赤坂の不動産業「バトルステーション」営業日記

赤坂で不動産業を営んでおります株式会社バトルステーションの日記です。

赤羽のラーメン屋で。

2017年07月29日 | 日記
私は、先日仕事で赤羽に行った。赤羽と言えば、昼間から串揚げ屋や立飲み屋がオープンしている中々のディープな町である。
私はちょうどお昼時だったので、ラーメン屋を探していた。そうしたら北口から出るとアーケードのある商店街を入って左側の所にラーメン「てつ」というお店が美味しそうなので入ることにした。
ラーメン屋さんは最近は殆どの店が先に食券を買って注文する。私は煮卵が好きなので必ず通常で卵が入っているかトッピングなのか確認し注文する。
そうすると券売機に通常のつけ麺ヴァージョン700円と煮卵入りヴァージョン800円の二種類があったので、煮卵入りを選択した。
買って下の方からお釣りを取ろうとしたら、下の方にトッピングコーナーがあるのを発見した。どうせだったらちょっとづつ色々な物を食べたいからトッピング全部のせを新たに280円で購入した。
席に着いて私は全部のせにも煮卵が入っているような気がしたので、食券を女性店員に渡す時に「もしかして卵かぶっている?」と聞いたら「卵二つになります」と言われた。
私は、いくら卵好きと言っても二つはいらないので、一つでいいです。と答えた。そうしたら女性店員が「卵一つです」と大きな声で厨房の人に言った。
私は当然煮卵がかぶって、頼まなかった卵一個分の料金約100円は現金で返してもらえるものと思っていたら、全然そのような空気は感じられない。確かに私がダブって食券を買ってしまったのが悪いのかもしれないが、初めて来て、後ろに人が並んでいたらプレッシャーで先に色々見る余裕は無い。でも下を見たら全部のせを発見してしまったので不可抗力で追加で買ってしまった。
私としては「多分後からトッピングがあることに気付いて間違って買ってしまったんだなあ」っていうことくらい察してくれてもいいじゃないかと思った。
私も、いい歳こいて卵分だけ現金で返してくれとも言えず、そのままラーメンだけ食べて帰った。
何とも後味の悪い昼食だったが、ラーメン自体はカツオの出汁が効いていて、非常に美味しかった。
よろしければ、皆様も卵入りラーメンを買ってその後全部のせを買って返金してくれるか試してみてはどうか。
普通は返金するだろ。というのが私の意見である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週末の日比谷線で。 | トップ | 「ほっこり」の意味 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿