50代オトコのつぶやき日記

オトコ50才超。いいトシこいては分かるけど、やっぱりグチのひとつも言いたくなるわな。

数年ぶりにダーツ -3-

2016年12月23日 | ダーツ
今日は7年ぶりか8年ぶりか、で会社の部下とダーツに行く日である。

部下は初心者。ひとりは今回が2回目、ひとりは全くの初めて。

自分はというと懐かしい限りのバレル、シャフト、フライト、ティップを、長い間保管していたせいか、ビニールの部分が多少べっとりしたダーツケースに収めて持参。

昨日、何年ものあいだ課金だけをし続けてきた「ダーツライブ」サイトにログイン。

暫く見ないうちにマイページ?のレイアウトとかが変わってしまったんですね。

当たり前か。

おお!残ってるじゃないよ。自分の記録が。

素晴らしい。全く使っていないにも関わらず、自分の記録がしっかりと残っていました。

レーティング6。詳細にいうと6.79。フライトはB。

「へー。そうだったんだ。」レーティングは7か8かと思っていたが、思ったより低い。

問題は、記録には残ってはいるものの、これが記録されているダーツライブカードそのものが使えるのか、だ。

アフターファイブ。

約束した部下のA君、B君が私の元へきたので3人で以前自分が通っていたダーツバーへ。

「あ、、れ??」

ない。昔通っていたダーツバーがない。チェーン系列の飲み屋に変わってしまっていた。

B君「どうかしたんですか?」

「ごめん。昔ここにあったんだけど。ダーツバーが。無くなっちゃたみたい」

A君「そうですわねー。7年も前じゃ。」

B君「ダーツができればどこでもいいですか?」

「まー、どこでもいいけど」

B君「探します」

さすが最近の人。何の躊躇もなくスマホを取り出し付近をサーチ。

B君「2件しかないですね。」

2件?昔はこの辺りでももう数件あったはず。時代の流れか。。。

どれどれ、とスマホを確認。

JACK○○があったのでここにすることにした。

店に到着。ダーツライブが3台の、割と小じんまりした店構えである。

女性店員「いらっしゃいませ。何人ですか?」

初めての顔ぶれだな。そんな感じの表情で我々は迎え入れられた。

「3人です。初心者がふたりいるのでハウスダーツを2セット貸してください」

料金システム等の説明を聞いた。

現在は18時30分。20時までなら投げ放題800円という。

「安っ!」

数年前に投げていたころは501(ゼロワンゲーム)までが1ゲーム100円。701以上とクリケットは1ゲーム200円だった記憶があったため、思わずそう感じてしまったのである。

時間がもったいないので、早速始めよう。

「さあ、自分も久しぶりなのでまずはカウントアップというゲームを2回ほどやってみよう」

B君「あの退屈なやつですね(笑)」

「まあそういうなって」

A君「始める前に、ダーツのことを少しはレクチャーしてくださいよ。」

「ごめんごめん。初めてだから当たり前だよね」

そりゃそうだ、でレクチャーを始めることにした。

(つづく)

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 数年ぶりにダーツ -2- | トップ | 数年ぶりにダーツ -4- »
最近の画像もっと見る

あわせて読む