ムンカミ日記byコオル兄ィⅢ

ムンカミ(=物噛み)とは奄美地方の古い方言で「物を噛む」=「食べる」という所から転じて「生活」という意味を持つ。

「サヨナラ HERO」 by コブクロ

2009年08月19日 | 音楽/楽器
今度のコブクロの新曲は5月に亡くなった忌野清志郎氏に送る歌だと
いうので、じっくり腰を据えて聴いてみた。

今まで一度たりともコブクロの曲を良いと思った事などないのだが、
清志郎氏に捧げる歌ならばと聴く気になった。

ちょうどいいタイミングで先日TVでそれを聴くことができた。

♪♪♪♪

何なんだろう。

ちっとも良いと思えない。
メロディも、アレンジもフツー。
歌詞も薄っぺらに聞こえる。

そもそも見た目からして好きじゃない。
左のあご髭とサングラスの似合わない男はヌーボーと見えるし
右側はお笑い芸人・ノンスタイルの右側に見えてしまう。

これを見てカッコイイ!とか、イイ歌!とか思う人は世間に
たくさんいるのだろう、きっと。

ワシの感覚が世間と違うのか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌スタ | トップ | スイカ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (laska)
2009-08-19 11:58:47
情報が早いですね。
私は会社の友人から昨日、この曲が清志郎氏に捧げる曲だと聞きました。

この曲がどうこうではなく、
私は基本的にコブクロは好きです。
母も大好きです。
でも、弟は兄と同じ意見ですよ(笑)
『女が好きなんだよ、こう言うの』と言っておりました(笑)
面白味が全く無いそうです。

母は詩が好きみたいですよ。
『寂寞』とか、今の世の中ではなかなか聞かない
いい言葉が出てくると。

ま、音楽も芸術も個人の好みの問題だからね~。
そればかりは仕方が無い。

なるへそ (管理人)
2009-08-19 15:21:28
そうか、妹よ。
わかったぞ。

ハードロック好きの弟が言うように
コブクロは刺激が少なく女子向きって事なんだな。
毒がないとでもいうか。
良くも悪くも優等生って訳だ。

だから普段毒ッ気のある音楽ばかり聴いてる
ワシや弟には物足りないのだな。

溜飲が下ったぞ。
こんにちは (りりこ)
2009-08-20 11:12:47
初めまして。

機会がおありになればコブクロの「大樹の影」を一度お聴きになってみて下さい。

右側(小渕さん)は宮崎出身でルーツは民謡、この楽曲では三線を演奏しています。
彼は他にもいくつかの楽器を操ります。


左側(黒田さん)のボーカルもこのような楽曲にこそ映えると思っています。

もうすでにご存知なら失礼しました。
りりこさん (管理人)
2009-08-20 12:23:05
「大樹の影」をYoutubeで見ました。

右の人、三線を弾いてました。
(持ち方が変でしたが)


で....

コブクロファンの方には大変申し訳ない
のですが正直言って、やはりグッとくるものは
何も感じられませんでした。

キレイなメロディ、キレイな歌詞、それはそれで
良いと思います。

ご紹介、ありがとうございました。



80年代の清志郎氏、90年代のどんと氏、昔から
元気なCHAR氏などなど、強烈な個性の音楽を
聴き過ぎた後遺症なのかも知れません、私の場合。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。