バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

大船渡☆黒船のカップ麺!今回は担々麺で登場!!

2014-02-26 | 食・レシピ

僕が親しくさせていただいている、岩手は大船渡のラーメン屋さん『秋刀魚だし黒船』。昨年発売された黒船のカップラーメンの話を覚えているでしょうか?それについてはこちらを。
販売終了から時が経ち、なんとまたまた新作が発売されました!
今回は店主・岩瀬さんが、陸前高田の名店とのコラボを企画したようでなんと担々麺!!
前回は東北以外ではあまり店頭に並ばず、入手に苦労された方も多かったのですが今回は前回の好評の為か、東京でもあたりまえのように並んでいます。

140226_0254

僕は昨夜購入。先ほどいただきました~。美味しかった!!これはイケます。
辛いラーメン好きな人はもちろん、辛いのは苦手という方でも大丈夫です。辛さよりも味わい深さで勝負の担々麺。是非、ご賞味を♪

前回以上に売れて、秋刀魚だしカップ麺も再発されるとなお嬉しいな、と思ったりしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大船渡の秋刀魚だしラーメンを!!

2013-03-25 | 食・レシピ

突然ですが、カップラーメンの紹介です。最近時々目にする「名店の味」とかなんとか…名店監修のカップ麺が店頭に並んでいますが。そこにちょっと興奮するラーメンが登場しております。それがこれ!岩手県大船渡のソウルフルなラーメン店『秋刀魚だし黒船』(のカップ麺)。
このお店、ソウルフルにロックンロール!な店主が切り盛りする、絶品ラーメン(本当~に美味しい!)のお店なのですが、それどころか時に本当~にロックンロールなライブハウスに返信してしまうというなんともブッ飛んだ場所なのです。
私、このファンキーでちょっとコワモテな(笑)、店主岩瀬さんと勝手に友人になってる気満々の支持者なので熱烈に紹介しようというわけなのであります。
この黒船とバイユーの関係については 過去のブログ   2編 をお読みいただくとお解り頂けるかと思います。…バイユー近辺では極めて高名なロックバンド『東洋線』との出会いは実はここ黒船から始まっているのです。
その後も黒船店主岩瀬さんとはバイユーに来て頂いたり、と細々とお付き合いを続けさせて頂いております。そりゃカップ麺盛り上げようと思いますよ~!
発売日を心待ちにしていたのですが…手に入らない!
どうやら大手コンビニのほとんどが東北の店舗でのみ取り扱うなどという状況で、なかなか東京から西では手に入り辛いということが判明。
少しして、岩瀬さんと面識はないものの黒船の存在を支持し、気にかけているMロイさんがブツを発見!なんとプレゼントして下さいました。ありがとうMロイさん!
というわけで、ここまできたのかカップ麺!な美味しいラーメンを堪能はしたのですがまだ、納得はいきません。
なぜならこのラーメンの収益の中のいわゆるロイヤリティ、黒船に入るお金は全額復興基金に寄付される、といういかにも岩瀬さんらしい企画なのです。美味しかった~ではなんかもの足りんのです。カップ麺発売の経緯についてはこちらをご覧下さい
で、しばらく探索。

…ついに見つけました。どうやら全国のYマザキDイリーストアには並んでいるようなのです。あまり店舗数のないこのコンビニを調べて目指して行ってまいりましたよ。
で、コレだ!
130315__2 法律には触れないはずです!触れても知りません!このカップラーメンをバイユーゲイトにて販売いたします。もちろん定価です。早い者勝ち。バイユーゲイトのお土産に是非『大船渡秋刀魚だし黒船』の味をお持ち帰り下さい。

モチロン本物はもっともっと美味しいけどね~これがきっかけで大船渡に食べに行きたくなる人が増えますよう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辛旨い逸品。

2011-02-08 | 食・レシピ

Photo_2 今日はなんとなく、お薦め紹介な気分です。


どちらかといえば辛いもの好き。だけど激辛はノーサンキューという軟弱な僕ですがコレは別。
辛い!辛い!けんど旨い。
石垣島の激辛練り唐辛子。
強力に辛い、味が判らんなるばぁ辛い!けんどウマイ。刺激の中から立ち上がるこの旨味。堪りません。

この逸品との出会いは今から5年ほど前、NズウォーターズのM&M夫妻から島発ダンボール便のお裾分けとしていただきました。それまでこの商品の存在は知っていたものの食べたことのなかった僕は「おお!」と大いに喜びつつも「か、なり(土佐弁風に)辛そうやなぁ」と思いつつ持ち帰りました。
その時添えられたのが「Mストは味噌汁に入れて食べてますよー」とのお言葉。

言う通りにした結果。すっかりハマってしまったのでした…。

本当~に辛いんだけど美味しい!とうがらし(石垣島産)・泡盛・石垣の塩・酢というシンプルな原材料なのに何故??って感じです。

その後暫くご無沙汰だったのですが、昨年石垣島を訪れた際に購入。やはり美味しいのです。味噌汁との相性は素晴らしい。Mちゃん教えてくれてありがとう
~。

有名稀少な辺銀食堂のラー油ももちろん素晴らしいけど、コレっすよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガンボヌードル!

2009-11-16 | 食・レシピ

Photoルイジアナな人々の間では既に話題のようですが、こんなモノが発売されています!

『ガンボヌードル』!今日現在、どこにでも並んでいるものではないようですがタイミングが良ければコンビニで入手できます。私は土曜日、三鷹のファミリーマートでなんとか入手。早速夕食に食べ、営業中にはカウンターに座ったお客様方に試食していただきました。

コレがなかなかのシロモノ。 3分待ってフタを開けると、おおオクラが!!091114_2もちろんカップ麺、ではあるのですが『ガンボ』といえば『ガンボ』してます!大したモノです。

●●風ヌードルやチップスの多くと比べればこの匂いと味はまさしくガンボ!ヌードルというのに馴染めればコレはコレでアリです。定番化して欲しいものです。

あるうち買うときや。ですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東南よりの風

2008-03-09 | 食・レシピ

いただきもの。
ピンボケですが…ラオスのコーヒーです。080309_2 コーヒーは好きなのですが、特に濃ゆいコーヒーが大好きです。
「たっすいがはいかん」ということですね。ベトナムのコーヒーも好きです。トルコやギリシャのドロリッとしたヤツも大好きです。
好きです、ばかりでナンですがこの頂き物がとてもお好みだったので…ワーキングクラスの基本、遅寝早起きをして朝のコーヒータイムを楽しんだのでありました。優雅~。
Tンガイさんありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞茸に驚き!

2007-12-28 | 食・レシピ

写真はお客様Tマイさんからお裾分けしていただいた『甲斐まいたけ』。毎年お歳暮に頂いている逸品。バイユーで箱を開けると子どものアタマくらいの大きさの舞茸が1個、ギュッとつまっていてかぐわしい匂いが広がって…一房分けて頂いた時からコーフンものでした。

翌日、言われたまんまに~根っこに少しお酒をつけて、上から軽く塩を降ってホイル焼きにしました。で、食べると…す、凄い!むせかえるようなキノコの香り!でもちっともエグミがない。とんでもなく味が深い!真っ黒な汁まで美味しい。通常食べている舞茸とあまりに次元の違う旨さに大コーフンです。
昨年も少し分けていただき天ぷらにしたのですが…今回のシンプルな調理法には負けました!!
天然のまいたけって高価でえらく美味しい、と聞いてはいましたがこれほどとは!参りました。
Tマイさんありがとうございました。甲斐の国、侮れません。071226

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめての「くさや」

2007-11-30 | 食・レシピ
去る水曜日のことはじめて「くさや」を体験しました。
「くさや」を食べたことないなんて凄く意外!?と何人もの方に言われました。
…確かにそうかもしれません。匂いやクセのあるものはだいたい好きで、かつ発酵モノも好きだというのに未体験。興味はありながらこれまで食べることなく過ごして来たのが自分でも不思議です。
火曜日のバイユーで「くさや」の美味しさが話題になった時に”未だ食べたことがない”という話をしたところ…翌日、美味しさを語ってくれたお客さまが差し入れとして届けてくれたのでありました!それもなんと、焼いたうえにほぐしたものを!!「くさや」の第一の難関”焼き”が済んでいるのは非常に大きいことなのです。
ムロアジとトビウオの2種類が入った、まだうっすらと温かい袋を前にしてとても我慢なんてできません。そして丁度お客様が途切れたので、これ幸いと早速開いて食べることにいたしました。アルミホイルを開けるとプ~ンとかぐわしい。。。
これが「くさや」だぁー。そしてドキドキの初体験。
いや、予想通り!予想を上回る深い旨味にびっくりしました。噛み締めるほどに味が出るとはこのこと。そして口の中から鼻に抜ける力強いニオイ!素晴らしい(笑)身はムッチリ、ぷりぷりです。思わず日本酒をチビリ。(これって本当に珍しいことなのです)食べきれなかった分は大切に持ち帰り翌日の朝食にいたしました。
「くさや」。遅ればせながら私の好物リスト入りを果たしたようです。今まで知らなかったなんて、勿体ないことでした~。
「P」のKウチさんありがとうございました。細かなお心遣いに非常に恐縮してます。071128_201702

コメント
この記事をはてなブックマークに追加