進まない消火状況に少し取り乱していたのですが、延焼が始まったらなんだか冷静になってしまいました。
3月11日の東北大震災の時、町を飲み込む津波を高台から眺めている人たちという映像を見たことがあるのですが、「こんな感じだったのかな?」と思ったりしました。周りで写真を撮っている人たちにも特にハラもたたず「この絵はそりゃ撮るよなぁ」と漠然と考えていました。
全てが焼ける、となったら「なんだかもうしゃーないな」と…。

鎮火し、中に入れたのは11時半頃。天井から滝のように水が降っていました。これでもだいぶ浸水が収まったのだとのこと…。
意外なことに店内に直接の放水はされなかったようで、想像していたような破壊された状態でも黒こげでもありませんでした。
消防隊隊員さんに頼んで、今更ではありましたがレコード棚や機材にビニールシートをかけて、壁にかけていた額類を取り外し持ち出しました。そして心配して集まってくれた方々の居る店に行き、そのお店の好意で預かっていただきました。

現場検証は翌日。なんと、水浸しではあるもののバイユー店内は燃えていませんでした。かなり細かくチェックしましたが厨房も含め燃えていませんでした。ただ、バイユーの建物自体は(表からは見えませんが)2階裏側は激しく焼け、屋根が崩れ空が見えている状態という甚大な被害でした。でも予想外の消失物なしに少し安堵しました。

翌日、オーナーが建物自体にかけている保険会社の調査員が現れ検査。建物自体は保険で直せない程ではないとのこと。あとはオーナーが建物を壊さず直そうとするかどうか、とのこと。ただバイユー店舗のダメージは「見た目で甘く考えてはいけません、酷いダメージです」と言われてしまいました。

少ししてバイユーが入っている保険会社の調査員もやって来た。結果は全損。またもや「見た目は一見まともですが、什器(バイユーの所有物)はほぼ全滅だと考えて下さい」。保険金は支払われそうですが「上限の決まっている契約ですからね…とても原状回復は無理でしょう」。
ちなみに、店の全ての物を新しくできるほどの額ではありませんが、僕の(安い)感覚だとモノに関しては最低限なんとかまかなえるのではないか?という金額が支払われそうです。

というわけで前日の安堵感とうってかわって、あまりの酷い有り様評価に少し意気消沈しそうになった日でもありました。

ただ、建物がオーナーにより保険で修理してさえもらえば、バイユーは不完全な形でも再開は可能である!と解釈しました。

それには電源の回復が最低条件なのですが、目下、そのめどは全く立っておりません。
建物の屋根に穴があいているため雨水の流入が有り、屋根が塞がれた後、建物内部の濡れた電気系統の安全が確認できない限りなんの予定もたてられないとのことです。
ただしこれも、天井の屋根さえ塞ぐことができれば内部の電源回復を待たずに仮電源を引くことを考えています。
それができれば片付け作業も本格的にできますし、オーナーによる建物の安全な修理を待つという「はっきりした方向性のある体勢」になることができるでしょう。

しかし現在はそれらがまったく見えない状況で、自分が保証等で損をしないように諸々の手続きに忙殺されているところです。
皆さんへのご連絡、御礼、状況報告などが滞っていて申し訳有りません。

あと、火元の保険は延焼賠償の保険には入っていないようです、自分としては営業保証を支払っていただけなければ再開の準備に専念できませんし、生活もままなりませんので法的に賠償を請求していくことになります。
でもそれよりも早く自活したいので、出来ることから再開に向け次の手を打って行くべきだな、と考えています。

応援してくれている皆様におかれましては、どんなかたちでもバイユーゲイトを続けてゆくつもりでありますので新たな動きがあった際にはどうか応援よろしくお願い申し上げます。

最後に、支援サイトの動きには本当に感謝しています。様々な形での多様で多大な応援声援にただただ驚いております。
皆様の声を聞くにつけ、すでに自分だけの場所ではないバイユーであることを強く感じました。
ただ、あたりまえかもしれませんが。…くれぐれも各自、無理のない範囲で。再開後の応援ご声援でも十分であります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念なお報せ。

2014-12-08 | オシラセ
既にご存知の方、心配されている方も多いようですが…。とりあえず私は元気です。

ご報告させていただきますと
昨夜バイユーゲイトのLIVE営業中、8時15分頃だっでしょうか
隣の焼肉店から出火。当店は延焼の被害に遭いました。

一時はあまりの火の勢いにすべて跡形も無く消失、を覚悟しましたが幸いそこまでには至りませんでした。
現場検証は翌朝となるので詳しいことはわかりませんが今後、建物自体が引き続き利用できるかどうかが心配です。

鎮火後、少しだけ店内に入ることができましたが店内、機材やレコードは甚大なダメージを被っております。
よって当面営業は不可能となりましたことをお報せいたします。

LIVE中異臭を感じ外に出ると大変なことに…
消防も到着しておらず危険な状況であったためすぐに演奏を中止し、お客様と出演者&出演者楽器の避難となりました。
それが精一杯でありました。
誰にも怪我がなかったことが本当に、本当に幸いでした。

これまで火の元にだけはしつこいくらいに気をつけて来たのにこんなことに…本当に残念です。

心配して深夜まで近所で場を設けて助けて下さった方々、連絡を下さった方、気を揉みつつも連絡を控えていた皆様にごめんなさい&ありがとう、です。
今朝の現場検証を経て今後の方向性も決まって来ると思うので追ってお報せいたします。

正直まだ現実味がありません。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加