バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

今週土曜日は高知の先輩バンドマンが初バイユー!

2017-07-06 | イヴェント案内
『クロウフィッシュエトゥフェ』反響上々で嬉しいかぎりです!
さて、今週土曜日は俺の地元のセンパイバンドマンがバイユーにやってきます!嬉しいな〜
7月8日(土)
荒法師(from高知/大阪) / 近田崇仁

開場19:00 開演20:00 料金2000円(+要1drinkオーダー)

★大阪/高槻のライブハウス・Nashville Westを拠点とする『BLACK&CRAZY』(50~70年代のR&B、BLUES、SOUL、FUNK、R&R、SKA、REGGAE 等のブラックミュージックを激しく演奏する4人組バンド)のフロントマン2人によるアコースティックユニット。
実はこのふたり(柴田兄弟)は私、バイユー店主の10代の頃の憧れの先輩バンドマンなのです。
彼らのやっていた『バルンガ』は地元・高知でソウル、R&Bを熱く激しく演奏していた非常に稀有な若手バンドでした。ローカルバンドが簡単に音源を発表したり出来ない時代に日本語オリジナルのシングル盤をリリース。当時(80年代初頭)の流行とはまったく相容れないオールドファッションなサウンドながら地元の500人のホールでワンマンLIVEを成功させるなど、同じくルーツミュージックにイカレてバンドを始めていた自分にとってはまさに希望の星、憧れの先輩でした。
現在は高知と大阪にそれぞれ在住しながら大阪や京都で月イチペースで活動中。ライブを目にした友人の話や、動画を観るに今も変わらず熱く激しくソウルフルです。おすすめします!
共演は彼らのことを話したらすぐに興味を示したバイユーのソウルミュージック担当、『はいからさん』近田崇仁。

両者とも熱くキメてくれるはずです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロウフィッシュ・エトゥフェ!

2017-07-05 | メニュー
今回ザリガニを5キロ仕入れたのは、他に作りたいものがあったから。
『クロウフィッシュエトゥフェ』!!

かつてバイユー看板メニューだったシュリンプエトゥフェ、ほんとはザリガニで作りたかったのです…ようやく実現。
是非、食べに来て下さいませ。950円です。
その他本日のメニューは 野菜ミートローフ550円、コーンビーフマカロニグラタン450円、ホヤ塩辛と鬼おろし480円、ポテトミートグラタン600円などなどです。
台風も猛スピードで駆け抜けていってしまった翌日の今夜。お待ちしております。
※本日水曜日、急用により開店が8時を過ぎます。8時15分には開店いたします。申し訳ありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのザリガニナイト!美味しくいただきました。

2017-07-03 | イベント報告

土曜日は久しぶりのザリガニナイトでした!
2014年以来、火事延焼被害以降初めてでした。
早い時間から元気なザリガニたちをゴメンネと思いつつ料理。

ご来店の方々には喜んでいただけたようで良かった!
ニューオーリンズで沢山食べてきた方からも「美味しい」と言っていただけて嬉しかったです。

またやります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての野村麻紀!楽しかったです。スーマーも堪能。

2017-07-03 | ライヴ報告

29日は京都を中心に活動している野村麻紀4thアルバム発売記念LIVE東京編でした。
発売元のミディレコードから送られてきたCDを時々深夜に聴いていたし、共通の知人友人からの好評価もあり楽しみにしていました。
しかもゲストにスーマーさん!そりゃぁ楽しみにもします。
リハーサルから良い雰囲気。「精神統一のため」(麻紀ちゃん曰く)、リハーサル終了後酒場に出かけた二人でした。

『道路』から始まったスーマーさん。

なんとも良かったなぁ。前回が豪華なレコーディングメンバーでのレコ発ライブだったから、シンプルな弾き語りは久しぶり。
沁みましたね。

そして土佐の女、野村麻紀ちゃん!

懐かしい手触り、昔の歌謡曲を思わせるようなメロディをシンプルなギターに乗せて歌う。強いインパクトで攻めてくるわけではないけど、なんとも心地よい素の歌力。こういう組み合わせって個性的だなぁと思いました。

飲みながら観たかったな、って感じ。既にCDで馴染んでいる曲が多かったのだけど、ナマで聴くのは格別でした。
熱心なファンの方は満足気。スーマーファンのお客さんの心も掴んだようでした。

終って酒宴。まさに酒宴(笑)楽しかったです。
最後の最後、深夜にスーマーさんがカウンターで『愛がぶらさがってる』を歌ったのは美しい光景でした。


スーマーさん、また近く来てもらいます!
そして、僕の高校の後輩であることも判明した(笑)麻紀ちゃん、是非また!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日ザリガニでビール!

2017-07-01 | イヴェント案内
本日7月1日土曜日は久しぶりのザリガニナイトを開催します。
ルイジアナスタイルのボイルドクロウフィッシュとビールで蒸し暑い梅雨を乗り切ろうという催し。お楽しみに。
7時開店予定です。被災後初ですね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日土曜日はザリガニ食べて夏に備えましょう!

2017-06-30 | イヴェント案内
本日金曜日は通常営業。
明日7月1日土曜日は久しぶりのザリガニナイトを開催します。
ルイジアナスタイルのボイルドクロウフィッシュとビールで蒸し暑い梅雨を乗り切ろうという催し。お楽しみに。
7時開店予定です。被災後初ですね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日LIVE、土曜日はザリガニナイト!

2017-06-29 | イヴェント案内
昨夜はレディースデイ、盛況感謝いたします。
本日6/29(木)は平日ですがLIVE営業。
野村麻紀『いってきます』レコ発ライブ東京編
出演:野村麻紀 ゲスト:スーマー

開場19時 開演20時 料金2000円(+要1drinkオーダー)
京都から野村麻紀さんがやって来ます!

明日金曜日は通常営業。
明後日7月1日土曜日は久しぶりのザリガニナイト開催します。
ルイジアナスタイルのボイルドクロウフィッシュとビールで蒸し暑い梅雨を乗り切ろうという催し。お楽しみに。
7時開店予定です。被災後初ですね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜はレディースデイ。明日は野村麻紀&スーマーLIVE。

2017-06-28 | イヴェント案内
本日6月28日(水)は、月イチ企画『レディースデイ』!!女性のお客様、ハイネケン生ビールを300円で!諸事情によりビールNGの方の為に、人気の馬路村ゆずハイを300円で!などなどソフトドリンク含め多くのお飲物を日付が変わるまで300円でご提供いたします。

明日6月29日(木)は平日ですがLIVE営業。
野村麻紀『いってきます』レコ発ライブ東京編
出演:野村麻紀 ゲスト:スーマー

開場19時 開演20時 料金2000円(+要1drinkオーダー)
京都から野村麻紀さんがやって来ます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古田&ヤスを堪能!

2017-06-28 | ライヴ報告
日曜日は楽しみにしていた古田&ヤス。

出会って30年近い古田光郷さん。当時はTHE BOUNDをやっていてポカリスエットやフロムAのCMでテレビで歌声を聴くことも多いコワモテのアニキだった。
思わずコワモテと言ったけど(笑)当時から優しいアニキで、数少ない下北時代から(少し疎遠な時期もありつつも)今まで繋がっている存在だ。
今は京都を拠点に再結成したバウンドで活躍中の古田さん。こうして時々会えるのはなんとも楽しみなのでした。

お客さんも同じで、始まる前から嬉しそう。



この日バイユーを手伝ってくれたのは初代従業員・伊代ちゃん(最近復活気味)。
リハ中、伊代ちゃんが入ってくるなり「お!」と古田さん。なんとなく懐かしい空気でした。

とはいえ音楽は現在進行形!バウンドのアルバムを制作中という現状そのままのイキのいい演奏を聴かせてくれました。
ヤスくんの自在なギターも強烈!!彼のプレイはリズムセンスの良さと押し引きが抜群で個人的に非常に好みなのです。

そして古田さんの絶妙のリズムギター!!
でもやっぱり古田さんの歌声はいいですね。


また来てくれます。
『なまず兄弟』からしばらく聴いてないな〜なバイユーのお客様方、また是非!おすすめします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜日曜の夜は古田光郷&中野靖之!

2017-06-25 | イヴェント案内
今夜日曜日は
6月25日(日)
古田&ヤス
出演 古田光郷(BOUND from京都 exなまず兄弟)中野靖之(exなまず兄弟)

開場18:30 開演19:00 料金2000円(+要1drinkオーダー)

★2月の久しぶりのバイユーLIVEの興奮も生々しい古田光郷さんが再びやってきます!
現在京都にて30年の時を経て復活した『BOUND』を率いて活躍中の古田さん。かつてはバイユーからスタートした『なまず兄弟』を率い、東京で熱く活動していました。バイユーには何度も出演し、開店して日の浅い店をガンガン揺らしてくれたものです。
俺の大好きなギタリストヤスくんとのデュオはソウルフルな歌と、ファンキーでブルージィなサウンドで最高です。是非に!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マッドウエスト&テングラーズで廊下まで満席!

2017-06-25 | ライヴ報告


昨夜は恒例マッドウエスト企画『呑んだくれは酒場に還る』でした。
地元の星ザ・マッドウエストが人気バンドテングラーズを迎えてのスタンディングLIVE。

予想通り、予想以上の盛り上がりでした。

出足が悪く少し押して始まったのですが、気がつけば廊下まで人でいっぱい。
熱く!そして蒸し暑いロックショーが繰広げられました。

グルーヴィだったテングラーズ!


そして楽しく、素晴らしい勢いで客席に火をつけるマッドウエスト!!




大騒ぎでした。

楽しかったですねー!
このイベント、年内にもう一回やりたいねとマッドウエスト佐藤さんやアキラくんと話したものでした。

大暴れ、大騒ぎなのにマナーの良いお客様ばかりで両バンド、バイユー共になんとなくスゴイな、と感激した夜でもありました。

夏が待ち遠しいなぁと思ったゼ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜はザ★マッドウエスト!!

2017-06-24 | イヴェント案内
本日6月24日土曜日のバイユーLIVEはザ・マッドウエストLIVEです!

『呑んだくれは酒場に還る』
出演:THE MAD WEST / THE TENGLERS

開場19:00 開演20:00 料金1000円(+要1drinkオーダー)
★ご存知地元の星『ザ・マッドウエスト』!恒例スタンディングLIVE、熱く暑くいきます。スカからロカビリーサイコビリー、そしてロックンロール。飲んで騒いで楽しめる週末の夜をお楽しみ下さい!今回のゲストはパンキーでポップで疾走感ある人気バンド、ザ・テングラーズ!



明日日曜日は
6月25日(日)
古田&ヤス
出演 古田光郷(BOUND from京都 exなまず兄弟)中野靖之(exなまず兄弟)

開場18:30 開演19:00 料金2000円(+要1drinkオーダー)

★2月の久しぶりのバイユーLIVEの興奮も生々しい古田光郷さんが再びやってきます!
現在京都にて30年の時を経て復活した『BOUND』を率いて活躍中の古田さん。かつてはバイユーからスタートした『なまず兄弟』を率い、東京で熱く活動していました。バイユーには何度も出演し、開店して日の浅い店をガンガン揺らしてくれたものです。
俺の大好きなギタリストヤスくんとのデュオはソウルフルな歌と、ファンキーでブルージィなサウンドで最高です。是非に!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴトウゆうぞうさん新譜とともに久しぶりの来バイユーでした。

2017-06-20 | 音楽


昨夜はゴトウゆうぞうさんがふらりと飲みに来て下さいました。
京都在住のゆうぞうさん。東京で時間がある時に寄って下さいます。
また秋にでもバイユーで演りたいね、と盛り上がりつつ。
居合わせたお客様交え、音楽から健康問題までいろいろな話題で楽しい時間を過ごしました。

しばらく飲んだ後、イベントの打ち合わせあるからと帰られたのですが
P-ヴァインからリリースされたばかりの新作『ぼくらは、ファミリー!』をバイユーにといただきました。
早速かけたのですが。バンドサウンドも素晴らしく。ジャマイカからアフリカそして河内音頭まで
ゆうぞうさんのグッとくる歌世界が聴き手の前に広がる素敵な作品となっています。

『スカ!ロード アイ ワンダー』なんて今のところ最後のブルースカーニバルとなっているあの2012年の野音を思いだして胸が熱くなりました。

あの時の出演者で最も僕の心に残ったのはゴトウゆうぞうでした。
終演後、僕を含め何人かは感極まったように立ち上がって拍手していましたが
「これがわからないのか?」それとも「トップバッターに、アンコールは求めない」ものなのか?
熱烈な反応を返さないお客さんたちに少しガッカリしたものでした。

まだ正式決定ではありませんが、できれば10月あたりに久しぶりのゴトウゆうぞうショウ@バイユーをやりたいと思っています。
それまではCDを聴こう!
ゆうぞうさんありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

井上尚弥アメリカ進出決定。

2017-06-20 | ボクシング
井上尚弥、遂にアメリカ進出正式決定!
ここ数年、長谷川選手〜内山選手〜山中選手と
今度こそ今度こそと思いながらアメリカ進出が実現しなかっただけに感慨深いものがありますね。

できれば1年前に行ってれば…という気持ちがないではないけど。2階級を制覇し、パウンドフォーパウンドランキング(全てのボクサーが同じ体重だったらと仮定したランキング)ベスト10にもランクインした24歳!という状態でのメジャー進出は良いタイミングだと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これまでと違う手触りの吾妻光良トリオに感激。

2017-06-19 | 漫画


土曜日の吾妻光良トリオ。最高でした。
リハーサル時「偽ティプレ」と言っていた、鉄弦のウクレレで「夏らしく」スタート。
梅雨選曲やカリプソ多めなど、この季節ならではのセットリストでした。






※岡地さん、バイユーでフルセットのドラムを叩いたのは初めてでした。

客席に向かって椅子の上を練り歩いたり、
最後の最後はマイクやアンプを切っての生音演奏。お客さんにコーラスを求め一緒に歌って終了。







12年、多い時は年3回やってきたバイユーLIVEだけど
経験したことないような不思議な雰囲気、あと味のライヴでした。
(常日頃トリオのライブを数多く観ているお客様からも「初めて」や「新鮮内容のLIVEだった」(TIさん)の声が)
のどかな祝祭?なごやかというか、あたたかいというか…皆、穏やかに満足気な終演直後でした。



「なんとなくあんな雰囲気になったね」と牧さん。
演者もいつもとの違いを感じる、
集まった者たちにとって幸せな雰囲気のライブでした。
集まったわけじゃない俺も幸せな気分を味わいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加