コミュ症の釣りロマン

釣りが趣味で知り合い以外とコミュニケーションを取るのが苦手な自分が釣果を報告します。

小樽ヤリイカ

2017-05-20 12:03:01 | 小樽
5月19日 金曜日 午後11時 17度 向かい風

仕事終わりに同僚のSっちゃん(男)とエギングがしたい、イカ食べたいということになり、おのおのの家の家事をすませ午後9時に自分の車にて小樽へと出発

当初は留萌にもヤリイカがきてるらしいということで候補に上がっていたんですが、小樽の方が濃いだろうということで2時間半かけ小樽へ


しかしながら実は初めての釣り場、ネットなどで情報は掌握していましたが、下見をしていない+夜行動ということで比較的入りやすくやりやすい色内埠頭で開始してみました。


釣り場は5、6人の若者が楽しそうに釣りをしていました、後はぽつらぽつら入っては抜けという感じで釣り人がきます。

当の自分たちは向かい風の中エギングをするという厳しい戦いの中2.2号のエギをメインとして取っ替え引っ替えしながらなんとか最初の1杯を釣り上げようと頑張りますがなかなか釣れません。
時折イカらしきイカ影?がきますが完全スルー眼中にないらしいです



2時ぐらいになって眠気も限界になり仮眠をとるに、ついでに場所も変えようということで小樽マリーナのとなりで朝まずめをやることに。


仮眠をとり起きると6時半


完全に寝過ごした

もう暖かい、、、とりあえず折れた心でエギング開始。


釣れる気配がない中、一生懸命シャクっていると悠然とアメマスさんが横断していく、なにをやっているんだろうと思い、7時半納竿。

南防波堤には投げ釣りとかエギングしてる人とか結構いる。



遠くてすいません。

始めからそこでやればよかったかなとちょっと後悔。

ブログも2投稿目でも魚の写真を載せれず、ちょっと焦ってきます

とりあえず次はまた浜益でサクラマスでも狙いに行こうかな。


期待薄いけど
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事前に浜益サーフ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。