マスターのラノベ風味なブログ

小説書き手・マスター(◆guAWf4RW62)のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読書10

2010年06月02日 | Weblog
 昨日は六時間も寝たので、今日からまた通常営業でございます。


>読書10
 『ラスト・ビジョン』
 海羽超史郎 先生

 『高校生の初乃素直(ルビ:ういの すなお)は、友人達と共に島へ旅行していた。その島では人の「意識」に関する研究が行われている。やがて主人公は事件に巻き込まれ、重傷を負う。直後に「意識」だけが過去に飛ばされる。未来を改変すべく、主人公は奔走する事となる』
 大体こんな感じの話。ミステリもののあらすじをネタバレ無しで書くって毎回吐きそうになる……w
 この作品は、とにかく設定面が凄いですね。「意識」と「タイムリープ」という二つの要素が、新鮮な仕組みを生み出している。
 大筋としては、シュタインズゲート的なものを想像していれば、似ている部分は結構あるかもしれない。
 普通のミステリーは読み飽きたよ、という方がいれば是非どうぞ。

>オリSS
 ようやく修正が完了しました。
 しかし地味に新作用のプロットは全て切られているので、また一から新作のプロットを考えなければいけないという……w
 今回は最悪、八月末の書き手チャット批評会に間に合いさえすればいい。
 なのでじっくり吟味して、新人賞を狙えるオリジナリティのあるネタを書きたいところ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« hm | トップ | 読書11 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL